【ユニコーンステークス2020】ユニコーンSを予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日はユニコーンステークスを予想する前に絶対に知っておきたい3つのことを紹介致します。

先週は勝負レースの中でも、1番勝負するBEST BUYと保険的な扱いであるBetter buyがあり、保険的な扱いの方は2日連続的中もBEST BUYが絶不調でした。何度もいいますがわたしはやっぱり差し馬を狙ってなんぼですねw差し馬のほうがオッズがよくて、統計上は頭数が多い関係からも回収率が悪くなるのですが、実際狙いどころを明確にすれば圧倒的な回収率を誇れるので、実はよかったりするんですよね。土曜日のBEST BUYは既に決まっていておそらく7倍前後のオッズを期待できそうなメンバーなので差し馬BEST BUYを炸裂させたいと思います。また重賞も驚くほど想定と真逆で、本命馬二頭とも先行想定が差しの競馬になり、大外ぶんまわしと直線どん詰まりのセット。そうなるとどうしようもないので諦めがつきますのでしっかりと今週も予想したいと思います!

さて、話をユニコーンステークスに戻しますが、メンバーすごいですね。G1かな?って思うレベルです。

 

馬名
アポロアベリアアポロソニック
$オーロラテソーロMalibu Moon
$カフェファラオAmerican Pharoah
キタノオクトパスフェノーメノ
キッズアガチャーヴィクトワールピサ
ケンシンコウパイロ
サトノラファールゴールドアリュール
サンダーブリッツキンシャサノキセキ
サンライズホープマジェスティックウォリアー
スリーグランドシニスターミニスター
タガノビューティーヘニーヒューズ
*デュードヴァンDeclaration of War
フォーテロードカナロア
$フルフラットSpeightstown
マカオンブランタートルボウル
メイショウベンガルクロフネ
ラブリーエンジェルカジノドライヴ
$レッチェバロックUncle Mo

重賞は勝ってませんが世代最強の勝ちっぷりを見せているカフェファラオ、サウジダービーの覇者フルフラット、前走古馬以上の時計で圧勝のレッチェバロック、ダート無敗3戦3勝のデュードヴァン、端午ステークス圧勝のサトノラファール、カフェファラオともヒヤシンスステークスで競ったタガノビューティなどここまでのメンバーが揃うならG1でいいやんって思うような好メンバー。過去も名馬を輩出し続けてるユニコーンステークスの格を示すようなそんなメンバーが集って嬉しいですね。

そんなユニコーンステークスの予想をする前に絶対に知っておきたい3つのことを紹介したいと思います。

”勝負レース”に魂注入!BEST BUY検討委員会のご案内

K-BA LIFEのBEST BUY検討委員会って何?というお問い合わせを多数いただくようになりました。

BEST BUY検討委員会は、オンライン上の競馬サークル、いや、本気度でいえば競馬の部活動のような活動です。

参加者全員が自信の勝負レースを検討委員会内でプレゼンし、チーム対抗戦の勝負レース選定に選ばれるように日々努力し、そして開催日に狂喜乱舞するという活動です。また、チーム対抗戦で優勝チームには、BEST BUY杯に参加頂き、毎月商品券争奪戦をして頂きます。他のサロンと異なるのは、頂いた会費の大半を下記の活動費用に充てていることかなと思いますので、内容も充実しております。

◆K-BA LIFEの勝負レース”BEST BUY”

2019年から配信を開始している勝負レースコンテンツ”BEST BUY”を検討委員会でも紹介しております。

昨年は単勝回収率177%であり、5月終了時点での回収率は下記です。6月1発目もしっかりと的中できたので170%に近づけたかなと思います。

*6月1週目終了時点

2020年の累計は12-5-1-25で、5月は4-1-0-4と明らかにピンかパーですが配当は1倍台は絶対に狙わないようにしており、あくまで期待値を見て、”お買い得”なBEST BUYを紹介するコンテンツです。その他にもBETTER BUYというコンテンツも配信しており、6月13日・14日は連続的中でした。この勢いで6月もしっかりと的中したいですね。

◆大根おろし様との”一日一善”

超有名なチャンネル登録10万人超えの競馬Youtuber”競馬の大根おろし”様とのコラボ企画です。1日1レース大根おろし様と勝負レースを協議し、複勝で徳を積み、10万円に到達したら大勝負というコンテンツです。1日に1回面白い企画を提案し、馬券を通じて競馬の楽しみ方をお伝えしようという企画です。複勝勝負、複勝リレー等、時々とてつもない馬券が的中したりするので是非大根おろし様ファンもよろしくです!先週は1万円を12万円にして、翌日に12万円勝負して散りました。またリベンジしたいと思いますw

◆1か月3万円馬券生活

先月はBEST BUYや重賞の勝負レースを主軸にして、1か月3万円馬券生活をやり切り、G1や地方交流重賞等多数ある5月でプラス収支でした。実際にこの検討委員会で投票履歴まで全て開示して、嘘偽りなく全ての週で競馬をしてプラス収支で終えることができました。その中で、意識したことは3つあり、その3つについて6月に虎の巻として紹介予定です。また、フルコミットを前提に1か月〇万円馬券生活を実践する人には、全力サポートしたいと考えております。

◆競馬の復習部屋

開催終わりには、レースを見て、K-BA LIFE流復習基準をベースに、レースを復習し、次走注目馬をメンバー全員で共有しております。前走~の条件で、今回~の条件だから買える、前走~不利で、今回は~だから買える等をベースにしております。さらに、復習した馬は、出走時にリマインドするように検討委員会でしっかりと管理しております。これがBEST BUYの基本といっても過言ではありませんので白熱した議論ができることをお待ちしております。

◆開催週予想談義

開催週の予想談義をしていただくスレッドを準備しておりますので、皆様にわいわいして頂いております。時々K-BA LIFEのlive配信で、観戦会を企画しております。

上記以外にも色んな委員会がありますので、是非競馬を楽しむ仲間を集めたいという方や勝負レースにこだわりを持ちたいという方はお待ちしております!

BEST BUY検討委員会への入会はこちら

ユニコーンステークスを予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

ユニコーンステークスは距離短縮組を狙いやすいレース

ユニコーンステークスは過去の勝ち馬は名馬がずらりの超出世レース。近5年の勝ち馬が、ワイドファラオ、ルヴァンスレーヴ、サンライズノヴァ、ゴールドドリーム、ノンコノユメと全てがG1馬であるのが圧巻ですし、このレースのレベルの高さがわかると思います。

開催される東京ダート1600mは、マイルレースと言っても3歳のこの時期からすれば、芝スタート起因のポジション争いが激化し、直線が長い特殊な条件であることからも非常にタフなコースです。このようなタフなコースである為、出走馬レベルが高くなればなるほど前傾ラップとなり、激しい消耗戦のようなレースになります。G1フェブラリーステークスでさえ、距離短縮組のゴールドアリュール産駒のようなスタミナのある血統が好走を繰り返すように、このコースはとにかく見た目以上にスタミナが求められます。東京マイルのダート重賞は3歳で初めての舞台なのでここで、ぶつかり合って勝利した馬は、その後のダート路線でも活躍を続けています。字面だけでなく、データが欲しいという声も聞こえますので、過去10年のラップをみてみましょう。

過去10年のラップを見れば一目瞭然であり、重馬場で開催された2013年を除いて前半3ハロンで過激な先行争いが行われたであろう前傾ラップのレースです。上がりも直線長い東京コースでありますが、36秒後半など非常に時計がかかるレースであることもわかります。昨年に関していえば前半3ハロンは過去10年でも最速の33秒9と年々速くなっているような気がしますし、ここ5年は前半3ハロンが極めて速く、34秒台が普通であり、このように流れるレースを勝ち切る馬が多いので後のG1馬を輩出する出世レースになっているのだと思います。そういう意味でも、ユニコーンステークスは、前傾ラップのタフな持続力戦になることを念頭に置く必要があります。このようなレースになりますと、やはり距離短縮組が圧巻ですよね。

過去10年でも距離延長組が出走頭数は少なくないものの1勝ですが、距離短縮組は6勝で複勝率も27%と抜けた成績です。

ルヴァンスレーヴ

サンライズノヴァ

ゴールドドリーム

ベストウォーリア

ストローハット

バーディバーディ

シルクメビウス

これら全て距離短縮組です。1800mのレースからのローテーションが多く、特に園田CS組が3勝と注目ですし、交流重賞に出走するような完成度の高いタイプは注目が必要です。

芝からの路線変更組は黙って軽視

そんなこと当たり前だと思われるかもしれませんが、同じ東京ダートレースでも根岸ステークスのように瞬発力が求められるようなレースになると芝経験も求められるダートレースがありますし、阪神2000mのように中間ラップが緩むので芝レースで特有のギアチェンジをうまく使える馬が好走するダートレースもあるので意外にも使える視点になります。ただし、これは地方では砂の質が違うので全く意味がないのですが、中央のように軽いとそういう観点が必要になります。

それでもこのユニコーンステークスは基本的に前傾ラップの持続力勝負になりますので、芝で好走するタイプの資質は不要なレースです。また、前走芝で好走したことがあるのは、ワイドファラオ、コーリンベリー、サンライズソアの3頭のみ。それら3頭のその後の成績を見ても、元々ダートで成績がいい馬がダートに戻ってきただけというのが正しい見方かもしれませんね。ワイドファラオに関してはG1も勝ちましたからこればっかりはもともとの実力を見極める必要があったといえます。また、人気馬でいうとアジアエクスプレス、リエノテソーロの2頭が前走芝からのユニコーンステークスのローテーションで敗退しております。

そういう意味でも芝のローテーションはこのようなタフなレースを経験することも少ないので距離短縮といった特殊要件がない限りは軽視でいいでしょう。

一方で、JRAダートオープン馬の活躍は無視できません。過去5年でもJRAダートオープンで3着以内に入る馬は、複勝率40%超えで非常に優秀な成績です。地方交流で活躍し、このレースで大敗という馬は非常に多い中、中央ダートでの好走馬の安定度合いは図抜けているように考えます。

また海外遠征帰りもUAEダービー出走後にユニコーンステークスに出走した馬はいるもののケイアイレオーネ以外は馬券になっておりません。

クラシックに出走するような馬がダート路線に進出して、しっかりと勝ち切るというのはクロフネのような存在でないと中々難しいレースなのかなと思います。

ユニコーンステークスの再現性ある血統はボールドルーラー

ユニコーンステークスは、前傾ラップのレースでスタミナが必要な持続力勝負になります。

そのようなレースに強いのが”ゴールドアリュール”産駒です。ゴールドアリュール産駒はとにかくスタミナに秀でており、フェブラリーステークスやチャンピオンズカップといったスタミナの必要なダート中長距離レースで活躍馬を多数輩出しております。そういう意味でもこのフェブラリーステークス でも多数活躍馬を輩出しております。過去5年ですと下記です。

2014年

1着レッドアルヴィス

2016年

1着ゴールドドリーム

2017年

1着サンライズノヴァ

上記の通り、過去5年で3勝の実績であることからも非常に相性がいいレースといっても過言ではないでしょう。

次に注目したいのは前傾ラップの持続力勝負に滅法強い”ボールドルーラー”系です。ボールドルーラーといえばまずはエーピーインディを思い出される方が多いと思いますが、過去5年でも超優秀です。

2019年

1着ワイドファラオ(父、母父共にボールドルーラー持ち

3着ダンツキャッスル(母系ボールドルーラー持ち

2018年

1着ルヴァンスレーヴ(父ボールドルーラー持ち

2017年

3着サンライズソア(父ボールドルーラー持ち

2015年

1着ノンコノユメ(母父ボールドルーラー持ち

2着ノボバカラ(母系ボールドルーラー持ち

上記のようにボールドルーラーについては注目が必要な血統と言っていいでしょう。

ユニコーンステークス2020のBEST BUYな1頭

ユニコーンステークスは、超大穴推奨になります。

というのも、このレースでの再現性あるデータに合致する馬を分析したところ複数頭合致しますが中でも前走時計的な裏付けもあり、脚質的にも他の馬との関係を見れば非常に面白い1頭がおり、これまで戦ってきた相手関係も非常にいい馬が1頭いました。出走馬全頭の分析と出走馬のキャラを分析した上で、最もお買い得な馬”BEST BUY”な1頭を紹介したいと思います。

では、どの馬!?って点については、Youtube競馬番組で紹介しておりますので是非ご高覧ください。

函館SS BEST BUY!!

【重要】K-BA LIFEの公式LINEアカウント移行のお知らせ

5月絶好調で6月もこれからってところで、以前のアカウントが何故かアクセスができなくなりました。

このようなこと初めてなのですが、断腸の思いでアカウント移管します。これで2度目になり大変ご不便をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。

FINAL BEST BUYは当日10時を目途に配信する予定です。最終レース以外にも海外競馬や地方競馬の予想についてはこちらのLINEにて配信をしますので是非友達登録を頂ければと存じます。

ユニコーンステークス 無料外厩情報

安田記念もグランアレグリアとアーモンドアイの外厩コンビで1.2フィニッシュでした。

ノーザンファーム天栄の育てた最高傑作”アーモンドアイ”がヴィクトリアマイルで圧勝。NHKマイルカップではしがらき経由のラウダシオン、レシステンシアで1.2フィニッシュでした。天皇賞春もフィエールマンの直行ローテーションで天栄仕上げが爆発。昨年のオークスもラヴズオンリーユーがノーザンファームしがらきからの直行ローテーションで制覇していることからもこの外厩情報はオークスを予想する上で、仕入れておいて損はないでしょう。現代競馬で欠かすことのできない外厩情報は、昨年のG1戦線を席巻したノーザンファームの成績を見れば一目瞭然。

特にトレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練されたユニコーンステークスや他の全レース出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。

外厩情報はこちら

競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できます。是非ご参照ください。入手方法は下記の通りです。

①競馬セブンに登録する。

②週末になり、アクセスし、社台軍団の本音にアクセス 

④外厩情報リストを確認する。下記のようなリストがあります。

外厩情報を入手するにはこちらから↓↓

外厩情報はこちら

K-BA LIFEで競馬を楽しむ!!

 
 
◆BEST BUYを読み放題!バイブレーション競馬
 
K-BA LIFEが実際に購入するレースを厳選して配信しておりますバイブレーション競馬を会員様は読み放題です!
1頭に対して1小説くらいの物語を綴っている自己満コンテンツで有名なBESTBUYや重賞の完全予想、他の勝負レースまで紹介しています。
 
 ①BESTBUY
  当日の勝負レースです!単勝回収率は3年連続100%超え!
 
 ②重賞完全予想
  対抗以下の印と見解を記載しております。
 
 ③BETTER BUY
  BESTBUYにはいかずとも勝負レースです。
 
 ④その他人気しすぎですが買いたい馬リスト(頭固定狙い)
 
 ⑤その他穴すぎて勧めるのは忍びない馬リスト(複勝狙い)
 

◆競馬仲間と競馬を学ぶ!分科会制度

分科会では、競馬予想を深める為に、下記活動を実施しております!下記分科会で常に競馬で勝つための情報交換をしており、競馬仲間と深く学びたいという方のニーズにもお答えしますし、私も積極的に配信しております!馬場、展開、個性、必勝法に加えて、現在キル・ルメールの会も新たに構築しました。

◆皆で狂喜乱舞!!BESTBUY杯

このオンラインサロンの主目的は、全員が信念をもって勝負レースを発信できるようになることです。それを実現するために上記の分科会のアウトプットの場として、BESTBUY杯を毎月開催しております。このBESTBUY杯では、毎月優勝者には豪華景品も準備しておりますし、誰かの勝負レースで誰かが馬券を当てて、狂喜乱舞する。そして、その勝負レースの根拠で勉強して、また競馬が上手になる。そんな仕組みとなっております。入っていただければこの魅力に虜になるはずですので是非!

上記の他にも、復習コンテンツや重賞限定記事、K-BA LIFEのメモ帳等、オンラインサロンならではの仕掛けを多数発信しておりますので是非興味ある方は、現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!なので、ご参加頂ければ幸甚です。競馬予想のプロセスを学ぶにはいい環境だと自負しております!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

この最終ベスハメもプロセスは、BESTBUYと同じですが、2021年2月11日時点での成績は下記の通りです!

14R配信し、5-3-3-3の成績であり、数値化すると下記の通り。

勝率36%、複勝率79%、単勝回収率200%

地味にいい予想できていると思いますし、どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!