【かきつばた記念2020】最終予想&傾向分析

【PR】競馬の大根おろし×K-BA LIFEコラボ企画

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日はかきつばた記念2020の最終予想と傾向分析を紹介したいと思います。

昨日は天皇賞春で最高に楽しかったですね!本当は馬券片手に淀に行きたかったのですが、致し方なしです!天皇賞春自体は、馬券をダンビュライトから購入しましたが、ダンビュライトが1000m63秒で通過後にキセキが前に出て、そこでペースが上がったのにも関わらずついていったことが一番の要因でしょう。スティッフェリオはキセキが前に出てペースを上げた時に一気に緩めたのがよかったですね。そして馬場も天皇賞春にしては珍しい外差し馬場も大きかったなと思います。素晴らしい令和最初の天皇賞春でしたし、こんな天皇賞もあるんだと勉強になりました。この淀で開催されるラスト天皇賞春。できれば当てたかったですが致し方なしですね!

天皇賞春は外れてしまいましたが、勝負レースのスパーダも会心の一撃でゲットしましたし、宗教馬のペイシャキュウも圧勝し、余裕のプラス収支でした!大根おろし様との一日一善企画もアカノニジュウイチ複勝ゲットでついに52600円まで複勝で徳を積みました。目標の10万円まで間もなくなので非常に楽しみにしております。

そして今、社会実験的な企画をしており、その名も1か月3万円馬券生活。

ファイナンシャルプランナーの方の教える理想の家計の支出比率で大体の人が生涯安定して生活するための支出バランスの考え方を参考にし、1か月3万円を予算にどのようにして、競馬と向き合い、どのようにして戦略的に馬券を購入するかを考える企画をBEST BUY検討委員会の中で、実施しております。

そこでは全ての収支を開催終了後に開示しておりますので、嘘偽り無しで予算内で競馬しているかも見れるライザップ的なコンテンツです。まずは競馬依存症の私がどこまで競馬を予算内で楽しみ続けることができるかを、全てをフルオープンに開示しながらこの最高に楽しいG1月間を乗り切れるかを最後まで見て頂ければなと考えております。そして、この考え方をベースに、下記のBEST BUYも活用することで1週目は余裕のプラス収支で終えることができました。できればライザップと同じように半年間で結果にコミットしたいですねw

BEST BUY検討委員会への入会はこちら

ついでにこのBEST BUY検討委員会では、私の勝負レースもアップしております。BEST BUYの回収率は2020年で、下記の通りで173%です。毎週厳選1鞍BEST BUYで3週連続的中しており、マイネルサーパス、ディキシークイーン、スパーダと全て5倍付近の馬を厳選しておりますので回収率はかなり安定しております。去年も年間通じて177%でしたので、考え方は間違っていないなと考えております。

このゴールデンウィークも予算を守りながら競馬したいと思います。

それでは、かきつばた記念の傾向分析と有力馬分析、そして最終予想を紹介したいと思います。

かきつばた記念2020 予想

コース・傾向分析

かきつばた記念が開催される名古屋競馬場は、日本で最も短い直線を持ち、日本で最も1人気の強い競馬場としても有名ですね。

直線が短く、1400m戦でいえば、4コーナー奥からスタートするのですが、最初のコーナーまでは310mありますが、それ以降はコーナー部の長さが690mと普通に考えれば、半分程度コーナーを走っているような丸に近い、札幌競馬場のようなコースですが、円型に近い形であるなら札幌競馬場のように差しが決まるかなと思いきや、コーナー距離が短いのでコーナーの角度も急であり、差し・追い込み馬にとっては絶望的です。スピードを出せるポジションが直線部分の向こう正面とホームスタンド側の直線のみであり、どうしても逃げ馬・先行馬が有利になります。

実際に、ここ数年のかきつばた記念も例外なくタガノジンガロ以外は逃げ・先行馬が優勝しております。逃げ馬は、3-1-2-4と複勝率も高く、非常に信頼できるデータですね。

昨年は、1~4番手のゴールドクイーン、ヤマニンアンプリメ、テーオーヘリオス、ウインムートの1~4着決着でありましたし、2018年はサンライズメジャーとキングズガードが後方策の馬で2.3着ということで差し優勢に見えたかもしれませんが、先行した唯一の中央馬のサクセスエナジーが勝利し、2017年は園田のトウケイタイガーが勝利しましたが、それも逃げ切り。兵庫勢のトウケイタイガーが優勝できたのも中央馬がタムロミラクルやショコラブランを警戒しすぎて脚の使いどころを無くして逃げ切られるという状態でした。まずは、戦法がしっかりと先行で決まっている馬を狙っていくべきでしょう。

そして、枠順以上にテンの速さが重視されるので、先行できる馬を狙う必要があります。

それを選ぶのが一番難しいのですが、中央競馬でいえば、京都ではなく阪神や中山を使った馬がいいですね。京都は向こう正面で上り坂で緩むのですが、阪神や中山は下り坂が続くのでどうしてもテンの3ハロンの速さが問われます。特に阪神は砂も軽いですし、前にいかないと話にならないことから注目です。実際に前走阪神組は、19年のゴールドクイーン、18年のサクセスエナジー、17年のタムロミラクル、16年のノボバカラ、15年のコーリンベリーと過去5年中4勝です。前走阪神組でなおかつ先行できた馬を積極的に狙えばこのかきつばた記念の攻略は簡単!?

有力馬分析

リアンヴェリテ

名古屋の名手佐藤騎手を確保したのがリアンヴェリテ。

好走条件は京都・函館・札幌と平坦コースであるので間違いなくこの地方交流かつ距離短縮はプラスでしょう。どんな相手、距離でも確実に逃げ・先行できる脚質はこのレースではプラスに働いてくれるはずです。但し、テンのスピードは十分ですが、2ハロン目あたりから加速するタイプで、距離短縮で追走に苦労する可能性もありますし、揉まれると弱いので他の馬の動向が必要です。

ラプタス

10月から1勝クラス、2勝クラス、3勝クラスと3連勝でオープン入り、そして高知の黒船賞で初重賞勝利。半年で1勝クラスから重賞勝利までのしあがった上り馬で勢いも抜群。阪神、高知でも逃げ・先行できた脚質ですし、不良馬場で時計の求められる黒船賞でも逃げて圧勝できたのは非常に内容としては良さそうです。テンの3ハロン勝負では間違いなく先行争いできそうですね。

ノボバカラ

2016年のかきつばた記念、プロキオンS、カペラSの勝ち馬ですが、勝利実績はその後2019年の栗東ステークスのみであり、ベストレースも昨年JBCスプリントの4着ですから、年齢相応の衰えがでているのは間違いなさそうです。脚質的にも後方待機策であり、前潰れのレース展開が希望なタイプですね。大敗しているレースを見れば、南部杯、中央の根岸ステークス、距離不足の東京スプリントであり、JBCスプリント、テレ玉杯オーバルスプリント、兵庫ゴールドトロフィーの4着を見る限り、絶好条件はこの1400m戦。今回も適性距離なので展開次第では馬券内にありそうです。

名古屋の名手岡部騎手を確保したのもいいですね。

アディラート

中央オープンで好走を続けるアディラートも初めての地方交流戦で、川田騎手騎乗。

元々はドバイに遠征し、ゴドルフィンマイルで3着になるような素質馬です。帰国後はパッとしない成績でオープン戦で頭打ちのような状況ですが、重賞は手が届かず、オープン戦で勝ち負けを続けているのがこのアディラート。どのようなコース、展開でもしっかりと結果を出すのがこの馬の良さであり、前傾ラップよりになるコースでは、前潰れを狙って差せるのですが、この名古屋競馬場ではどうかというところですね。追走力だけで比較すればさすがに5番手くらいはつけれそうですが果たして・・・

かきつばた記念 最終予想

かきつばた記念の最終予想は、上記の傾向と有力馬分析から、前傾ラップのテンの速さが求められるレースでも過去しっかりと先行でき、押し切る競馬をできる馬を本命にしたいと思います。

本命馬については、レース当日にLINE@で最終結論を出しますので、是非LINE@の登録を宜しくお願い致します。当日の14~15時に配信予定になります。また、こちらのLINEでは、地方競馬以外にも最終レースの予想配信であるFINAL BEST BUYを配信します。

先週は土曜日に福島最終Rでノーブルワークス1着、日曜日には東京最終Rでトレイントレイン2着の推奨でした。基本的には5倍付近の単勝馬を狙い続けておりますので回収率は安定収束するはずです。また、海外競馬予想もこちらのLINEで配信を致します。

繰り返しになりますが、かきつばた記念の最終予想は当日の14~15時に配信しますので、是非LINEの友達登録をお願い致します。

かきつばた記念2020を買うなら楽天競馬

かきつばた記念を購入するなら即パットよりも楽天競馬をオススメします!その理由は、なんと言ってもポイントでしょう!特に楽天ポイントは、楽天市場で使えるお金のようなものですし、とにかくイベントが多いです。日替わりポイントキャンペーンで時々還元率5%なんていう日もあるくらいです!そいう意味でも即パットでポイントなく競馬するよりは、楽天競馬で競馬される方が同じオッズで競馬をしており、控除率20%や30%でのマイナスサムでのオッズゲームをしているのですから断然お得です。私はこの楽天競馬のポイントで楽天マガジンに登録しているので無料でサラブレやギャロップを購読しております。(厳密には楽天競馬してますが)

特に、楽天競馬でかきつばた記念を購入すると単複以外の馬券であれば10%の還元を受けることができる凄まじい還元率です。まだ登録されていない方はこれを機に楽天競馬を登録するべきだと考えております。注意点は日替わりエントリーは絶対に登録してくださいね!

最終勝負レースコンテンツ”FINAL BEST BUY”