【サウジアラビアRC2019】最終予想&勝負レース&異常投票パトロール

【PR】競馬の大根おろし×K-BA LIFEコラボ企画

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

今週から東京、京都、新潟の3場開催!めちゃくちゃ予想が忙しくなりますねw

このブログではサウジアラビアRC、Best Buyの次に自信のある勝負レース、そして異常投票パトロールを紹介致します。

まずは3場開催の開幕週ですし、馬場を見たいところですがいきなりの大雨で非常に難解になりそうですね。

ちょっとした馬場の考え方も追記しておこうと思いますが、基本的な攻略のセオリーは下記の馬場分析に馬主情報含めて掲載しておりますので是非ご高覧頂ければと思います。

新潟競馬場を攻略する為の傾向と対策

東京競馬場を攻略する為の傾向と対策

京都競馬場を攻略する為の傾向と対策

また、今週の重賞については全レース既に分析済みですので是非ご参考にして頂ければと思います。先週はシリウスSではこの傾向分析から穴馬2頭をばちっと当てることができました。

◇凱旋門賞

wp.me/p6SusW-2c9

◇京都大賞典

wp.me/p6SusW-2cj

◇毎日王冠

wp.me/p6SusW-2cg

◇サウジアラビアRC

wp.me/p6SusW-2cd

それではサウジアラビアロイヤルカップ の最終予想をご覧ください。

サウジアラビアロイヤルカップ2019 予想

サウジアラビアRC 最終予想

東京マイルコースは1ターンの末脚勝負。4ハロン、5ハロン目がぐっと緩みペースが上がるコースですし、サウジアラビアロイヤルカップでも同様です。過去のラップを見てみましょう。

1着馬の上がり3ハロンはレースラップと比較しても1秒以上速いこともあり、末脚で一気に勝負が決まることが多いレースであることがわかります。更に、前走上がり1位の馬が馬券になった12頭のうち9頭が前走上がり1位です。また他の3頭も前走上がり2位あるいは3位であることからも前走上がりのかかるレースで耐えきった馬ではなく、瞬発力勝負の末脚で勝利した馬を狙ってみましょう。

また血統的にサウジアラビアロイヤルカップは日本の主流血統と米国系の組み合わせが相性がいいです。米国系の血統の良さはその仕上がりの早さとスピード。そこに日本の主流血統であるサンデー系やキングマンボの瞬発力が備われば、スローからの瞬発力勝負になるサウジアラビアロイヤルカップで勝負になるという簡単なお話です。

◎クラヴァシュドール

この馬は競馬最強インフルエンサーの皆様と競馬に行った日に新馬戦で勝利したのですが、先行して上がり33秒1と2着の馬よりも0.3秒速い上がりで勝利した実力馬です。明らかに中間ラップが緩むレースでありますが、そういうレースで極上の末脚を発揮できるタイプがサウジアラビアロイヤルカップで好走することからもレース適性は高いといえるでしょう。

そういう意味ではサリオスでは?という問いもあるかもしれませんが、新馬戦のレースレベルを見ると、4ハロンでの時計を見るとクラヴァシュドールの新馬戦の方が4ハロンが45.9とサリオスのレースよりも速いです。同じ後傾ラップの3ハロン33秒1というレースであっても個人的にはこのクラヴァシュドールの新馬戦の勝ちっぷりは重賞級と見ており格上と判断しました。

また、レース映像を見ていただければわかりますが2着、3着の馬が早め早めのスパートで上がり33秒前半でしたがこの馬が追い始めたのは直線に入ってからで33秒1。さらに直線に入ってからの位置どりでは、2着・3着馬と比較するとかなり後方でしたのでそういう意味でもラスト1ハロン、2ハロンでの時計はメンバーのなかでもダントツです。(測定しておりませんがw)

血統的にも、好走血統であるサンデー*米国系。母系のストームバード系は成長力も早く2歳戦〜クラシックまで好成績を続けます

上記の点からクラヴァシュドールを本命としました。

◎クラヴァシュドール

○サリオス

サウジアラビアRC 外厩情報

アブソルティスモがノーザンファーム天栄で成長を促し参戦しておりますし、これはグランアレグリアパターンなので注目ですね!?

他のレースで外厩仕上げ馬を調べたい場合は、無料で競馬セブンにて配信されております。競馬セブンを無料登録後にて無料コンテンツの社台軍団の秘話というコンテンツにアクセスしますと”社台外厩リターン”というコンテンツがありますので是非ご参照ください。

サウジアラビアRC 異常投票パトロール

サリオスへの投票が目立っておりますが、個人的にはロードエクスプレスへの投票が気になります。このメンバーで単勝投票は中々w

馬名単勝複勝
サリオス

30万,10万

16万,20万

12万,64万

47万,43万

10万,30万

ロードエクスプレス48万, 
アブソルティスモ 10万

10月5日の勝負レース

新潟3R ◎グッドステージ

新潟ダートは小回り平坦なので前に行ったもん勝ちの展開になることが多いですし、とくに下級条件であればその傾向は顕著です。またこの台風並の大雨により土曜日は不良馬場間違いなしでありますし、時計勝負になることも確実です。

その為、前半3ハロンの時計が速く、逃げ・先行できるであろう馬を見極めることが重要です。

そんな中で最もメンバーに恵まれていると考えたのがこの馬。

ライバルはデルマサファイアでしょうが、デルマサファイアはもっとも前傾ラップになるダートコースの1つである中山で前半3ハロン34秒8の先行策に加えてグッドステージは阪神で35秒1かつ持ち時計はやや重とはいえ1分13秒3と持ち時計に実績もあります。

新潟に変わることがメリットと考え、この馬で午前中勝負したいと考えております。

異常投票パトロール

異常投票パトロールは深夜から早朝に更新致します。

新潟

R単勝複勝
1
13 25万
2
13 50万
3
   
4
   
5   
6
   
7
   
8
   
9
   
10   
115 12万
12   

新潟競馬場は開催が少ないからこそ狙い目を明確にする為、10月開幕週の雨開催のデータから分析をしようと思います。

新潟馬場傾向〜10月重馬場編

雨であっても主流血統であるサンデー系やキングマンボが好走が多いです。

開幕週なので馬場状態がいいというのもありますが平坦のコースなので瞬発力を求められることも大きな要因でしょう。

1000m〜1400mでは意外にもディープインパクト産駒、そしてダイワメジャー、マツリダゴッホ、キンシャサノキセキに好走馬が多いです。マイル以上の距離になるとオルフェーヴル、ステイゴールド、ハーツクライ産駒がよく距離が長ければ長くなるほど主流血統のキングマンボやディープ系の成績が悪くなりますので、欧州系のメイショウサムソンやハービンジャーも対等しますので注目ですね。

東京

R単勝複勝
1


3 12万
7 20万
8 10万
2

3 10万
534万 
3
   
4

630万 
733万 
57 12万,20万
6
   
7
   
8
   
9
13 10万
10

1 10万
888万 
12   

京都

R単勝複勝
1



1 12万
310万10万
980万 
11 12万
2
1010万12万,50万
3
2 25万
4
   
59 17万
6
   
7
   
8
1216万 
9

2 10万
550万 
106 10万
111077万 
1212 20万