【中京記念2020】最終予想&異常投票パトロール【函館記念2020】

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は、中京記念と函館記念の最終予想をブログにて紹介致します。

土曜競馬は、宗教馬ハギノアレグリアスの勝利、勝負レースのセプタリアン1着で普通に利確で終えることができました!阪神の良馬場ならコース毎に狙い目がわかりやすいのでこれからってところで今週が開催ラストなのが辛いですが、日曜競馬でもしっかりと的中して締めくくりたいと思います。さらに言えば、日曜の勝負レースは大穴勝負を予定しておりますので、個人的にも相当楽しみですw大穴とはいっても今朝時点では単勝20倍程度まで落ち着きましたし、条件的にはまず走るならここしかないと信じてます。

また、BEST BUY検討委員会で紹介している毎週更新している次走注目馬がほとんどのレースで絡み、大爆発。復習で復讐するとはよく言ったもので非常に有効な取り組みだと思いました。

この取り組みは、検討委員会全員で次に狙える馬が出てきたら発言し、その馬が出走する週にリマインドするという取り組みになり、次に狙える馬がレースが進むにつれて蓄積するという取り組みです。

非常に面白い取り組みだと思いますし、これからも続けていきたいなと思います。

BEST BUY検討委員会はこちら

そして、日曜日は阪神で開催される中京記念、そして函館の大一番”函館記念”が開催されますね。

我々のホーム、淀が改修工事ということで番組構成が変わり、中京という名がついているレースが阪神で開催されるなんとも言えない感じになりましたが、それはそれでいいんじゃないかなと思います。

1つ1つ丁寧に予想しましたので、是非最後までご高覧頂ければと存じます。

中京記念2020 最終予想

中京記念 予想

まず、今年の中京記念は阪神外回り1600mで開催されるのでいつもの中京記念のノリで予想してはいけません。今年の阪神競馬場は良馬場で開催されることが極めて少ないほどタフな馬場設定ですから、例年綺麗な芝で開催される中京競馬場での中京記念とは全く違う傾向になる想定です。また、注意しないといけないのは、降級ルールが無くなったことで発生する3歳の超低斤量ルール。3歳牝馬は52kgで出走できますし、牡馬でも54㎏ですから条件戦での古馬・3歳の交流戦では3歳が独占しているような状況。いきなり現級ルールでは反則のような重賞好走組が特別レースに出走するというのもありますが、それ以上に斤量差は大きいです。

上記を考慮して情報を整理したいと思います。

まずは、今週、先週の阪神マイル戦の馬場傾向を見てみましょう。

7月11日・12日週でいえば、差し・追い込みが有利でした。阪神マイルレースは、前半緩み、後半末脚勝負になるため、前の馬が残りがちですが、今の馬場でいえば外差しが効いてます。

7月11日 2歳新馬 

1着ダノンシュネラ差し、2着フォロティノース差し

7月12日 2勝クラス

1着オールイズウェル差し、2着サンライズローリエ追込

上記2レースともに後傾ラップで前半36秒で流れるレースであるにも関わらず、上りは35秒~36秒。非常に時計がかかっていることがわかります。

そして、先週のマイルレース連対馬4頭の共通点は1つだけあります。

”キングマンボ”系です。

このキングマンボは、ボコボコの馬場でも前半3ハロンが緩むレースに異常に強いキャラがあります。そういう意味でもまずは、キングマンボ系から抜粋します。

該当馬は、トロワゼトワル、レッドレグナント、ペプチドバンブー、メイケイダイハード、リバティハイツの5頭です。

中でも時計がかかるレースを得意としているペプチドバンブーを大穴馬として紹介したいと思います。

◎ペプチドバンブー

ペプチドバンブーはダービー卿こそ掛かり気味に前に行き、前に行く馬にとっては厳しい競馬でした。この馬は控えて、なおかつ時計のかかる馬場でこそ狙える一頭。

控える競馬で折り合いこそつけば、不良馬場のトリトンステークスで見せてくれたような末脚を見せてくれるはず。また間隔をあけたローテーションになれば全然崩れていないことも魅力的。ダートでも活躍していたように時計がかかる馬場設定のほうが間違いなく向きますし、他の出走馬は高速馬場で活躍していた馬が多いことからもこのペプチドバンブーから狙いたいと思います。

〇ギルデッドミラー

3歳牝馬の51kgはかなり恵まれてます。ハンデ戦で拍車がかかった斤量差は人気のソーグリッタリングと比較するとなんと6kg差。さすがにここまで差があると影響でます。

▲プリンスリターン

プリンスリターンも3歳。こちらは52㎏で出走できる利点あり。

△ラセット

前走はスマイルカナが作る流れを17番手から直線だけでまさかの2着。上りは33秒台と速いですが時計の掛かるレースでも好走できているので、奥が深そう。外差し馬場になるようであれば一気に台頭。

異常投票パトロール

夏競馬ではあまり見なかった100万円を超える投票がぼちぼちでてきてますね~!ソーグリッタリング100万投票は中々w

馬名単勝複勝
ベステンダンク 50万
トロワゼトワル 10万 
ケイアイノーテック25万 
ソーグリッタリング20万20万,100万
ギルデッドミラー 46万

函館記念2020 最終予想

函館記念 予想

函館記念については、下記ブログにて再現性ある傾向を紹介しておりますので、そちらもご参照ください。

函館記念が開催される函館2000mは、最初のコーナーまでの距離が長く、さらに坂の頂上からスタートであることからも前半3ハロンが流れて、その後上り坂が続くのでペースが落ち着くレースになるので、宝塚記念のようなレースラップとなります。また、4コーナーまで上り坂が続き、高低差は3.4mと意外と起伏のあるタフなコースです。さらに、函館開催もラストということで洋芝特有の現象ですが、開催が進むにつれて馬場がボコボコですから脚もとられるようになります。そのような函館記念で重視したいのは、2400m以上の実績です。また、タフな持続力勝負で、サンデー系が得意とする切れ味は不要なレースであり、ロベルトが大活躍するレースとしても有名なレースです。

今年の出走馬でロベルト持ちは下記です。

ドゥオーモ

バイオスパーク

ベストアプローチ

マイネルファンロン

ミスマンマミーア

レイエンダ

上記の6頭から本命馬を選びたいのですが、上述の通り函館2000mは字面以上にタフな舞台であることから2400m以上の距離実績が必要となります。

該当するのは、ベストアプローチとミスマンマミーアの2頭になります。本命は久々の前走を非常にいい競馬で叩けたベストアプローチとします。

◎ベストアプローチ

ベストアプローチの前走巴賞は馬場も荒れて時計もかかるようなレースであり、トーラスジェミニが逃げスローの流れかつ縦長という何とも先行勢が有利なレース。そのようなレースの中でもスタート悪く、後方からレースを進め、大外を回りながら前を射程圏にいれましたが、スローペースで前が止まりませんでした。レッドサイオンとベストアプローチだけは差しから見せ場を作りましたが他の馬は何も見せ場も作れなかったことを考えると内容は濃い。血統的にも洋芝得意の欧州系の血統に加えて、好走血統のロベルト持ち。2400m実績としてはメトロポリタンステークスで不利を受けながらもノーブルマーズに完勝した実績や青葉賞でアドミラブルの2着という実績もあったことからいい実績面では間違いなし。ここは面白い穴馬としてこの馬から勝負したい。

〇ミスマンマミーア

2400m以上の距離実績に加えてロベルト持ち。さすがに無視はできません。

種牡馬引退したタニノギムレットのサイン!?

▲バイオスパーク

未勝利勝ちの舞台は、この函館2000m。前走も重い馬場で早めに抜け出すと気を抜くような面を出して差し返される厳しい競馬になりましたが、3走前の飛鳥ステークスではトーセンスーリヤにも勝利していることからもこのハンデであれば十分通用しそうです。血統的にもロベルト持ちで、長い距離実績もありますからここでも穴をあけてくれそうですね。

△レイエンダ

実績最上位。同じ舞台である函館の松前特別のレースぶりはかなりインパクトが大きいレースでした。11.8-114.11.3の加速ラップの中で上り3ハロン34秒1は重賞級と思いましたがこれも血統が成せることなのでしょう。ロベルト持ちは好走条件ですし、ここも注目。

異常投票パトロール

9人気のプレシャスブルーに深夜0時に複勝100万円が投票されております。これは中々の異常投票ではないでしょうか!?さすが函館最終日です。函館は青い海がきれいに見える競馬場ですしね。

馬名単勝複勝
レイエンダ10万,16万  
バイオスパーク 29万,27万
カウディーリョ 18万,100万
トーラスジェミニ 10万
ニシノデイジー 15万
プレシャスブルー 50万,50万

異常投票パトロール

函館1R ドナタイフーン

朝一から函館最終日に向けて異常投票多発です。

ドナタイフーンには、前日22時に複勝30万円、深夜2時に単勝42万円の投票がありました。

函館9R メイショウミモザ

これが本日一番注目の投票ではないでしょうか!?

7時17分に複勝100万円、7時33分に複勝100万円。まずまちがいなくこの10分間に投票が重なっているのでとある個人の投票でしょう。

福島1R セイウンダイモス

セイウンダイモスに前日20時に複勝50万円の投票を発見。これはすごいw

福島12R ファイアランス

複勝30万の異常投票が当日朝にありました!

阪神2R グルーヴビート

当日深夜1時に56万、朝7時に複勝45万の異常投票を発見。前走の走りを見ればさすがに買いたくなりますよね。

阪神5R レッドジェネシス

名前がかっこいいからか、単勝50万、複勝45万とバカ売れしてますね。

K-BA LIFEで競馬を楽しむ!!

 
 
◆BEST BUYを読み放題!バイブレーション競馬
 
K-BA LIFEが実際に購入するレースを厳選して配信しておりますバイブレーション競馬を会員様は読み放題です!
1頭に対して1小説くらいの物語を綴っている自己満コンテンツで有名なBESTBUYや重賞の完全予想、他の勝負レースまで紹介しています。
 
 ①BESTBUY
  当日の勝負レースです!単勝回収率は3年連続100%超え!
 
 ②重賞完全予想
  対抗以下の印と見解を記載しております。
 
 ③BETTER BUY
  BESTBUYにはいかずとも勝負レースです。
 
 ④その他人気しすぎですが買いたい馬リスト(頭固定狙い)
 
 ⑤その他穴すぎて勧めるのは忍びない馬リスト(複勝狙い)
 

◆競馬仲間と競馬を学ぶ!分科会制度

分科会では、競馬予想を深める為に、下記活動を実施しております!下記分科会で常に競馬で勝つための情報交換をしており、競馬仲間と深く学びたいという方のニーズにもお答えしますし、私も積極的に配信しております!馬場、展開、個性、必勝法に加えて、現在キル・ルメールの会も新たに構築しました。

◆皆で狂喜乱舞!!BESTBUY杯

このオンラインサロンの主目的は、全員が信念をもって勝負レースを発信できるようになることです。それを実現するために上記の分科会のアウトプットの場として、BESTBUY杯を毎月開催しております。このBESTBUY杯では、毎月優勝者には豪華景品も準備しておりますし、誰かの勝負レースで誰かが馬券を当てて、狂喜乱舞する。そして、その勝負レースの根拠で勉強して、また競馬が上手になる。そんな仕組みとなっております。入っていただければこの魅力に虜になるはずですので是非!

上記の他にも、復習コンテンツや重賞限定記事、K-BA LIFEのメモ帳等、オンラインサロンならではの仕掛けを多数発信しておりますので是非興味ある方は、現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!なので、ご参加頂ければ幸甚です。競馬予想のプロセスを学ぶにはいい環境だと自負しております!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

この最終ベスハメもプロセスは、BESTBUYと同じですが、2021年2月11日時点での成績は下記の通りです!

14R配信し、5-3-3-3の成績であり、数値化すると下記の通り。

勝率36%、複勝率79%、単勝回収率200%

地味にいい予想できていると思いますし、どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!