【サマーチャンピオン2020】最終予想&傾向分析

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日はサマーチャンピオン2020の最終予想と傾向分析について紹介致します。

昨日のクラスターカップについては、差し有利な流れを想定しておりましたが武豊騎手の大人な騎乗により絶望的な前不利なレースにならず、前半後半のラップ差が少なく、日本レコードの超高速時計による前有利な競馬でしたので、ショームはスタートで出遅れて全てが終了しておりました。ただ、ベスハメで配信していた通り、月曜日に最も楽しみにしていたのは川崎メインレースですよね。

ブラックジョーの頭固定で、3連単2点で的中できました~!頭固定さえできれば簡単なレースでしたので非常によかったですwブラックジョーが地方に移籍して走る条件は知っているのでこれで2戦連続3連単2点で的中してるので収支改善に最高のお供ですねw

そんなこんなで本日は佐賀のサマーチャンピオン。佐賀1400mの傾向分析に加えて、有力馬の分析を紹介したいと思います。

PR 楽天競馬

サマーチャンピオンを購入するなら即パットよりも楽天競馬をオススメします!その理由は、なんと言ってもポイントでしょう!特に楽天ポイントは、楽天市場で使えるお金のようなものですし、とにかくイベントが多いです。日替わりポイントキャンペーンで時々還元率5%なんていう日もあるくらいです!そいう意味でも即パットでポイントなく競馬するよりは、楽天競馬で競馬される方が同じオッズで競馬をしており、控除率20%や30%でのマイナスサムでのオッズゲームをしているのですから断然お得です。

特に、楽天競馬でサマーチャンピオンを購入すると単複以外の馬券であれば10%の還元を受けることができる凄まじい還元率です。まだ登録されていない方はこれを機に楽天競馬を登録するべきだと考えております。注意点は日替わりエントリーは絶対に登録してくださいね!

サマーチャンピオン 傾向分析

サマーチャンピオンが開催される佐賀1400mが開催されるコースの特徴を紹介します。

佐賀1400mは、4コーナーのポケット地点からスタートし、日本でも屈指の小さな競馬場を1周するレースになります。1400m戦とはいえ、コーナー4つがまず特徴です。

最初のコーナーまでの距離が350mありますが、直線は200mということで逃げ・先行馬が圧倒的有利な舞台です。

また、枠順としては内ラチ沿いの砂が深いので、内枠が有利というわけではありませんが、ポケット地点から抜け出せれば砂の深い地点は避けることができるので、枠の優劣はないものと考えていいでしょう。

サマーチャンピオンでは向こう正面でレースが動き、多少なりとも追走順位が入れ替わりますが、過去5年のサマーチャンピオンを見ても1コーナ―5番手以下から馬券になったのは3頭だけであり、後方という括りでは、タムロミラクル以外差しを決めたような馬はいません。上りのかかる重い砂の佐賀ではさすがに差しは厳しいです。

そういう意味でも、スタートの得意な逃げ・先行馬が圧倒的有利であり、盛岡や南関東のような差しが期待できるような競馬場でもないことを頭にいれて予想するべきです。

また、このような小さな競馬場で、スピードの持続力を競うレースになればアメリカ血統は無視できません。

過去5年でも下記の通り、父アメリカ系の活躍が目立ちます。

2019年

1着 グランドボヌール(父エンパイアメーカー

2着 ヒザクリゲ(父ケイムホーム

3着 シャインヴィットゥ(父ファスリエフ

2018年

1着 エイシンバランサー(父ゴーストザッパー

3着 ヨシオ(父ヨハネスブルグ

2016年

2着 ワンダーコロアール(父ケイムホーム

3着 タガノトネール(父ケイムホーム

2015年

1着 タガノトネール(父ケイムホーム

上記の通りで、相当な偏りがあるといってもいいでしょう。

サマーチャンピオン2020 最終予想

まずは、サマーチャンピオンの有力馬分析をしたいと思います。

サマーチャンピオン2020 有力馬分析

コパノキッキング

鞍上は武豊騎手。

先週4200勝し、翌週月曜日にマテラスカイで久しぶりの観客の前で日本レコードの重賞勝利とやはり持ってる人は持っている。

誕生日プレゼントヤリで藤田騎手手配かと思いきや違いましたので少々驚きました。

そんな武豊騎手が大得意の逃げ・先行脚質のコパノキッキングに騎乗とあればさすがに嫌うのが難しいです。

実際に、全成績は、9-4-1-3と抜群の安定感であり、追い込み一辺倒の脚質も先行できるようになったのは非常に大きな武器。

どんな条件でも好走できる実力はさすがに屈指のものです。

ただし、気になるのは2点。

まずは斤量面。

58.5kgはさすがにG1馬でもないのに見込まれすぎです。この58.5kgというのはどの程度かというと、近5年では最大の斤量です。

ここ5年で最も重い斤量は2017年のレーザーバレットが背負った58kg(4着)

ここ数年でも55kg以下の馬の活躍が目立ち、レーザーバレットやグレイスフルリープといった酷な斤量を背負った中央馬が馬券外に飛ぶといったことは何度もありますから注意ですね。

ここは誰でも知っていますが、一癖ある気になることをもう一つ。

コパノキッキングは圧倒的な安定感ですが、距離延長時の成績は基本的に着順が下がっていること。

特に馬券外になった3戦の内、2戦が距離延長ですから、米国系の血統だけあり、気性が前向きすぎるのかもしれませんね。実際に全て見てみましょう。

未勝利→1勝クラス 2着

おおぞら特別→大阪スポーツ杯 4着

カペラS→根岸S 1着

根岸S→フェブラリーS 5着

東京盃→JBCスプリント 2着

カペラS→根岸S 2着

上記の通りで、キャリアの中で馬券外になったのは、前走の東京スプリントを除けば全て距離延長のタイミングですし、カペラS→根岸S以外は着順まで落としているんです。

つまり、今回のコパノキッキングは実績断然ですが、ローテーション的に不利があります。

ヤマニンアンプリメ

牝馬でも強くいG1馬のヤマニンアンプリメは前走強敵相手に3着と鼻出血で大敗した東京スプリントから復調気配間違いなし。

牝馬ながら佐賀へ遠征することを讃えたいですね。

昨年は1人気のスマートレイチェルが馬券外になり、ヒザクリゲが2着になった以外は牝馬の参戦が少ないレースであります。

牝馬でありながら56kgも不安材料ではありますが、強力な牡馬相手の前走で3着であれば心配は不要でしょう。

これまでの戦歴を振り返れば、好走できるのは時計のかかるタフな馬場であることは間違いありません。

速い脚を求められる2月東京の根岸ステークスでは大敗しておりますが、次走の大和ステークスでは差し切り圧勝という点からも上りのかかるタフなレースでこそ本領発揮するタイプです。

2走前こそ鼻出血で8着と崩れましたが、それを除けば19年3月以降の地方交流重賞行脚の旅での成績は、3-2-1-0と圧倒的な成績。この佐賀の舞台は間違いなく合います。

能力評価としても、前走も牡馬相手に差しが決まる流れの中で、先行して粘った内容も評価したいです。

血統的にも父米国系であり、適性はあります。

不安点は鼻出血は癖になりますので再発しないかということと、牝馬でありながら56kgは実績あるといっても重いです。(昨年のヒザクリゲは53kg、スマートレイチェルは52kg)

メイショウテンスイ

3歳で斤量が圧倒的有利なメイショウテンスイも注目。

特にここ2走の充実度は高い。

2走前は、34.2-38.0の超前傾ラップで先行馬は総崩れの展開の中で、2番手で競馬して、差のない2着。次に大スポ杯では、5番手を追走し、3コーナーからポジションをあげて直線抜け出して1着。

古馬相手にもオープン級の力があることを証明しました。

血統的にも父ダンカークはアメリカ血統であり、アンブライドルソングに、エーピーインディさらには母系にストームキャットがいるので米国系の能力が高い1頭です。

サマーチャンピオン2020 最終予想

ここまでサマーチャンピオンの有力馬分析をしましたが、最終予想については、オッズを見ながら選定したいと思います。

ベスハメで16時に配信予定ですのでLINEへの友達登録をお願い致します。ハメ倒し競馬で単勝回収率300%超えのパイセンの本命馬も配信予定です!

ちなみにベスハメでは、先日もクラスターカップ以外に川崎メインの予想も配信しており、ブラックジョーが見事1着でした!私も3連単頭固定でウハウハですw

LINEの友達登録すると、無料で、最終レースの勝負レース(パイセン、中の人)及び地方交流重賞、海外重賞を見ることができます!この夏熱い企画として是非、ベスハメを宜しくお願い致します!LINEを使われている方は全員無料で確認可能ですので是非友達登録をお願い致します。

ベスハメの無料登録はこちら!

K-BA LIFEで競馬を楽しむ!!

 
 
◆BEST BUYを読み放題!バイブレーション競馬
 
K-BA LIFEが実際に購入するレースを厳選して配信しておりますバイブレーション競馬を会員様は読み放題です!
1頭に対して1小説くらいの物語を綴っている自己満コンテンツで有名なBESTBUYや重賞の完全予想、他の勝負レースまで紹介しています。
 
 ①BESTBUY
  当日の勝負レースです!単勝回収率は3年連続100%超え!
 
 ②重賞完全予想
  対抗以下の印と見解を記載しております。
 
 ③BETTER BUY
  BESTBUYにはいかずとも勝負レースです。
 
 ④その他人気しすぎですが買いたい馬リスト(頭固定狙い)
 
 ⑤その他穴すぎて勧めるのは忍びない馬リスト(複勝狙い)
 

◆競馬仲間と競馬を学ぶ!分科会制度

分科会では、競馬予想を深める為に、下記活動を実施しております!下記分科会で常に競馬で勝つための情報交換をしており、競馬仲間と深く学びたいという方のニーズにもお答えしますし、私も積極的に配信しております!馬場、展開、個性、必勝法に加えて、現在キル・ルメールの会も新たに構築しました。

◆皆で狂喜乱舞!!BESTBUY杯

このオンラインサロンの主目的は、全員が信念をもって勝負レースを発信できるようになることです。それを実現するために上記の分科会のアウトプットの場として、BESTBUY杯を毎月開催しております。このBESTBUY杯では、毎月優勝者には豪華景品も準備しておりますし、誰かの勝負レースで誰かが馬券を当てて、狂喜乱舞する。そして、その勝負レースの根拠で勉強して、また競馬が上手になる。そんな仕組みとなっております。入っていただければこの魅力に虜になるはずですので是非!

上記の他にも、復習コンテンツや重賞限定記事、K-BA LIFEのメモ帳等、オンラインサロンならではの仕掛けを多数発信しておりますので是非興味ある方は、現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!なので、ご参加頂ければ幸甚です。競馬予想のプロセスを学ぶにはいい環境だと自負しております!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

この最終ベスハメもプロセスは、BESTBUYと同じですが、2021年2月11日時点での成績は下記の通りです!

14R配信し、5-3-3-3の成績であり、数値化すると下記の通り。

勝率36%、複勝率79%、単勝回収率200%

地味にいい予想できていると思いますし、どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!