ジャックルマロワ賞2022 最終予想

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

ジャックルマロワ賞2022 最終予想

予想

フランスのドーヴィル競馬場で開催されるジャックルマロワ賞はタイキシャトルが勝利したことで日本にも馴染みのあるレース。それでも日本にはない直線1600m戦というヨーロッパならではの広大な土地を活かしたコース設計。過去にはドバイミレニアムやキングマン、ミエスクといった名馬も勝利しているレースで、賞金は1億3000万円という非常に高額なレースで夏の風物詩的なレースです。

レコードタイムは直線競馬でありますが1分32秒8とややタフな馬場であることは間違いなく、昨年は良馬場で1分35秒台の決着、一昨年は重馬場で1分38秒台の決着と日本では時計の掛かる部類のレースになります。

一方で起伏の激しい欧州の競馬の中では珍しい完全に平坦なコース。

そして何よりも面白いのが、直千競馬=外枠が日本の常識ですが、ドーヴィルマイル戦では全くそんなことがなくむしろ内枠の方が勝ち星が多いレベルですから変なバイアスは不要に思います。

そういった点を考慮して予想を組み立てたいと思います。

ジャックルマロワ賞で注目したいのは古馬牡馬斤量が59.5㎏に対して3歳馬が牝馬55㎏と牡馬56.5㎏であり、古馬は酷量を背負わされております。そのことが露骨に結果に反映されており、過去10年で3歳馬が馬券になったのは16頭と半数以上が3歳馬。出走頭数は4歳以上が多いことからも、この結果は無視することができません。
やはり斤量が大きく影響するのは、斤量負担が影響するのが序盤でのポジション争いであるらしく、直線競馬であることからも序盤のラップが速くなり、斤量が影響するのだと考えます。

そういう意味でも狙いたいのは3歳馬。

では次に重視したいのは、直線競馬での実績。

適性は大事にしたいという意味でも3歳で直線実績のあるこの馬が本命。

◎プロスパラスヴォイッジ

本命はこの馬。3歳牝馬で斤量は55㎏と恵まれており、加えて直線競馬では1-3-0-0と全く崩れ無し。この直線競馬では前走G1を2勝してこのレースでも人気するデットーリ騎乗のフランケル産駒インスパイラルを相手に完勝。英1000ギニー、フィリーズマイルとG1で2着になっている実力もある3歳牝馬が完全本格化と見て本命とします。

K-BA LIFE 予想コンテンツ

BESTBUYはオンラインサロンで配信!

勝負レースで震えるをコンセプトに、2020年にスタートしたK-BA LIFEの勝負レースを詰め込んだ競馬新聞がバイブレーション競馬です!バイブレーション競馬では、見解もブログ以上の文章量と熱量で重賞の最終予想及び勝負レースを熱く語っております!

BESTBUY検討委員会メンバーは読み放題なので競馬のお供に是非!一生の競馬仲間ができる競馬サロンです。

バイブレーション競馬はこちら!

K-BA LIFEの勝負レース三本絞め

日曜日限定でK-BA LIFEの中の人とパイセンの2名が日曜日に各々勝負レースを3本出すというコンテンツになっております。勝負レースの他にもパイセンの重賞本命馬、最終レース予想についても紹介致します。

note版 BOOKERS版

Twitterでゲリラ予想限定配信!

Twitterでもゲリラ的に予想配信や購入馬券を紹介しておりますので、是非フォロー頂ければと存じます。

Twitterフォローはこちら!

LINE限定予想”最終ベスハメ”

最終レースは最終ベスハメ!毎週土日に10時30分に最終レースで最も狙いたい馬を配信してます!その他、地方重賞や海外重賞も配信しておりますので是非!

LINE無料登録はこちら!

Youtubeコンテンツ

2022年のYoutubeを再始動!パイセンと2人で爆穴を当てるべく、世間では~ですが”逆に”の1頭とパイセンの嗅覚に引っかかる1頭とおまけを紹介します!

2022年G1成績

フェブラリーステークス◎カフェファラオ(中の人

高松宮記念◎ナランフレグ(パイセン

桜花賞◎スターズオンアース(パイセン

皐月賞◎イクイノックス〇ジオグリフ▲ドウデュース(中の人

日本ダービー◎イクイノックス▲ドウデュース

安田記念◎ソングライン穴サリオス(中の人

宝塚記念◎ヒシイグアス穴デアリングタクト(中の人

Youtube紹介厳選馬(皐月賞以降)

フローラステークス ◎シンシアウィッシュ3着(パイセン

青葉賞 ◎プラダリア1着(パイセン

京都新聞杯◎ヴェローナシチー(パイセン

安田記念◎ソングライン(中やん

函館スプリントS◎ジュビリーヘッド7人気2着(パイセン

宝塚記念◎ヒシイグアス

Youtube配信はこちら

以上。