【セントライト記念2020】絶対に知っておきたい傾向と有力馬分析

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は、セントライト記念を予想する前に絶対に知っておきたい傾向と有力馬の分析をします。

先週の回顧ですが、土曜競馬は勝負レースで2勝できましたが、日曜競馬は、今年初めてじゃないかと思えるくらいのノーヒットノーランっぷり。セントウルステークスの自信のミスターメロディ3着だけが馬券になって後は全部外して、最後に最終レースで4着締め。相棒のパイセンは日曜競馬で勝負レースで頭、最終レースでも頭でハメ倒してて地に膝をつけ擦り傷どころか切り傷ができるくらいの負け方をしました。私のスタンスは完全に単勝派なので1着にこないと何をしても負けてしまいますから厳しい開幕週になりました。そんな最悪な1日を終えた後こそ、今の自分の実力と負けた日の復習を積み上げるしかないと思いますので、しっかりと復習したいなと思います。

現状は、先週日曜日終了時点でこんな感じ。

そして、復習についてはいつもBEST BUY検討委員会にて復習してますので、来週は爆発したります!

話を元に戻してセントライト記念!

セントライト記念は、世界一、いや、宇宙一のレースである菊花賞に出れるかを競う非常に重要なレース。

菊花賞は、3歳馬全頭が初めて走る3000mという距離を走るすごい舞台設定ですから、世代で最も強い馬が勝つと言われてます。

この世代で最も強い馬が勝つレースには、そのレースに勝つ為の陣営力が求められ、その陣営がどういう意図で、菊花賞を勝つ為にセントライト記念を使ったのか。

ここをしっかりと意識することで、セントライト記念の観戦が非常に面白くなりますので是非一緒に考えて菊花賞を盛り上げていきましょう!

それではそんな菊花賞に挑もうとしている精鋭たちを紹介します。

セントライト記念2020 特別登録馬

 

馬名
アイブランコケープブランコ
エクセレントランジャングルポケット
エヒトルーラーシップ
ガロアクリークキンシャサノキセキ
ココロノトウダイエイシンフラッシュ
サトノフラッグディープインパクト
サペラヴィローズキングダム
ダノンファストキングカメハメハ
バビットナカヤマフェスタ
ピースディオンロジユニヴァース
フィリオアレグロディープインパクト
フォワードアゲンローズキングダム
マイネルソラスゴールドシップ
ラインハイトハーツクライ
リスペクトエピファネイア
ヴァルコスノヴェリスト

セントライト記念を予想する前に絶対に知っておきたい傾向

セントライト記念は非根幹距離実績馬に注目

セントライト記念の開催される中山2200mについてまずは解説したいと思います。

・9月の野芝100%高速馬場で開催される

・急坂を2回登り、アップダウンの激しいコーナー4つのコース

・外回りコースであり持続力勝負になる

これらの特徴を数値で見てみると下記です。

見て頂ければわかりますが、高速馬場であり12秒前半以下のラップが刻まれ続け、レース全体として非常にタフな持続力勝負であることがわかります。

前半は60秒で流れ、後半も59秒6と前半と後半がそこまで大きな差がでないことが特徴的なレースです。

このようなレースは、春のクラシックでいう前半緩み、後半の直線勝負というレースではないので、持続力勝負に秀でた馬が好走しやすいです。

そもそもこのようなラップになる要因としては、スタートしてからすぐに急坂があり、2コーナーまで上り坂。これはラップとしても顕著であり、2コーナーの頂点までのペースがレースの中で最も遅いです。その後は、2コーナーから4コーナーにかけては下り坂であり、ここでもペースが極端に緩まないのが特徴です。

また、高速時計の野芝100%のコースであるので高速馬場であることから基本的には前目につける意識が強いです。

そういう意味でも求められる能力は春のダービーまでの中間緩めて、最後の直線勝負という馬の育て方では不十分であり、本番の4-5ハロンスパートを求められる菊花賞を見据えたロングスパートによる末脚の持続力が求められるレースとなります。

【タレントの柳いろは様が予想配信!】

この中山2200mはコースレイアウトからも物理的にロングスパートになりがちなコースであり、ラップの傾向が露骨にでてくることをしっかりと理解しておきましょう。

このようなレースラップは通常の根幹距離を得意とする馬にとっては、特に3歳馬では珍しいのですが、3歳馬のレースであっても非根幹距離のレースにはよくありますので、例外なくこのセントライト記念でも非根幹距離である1800mに実績のある馬が好調です。

馬場改修後の過去4年では前走芝1800mの馬が複勝率36%であり、2015年〜2017年の馬券内の馬の大半が1800mに実績のある馬です。1800mという非根幹距離での実績馬は下記です。

2015年

キタサンブラック

ミュゼエイリアン

2016年

ディーマジェスティ

ゼーヴィント

プロディカルサン

2017年

ミッキースワロー

アルアイン

サトノクロニクル

2019年

リオンリオン

サトノルークス

この通り、1800mの非根幹距離に適正のある馬が大暴れしているのがこのレースになります。

特に昨年のサトノルークスはわかりやすい例でありデビューしてから3勝は非根幹距離で根幹距離の皐月賞やダービーは大敗、セントライト記念ではしっかりと2着になり、本番でも2着でした。

セントライト記念はダービー実績馬を信頼

セントライト記念は9月中山の高速馬場で開催されること、持続力を求められることからもダービーと求められる資質が似ており、ダービー組がやっぱり強いです。

夏の上がり馬という言葉がありますが、それでもダービー組を信頼したい。

過去前走ダービーの馬で馬券になった馬は10年間でもこれだけいます。

リオンリオン

ジェネラーレウーノ

グレイル

アルアイン

ディーマジェスティ

プロディガルサン

キタサンブラック

ミュゼエイリアン

イスラボニータ

トゥザワールド

タガノグランパ

フェノーメノ

フェイトフルウォー

トーセンラー

サダムパテック

ナカヤマフェスタ

イスラボニータとトゥザワールドとタガノグランパは新潟開催時なので除外としても、圧倒的な成績ではないかと考えます。ダービーの実績を信頼できるレースといってもいいでしょう。

ロベルトに注目したいレース

高速馬場とはいえ、起伏のあるコースに、タフな持続力勝負。こうなるとロベルトに注目したいです。

馬場改修後の4年でもロベルト持ちは好成績多数です。

2015年

2着 ミュゼエイリアン

2016年

ディーマジェスティ

ゼーヴィント

2017年

サトノクロニクル

2018年

ジェネラーレウーノ

レイエンダ

この通り、昨年こそルヴォルグが4着で、高速時計に対応できないナイママも馬券にはなりませんでしたが、それ以外の年を見れば毎年のように馬券になっております。このロベルトには注視すべきと考えます。

セントライト記念2020 有力馬分析

ここまで説明した上で、注目のポイントを整理すると、ラップとしては持続力を問われるレースであり、そういうレースになることが多い非根幹距離の実績馬やそもそもの能力値が高いダービー組、そしてタフな持続力勝負に強いロベルトを持つ馬がセントライト記念と好相性であることがわかります。このような前提で有力馬のキャラを分析しましょう。

サトノフラッグ

ディープ記念での勝ちっぷりが父とそっくりということで皐月賞では2人気になり、ダービーでは4人気の支持を受けるも無冠に終わったサトノフラッグ。

中山では1勝クラス、弥生賞と圧勝で、皐月賞5着と実績面では抜けてますが、非根幹実績なく、ダービーでは11着、血統的にロベルトもないのでいかにも危険な人気馬。

好走条件を考えてみると前半3ハロンが極端に緩んだレースが良さそう。

未勝利戦こそレコードレースでしたが、レースラップを見れば中間ラップの3ハロンが緩む展開でしたし、1勝クラスでは前半36秒9、弥生賞では36秒2、そして5着ではありましたが皐月賞も35秒6とある程度緩まなければならないでしょう。

ダービーこそ36秒8ではありましたが、その後は全く緩むことのない後半5ハロン58秒4の持続力勝負になったが、最後まで脚がなかったので、やはり距離の壁もあったようです。

それらを考えると、前半1ハロンが緩むこと、距離短縮であることはプラスでしょう。しかしながら残り2000mをかなり速い脚が緩むことなく求められるのでさすがに好走条件と乖離します。

弥生賞は極端に緩むレースであり、そのレースの勝ち馬は締まったペースになると厳しいのでサトノフラッグは重要視しなくてもいいかなと思います。

ガロアクリーク

スプリングステークス1着、皐月賞3着と実績はNo.1のガロアクリークも人気。

非根幹距離である1800mのスプリングステークスでは上り最速で勝ち切り、皐月賞でも上り3位の末脚といったところでも通用しそうですが、この馬が好走するのは中間ラップで13秒が刻まれるレース。

父キンシャサノキセキのスピードが末脚で活きるためにはやはり溜めが必要。

スプリングステークスは中間ラップで13秒が刻まれる緩みっぷりでしたし、皐月賞においても5ハロン目は12秒9とぐっと緩みました。

一方で前半3ハロン以外は速い時計で流れたダービーは完敗。

つまり、瞬発力を求められるレースラップに極端に強いことがわかります。

セントライト記念はスタートして前半1ハロンのみ緩み、その後は速い脚を使い続ける必要があるので適性は??

そういう意味でも危険な人気馬扱いしてもいいでしょう。

フィリオアレグロ

東京で3戦し、新馬戦圧勝、共同通信杯3着、青葉賞は上り最速で3着と素晴らしい成績。

新馬戦ではサトノフラッグやレッドルレーヴに先着し、共同通信杯ではマイラプソディに先着し、青葉賞ではタイム差無しの3着で相手にはヴァルコスやオーソリティ。

能力面ではこのメンバーでも抜けてますね。特に青葉賞は2分23秒0というアドミラブルの時計よりも速いペースで流れ、スタートしてからゴールまで緩むことのないハイレベル戦でした。

ロールオブサンダーやアイアンバローズ、プリマヴィスタといった着外になった馬でもこの夏に古馬相手に強い競馬で勝ち切った馬が多数であることからもレベルの高い青葉賞といえます。

その青葉賞で上り最速で競馬ができていたので強いの一言。

血統的には非根幹距離の上りのかかるレースに強いサトノクラウンの兄弟でありますが、ロベルトは無し。

ただし、上位人気馬の中では信頼してもよさそうな一頭といえます。

K-BA LIFEの新聞 ”ベスハメ” BEST BUY×ハメ倒し=最強!?

2020年、K-BA LIFEでは、新企画”BESTハメ倒しんぶん”、略して、ベスハメを開始することをご報告申し上げます。

ベスハメでは、これまでFINAL BEST BUYとして配信していた中の人の最終勝負レースに加えて、先月より新馬戦で大爆発中の帯男パイセンが繰り出す最終レースの”ハメ倒し”を配信します!

8月8日より開始しており、8月実績は嘘偽りなく下記の通り!

【ベスハメLINE版8月成績】
最終Rのみ15頭配信して5勝で単勝回収率は483%!パイセンの破壊力w

8/8札幌◎フィルムフェスト14.5倍

8/16札幌◎サマーエモーション1.9倍

8/22新潟◎グルファクシー17.5倍

8/22小倉◎ファビュラスギフト27.3倍

8/30札幌◎アラスカ 4.7倍

その他にも地方交流重賞や海外重賞の予想も配信しており、9月の東京記念でもしっかり3人気◎サウンドトゥルーを的中!

パイセンの〇〇はマジで・・・といった一言コラムもありますので是非、ベスハメを宜しくお願い致します!LINEを使われている方は全員確認可能です!下記より、友達登録をお願い致します!

LINE登録はこちら!

さらにLINEで配信しているベスハメは最終レースだけですが、ベスハメ完全版では1日全レースの中で最も自信の勝負レースである”BEST BUY”やパイセンのハメ倒し競馬-THE BEST-を配信ます!

BEST BUYの夏競馬終了時点での年間単勝回収率は下記です。

18-10-4-40という成績であることからも好オッズで尚且つ4回に1回程度は頭で来ていますので、私自身も自信をもって勝負できております。

BEST BUYを配信している”ベスハメ”についてはBEST BUY検討委員会のメンバーは無料で見ることができますので、是非ご入会くださいませ!

ベスハメ完全版を配信しているBEST BUY検討委員会は単純な予想配信だけではなく、各種オンラインサロン機能も有しておりますので様々なイベントを実施中です!

★BEST BUY検討委員会について

①BEST BUY検討委員会

参加者全員が自信の勝負レースを検討委員会内でプレゼンし、チーム対抗戦の勝負レース選定に選ばれるように日々努力し、そして開催日に狂喜乱舞するという活動です。また、チーム対抗戦で優勝チームには、BEST BUY杯に参加頂き、毎月商品券争奪戦をして頂きます。

②エンターテイメント活動

他のサロンと異なるのは、頂いた会費の大半を上記の活動費用に充てていることかなと思いますので、内容も充実しております。

これまでもごめん4着Tシャツ企画、大根おろし様との一日一善、一か月〇万円生活等多数の分科会もあります。

③競馬の復習部屋

全員で競馬を回顧して、次に狙える馬をしっかりと復習して、次走出走時にはオーナーからリマインドするように仕組み化しております。

BEST BUY検討委員会は、オンライン上の競馬サークル、いや、本気度でいえば競馬の部活動のような活動ですので、本気で競馬を人生の一部にしたいという方は是非、週末一緒に楽しみましょう!

BEST BUY検討委員会への入会はこちら

今週の外厩情報~外厩情報無しに馬券は語れない~

現代競馬と一昔前の競馬との違いは、”外厩”であることは間違いなく、この情報なく馬券は買えない!?

トレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された全レース出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できます。是非ご参照ください。入手方法は下記の通りです。外厩情報や社台系ヤリなど幅広い情報を無料で入手できますのでおススメです。

①競馬セブンに登録する。

②週末になり、アクセスし、社台軍団の本音にアクセス 

④外厩情報リストを確認する。下記のようなリストがあります。

外厩情報を入手するにはこちらから↓↓

外厩情報はこちら