【オールカマー2019】オールカマーを予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

3日間開催お疲れ様でした!私はアニバーサリーというのに、仕事で全く競馬できずで残念な1日でした!この3日間開催は、LINEで配信した自信の勝負レースは結構いい感じに予想できたのですが、その他がダメダメでした。

土曜Best Buy オーパスメーカー4着

土曜海外予想 アンソニーヴァンタイク3着

日曜勝負レース エクレアスピード1着

月曜勝負レース トーセンカンビーナ1着

しかしながら馬券は5万円負けと中々痛烈な敗戦で無心に仕事しておりましたw来週はこういうことがないようにちゃんと自信のあるレースのみで競馬したいと思いますw

本日予想するのはオールカマー。セントライト記念と同じ中山2200mの特殊条件コース。非根幹距離では珍しいコーナーまでの距離が長いコースですが、急坂を2回登るレイアウトに、アップからダウンが続く起伏あるタフな舞台。

このようなオールカマーはセントライト記念とも異なる傾向があり、その理由もつけて説明したいと思います。

オールカマー2019 特別登録馬

中山の鬼、海外G1馬のウインブライトにダービー馬のレイデオロ、ミッキースワローと小頭数ながらいいメンバーが揃いましたね。レイデオロが1倍台、ウインブライトが2倍台の2強オッズでしょうか。

 

馬名
ウインブライトステイゴールド
*エンジニアSea The Stars
クレッシェンドラヴステイゴールド
グレイルハーツクライ
ゴーフォザサミットハーツクライ
ショウナンバッハステイゴールド
スティッフェリオステイゴールド
トニーファイブメイショウボーラー
ミッキースワロートーセンホマレボシ
レイデオロキングカメハメハ

オールカマーを予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

セントライト記念と比較しても中間ラップが緩まない

変化点としてはオールカマーは古馬戦であること。この古馬戦になり、どれだけ流れが変わるのか、菊花賞へのトライアルの位置付けと天皇賞・秋へのトライアルの位置付けでどう変わるかを確認したいと思います。

まず、オールカマーはどのような流れになるかを過去10年のラップをみて分析します。

このような流れになります。

一方でセントライト記念はどうかというと下記になります。

注目したいのは、4ハロン目と5ハロン目のラップタイム。

オールカマーの方が圧倒的に4ハロン目と5ハロン目の時計が速いことがわかります。セントライト記念ではこの4ハロン目と5ハロン目が13秒や12秒後半と緩むことが多いのですが、オールカマーでは緩むことが少ないです。近年で13秒まで緩んだのはルージュバックが勝利したスローペースのレースのみです。

古馬のG1級が出走するようなレースなので、タフなレースになることを頭において予想を進めましょう。

G1の流れを知る馬が強い!

そういうレースだからこそ前走G1の経験が活きます。賞金の高いG1はえてして激流になり、このような流れを経験してると、馬は走る距離と流れを知らないので戸惑いが少なくなります。前走G1組は、中山馬場改修後の過去4年においても強烈です。

2015年

ショウナンパンドラ

ヌーヴォレコルト

2016年

ゴールドアクター

サトノノブレス

2017年

ルージュバック

ステファノス

2018年

レイデオロ

アルアイン

ダンビュライト

上記の通り、前走G1組は要注目ですね!

米国系の血統に注目

血統的には米国系の血統に注目

セントライト記念と同様にロベルトに注目したいですね。2コーナーから4コーナーにかけて下り坂が続くコースであり、持続力勝負になることは確かですのでこのロベルトの持つタフなレースで生きるスタミナが重要なのでしょう。

しかし、ロベルト以上に注目したいのは母系の米国血統でしょう。セントライト記念でも実はストームバード系の血統はミュゼエイリアン、ジュンツバサ、プロディガルサンと馬場改修後に非常に優秀な成績ですがロベルトに隠れてしまいました。

オールカマーについては、セントライト記念以上に母系が米国系の血統に注目です。

2015年

1着ショウナンパンドラ 母系がヴァイスリージェント系

2016年

3着ツクバアズマオー 母系がストームバード系

2017年

1着ルージュバック 母系ヴァイスリージェント系

2着ステファノス 母系ヴァイスリージェント系

2018年

2着 アルアイン 母系エーピーインディ系

上記の通りで、ロベルトと米国系の母系に注目しましょう!

オールカマー 外厩情報

天栄

レイデオロ

この馬はやっぱり天栄で仕上げてますね。昨年はドバイでの疲れを天栄で癒して、オールカマーと天皇賞・秋を連勝していたので、天栄からの立ち上がりに非常に注目しております。

しがらき

グレイル

他のレースで外厩仕上げ馬を調べたい場合は、無料で競馬セブンにて配信されております。競馬セブンを無料登録後にて無料コンテンツの社台軍団の秘話というコンテンツにアクセスしますと”社台外厩リターン”というコンテンツがありますので是非ご参照ください。

オールカマー2019 事前予想

タフな流れになるのでG1組を狙いたいレース。

該当馬はウインブライト、レイデオロ、スティッフェリオの3頭。

ここから血統的な注目馬を狙いたいと思います。このレースはとにかくロベルトと米国系。

そうなると母父シンボリクリスエス、母母が米国のレディブロンドであるレイデオロを買わざるを得ないでしょう。

K-BA LIFEで競馬を楽しむ!!

 
 
◆BEST BUYを読み放題!バイブレーション競馬
 
K-BA LIFEが実際に購入するレースを厳選して配信しておりますバイブレーション競馬を会員様は読み放題です!
1頭に対して1小説くらいの物語を綴っている自己満コンテンツで有名なBESTBUYや重賞の完全予想、他の勝負レースまで紹介しています。
 
 ①BESTBUY
  当日の勝負レースです!単勝回収率は3年連続100%超え!
 
 ②重賞完全予想
  対抗以下の印と見解を記載しております。
 
 ③BETTER BUY
  BESTBUYにはいかずとも勝負レースです。
 
 ④その他人気しすぎですが買いたい馬リスト(頭固定狙い)
 
 ⑤その他穴すぎて勧めるのは忍びない馬リスト(複勝狙い)
 

◆競馬仲間と競馬を学ぶ!分科会制度

分科会では、競馬予想を深める為に、下記活動を実施しております!下記分科会で常に競馬で勝つための情報交換をしており、競馬仲間と深く学びたいという方のニーズにもお答えしますし、私も積極的に配信しております!馬場、展開、個性、必勝法に加えて、現在キル・ルメールの会も新たに構築しました。

◆皆で狂喜乱舞!!BESTBUY杯

このオンラインサロンの主目的は、全員が信念をもって勝負レースを発信できるようになることです。それを実現するために上記の分科会のアウトプットの場として、BESTBUY杯を毎月開催しております。このBESTBUY杯では、毎月優勝者には豪華景品も準備しておりますし、誰かの勝負レースで誰かが馬券を当てて、狂喜乱舞する。そして、その勝負レースの根拠で勉強して、また競馬が上手になる。そんな仕組みとなっております。入っていただければこの魅力に虜になるはずですので是非!

上記の他にも、復習コンテンツや重賞限定記事、K-BA LIFEのメモ帳等、オンラインサロンならではの仕掛けを多数発信しておりますので是非興味ある方は、現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!なので、ご参加頂ければ幸甚です。競馬予想のプロセスを学ぶにはいい環境だと自負しております!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

この最終ベスハメもプロセスは、BESTBUYと同じですが、2021年2月11日時点での成績は下記の通りです!

14R配信し、5-3-3-3の成績であり、数値化すると下記の通り。

勝率36%、複勝率79%、単勝回収率200%

地味にいい予想できていると思いますし、どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!