• HOME
  • Home
  • 中央競馬 , 予想
  • 【京都大賞典2020予想】最後の淀で開催される京都大賞典の傾向と求められるキャラを徹底分析!

【京都大賞典2020予想】最後の淀で開催される京都大賞典の傾向と求められるキャラを徹底分析!

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は京都大賞典2020の絶対に知っておきたい傾向分析と求められるキャラを徹底分析します。

京都大賞典が始まるということは、いよいよ我らがK-BA LIFEのホームである京都開催が始まり、なおかつ京都の最後の開催が始まるということ。

本当に寂しいですが、愛した京都で開催される最高のレースを1つ1つ噛みしめながら予想したいですね。

今週はこの京都大賞典をG1並みに全力で分析したいと思いますので、是非最後までご高覧頂ければと存じます。

京都大賞典2020 外厩情報

京都大賞典やその他毎日王冠含む他レースで外厩仕上げ馬を調べたい場合は、無料で競馬セブンにて配信されております。

競馬セブンを無料登録後にて無料コンテンツの社台軍団の秘話というコンテンツにアクセスしますと”社台外厩リターン”というコンテンツがありますので是非ご参照ください。

京都大賞典 絶対に知っておきたい傾向

上がり重点で内枠有利なレース

京都大賞典は、京都外回りでコーナー4つのコースです。

4コーナー奥のポケットから1コーナ―までの距離が600mと非常に長く、平坦で落ち着いた流れになり、向こう正面では上り坂、3コーナーから下り坂で最後の直線は平坦。

基本的には、名物の3コーナーの淀の登り坂までは、ペースが落ち着き、下り坂の3~4コーナーからペースが上がり続ける持続力勝負のコースになります。

直線は平坦である為に、速い脚も求められます。

重賞になると2分24秒以下の時計になることが大半であり、スピードと持続力が求められるコースといっていいでしょう。

過去10年のラップを見るとわかりやすいですね。

残り4ハロンまでは緩みに緩み、ラスト4ハロンが平均で46秒6というのは究極の4ハロン勝負です。

馬場がいいので、ある程度のスピードも必要ですし、さらに4ハロンのロングスパートにも適用しなければならない持続力を求められるレースであり、3ハロンの瞬発力勝負に徹したら間に合わないですし、ちょっと癖のあるコースと言っていいでしょう。

ここまで極端に前半が緩み、4ハロンに全てを賭けるようなコースは京都外回り以外にも少ないですね。

こういうレースになれば、求められるのは4ハロンを長くいい脚を使える持続力タイプであり、前走の末脚を評価しなければならないと思われるかもしれませんが、ここ5年でも4コーナー5番手以内が複勝率35%で、6勝と圧勝です。ただし、逃げ馬については近年ではダンビュライトくらいしか好走してないので、そういう意味ではタフなロングスパート戦になってることがわかります。

ではどのような馬が狙えるのか??

先行してある程度のポジションを取り、4コーナー5番手以内で前走も競馬をしていたようなタイプです。持続力勝負になりますが、基本的にはスローペース。スローペースになれば、馬場もよければ基本的に前の馬が止まりにくいですし、これまでのレースで先行してきた持続力が活きます。先行できる脚の使い方は3ハロン特化型の馬と比較しても京都大賞典では活きるので、先行できて尚且つ4ハロン勝負のレースに強い馬を狙いたいですね。

昨年のドレッドノータスは人気薄でしたが、わかりやすいほど京都の4ハロン勝負や函館のような小回りコースで早仕掛けのコースで持続力を発揮しておりましたし、2着のダンビュライトもわかりやすいほどに4ハロンの持続力勝負タイプ。

2018年のサトノダイヤモンドは有馬記念や菊花賞といった5ハロンスパートのレースで上り最速で勝利していることからもロングスパートタイプの馬でしたし、他にもトーセンバジル、スマートレイアー、ラブリーデイ、キタサンブラックといった京都の外回りで好走実績のあった馬が多数好走していることも考えれば、過去の成績は無視できないですね。

特に、京都2200mレース実績のある馬でなおかつ他コースでは先行できていたようなタイプは、相関がありますので注意ですね。

2400mなのに非根幹距離の持続力を求められるので狙い目は・・・

前走非根幹距離の流れを経験している馬は、ペースアップが3ハロンではなく4ハロンや5ハロンでワンテンポ早くなりがちですので、前走非根幹距離に出走した馬に注目しましょう。

特に前走G1の宝塚記念は、過去5年でも圧倒的ですよね。

過去10年で5勝は宝塚記念からのローテーション。丹頂ステークスやオールカマーといった非根幹距離レースもありますよね。

これらのレースの特徴はとにかくロングスパート戦になることです。宝塚記念は G1なのに直線の短い内回りコースでスパートが早くなり、中山の外回りであるオールカマーは向正面から下り坂のレースで物理的にペースが速くなり、新潟記念はコーナーも大回りで直線が600mと長くわかりやすいくらいに4ハロンのロングスパート戦で持続力を問われるレースだからです。

その中でも宝塚記念が圧倒的なのは、前半3ハロンが中距離レースの中で最も速くなるレースであるにも関わらず、小回りコースの内回りを活用するのでとにかく仕掛けが速くなる究極の持続力勝負であり、東京や阪神外回りの瞬発力勝負戦と毛色が違い、求められる適性も持続力に寄ります。

そういう適性に寄るレースであるからこそ近年安田記念や海外レースに有力馬が集まり、宝塚記念を避けるという構図ができてますし、宝塚記念に出走させるということは瞬発力よりもスピードの持続力に特化してると陣営が判断してるのでしょう。

【S級美人UMAJOがプライベートショットや予想を配信中】

そんな宝塚記念と比較すると、京都大賞典は、前半が緩く後傾になりますが、追走は楽です。宝塚記念に出走していた馬で、先行できるスピードがあり、4ハロンスパートの質のいいキャラが走りやすいのではないかと考えます。

そういう意味でも狙い目は、先行のできる前走宝塚記念組のローテーション馬が狙い目と言えるでしょう。

2019年 出走馬なし

2018年 サトノダイヤモンド

2017年 シュヴァルグラン

2016年 キタサンブラック、ラブリーデイ

2015年 ラブリーデイ、キタサンブラック

上記を見ると天皇賞春や菊花賞の好走馬が軒並み好走してるのでその点も忘れずに…

トニービンが熱い京都外回り戦

京都大賞典前では毎年言ってるかもしれませんが、とにかくトニービンです。

末脚の持続力を求められるようなコースはトニービンが本当によく馬券になります。

トニービンが見当たらない場合は、ボールドルーラーやグレイソヴリンを見つけましょう!過去3年でも連続で馬券内にきていますし、10年で見れば上げ始めたらキリがありません。

トニービンの魅力はとにかくスパッと切れる脚とは真逆の欧州馬らしい末脚の持続力。

いわゆる長くいい脚を使える脚をしっかりと遺伝させることですよね。

この京都外回りとも桁違いに相性がよく、ディープインパクトの軽い走りが京都の馬場と合っていることに対して、トニービンは外回りコースがつくる4ハロンスパートが得意です。

2019年 ダンビュライト

2018年   アルバート

2017年 シュヴァルグラン

2016年 アドマイヤデウス、ラブリーデイ

2015年 ラブリーデイ、カレンミロティック

2018年も穴馬のアルバートが3着に入りましたし、過去を辿れば数えるのが面倒なほどトニービンだらけです。

トニービンの良さはその持続力です。4ハロンスパートになったりするレースですと無類の強さを誇りますし、特にそういう展開になる京都外回りコースでは信頼度が高いです。天皇賞・春でも1〜5着までトニービン持ちの時もあったくらいこのコースと相性がいいですので注目したいですね!

京都大賞典2020 買える馬/買えない馬

京都大賞典2020のねらい目は、先行できる持続力、宝塚記念出走組、トニービンの3つをお伝えしました!

まずは前走宝塚記念に出走した馬を整理しましょう!

キセキ

ダンビュライト

グローリーヴェイズ

上記3頭となります。この3頭の詳細なキャラについて分析したいと思います。

キセキ

宝塚記念では本命クロノジェネシス、対抗にダンビュライト、次にキセキの評価をして3連複相手抜けで外すという人生で1番悔しい帯逃しを経験したのはまだ記憶に新しいです。そんなキセキを宝塚記念で評価した理由は下記です。

天皇賞春も1週目のゴール版を超えてから一気にペースを上げるレースぶり、阪神大賞典も大出遅れしてから、1000m通過後にペースを上げ、先頭集団に迫ってからレースラップが速くなり相当厳しい息の入らないレースの中でも直線はそこまで差のない競馬だから相当強い。有馬記念でも出遅れて5着にこれた実力は軽視できません。昨年2着の舞台であり、後半5ハロンの持続力勝負はこの馬の得意舞台であるので適性は深く語る必要はないですね。天皇賞春と求められるスピードが異なるレースであり、天皇賞春凡走からの巻き返しが目立つのが宝塚記念です。

上記のように、後半5ハロンの持続力戦がこの馬の持ち味であり前半の折り合いさえしっかりとつけば確実に最後まで脚を持続させることができますし、ジャパンカップや天皇賞秋の競馬も自分自身は逃げてペースを作り、自分の得意なペースで走っての結果であることを考えれば瞬発力勝負戦よりも持続力勝負戦。

前走宝塚記念で、先行して競馬できる持続力もあり、菊花賞馬でもあり、血統的にも京都外回りで鬼の強さを持つトニービンとディープインパクトを持つキセキは鉄板に見えてしまいます。

問題は気性的に問題があり、前走完璧に乗りこなした武豊騎手から乗り替わり、さらには前半スローになるので引っ掛かる可能性もあります。そうなると格下相手でも脆さを見せてしまいますので信用しすぎるのは怖い一頭かと思います。

ダンビュライト

前走宝塚記念で先行できる持続力勝負型であり、京都外回りはステイヤーレースを除けば、京都記念1着、京都大賞典2着、きさらぎ賞3着と崩れしらず。血統的にもトニービン持ちであることからも血統的な背景もあり、高速時計への対応も可能。気性的な難しさがありましたが、去勢明けでマシになったよう。一夏を越してさらに落ち着きが出てるようで操縦性も増してるのであればここは買わないといけませんね。前走は完全に落鉄が影響しており、本領発揮できませんでしたからここでは見直し可能。

グローリーヴェイズ

昨年圧倒的人気で馬券外になったグローリーヴェイズですが、昨年は大外枠という明確な敗因がありましたよね!?今年の京都大賞典では狙えるのか?について、BEST BUY検討委員会で語る予定にしております!

グローリーヴェイズの他にも、穴馬候補についても複数紹介予定ですので是非ご高覧頂ければと存じます!

BEST BUY検討委員会は、このようなG1シリーズでのキャラ分析をはじめ、勝負レースのBEST BUY配信や、他いろんなイベントを準備しております。

競馬を楽しみ尽くす場を力を込めて準備したつもりですので、興味があるという方は一度遊びにきてくださいね!

【タレントの柳いろは様が予想配信!】

K-BA LIFEの新聞 ”ベスハメ” BEST BUY×ハメ倒し=最強!?

2020年K-BA LIFEでは競馬新聞”ベスハメ”を配信開始しました!

ベスハメ完全版では1日全レースの中で最も自信の勝負レースである”BEST BUY”やパイセンのハメ倒し競馬-THE BEST-を配信ます!

BEST BUYの夏競馬終了時点での年間単勝回収率は下記です。

18-10-4-40という成績であることからも好オッズで尚且つ4回に1回程度は頭で来ていますので、私自身も自信をもって勝負できております。

BEST BUYを配信している”ベスハメ”についてはBEST BUY検討委員会のメンバーは無料で見ることができますので、是非ご入会くださいませ!

ベスハメ完全版を配信しているBEST BUY検討委員会は単純な予想配信だけではなく、各種オンラインサロン機能も有しておりますので様々なイベントを実施中です!

★BEST BUY検討委員会について

①BEST BUY検討委員会

参加者全員が自信の勝負レースを検討委員会内でプレゼンし、チーム対抗戦の勝負レース選定に選ばれるように日々努力し、そして開催日に狂喜乱舞するという活動です。また、チーム対抗戦で優勝チームには、BEST BUY杯に参加頂き、毎月商品券争奪戦をして頂きます。

②エンターテイメント活動

他のサロンと異なるのは、頂いた会費の大半を上記の活動費用に充てていることかなと思いますので、内容も充実しております。

これまでもごめん4着Tシャツ企画、大根おろし様との一日一善、一か月〇万円生活等多数の分科会もあります。

ごめん4着Tシャツは有名UMAJOの方にもご好評を頂いております!販売して得た売り上げは色んな企画に回してます!

◆Mサイズ lounge.dmm.com/content/8247/

◆Lサイズ lounge.dmm.com/content/8248/

③競馬の復習部屋

全員で競馬を回顧して、次に狙える馬をしっかりと復習して、次走出走時にはオーナーからリマインドするように仕組み化しております。

BEST BUY検討委員会は、オンライン上の競馬サークル、いや、本気度でいえば競馬の部活動のような活動ですので、本気で競馬を人生の一部にしたいという方は是非、週末一緒に楽しみましょう!

BEST BUY検討委員会への入会はこちら

しかしながら、びた一文オンラインサロンや競馬の情報にはお金を払いたくない!

そういう方いらっしゃると思います。

そこで、お試し版としてベスハメLINE版をご紹介致します。

8月8日より開始しており、8月実績は嘘偽りなく下記の通り!

【ベスハメLINE版8月成績】
最終Rのみ15頭配信して5勝で単勝回収率は483%!パイセンの破壊力w

8/8札幌◎フィルムフェスト14.5倍

8/16札幌◎サマーエモーション1.9倍

8/22新潟◎グルファクシー17.5倍

8/22小倉◎ファビュラスギフト27.3倍

8/30札幌◎アラスカ 4.7倍

その他にも地方交流重賞や海外重賞の予想も配信しており、9月の東京記念でもしっかり3人気◎サウンドトゥルーを的中!

パイセンの〇〇はマジで・・・といった一言コラムもありますので是非、ベスハメを宜しくお願い致します!LINEを使われている方は全員確認可能です!下記より、友達登録をお願い致します!

LINE登録はこちら!

今週の外厩情報~外厩情報無しに馬券は語れない~

現代競馬と一昔前の競馬との違いは、”外厩”であることは間違いなく、この情報なく馬券は買えない!?

トレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された全レース出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できます。是非ご参照ください。入手方法は下記の通りです。外厩情報や社台系ヤリなど幅広い情報を無料で入手できますのでおススメです。

①競馬セブンに登録する。

②週末になり、アクセスし、社台軍団の本音にアクセス 

④外厩情報リストを確認する。下記のようなリストがあります。

外厩情報を入手するにはこちらから↓↓

外厩情報はこちら