マイルチャンピオンシップ南部杯2019 予想

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

月曜の中央競馬が終了してからは、マイルチャンピオンシップ南部杯2019でリベンジマッチがあります!

出走馬も非常に豪華で中央馬が6頭も出走する辺り、非常に難しいレースになっております。ブログでアップするからにはしっかりと傾向と対策を練った上で、ちゃんとした根拠の元、予想をしたいと思います。

マイルチャンピオンシップ南部杯2019 予想

盛岡1600m 傾向

毎年書いておりますが、盛岡競馬場のダート1600mコースは、地方競馬特有の小回りコースとは思わない方がいいです。

まずは芝コースの外にダートコースが設置されておりますので大回りになっております。また、スタートから3コーナーまで上り坂で、3コーナーからは下り坂のコース。地方競馬では珍しく、ゴール手前に坂があります。中央でいうと京都競馬場や東京競馬場のような作りになっているので、非常にタフなコースになります。こういうコースですと差し馬が有利なのでしょうがやはり直線は300mですから南部杯では基本的に先行馬や逃げ馬が成績がいいです。過去5年の3コーナーでの位置どりをみると、下記です。

2018 南部杯

1着 ルヴァンスレーヴ 5番手

2着 ゴールドドリーム 6番手

3着 メイショウウタゲ 4番手

2017年南部杯

1着 コパノリッキー 3番手

2着 ノボバカラ 1番手

3着 キングズガード 5番手

2016年南部杯

1着 コパノリッキー 3番手

2着 ベストウォーリア 4番手

3着 ホッコータルマエ 2番手

2015年南部杯

1着 ベストウォーリア 4番手

2着 タガノトネール 1番手

3着 ワンダーアキュート 5番手

2014年南部杯

1着 ベストウォーリア 2番手

 

2着 ポアゾンブラック 1番手

3着 アドマイヤロイヤル 5番手

2013年南部杯

1着 エスポワールシチー 1番手

2着 ホッコータルマエ 2番手

3着 セイクリムズン 4番手

上記見ていただければ分かる通り、地方競馬のレースであるにも関わらず逃げ馬がエスポワールシチーまで遡らなければ勝利しておりません。極端に後ろからもゴールドドリームのように大出遅れの場合は話にならないですし、ある程度前にいけるスピードと脚をためることができる脚質が重要になります。上り坂と下り坂のコーナリングに最後の坂で捕まる逃げ馬が多いということは、やはりそれなりにタフなコースであるのではと推測ができます。

そういう意味でもこのコースは東京のようにタフなので、帝王賞や東京大賞典といった2000mG1での好走馬がとにかく好走します。フェブラリーステークスのようですね。ここ3年でもルヴァンスレーヴ、ゴールドドリーム、コパノリッキーが該当します。

求められる力は長くいい脚を使う持続力ですので、こういった点を考慮して予想していきましょう。

【PR】サラブレ/Gallopを最も安く読むには楽天マガジン

マイルチャンピオンシップ南部杯2019 各馬分析

今年の南部杯のペースを想定すると、脚抜きのいい馬場で非常にスピードを求められる馬場であることからも逃げ・先行争いが激しくなることが想定されます。まずはロンドンタウン、そして1400mでも先行できるスピードのあるノボバカラが外枠に入ったのでやり合いそうです。そこにオールブラッシュも加わり、激流となると予想します。

そうなるとゴールドドリームが来ることは致し方ないとして、違う馬を探す必要があります。ただし、ゴールドドリームは2年前のあの悪夢も十分に考えられるので、違う馬を本命にしたいと思います。

人気順に分析していきます。

アルクトス

目下3連勝でゴールドドリーム撃破の1番手のように思いますが、この盛岡のタフなマイルに適正があるとはあまり思えません。帝王賞や東京大賞典で好走するようなスタミナが求められるので、評価は落としたいです。実際レパードSで5着、ポルックスSで6着なので・・・

サンライズノヴァ

3頭が先行争いし激流になれば、中央勢で一番後ろからになると思われるこの馬でも勝機はありそうです。

武蔵野Sで勝利、チャンピオンズカップでも6着と実績は上位。展開が向けばアルクトスに逆転は可能。

ミツバ

タフなマイルにいかにも合いそうなタイプ。JBCクラシックでも3着、川崎記念でも1着、帝王賞で4着と長い距離のレースで実績上位。タフになるこのレースでも十分勝負できると思いますし、盛岡のマーキュリーカップを連覇。上位評価でしょう。

オールブラッシュ

浦和記念、川崎記念での好走からもこのレースの流れはうまく対応してくれそうです。但し、激流になりやりあうと脆さが出るタイプなのでロンドンタウンとノボバカラの出方次第です。

ロンドンタウン

距離実績は抜群。距離短縮のローテーションも非常に好感が持てます。逃げることができればしぶといですし、好評価。

ノボバカラ

ちょっと距離が長いです。

マイルチャンピオンシップ南部杯2019 最終予想

◎ミツバ

○ゴールドドリーム

▲ロンドンタウン

本命はミツバとしました。やはりノボバカラ、オールブラッシュ、ロンドンタウンがやりあう流れでスタミナ勝負になるのであれば、長い距離で実績があり、盛岡のようにスパートのタイミングが早くなるコースを得意とするミツバを本命としたいです。ゴールドドリームは強いので普通にくるでしょう。先行勢では距離実績のあるロンドンタウンが残るとみました。

【PR】高配当21

───────
◎◎?R ****
東京11R 府中牝馬 
───────
おそらくこの4鞍が無料公開。買い目は馬連流しが得意技!
【馬連】《流し》
■→■□(30%)
■→■□(20%)
(計4点)
───────
そしてそのまま
大井情報+盛岡情報
マイルチャンピオンシップ南部杯も無料公開あるかも!

→ https://bit.ly/2HanmiJ

地方も平日から買い目を公開。ダートや重めはと得意なんです。
雨あがりの京でやってくれそうな無料買い目予想さんなんです。
普通におすすめなので是非チェックしてみてください。