【スプリンターズステークス2020予想】電撃のスプリント戦で皆が買いたい3頭を徹底分析!

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は週末のG1であるスプリンターズステークスの中でも、皆さまが本命にしそうな3頭を紹介したいと思います。

本命を選ぶ基準は、スプリンターズステークスを予想する前に絶対に知っておきたい3つのことを軸として、分析しました!

スプリンターズステークスは、国内G1の中でも最速の前半3ハロンのレースであり、前傾ラップでなおかつ上がりのかかるレースで好走する馬やタフなレースであるからこそ距離短縮ローテーションの馬を狙いたい。血統的にはフォーティナイナーやゴーンウエストのような米国系ミスプロ系やニジンスキーといった血統に注目したいレースです。

大きなレースの括りとしては、上記のようなキャラになるのですが、今年のメンバーや馬場ではどうでしょうか。

簡単に整理したいと思います。

馬場状態は、先週のオールカマーを見て頂ければわかりますが、やや重とはいえ、1分4秒という極めて緩い流れでしたが、上がり1位馬34.5という時計。速い気もしますが、オールカマーでも外差しが決まっていたような馬場であれば道中はある程度時計がかかる馬場なのだと思慮します。

昨年のスプリンターズステークスは1分7秒決着してましたが、昨年開催の時と比較すると全体的に時計がかかっており、外差し。

加えて、中山の2014年馬場改修後は全体時計が、野芝100%の馬場であっても開催が1ヶ月たつと、ある程度時計がかかるような馬場になってると考えてもいいかもしれません。

時計のかかる馬場を想定としますが、注意点はエアレーションの効果切れ。

エアレーションが踏み固まる後半は極端に時計が速くなることもありますので、ここは前日の馬場も注意したいですね。

今年の馬場に加えて展開面で全てを左右するのがモズスーパーフレアの存在。この馬は何がなんでも逃げることを条件に松若風馬騎手を抜擢されてますから、逃げてくれますし、他にも逃げ馬はラブカンプーしかいませんが、ラブカンプーも最近は2番手に控えるような競馬をしていることからもモズスーパーフレアのペースになると思っていいでしょう。

そうなると32秒台の逃げになり、上がりもそれなりにかかるレースになることは間違いなし。この激流に対応できる馬が最終的に本命馬になれる馬だと思います!

一方で、悩ましいのが人気馬の取捨選択ですよね!現状、WEB上でも皆が注目しているのが、下記3頭。

グランアレグリア 唯一の距離短縮馬

レッドアンシェル 前傾ラップの上がりのかかる馬場適性

ダイアトニック 前走大敗からの巻き返し

上記3頭については、買いたい気持ちがあるけど、どこか踏ん切りがつかないということが多いと思います。そういう意味でも、買いかどうかの点をしっかりと分析できればと考えております。

スプリンターズステークス2020 有力馬分析

グランアレグリア

前走安田記念ではその追走力が魅力的であり、YouTubeそうだら競馬しよう。でもBEST BUYな一頭として紹介したのがグランアレグリア。やはり非常に速い追走になる安田記念で好走できるということは、スプリント能力が高いということの裏返しであり、適性距離は間違いなく1400-1200mであると考えます。スプリンターズステークスの距離短縮組は非常に母数が少ないものの的中率は高く傾向的にも唯一の距離短縮ローテーションは好感でありますし、気性的にも荒いので距離短縮はプラス。

圧勝の阪神カップでは、1400mの短距離戦で直線だけで0.8秒差をつける桁違いのスピードに、高松宮記念はスプリント戦では緩んだ前有利のレースでありながらも33.1の桁違いの末脚でタイム差なしと現役でもNo.1のスピードを持っていることは間違いありません。

今週は良馬場想定であり、元々レコードも叩き出していたように、重馬場はそこまで適性がないと調教師も言われていたので高速馬場であれば鉄板級の鉄板でしたが、今回はややタフな馬場になってますのでいくら高松宮記念の重馬場で好走したとはいえ、スローペースのスプリント戦。

いくら気性が前向きだとはいえ、超前傾ラップのレースに変わりますし、馬場もタフであれば正直鉄板とは言いづらいです。

前日の馬場がまさかの超高速化していれば本命級でしょうが、現状は本命ではありません。

レッドアンシェル

重賞勝利がともに上がりのかかる稍重と不良馬場であることからも時計がかかる中山競馬であれば非常に面白いのがレッドアンシェル。特に評価したいのが日本で1番前傾ラップになる重賞として有名な北九州記念でモズスーパーフレアが作った前半32.4の流れを8番手でしっかりと追走し、激流の中でも脚を溜め、最後に外から突き抜けた内容は秀逸。CBC賞や彦根ステークスの内容から後傾ラップ専用機だと思ってましたがこの馬を見る目が一気にかわりました。とてつもない追走スピードを求められてモズスーパーフレアも残る展開の中でもしっかりと差し切った内容は評価せざるを得ません。血統的には好走血統と外れてはいますが馬場次第ではこのメンバー相手に十分に差しきれそうですし、同じ馬主のレッドファルクスを思い出しますね。

【S級美人UMAJOがプライベートショットや予想を配信中】

気になるのは関東圏でのレースで異常に成績が崩れていること。

これは輸送減りの可能性が、遠征競馬になると途端に成績を落としてる可能性が高いです。

そういう意味では中山競馬でのスプリント戦はいかにも不安。

前走の小倉では馬が精神的に成長したのでは??と思いますが、メイン所とローカルでは遠征の段取りも違うでしょうし、当日の馬体重を見ないことには中々判断が難しい一頭といえます。

そして、一番不可解なのは乗り替わり。

神業騎乗連発かつ3冠達成間際でいま最も株をあげている福永騎手がミスターメロディに騎乗し、レッドアンシェルには騎乗されないということ。

これは中々悩ましい要素といえます。能力面や流れへの対応という意味では間違いないのですが、それでも遠征での影響や騎手の乗り替わり。

この2点をどう考えるかで予想に大きく影響する一頭なのではないかと考えております。個人的には当日のパドック次第の位置づけです。

ダイアトニック

前走が不良馬場の外差し馬場で内で包まれて何もできなかったダイアトニックの巻き返しも非常に注目。不良馬場でなければ、チャンスあり。高松宮記念では最後の最後にクリノガウディーの不利の影響を受けてもタイム差なしでしたし、函館ではトップハンデでも楽々の競馬を見せつけてくれました。実力はスプリント界で上位であること間違いありません。

ただし、個人的にはダイアトニックが中山1200mの超前傾ラップで好走できるかを太鼓判を押すことはできません。というのも、本格化したスワンステークスからの戦歴を振り返ってみると面白いことがわかります。ダイアトニック自身のラップで見てみます。

スワンステークス

36.7-33.6

マイルチャンピオンシップ

36.6-34.0

京都金杯

36.1-34.3

阪急杯

34.5-34.5

高松宮記念

35.0-33.7

函館SS

33.6-33.9

キーンランドカップ

35.4-37.5

強烈なインパクトを残したレースでの好走は実は前半ゆっくり走れたレースだけだということがわかります。そういう意味でも、キーンランドカップは道悪を理由にしてましたが、実は追走でバテてしまっていた可能性もありますよね!?スプリンターズステークスは、超前傾レースになるので実は好走条件は揃ってないかもしれないですね!

その他 有力馬

本日は3頭について紹介しましたが、他にも下記5頭が気になりますよね。

モズスーパーフレア

ダノンスマッシュ

ライトオンキュー

クリノガウディー

ミスターメロディ

上記5頭についてはBEST BUY検討委員会にて配信しますので是非興味があるという方は、オンラインサロンという性質であり、一頭の馬について一緒に深く議論することも可能ですので是非ご入会のご検討を頂ければと存じます!

また、このブログで紹介した3頭についてももう少し突っ込んだ分析をしようと思いますので是非!

凱旋門賞2020

今年もスプリンターズステークスと同日に、世界最高峰のレースである凱旋門賞が開催されます!

個人的に大得意で、昨年もソットサス、エネイブル、ヴァルトガイストの3頭を上位3頭指名する予想で反響がありましたし、個人的に馬券発売後の凱旋門賞は1度しか外したことがないので今年も気合いいれて準備してます。

傾向分析の整理と有力馬分析をしておりますので是非!

G1買い目当日公開!!

タレントパワー開放!!
よくよく見てると連勝街道中なんです!

先週長篠ステークス計回収率140%

━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━

8/02関越S313%

8/08札幌日経OP
馬連130%3連複197%

8/15TVh賞
ワイド693%3連単569%

8/16UHB賞
馬連718%3連複458%

8/30新潟二歳S馬連213%

9/05札幌二歳S3連単491%

9/12エニフS馬連1523%

━━━━━━━━━━━━━━



馬連1500%超えは熱い!
G1に向けてパワー開放してきてますね!

LINE友達になると見れるのでいろはさんを応援してみてください。

無料/LINE登録はコチラ

ガチで考察付き買い目は説得力ありなのでおすすめです!

【タレントの柳いろは様が予想配信!】

K-BA LIFEの新聞 ”ベスハメ” BEST BUY×ハメ倒し=最強!?

2020年K-BA LIFEでは競馬新聞”ベスハメ”を配信開始しました!

ベスハメ完全版では1日全レースの中で最も自信の勝負レースである”BEST BUY”やパイセンのハメ倒し競馬-THE BEST-を配信ます!

BEST BUYの夏競馬終了時点での年間単勝回収率は下記です。

18-10-4-40という成績であることからも好オッズで尚且つ4回に1回程度は頭で来ていますので、私自身も自信をもって勝負できております。

BEST BUYを配信している”ベスハメ”についてはBEST BUY検討委員会のメンバーは無料で見ることができますので、是非ご入会くださいませ!

ベスハメ完全版を配信しているBEST BUY検討委員会は単純な予想配信だけではなく、各種オンラインサロン機能も有しておりますので様々なイベントを実施中です!

★BEST BUY検討委員会について

①BEST BUY検討委員会

参加者全員が自信の勝負レースを検討委員会内でプレゼンし、チーム対抗戦の勝負レース選定に選ばれるように日々努力し、そして開催日に狂喜乱舞するという活動です。また、チーム対抗戦で優勝チームには、BEST BUY杯に参加頂き、毎月商品券争奪戦をして頂きます。

②エンターテイメント活動

他のサロンと異なるのは、頂いた会費の大半を上記の活動費用に充てていることかなと思いますので、内容も充実しております。

これまでもごめん4着Tシャツ企画、大根おろし様との一日一善、一か月〇万円生活等多数の分科会もあります。

ごめん4着Tシャツは有名UMAJOの方にもご好評を頂いております!販売して得た売り上げは色んな企画に回してます!

◆Mサイズ lounge.dmm.com/content/8247/

◆Lサイズ lounge.dmm.com/content/8248/

③競馬の復習部屋

全員で競馬を回顧して、次に狙える馬をしっかりと復習して、次走出走時にはオーナーからリマインドするように仕組み化しております。

BEST BUY検討委員会は、オンライン上の競馬サークル、いや、本気度でいえば競馬の部活動のような活動ですので、本気で競馬を人生の一部にしたいという方は是非、週末一緒に楽しみましょう!

BEST BUY検討委員会への入会はこちら

しかしながら、びた一文オンラインサロンや競馬の情報にはお金を払いたくない!

そういう方いらっしゃると思います。

そこで、お試し版としてベスハメLINE版をご紹介致します。

8月8日より開始しており、8月実績は嘘偽りなく下記の通り!

【ベスハメLINE版8月成績】
最終Rのみ15頭配信して5勝で単勝回収率は483%!パイセンの破壊力w

8/8札幌◎フィルムフェスト14.5倍

8/16札幌◎サマーエモーション1.9倍

8/22新潟◎グルファクシー17.5倍

8/22小倉◎ファビュラスギフト27.3倍

8/30札幌◎アラスカ 4.7倍

その他にも地方交流重賞や海外重賞の予想も配信しており、9月の東京記念でもしっかり3人気◎サウンドトゥルーを的中!

パイセンの〇〇はマジで・・・といった一言コラムもありますので是非、ベスハメを宜しくお願い致します!LINEを使われている方は全員確認可能です!下記より、友達登録をお願い致します!

LINE登録はこちら!

今週の外厩情報~外厩情報無しに馬券は語れない~

現代競馬と一昔前の競馬との違いは、”外厩”であることは間違いなく、この情報なく馬券は買えない!?

トレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された全レース出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できます。是非ご参照ください。入手方法は下記の通りです。外厩情報や社台系ヤリなど幅広い情報を無料で入手できますのでおススメです。

①競馬セブンに登録する。

②週末になり、アクセスし、社台軍団の本音にアクセス 

④外厩情報リストを確認する。下記のようなリストがあります。

外厩情報を入手するにはこちらから↓↓

外厩情報はこちら