【マーキュリーカップ2020】最終予想&絶対に知っておきたい傾向

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は、地方交流重賞のマーキュリーカップの最終予想と絶対に知っておきたい傾向を紹介したいと思います。

今年のマーキュリーカップ出走馬は、中央勢が5頭出走でありますがずば抜けた馬は見当たらずに超混戦ムード。この混戦ではありますが、しっかりと盛岡2000mという特殊条件の再現性あるデータを駆使して的中に向けて予想したいと思います!まずは地方交流重賞でもあまり馴染みのない盛岡2000mについて紹介し、最後に各有力馬を紹介し、最後に最終予想を紹介致します。

PR 楽天競馬

楽天競馬を購入するなら即パットよりも楽天競馬をオススメします!その理由は、なんと言ってもポイントでしょう!特に楽天ポイントは、楽天市場で使えるお金のようなものですし、とにかくイベントが多いです。日替わりポイントキャンペーンで時々還元率5%なんていう日もあるくらいです!そいう意味でも即パットでポイントなく競馬するよりは、楽天競馬で競馬される方が同じオッズで競馬をしており、控除率20%や30%でのマイナスサムでのオッズゲームをしているのですから断然お得です。

特に、楽天競馬でマーキュリーカップを購入すると単複以外の馬券であれば10%の還元を受けることができる凄まじい還元率です。まだ登録されていない方はこれを機に楽天競馬を登録するべきだと考えております。注意点は日替わりエントリーは絶対に登録してくださいね!

マーキュリーカップ2020 絶対に知っておきたい傾向

盛岡競馬場ダート2000mは上り重視

マーキュリーカップが開催される盛岡競馬場の簡単なポイントは下記です。

・コーナー4つ

・スタートから1コーナーまで500m

・3コーナーまで上り坂が続き、4コーナーで下り、直線で上り坂と起伏のあるコース

・コーナーが東京競馬場と同じレベルの長さ(400m

・直線は短い

上記の通りで、スタートしてからの距離が非常に長く、3コーナーまでは上り坂が続き、その後下り坂で、最後の直線は上り坂という中々のタフネスコース。

また、盛岡のダートは南部杯でも有名なように高速時計になりますのど、時計は速いです。マーキュリーカップについても、ダート2000mですが、スタートからコーナーまでの距離が長く、コーナー4つと3コーナーまで上り坂が続く傾向から前半緩み、ラップは後傾ラップ気味。過去のレースにおいても1〜3着馬の上がり3ハロンはダート2000mのコースらしくない速い上がりであることが特徴です。

過去の1~3着馬の上り3ハロンを抜粋しましたが、ダート2000m??と疑いたくなるような上り3ハロンです。

 2019年 37秒2、37秒2、38秒0

 2018年 35秒2、35秒8、36秒0

 2017年 36秒3、36秒9、37秒2

 2016年 35秒4、36秒0、36秒3

 2015年 38秒2、38秒5、39秒1

 2014年 37秒3、37秒8、37秒1

 2013年 36秒8、36秒5、36秒7

特に2018年のようにダートのこの距離で35秒台が上位を占めることがあるようなレースであり、2019年のコパノチャーリーとテルペリオン、2015年のようなメイショウコロンボが引っ張った前傾ラップにならない限りはこの傾向通りになるのではないかと考えます。そういう意味でも逃げ馬がどのようなペースで引っ張るのかに注意しつつ、末脚の持続力を主軸に置いた予想が必要となります。

ダート中距離実績が重要

全体的にこのように距離が長いのにもかかわらずコースレイアウト上速い脚が求められることからもダート中距離重賞の好走馬や東京2100mのオープン戦好走馬が多数これまでも好成績を残しているのでそういった実績面についても考慮して予想したいと思います。

ロベルト持ちに注目

血統的には、坂のコースに強いミスプロ系・ロベルト系、スタミナのあるネヴァーベンド系に注目ですね。キングマンボを代表するミスプロ系やロベルトの血統が非常に優秀です。

特にロベルト持ちは穴でも普通にきてることからも大注目といえるでしょう。過去のロベル持ちについて紹介します。

2019年

3着 テルペリオン

2018年

1着 ミツバ

3着 フェニックスマーク

2016年 

1着 ストロングサウザー

2着 タイムズアロー 

それ以外にはキングマンボに代表されるミスプロ系の好走が目立ちますが母数が多いので割愛します。

マーキュリーカップ2020 最終予想

上記を考慮して、今年のマーキュリーカップについて最終予想をまとめました。最終予想前に有力馬の分析をしました。

マスターフェンサー

マスターフェンサーは好走実績である東京2100メートルのブリリアントステークス、スレイプニルステークスでともに2着と好走。いずれもエルデュクラージュの粘りを指しきれませんでしたが、地方の砂で盛岡の急坂を考えれば最後に前を捉えれる可能性はグンと上がります。そもそもベルモントステークスでも際立つ上がりで5着になった馬ですし、長い距離でも上がりの速いレースにはぴったりですのでこのコースの適性は抜群でしょう。血統的には母系こそ米国系血統ですがロベルト持ちではありませんのでピッタリとは言い難いですね。

アポロテネシー

アポロテネシーも好走実績である東京2100mでの好走実績持ちでありますが、脚質としては前で粘る持続力タイプ。速い末脚を求められるようなレースになると少し厳しいのが過去実績。但し、前走はここでも人気のヒストリーメイカーとそこまで差のない3着。実力差は上位勢とは変わらないですね。血統は米国系の血統ですがやはり先行したスピードを持続させるのに特化したタイプであり起伏あるコースは苦手でしょう。

ヒストリーメイカー

ヒストリーメイカーは2走前の仁川ステークスでは、先週函館でオープン勝ち馬のクリンチャーに勝利し、前走の平安ステークスは重賞勝ち馬オメガパフューム、ヴェンジェンス、ゴールドドリーが上位というスーパーハイレベル戦で4着と実力は間違いなし。前走の京都1900mの平安ステークスでは、強力馬を相手に、8番手から競馬して上りもゴールドドリームと同じ時計の36.2と時計的な裏付けもありますし、京都のように下り坂でロングスパートを開始する盛岡のコース適性は相当高いと考えます。母系にはロベルト持ちであり、展開ハマればチャンスあり。

デルマルーヴル

デルマルーヴルはフェブラリーステークスGI・15着以来となりますが、2500mの名古屋グランプリ1着、白山大賞典2着、川崎記念3着と前走のフェブラリーステークスのような高速時計を求められる舞台の大敗は全く問題なし。先行しても控えても安定して力を出し切れるタイプであり、地方交流重賞での信頼度はメンバー随一。距離に不安もなく上りも確実であり、人気落ちも狙えるのでおもしろい一頭でしょう。血統的には米国系のパイロ産駒でありますが母系の欧州系血統からいったいっただけのタイプではないことからも軽視はできないですね。

で、どの馬??

上記を踏まえての最終結論を発表したいと思いますが、最終予想については当日の12時に配信予定です。

配信方法は、下記のLINEにて無料で配信しますので、是非友達登録をよろしくお願いいたします。

①LINE友達登録は下記画像をクリック

②当日12時に最終予想の配信

K-BA LIFEで競馬を楽しむ!!

 
 
◆BEST BUYを読み放題!バイブレーション競馬
 
K-BA LIFEが実際に購入するレースを厳選して配信しておりますバイブレーション競馬を会員様は読み放題です!
1頭に対して1小説くらいの物語を綴っている自己満コンテンツで有名なBESTBUYや重賞の完全予想、他の勝負レースまで紹介しています。
 
 ①BESTBUY
  当日の勝負レースです!単勝回収率は3年連続100%超え!
 
 ②重賞完全予想
  対抗以下の印と見解を記載しております。
 
 ③BETTER BUY
  BESTBUYにはいかずとも勝負レースです。
 
 ④その他人気しすぎですが買いたい馬リスト(頭固定狙い)
 
 ⑤その他穴すぎて勧めるのは忍びない馬リスト(複勝狙い)
 

◆競馬仲間と競馬を学ぶ!分科会制度

分科会では、競馬予想を深める為に、下記活動を実施しております!下記分科会で常に競馬で勝つための情報交換をしており、競馬仲間と深く学びたいという方のニーズにもお答えしますし、私も積極的に配信しております!馬場、展開、個性、必勝法に加えて、現在キル・ルメールの会も新たに構築しました。

◆皆で狂喜乱舞!!BESTBUY杯

このオンラインサロンの主目的は、全員が信念をもって勝負レースを発信できるようになることです。それを実現するために上記の分科会のアウトプットの場として、BESTBUY杯を毎月開催しております。このBESTBUY杯では、毎月優勝者には豪華景品も準備しておりますし、誰かの勝負レースで誰かが馬券を当てて、狂喜乱舞する。そして、その勝負レースの根拠で勉強して、また競馬が上手になる。そんな仕組みとなっております。入っていただければこの魅力に虜になるはずですので是非!

上記の他にも、復習コンテンツや重賞限定記事、K-BA LIFEのメモ帳等、オンラインサロンならではの仕掛けを多数発信しておりますので是非興味ある方は、現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!なので、ご参加頂ければ幸甚です。競馬予想のプロセスを学ぶにはいい環境だと自負しております!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

この最終ベスハメもプロセスは、BESTBUYと同じですが、2021年2月11日時点での成績は下記の通りです!

14R配信し、5-3-3-3の成績であり、数値化すると下記の通り。

勝率36%、複勝率79%、単勝回収率200%

地味にいい予想できていると思いますし、どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!