【マーキュリーカップ2020】最終予想&絶対に知っておきたい傾向

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は、地方交流重賞のマーキュリーカップの最終予想と絶対に知っておきたい傾向を紹介したいと思います。

今年のマーキュリーカップ出走馬は、中央勢が5頭出走でありますがずば抜けた馬は見当たらずに超混戦ムード。この混戦ではありますが、しっかりと盛岡2000mという特殊条件の再現性あるデータを駆使して的中に向けて予想したいと思います!まずは地方交流重賞でもあまり馴染みのない盛岡2000mについて紹介し、最後に各有力馬を紹介し、最後に最終予想を紹介致します。

PR 楽天競馬

楽天競馬を購入するなら即パットよりも楽天競馬をオススメします!その理由は、なんと言ってもポイントでしょう!特に楽天ポイントは、楽天市場で使えるお金のようなものですし、とにかくイベントが多いです。日替わりポイントキャンペーンで時々還元率5%なんていう日もあるくらいです!そいう意味でも即パットでポイントなく競馬するよりは、楽天競馬で競馬される方が同じオッズで競馬をしており、控除率20%や30%でのマイナスサムでのオッズゲームをしているのですから断然お得です。

特に、楽天競馬でマーキュリーカップを購入すると単複以外の馬券であれば10%の還元を受けることができる凄まじい還元率です。まだ登録されていない方はこれを機に楽天競馬を登録するべきだと考えております。注意点は日替わりエントリーは絶対に登録してくださいね!

マーキュリーカップ2020 絶対に知っておきたい傾向

盛岡競馬場ダート2000mは上り重視

マーキュリーカップが開催される盛岡競馬場の簡単なポイントは下記です。

・コーナー4つ

・スタートから1コーナーまで500m

・3コーナーまで上り坂が続き、4コーナーで下り、直線で上り坂と起伏のあるコース

・コーナーが東京競馬場と同じレベルの長さ(400m

・直線は短い

上記の通りで、スタートしてからの距離が非常に長く、3コーナーまでは上り坂が続き、その後下り坂で、最後の直線は上り坂という中々のタフネスコース。

また、盛岡のダートは南部杯でも有名なように高速時計になりますのど、時計は速いです。マーキュリーカップについても、ダート2000mですが、スタートからコーナーまでの距離が長く、コーナー4つと3コーナーまで上り坂が続く傾向から前半緩み、ラップは後傾ラップ気味。過去のレースにおいても1〜3着馬の上がり3ハロンはダート2000mのコースらしくない速い上がりであることが特徴です。

過去の1~3着馬の上り3ハロンを抜粋しましたが、ダート2000m??と疑いたくなるような上り3ハロンです。

 2019年 37秒2、37秒2、38秒0

 2018年 35秒2、35秒8、36秒0

 2017年 36秒3、36秒9、37秒2

 2016年 35秒4、36秒0、36秒3

 2015年 38秒2、38秒5、39秒1

 2014年 37秒3、37秒8、37秒1

 2013年 36秒8、36秒5、36秒7

特に2018年のようにダートのこの距離で35秒台が上位を占めることがあるようなレースであり、2019年のコパノチャーリーとテルペリオン、2015年のようなメイショウコロンボが引っ張った前傾ラップにならない限りはこの傾向通りになるのではないかと考えます。そういう意味でも逃げ馬がどのようなペースで引っ張るのかに注意しつつ、末脚の持続力を主軸に置いた予想が必要となります。

ダート中距離実績が重要

全体的にこのように距離が長いのにもかかわらずコースレイアウト上速い脚が求められることからもダート中距離重賞の好走馬や東京2100mのオープン戦好走馬が多数これまでも好成績を残しているのでそういった実績面についても考慮して予想したいと思います。

【タレントの柳いろは様が予想配信!】

ロベルト持ちに注目

血統的には、坂のコースに強いミスプロ系・ロベルト系、スタミナのあるネヴァーベンド系に注目ですね。キングマンボを代表するミスプロ系やロベルトの血統が非常に優秀です。

特にロベルト持ちは穴でも普通にきてることからも大注目といえるでしょう。過去のロベル持ちについて紹介します。

2019年

3着 テルペリオン

2018年

1着 ミツバ

3着 フェニックスマーク

2016年 

1着 ストロングサウザー

2着 タイムズアロー 

それ以外にはキングマンボに代表されるミスプロ系の好走が目立ちますが母数が多いので割愛します。

マーキュリーカップ2020 最終予想

上記を考慮して、今年のマーキュリーカップについて最終予想をまとめました。最終予想前に有力馬の分析をしました。

マスターフェンサー

マスターフェンサーは好走実績である東京2100メートルのブリリアントステークス、スレイプニルステークスでともに2着と好走。いずれもエルデュクラージュの粘りを指しきれませんでしたが、地方の砂で盛岡の急坂を考えれば最後に前を捉えれる可能性はグンと上がります。そもそもベルモントステークスでも際立つ上がりで5着になった馬ですし、長い距離でも上がりの速いレースにはぴったりですのでこのコースの適性は抜群でしょう。血統的には母系こそ米国系血統ですがロベルト持ちではありませんのでピッタリとは言い難いですね。

アポロテネシー

アポロテネシーも好走実績である東京2100mでの好走実績持ちでありますが、脚質としては前で粘る持続力タイプ。速い末脚を求められるようなレースになると少し厳しいのが過去実績。但し、前走はここでも人気のヒストリーメイカーとそこまで差のない3着。実力差は上位勢とは変わらないですね。血統は米国系の血統ですがやはり先行したスピードを持続させるのに特化したタイプであり起伏あるコースは苦手でしょう。

ヒストリーメイカー

ヒストリーメイカーは2走前の仁川ステークスでは、先週函館でオープン勝ち馬のクリンチャーに勝利し、前走の平安ステークスは重賞勝ち馬オメガパフューム、ヴェンジェンス、ゴールドドリーが上位というスーパーハイレベル戦で4着と実力は間違いなし。前走の京都1900mの平安ステークスでは、強力馬を相手に、8番手から競馬して上りもゴールドドリームと同じ時計の36.2と時計的な裏付けもありますし、京都のように下り坂でロングスパートを開始する盛岡のコース適性は相当高いと考えます。母系にはロベルト持ちであり、展開ハマればチャンスあり。

デルマルーヴル

デルマルーヴルはフェブラリーステークスGI・15着以来となりますが、2500mの名古屋グランプリ1着、白山大賞典2着、川崎記念3着と前走のフェブラリーステークスのような高速時計を求められる舞台の大敗は全く問題なし。先行しても控えても安定して力を出し切れるタイプであり、地方交流重賞での信頼度はメンバー随一。距離に不安もなく上りも確実であり、人気落ちも狙えるのでおもしろい一頭でしょう。血統的には米国系のパイロ産駒でありますが母系の欧州系血統からいったいっただけのタイプではないことからも軽視はできないですね。

で、どの馬??

上記を踏まえての最終結論を発表したいと思いますが、最終予想については当日の12時に配信予定です。

配信方法は、下記のLINEにて無料で配信しますので、是非友達登録をよろしくお願いいたします。

①LINE友達登録は下記画像をクリック

②当日12時に最終予想の配信

メインが終わってもまだ終わらない!”FINAL BEST BUY”

K-BA LIFEの人気コンテンツの"BEST BUY"の最終レース版がFINAL BEST BUYです。

FINAL BEST BUYでは、メインレースが終わってからの最終レースで最も自信のあるレースを厳選して予想配信しております。

今年のFINAL BEST BUYはほとんどの配信で馬券になった5月の成績が良すぎたのもありますが、回収率は余裕の100%超え!

また、最終レース以外にも地方交流重賞の予想配信や海外重賞の予想配信もこちらのFINAL BEST BUYで配信しております。

勝負レースの選定方法は、BEST BUYと同様に馬場・枠の並び・展開を元にレースのキャラを見極め、各馬のキャラを分析して、キャラが合致した馬を勝負レースとして配信しておりますので選定理由もご納得されるものと考えております。

FINAL BEST BUYはLINEにて配信しておりますので、是非下記バナーをクリックの上、友達登録をお願いいたします。

友達登録を頂けましたら、毎週末土日の10時半に最終勝負レースを配信致します。

一緒に狂喜乱舞しましょう!

【S級美人UMAJOがプライベートショットや予想を配信中】

今週の重賞レースでBEST BUYな一頭を紹介!

K-BA LIFEでは、Youtubeでも競馬番組を配信しており、毎週この絶対に知っておきたい3つのことから注目馬を紹介しております。

番組名は”そうだ 競馬しよう。”です。

今年になってからは”BEST BUYな一頭を導く、競馬ルーティン”動画を毎週出しておりますので是非ご視聴頂ければ幸甚です。

動画の中では、BEST BUYを導く競馬ライフや重賞における注目馬、そして競馬ライフハックなツール、筋トレ等様々な情報を発信しておりますのでチャンネル登録を頂ければと思います。

今週の重賞BEST BUYはこちら!

勝負レースに魂注入!”BEST BUY検討委員会”

◆K-BA LIFEの勝負レース”BEST BUY”

2019年から配信を開始している勝負レースコンテンツ”BEST BUY”を検討委員会でも紹介しております。

昨年は単勝回収率177%であり、2020年の7月終了時点での回収率は下記です。

公言していた通り、梅雨のような重馬場は苦手でありましたが、7月は良馬場になってから大爆発連発でございました!

7月は2-3-1-2と複勝率は75%でありましたし、ラスト2週は、下記の通りで4レース勝負して、2勝2着2回でなおかつ1番人気ではありませんので、自分のペースをつかめたかなと思いました!8月もいい天気のレースが増えそうですし、しっかりと自分に納得のいく予想を全力でやっていきたいと思います。

7月18日 セプタリアン 2人気1着(単勝390円

7月19日 ムーンチャイム 7人気2着(複勝680円

7月25日 ハーフバック 4人気1着(単勝770円

7月26日 ハートウォーミング 3人気2着(複勝190円

これら全て1000文字以上の買い要素や新聞には乗っていないルールの隙間や適性の点をしっかりと紹介した上での予想ですので、再現性には自信があります。

◆BEST BUY杯

参加者全員が自信の勝負レースを検討委員会内でプレゼンし、チーム対抗戦の勝負レース選定に選ばれるように日々努力し、そして開催日に狂喜乱舞するという活動です。また、チーム対抗戦で優勝チームには、BEST BUY杯に参加頂き、毎月商品券争奪戦をして頂きます。先月はキャリーオーバーでしたので8月はさらに拍車がかかって熱くなりそうです!

◆スナックK-BA LIFE

BESTママが日々の激戦を癒してくれるコンテンツです。Twitterでも有名なあの娘が癒してくれますし、楽しい雰囲気だと思いますよ!

他のサロンと異なるのは、頂いた会費の大半を上記の活動費用に充てていることかなと思いますので、内容も充実しております。

BEST BUY検討委員会は、オンライン上の競馬サークル、いや、本気度でいえば競馬の部活動のような活動ですので、本気で競馬を人生の一部にしたいという方は是非。

BEST BUY検討委員会への入会はこちら

今週の外厩情報~外厩情報無しに馬券は語れない~

現代競馬と一昔前の競馬との違いは、”外厩”であることは間違いなく、この情報なく馬券は買えない!?

トレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された全レース出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できます。是非ご参照ください。入手方法は下記の通りです。外厩情報や社台系ヤリなど幅広い情報を無料で入手できますのでおススメです。

①競馬セブンに登録する。

②週末になり、アクセスし、社台軍団の本音にアクセス 

④外厩情報リストを確認する。下記のようなリストがあります。

外厩情報を入手するにはこちらから↓↓

外厩情報はこちら