【京王杯2歳ステークス2020予想】最終予想&阪神のファンタジーSだから買える穴馬

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は京王杯2歳ステークス2020の最終予想とファンタジーステークス2020の最終予想を実施します。

このところ競馬界では伝説が続いており、非常に盛り上がっておりますね!特にこれ!

ジャパンカップでは無敗の3冠馬と無敗の3冠牝馬が激突します。

最早、同着になって伝説継続してほしいなレベルですよね。さらにはアーモンドアイ。国内ならジャパンカップと明言している通りですから、状態次第ではありえそうです。ノーザンファームとしてはここ最近勝ち続けてる日本最高額賞金のジャパンカップを他陣営に取られるのは嫌そうですし、アーモンドアイをぶつけてもおかしくはなさそう。ただ、間隔を少しでも開けないといけない馬なので正直のところどうなるかというのはありますね。

そんなこんなで今週は4重賞!これまでは京都で開催されてたファンタジーステークスも阪神開催ですからいつもと違う構えが必要になりそうですね!?

京王杯2歳ステークスには噂の怪物リフレイムも出走しますし楽しみな一日になりそうです!

京王杯2歳ステークス2020 最終予想

京王杯2歳ステークス2020 予想

京王杯2歳ステークスは、東京1400mの短距離戦。京王杯が目標という位置付けにはなりづらく、今後朝日杯のようなマイル戦に向かうのか、それとも短距離ローテーションに進むべきかを見極める為のようなレース。

シンプルに狙いどころは、末脚の決め手勝負で活きる実績馬。東京1400mは中間緩み、直線のスピード勝負になるので短距離レースと言えども血統的にはダイワメジャー、キンシャサノキセキ、マツリダゴッホのようなサンデー系でも短距離を得意とするような馬の産駒が好走するレースです。また、これまでの好走馬は得手してスプリント重賞好走馬が目白押し。

19年 タイセイビジョン、ビアンフェ

18年 ファンタジスト、カルリーノ

17年 カシアス、アサクサゲンキ

16年 モンドキャンノ、レーヌミノル

つまり、2歳重賞で結果を残すスピード、東京のスピード、血統的には短い距離を走れるサンデー系というのが狙い目になります。

リフレイムが末脚以外の点では、完全に該当しないので、配当的には狙い目になるかもしれませんね。

◎ブルーシンフォニー
新馬戦で見せた末脚や前走の早仕掛けからも東京1400はいかにも合いそう。

特に、新馬戦の内容がいいですね。出遅れてから後方からの競馬で、直線も壁になり全く万事休すというところで残り200mで外に出してから差し切り。末脚という意味では桁違いの内容でした。

レースの流れとしてもマイルレースではありましたが、中間ラップが緩むこともなくかつ上り3ハロンは34秒7と中々のハイレベルなレース。先行馬も残るような馬場の中でもしっかりと残り200mまで進路なく進み、上り最速で差し切った内容は評価したいですし、2着馬のカランドゥーラは格上げ挑戦のコスモス賞を岡田軍団のマークをはねのけて2着になり、未勝利戦もしっかりと勝ち上がり。

新潟2歳ステークスでは、いかにも距離短縮が合いそうなレースぶりでした。このレースでは、スタートで出負けしてしまい、先行のポジションまで盛り返しながら早仕掛けとなった分、最後は勝ち馬に差されてしまいましたが、それでも3着馬には楽に先着してますし、能力を感じる内容でした。外から突き抜けた馬に対して、内を通っての進路取りも不利に働いたように思います。

血統的にも、マイラーも多数輩出するスクリーンヒーロ―に、何よりも母は短距離馬。母父コマンズはオセアニアの短距離種牡馬であることからも距離適性のレンジは短い距離へ寄ってるでしょう。

いかにも東京の短距離戦にハマりそうですし、左回りなら崩れない。タワーオブロンドンに続いてゴドルフィンの制覇と今後の短距離路線の主役馬になってほしいですね。

◯モントライゼ
小倉2歳ステークスではメイケイエールに差されて2着でしたが、この馬も上がり2位で最後まで伸びてる末脚自慢。

新馬戦はヨカヨカとの叩き合いでタイム差無し、未勝利戦では逃げて上がり最速で1.7秒差の桁違いな走り、前走は4コーナー2番手でも切れ味で敗れましたがそれでも上がり上位なので短距離レースでも末脚がしっかりしてるタイプ。これまで稍重かつ時計のかかる馬場でしか走ってなくても時計は相当速く、持ってるポテンシャルは相当高いと見てます。

特に小倉2歳ステークスでのラップは重馬場でありながら前半33秒9と非常に流れる展開でありながらも4コーナー2番手で上りも2位は勝ち馬の強烈な決め手に目を奪われがちですが相当価値ある内容です。今の東京競馬場は時計も速く、末脚の持続力を求められますし、ノーザンファーム系らしく末脚活かす走りは得意なはず。

血統的にもダイワメジャー産駒であり、このレースでは好走血統であることからも狙い目と見ました

▲リンゴアメ
函館2歳ステークスの覇者で、前走上がり上位かつマツリダゴッホ産駒は好走条件全てに合致します。

△リフレイム
前走がただただ強い。

デビュー戦はエイシンヒカリを彷彿とさせる逸走しながらも素質馬相手に勝ちきりましたが、真っ直ぐ走ることに課題あり、育成牧場に戻して修正開始。必死の尽力も実った結果、まだ外に膨れるものの、新馬戦とは全然違う走りを見せ、かつ上がりも一頭だけ桁違い。さすがに物が違うと思う内容でしたね。ただ、良馬場の東京で1分22秒6はそこまで速くないので、過信は禁物。直線の切れ味はいかにもこのレース向きなので見守りたいですね。

注ストライプ、ファルヴォーレ
ストライプは前走の時計が圧巻。前傾ラップのハイペース戦で上がり上位の左仕切りはいかにもこのレース向き。注意必要。ファルヴォーレは距離短縮ローテで得意舞台。

異常投票パトロール

馬名単勝複勝
モントライゼ30万,14万 10万,20万
リフレイム

15万,15万

15万,10万

18万,15万

15万,10万 

狂喜乱舞!土曜競馬の勝負レース”BEST BUY”

土曜競馬の勝負レースは今のところ2頭!特に1頭についてはここ3戦で馬柱を汚しており、実力や適性に反して不当な評価を受けているはずであり非常に楽しみな一頭。この勝負レースは、K-BA LIFEの勝負レースコンテンツであるBEST BUYとハメ倒し競馬を集約した競馬新聞”ベスハメ”で配信しております。

ところでベスハメとは!?

ベスハメ完全版では1日全レースの中で最も自信の勝負レースである”BEST BUY”やパイセンのハメ倒し競馬-THE BEST-を配信ます!

土曜ベスハメ完全版はこちら!

11月7日ベスハメ完全版見出し

 ①BEST BUY

 ②ハメ倒し競馬-THE BEST-

 ③BETTER BUY 

 ④その他買いたい馬リスト 

ちなみに上記のBEST BUYにおける2020年の単勝回収率やこれまでの重賞の回収率は下記の通り。最近2着や3着だらけで1着から離れているのですが、スタンスは変えずにある程度のオッズを強気に攻め続けるようにしたいと思います。単勝回収率が150%を切るなんて久しぶりすぎてやばい!統計的にはボチボチ大爆発ありそう!?

BEST BUYを配信している”ベスハメ”についてはBEST BUY検討委員会のメンバーは無料で見ることができますし、会員以外の方でも10月以降のG1シーズンはトライアル価格でのベスハメもご提供しております!

BEST BUY検討委員会はオンラインサロンなので競馬の勝負レースを見極めるプロセスを学ぶ場になっておりますので、予想公開が主ではありませんが、面白い企画も多数準備しておりますので興味がありましたら是非。

ベスハメをお試し版で活用したいという方は、LINEでお試し版を配信しております!

LINEでは最終レースを全力予想して、勝負レースを厳選しております。他にも地方競馬での重賞レースも予告なしに配信したりしますので是非!

こちらで配信したJBCでは、2歳優駿ではラッキードリーム1着、レディスクラシックではマドラスチェック、JBCクラシックでは3連単2点推奨等で大盛り上がりでしたね!

一発回収の穴馬ハンターパイセンと理由のあるお買い得ホースを見たいという方は、是非LINE版もよろしくです!

ファンタジーステークス2020 おすすめの穴馬

ファンタジーステークスは阪神1400mの内回りコースであり、京都の外回り1400mで開催されてた時とは全く違うコース。京都の外回りは向正面で上り坂で緩み、3コーナーからの下り坂からスパートに入る後傾ラップのレースになりますが、阪神1400mの内回りコースは直線も短くスタートしてから下りになるコースかつ急坂設定で前傾ラップより。阪急杯、阪神カップ、フィリーズレビューなどがまさしくそのようなレースであり、どのレースも京都1400mの重賞であるファンタジーステークスやスワンステークスと比較しても1秒以上前傾ラップとなります。

そうなるとこの3つの重賞レースで共通して好走する条件があります。

マイル実績のある馬や距離短縮馬ですね。

基本的にタフな上がりのかかる前傾ラップレースでは距離延長組よりも短縮組の方が気性的な慣れでも前進が見込めます。

さらに2歳戦になれば2歳重賞でも逃げ勝つような馬もいることからもタフなレースになることは間違いないのでそういう馬を狙っていきたいと思います。

ファンタジーステークス2020 予想

◎オパールムーン
新馬戦がとにかくいい内容。
スタートしてからゴールまでラップが緩まずに進む新馬戦にしてはレベルの高いラップ。
その中で、直線まで馬なりで追走し、直線に入ると外に出し、ちょっと追うだけで上がり2位と力が1枚も2枚も上手な内容。
任せたヴァーチャリティは未勝利戦で圧勝、3着のククナはご存知のとおり未勝利戦で桁違いの末脚で圧勝し、アルテミスステークスも不利を受けながらソダシの僅差と実力馬。
これだけでも十分買える内容ですが、さらに距離短縮のローテーション。新馬戦でもテンションが高かったように前向きな気性が持ち味でありながらもやはり、抑えるのが非常に大変。鞍上も天才とはいえ、レースでは折り合いさせることに重点を置いたような騎乗でしたので今回は100mでも短くなれば乗りやすさも違うはず。

血統的にも鮮度あるヴィクトワールピサ産駒の牝馬といえば買うしかありませんね。

間違いなく人気の盲点ですのでここは厚めの単勝勝負!

◯ラヴケリー
距離短縮はこの馬もそうですね。
函館2歳ステークスでは、上がり最速の3着、距離を伸ばしたらかかり気味に先行して差のない2着。いかにも距離短縮が合いそうな一頭。

▲メイケイエール
距離延長ですが、小倉の極悪馬場を切れ味抜群な走りで差し切った内容は強烈。人気でも。

△モンファボリ
良馬場の軽い馬場で見てみたいフランケル。前走は気分が乗らなかっただけですかね。

注サルビア

りんどう賞の内容が強烈。ただし、京都・新潟といった前半緩むレースでの好走であるので、少し不安がありますね。

異常投票パトロール

馬名単勝複勝
サルビア 10万
メイケイエール

10万,10万

50万

10万,20万

 140万

以上です!

K-BA LIFEで競馬を楽しむ!!

 
 
◆BEST BUYを読み放題!バイブレーション競馬
 
K-BA LIFEが実際に購入するレースを厳選して配信しておりますバイブレーション競馬を会員様は読み放題です!
1頭に対して1小説くらいの物語を綴っている自己満コンテンツで有名なBESTBUYや重賞の完全予想、他の勝負レースまで紹介しています。
 
 ①BESTBUY
  当日の勝負レースです!単勝回収率は3年連続100%超え!
 
 ②重賞完全予想
  対抗以下の印と見解を記載しております。
 
 ③BETTER BUY
  BESTBUYにはいかずとも勝負レースです。
 
 ④その他人気しすぎですが買いたい馬リスト(頭固定狙い)
 
 ⑤その他穴すぎて勧めるのは忍びない馬リスト(複勝狙い)
 

◆競馬仲間と競馬を学ぶ!分科会制度

分科会では、競馬予想を深める為に、下記活動を実施しております!下記分科会で常に競馬で勝つための情報交換をしており、競馬仲間と深く学びたいという方のニーズにもお答えしますし、私も積極的に配信しております!馬場、展開、個性、必勝法に加えて、現在キル・ルメールの会も新たに構築しました。

◆皆で狂喜乱舞!!BESTBUY杯

このオンラインサロンの主目的は、全員が信念をもって勝負レースを発信できるようになることです。それを実現するために上記の分科会のアウトプットの場として、BESTBUY杯を毎月開催しております。このBESTBUY杯では、毎月優勝者には豪華景品も準備しておりますし、誰かの勝負レースで誰かが馬券を当てて、狂喜乱舞する。そして、その勝負レースの根拠で勉強して、また競馬が上手になる。そんな仕組みとなっております。入っていただければこの魅力に虜になるはずですので是非!

上記の他にも、復習コンテンツや重賞限定記事、K-BA LIFEのメモ帳等、オンラインサロンならではの仕掛けを多数発信しておりますので是非興味ある方は、現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!なので、ご参加頂ければ幸甚です。競馬予想のプロセスを学ぶにはいい環境だと自負しております!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

この最終ベスハメもプロセスは、BESTBUYと同じですが、2021年2月11日時点での成績は下記の通りです!

14R配信し、5-3-3-3の成績であり、数値化すると下記の通り。

勝率36%、複勝率79%、単勝回収率200%

地味にいい予想できていると思いますし、どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!