【レパードステークス2020】超素質馬が揃った3歳ダート戦で知っておきたい3つのこと

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日はレパードステークスの予想をする前に絶対に知っておきたい3つのことと有力馬分析を実施しますのでぜひ最後までご高覧いただければと存じます。

まず、先週の回顧ですが、クイーンステークスは本命スカーレットカラーでした。4コーナーで全く追わずに内を狙い続けた岩田騎手。復帰明けとは到底思えないイン突きに震えましたね。笑っちゃうほど下手と自分でも言ってて馬券を買ってた身からすると笑えないですが、それでもあのイン突きの岩田が帰ってきたということで私は非常に嬉しかったです。勝負レースのBEST BUYについては、土曜日にキーダイヤが2着でしたが、日曜日はロシュフォールが馬券外でこれで5連続連対の記録が途切れてしまいました。BEST BUYは1人気を積極的に嫌うコンテンツなのでピンかパー狙い。そういう意味でも2着はいらないですし、なんとか1着を当てるように頑張りたいですねー!

それでは、レパードステークスに話を戻したいと思います。まず、今年のレパードステークスはとにかく豪華メンバー。というのも私がデビュー戦から注目していた馬が多数出走するんですよね。そういう意味でも個人的にはG1の気持ちで予想したいと思います。

レパードステークス2020 特別登録馬

収得賞金順に並べましたが、ほとんどが横一列なので上位6頭目より下は横一列という出走が非常に難しいレースになりました。中でも人気は上位2頭でしょうかね。私が狙っているのは、抽選対象の馬ですので除外なく出走してくれるのを心待ちにしております。

馬名
デュードヴァンDeclaration of War
ミヤジコクオウヴィクトワールピサ
ラインベックディープインパクト
ライトウォーリアマジェスティックウォリアー
ブランクチェックパイロ
タイガーインディシニスターミニスター
ラブリーエンジェルカジノドライヴ
ラストマンゴールドアリュール
メイショウダジントランセンド
メイショウカズサカジノドライヴ
プロヴィデンスシニスターミニスター
フレイムウィングスパイロ
フリーフローバーディバーディ
フェイバリットトーセンファントム
ヒロイックテイルスクリーンヒーロー
バンクオブクラウズロージズインメイ
ハギノアレグリアスキズナ
ニュートンテソーロDistorted Humor
デルマオニキスオンファイア
テーオーケインズシニスターミニスター
ダンツエリーゼキズナ
ショウナンマリオトビーズコーナー
ケンシンコウパイロ
キッズアガチャーヴィクトワールピサ
エピキュールキングカメハメハ
エバンタイユドールロージズインメイ
エイシンアメンラーAmerican Pharoah
アポロアベリアアポロソニック

レパードステークスを予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

外の先行馬を買うのがセオリー

レパードSは、新潟1800mのダート戦です。このコースのポイントは、下記です。

【タレントの柳いろは様が予想配信!】

・高低差がほとんどない平坦コース

・横に長いコースでカーブは急

・スパイラルカーブ

このようなコース形状であり、後ろからの馬は不利で、先行馬が圧倒的有利なコースになっております。過去10年でも逃げ・先行が6勝で、追い込みは0勝です。差しは4勝しているとはいえ、残り600m地点で1秒以上離れていると相当巻き返しは厳しく、勝ち馬は過去10年で1頭のみです。そういう意味でも差しとはいえ、0秒6程度の差を維持した追走が必要なレースとなります。

また、面白いことに、夏の新潟競馬のダートは、砂がとてつもなく熱くなり、砂をかぶる馬は本当に嫌そうな顔をしますし、この熱い砂をかぶるのが嫌でMデムーロ騎手なんかは積極的に外にいって不可解な負けをすることもあるくらいですw

その傾向はレパードステークスでも変わらずに、外枠が有利です。下記に過去10年の枠順別成績ですが、1枠や2枠が壊滅的なことがよくわかります。逆に4枠より外は非常に好成績です。これは砂の深さも違うのではないかと考えてしまうようなレベルですね。

基本的には、外の先行馬が有利という整理が重要なレースだと言えますね。

レパードステークスは距離短縮が王道

過去10年で9回が前傾ラップの上がりがかかるレースです。持続力を求められるレースになります。

基本的には3〜4コーナーのスパイラルカーブと急な角度のコーナーで前にいったもん勝ちのようなレースになることが多いことからもこのような傾向になるのでしょう。

このようなタフなレースになると狙いたくなるのが距離短縮。下記の通り、過去10年で5勝は距離短縮組みです。

距離短縮は、5-2-5-32と単勝回収値は180円と非常に優秀です。

つまり、ジャパンダートダービー出走組がなんやかんやで強いということでしょう。

ジャパンダートダービーは大井のチャンピオンコースなので非常にタフな競馬場です。そこで走ってから新潟1800に距離短縮であれば非常に競馬はしやすいのだと思われます。トイガーやローズプリンダムのように巻き返ししているように、ジャパンダートダービーでの敗戦というのは、距離差もあることからそこまで心配しなくてもいいでしょう。

ロベルトや米国系血統に注目したいレース

レパードステークスはタフなレースなので血統的にもロベルトに注目です。ロベルト持ちは2014年以降でも下記の通りの活躍っぷりです。

2014年

2着 クライスマイル

3着 ランウェイワルツ

2015年

1着 クロスクリーガー

2017年

1着 ローズプリンスダム

他に平坦なコースであることからもアメリカ系の血統がとにかく有利。2019年は1-3着が父あるいは母父がアメリカ系であり、サンデー系をもたない馬が中心でしたのでこの傾向は露骨といってもいいでしょう。そういう意味でもアメリカンな血統については注目すべきといっていいでしょう。

レパードステークス2020 有力馬分析

某大手競馬サイトの上位勢を簡単に分析したいと思います。

デュードヴァン

ダートでは東京で4戦3勝2着1回。負けたのは怪物カフェファラオのみですのでそういう意味ではカフェファラオがいないレースであればさすがに実績面は抜けた存在。東京と同じ左回りであることや、持ち時計を見ても十分かなとは思いますが、このレースでは不安な後方からの競馬であることが危険な雰囲気があります。また東京マイル巧者が新潟1800mに距離延長がハマるのかというところも不安です。

新潟競馬場のダートコースはコーナーが非常にタイトであり、大箱のイメージと反してあまり差しが決まらないコースです。ただ、能力面ではユニコーンステークスでは異次元の末脚で2着まで追い込んだ内容や血統的にもこのレースで好走実績の多い米国系の血統であることは魅力的。枠順次第であると考えます。

ラインベック

前走初ダートで逃げて1分51秒1は非常に優秀であり、3冠血統からは全く想像のできない勝ち方でした。皐月賞やNHKマイルカップに出走するような馬でありながらもダートで好時計で圧勝するとは全くおもわなかったので前走は衝撃を受けましたね。時計的な裏付けや脚質面が非常に魅力的ではありますが、それでも血統的にも果たしてという点が未だにあります。血統的にというとアパパネの牝系はダート短距離馬ですのでそういう意味ではキングカメハメハの血でそっちの良さを引き出しているのかもしれませんが・・・

ミヤジコクオウ

私が推しているミヤジコクオウは前走ジャパンダートダービーでよもやの5着という結果にいささか疑念がありますが、それでもこの馬のこれまでのレースぶりは兄に劣らずの素質を感じます。2走前のレース内容は桁違いであり、JDD1着のダノンファラオ、2着のダイメイコリーダも千切っておりますし、普通の馬場でやればこの世代トップクラスであることは間違いありません。3走前の伏竜ステークスでも出遅れに直線ドン詰まりの影響で3着ですし、平坦の中央ダートコースではカフェファラオ級の評価をしてもいいのではないかと考えております。そういう意味でも前走の沼のような馬場で行われたジャパンダートダービーはノーカウント。このレースでの好走血統であるロベルト持ちですし、距離短縮のローテーションであることからも有力でしょう。ただ、出遅れ癖や詰まり癖があるのでできれば外が欲しいです。

K-BA LIFEの新聞 ”ベスハメ” BEST BUY×ハメ倒し=最強!?

2020年、K-BA LIFEでは、新企画”BESTハメ倒しんぶん”、略して、ベスハメを開始することをご報告申し上げます。

ベスハメでは、これまでFINAL BEST BUYとして配信していた中の人の最終勝負レースに加えて、先月より新馬戦で大爆発中の帯男パイセンが繰り出す最終レースの”ハメ倒し”を配信します!

8月8日より開始しており、8月実績は嘘偽りなく下記の通り!

【ベスハメLINE版8月成績】
最終Rのみ15頭配信して5勝で単勝回収率は483%!パイセンの破壊力w

8/8札幌◎フィルムフェスト14.5倍

8/16札幌◎サマーエモーション1.9倍

8/22新潟◎グルファクシー17.5倍

8/22小倉◎ファビュラスギフト27.3倍

8/30札幌◎アラスカ 4.7倍

その他にも地方交流重賞や海外重賞の予想も配信しており、9月の東京記念でもしっかり3人気◎サウンドトゥルーを的中!

パイセンの〇〇はマジで・・・といった一言コラムもありますので是非、ベスハメを宜しくお願い致します!LINEを使われている方は全員確認可能です!下記より、友達登録をお願い致します!

LINE登録はこちら!

さらにLINEで配信しているベスハメは最終レースだけですが、ベスハメ完全版では1日全レースの中で最も自信の勝負レースである”BEST BUY”やパイセンのハメ倒し競馬-THE BEST-を配信ます!

BEST BUYの夏競馬終了時点での年間単勝回収率は下記です。

18-10-4-40という成績であることからも好オッズで尚且つ4回に1回程度は頭で来ていますので、私自身も自信をもって勝負できております。

BEST BUYを配信している”ベスハメ”についてはBEST BUY検討委員会のメンバーは無料で見ることができますので、是非ご入会くださいませ!

ベスハメ完全版を配信しているBEST BUY検討委員会は単純な予想配信だけではなく、各種オンラインサロン機能も有しておりますので様々なイベントを実施中です!

★BEST BUY検討委員会について

①BEST BUY検討委員会

参加者全員が自信の勝負レースを検討委員会内でプレゼンし、チーム対抗戦の勝負レース選定に選ばれるように日々努力し、そして開催日に狂喜乱舞するという活動です。また、チーム対抗戦で優勝チームには、BEST BUY杯に参加頂き、毎月商品券争奪戦をして頂きます。

②エンターテイメント活動

他のサロンと異なるのは、頂いた会費の大半を上記の活動費用に充てていることかなと思いますので、内容も充実しております。

これまでもごめん4着Tシャツ企画、大根おろし様との一日一善、一か月〇万円生活等多数の分科会もあります。

③競馬の復習部屋

全員で競馬を回顧して、次に狙える馬をしっかりと復習して、次走出走時にはオーナーからリマインドするように仕組み化しております。

BEST BUY検討委員会は、オンライン上の競馬サークル、いや、本気度でいえば競馬の部活動のような活動ですので、本気で競馬を人生の一部にしたいという方は是非、週末一緒に楽しみましょう!

BEST BUY検討委員会への入会はこちら

今週の外厩情報~外厩情報無しに馬券は語れない~

現代競馬と一昔前の競馬との違いは、”外厩”であることは間違いなく、この情報なく馬券は買えない!?

トレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された全レース出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できます。是非ご参照ください。入手方法は下記の通りです。外厩情報や社台系ヤリなど幅広い情報を無料で入手できますのでおススメです。

①競馬セブンに登録する。

②週末になり、アクセスし、社台軍団の本音にアクセス 

④外厩情報リストを確認する。下記のようなリストがあります。

外厩情報を入手するにはこちらから↓↓

外厩情報はこちら