【京都2歳ステークス2019】最終予想&重馬場のジャパンカップ傾向と最内枠が強い理由

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

土曜競馬は京都2歳ステークスですね!重賞が1つですので少し物足りないかと考え、京都2歳ステークスの予想に加えて、雨予報のジャパンカップなので、重馬場のジャパンカップにおける傾向分析、そして、皆様がよく内枠、内枠と連呼するジャパンカップでなぜ内枠が有利なのかを分析した記事を紹介します。これを知っていると知っていないとでは全然競馬玄人感が違いますので、面白いと思いますよ!

ジャパンカップについては下記ブログで、傾向と全頭分析を実施済みです。

◇ジャパンカップ全頭分析

◇ジャパンカップ 傾向分析

それでは京都2歳ステークス2019の予想を紹介致します。

土曜競馬 外厩情報

近年の競馬は外厩なしには語れません。クラシックは当然全馬外厩仕上げ、天皇賞・秋も当然のように天栄仕上げのアーモンドアイ。

去年の菊花賞を3ヵ月ぶりの実戦で勝利したフィエールマンや秋華賞で勝利したクロノジェネシスも外厩仕上げですし、今や外厩は予想に欠かせないファクターになりました。そんな外厩のお得な情報を無料でゲットできるサイトをご紹介します。

土曜競馬全レースにおける外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますのでそちらで外厩情報が確認できますので、是非ご参照ください。

京都2歳ステークス2019 予想

京都2歳ステークス 予想

京都2歳ステークスは、絶対に知っておきたい3つのことでも分析済みの3つの傾向から軸を決めて予想したいと思います。

まず京都2歳ステークスは、確実にスローペースになり、ラスト4ハロン目からペースが上がる2歳戦らしいレースになります。

その為、内枠の先行馬が圧倒的に有利です。加えて、中距離にこだわりをもってローテーションを組んでいる2歳馬にも要注意です。この舞台に出走させるのは、朝日杯ではなくホープフルステークスを狙ってのことですし、マイルを使ってクラシックに向けて折り合い面で心配点を作りたくないからでしょう。さらにトニービン持ちが圧倒的な成績を残しておりますので、この3つの傾向から本命馬を導きたいと思います。

まずは中距離路線中心に使っている馬が多数であり、トニービン持ちから選別したいと思います。

・ジャストナウ

・トウカイデュエル

・マイラプソディ

上記3頭になります。中でも先行して、前走野路菊ステークスではラスト2ハロンで11秒3-11秒2の素晴らしい脚で圧勝したマイラプソディは、中間もトリコロールブルーと合わせて古馬相手でも全然負けない動きを披露。既に凱旋門賞からの逆算ローテーションを組んでいるということからも全く持って負けてはいけないレース。

◎マイラプソディ

○トウカイデュエル

先行できるトニービンは非常に魅力的。若いトニービンの血を持つ馬は2歳ではどうしてもダッシュ力がつかないので、後方からとなることが多いですがこの馬は簡単に先行して抜け出すことができるので注目しております。

▲ミヤマザクラ

未勝利戦のレコード勝利はなかなかのパフォーマンス。札幌2000mは非常にタフなレースであるものの上がり最速で、1頭だけ3コーナーからのスパートで桁違いの脚で勝利したのは中々忘れることができませんでした。

異常投票パトロール

馬名単勝複勝
ロールオブサンダー 10万
ミヤマザクラ47万

16万,47万

15万,25万

120万

マイラプソディ 

20万,47万

18万,15万

37万

10万,10万

95万,35万

49万,10万

100万,20万

15万

【PR】うまとみらいと

ジャパンカップ枠順確定
好調の指数予想さんも準備中 ↓↓
先程公開された馬柱がコチラ↓↓
─────────────────────

今年も指数上位馬で決まりそうな予感!
根拠を調べてみたので是非一緒に見てみてください。
─────────────────────
◎直近重賞指数順位一覧

◎中位人気を上位4頭に推すときてる事実!
マイルCS ペルシアンナイト6人気→指数3位推奨
天皇賞秋  アエロリット6人気→指数3位推奨
府中牝馬Sフロンテアクイーン9人気→指数4位推奨
◎ジャパンカップ過去相性がいい。
・18年指数2→4→1位・17年指数3→2→4位・16年指数2→10→5位
・15年指数5→3→2位・14年指数7→5→1位→→15頭中13頭入線
マイルCSも過去5年相性よくて 実際19年もマイルCSも指数2→1→3位の3頭決着!
かなり条件そろってるのでジャパンカップ2019も期待できそうですね。
─────────────────────
そして朗報は・・ジャパンカップ指数上位馬無料公開!やりましたね!
当日お昼頃会員ログイン内北条のブログをクリックで見れるのでおすすめしておきます。

そんな予想さんが配当妙味なレースを選んでくれるはず。今週末はなんとベゴニア賞。
ファンタジーステークスの950%が脳裏にあり、1000%買い目期待しちゃいますね。
ベゴニア賞自信あり!週末無料数レースの予想
まずは見るだけもOK。推奨通り買うもOK。 人気薄だけ見るもOK。
メール登録、エントリーはお早目がおすすめです。確認メールきたらクリックしてログイン。

重馬場のジャパンカップで絶対に知っておきたいこと

重馬場で開催されたジャパンカップは実は2003年に大逃げを決めたタップダンスシチーと1992年のトウカイテイオーが勝利したジャパンカップのみ。データ数が少なすぎるのでジャパンカップの過去の重馬場成績から傾向を導くのは現実的ではありません。

単純に、タップダンスシチーの年のジャパンカップを見ていただくと逃げたタップダンスシチー、2番手のザッツザプレンティと逃げ馬有利な展開、しかし昨今の高速馬場と当時の馬場を同じにしていいのか?という疑問があるので、高速馬場と言われ始めたここ5年の秋競馬の東京2400m戦でなおかつやや重〜不良馬場に絞って分析をしてみたいと思います。

集計データは2013年〜2019年の10月と11月における8レースが対象となります。8レースだけですが非常に参考になるのではないかという結果がでました。

重馬場の東京で注目すべき血統

重馬場の東京2400mで買いたい血統は、一言でいえば”欧州系の血統”になります。

種牡馬別成績ですが、下記の通りです。

種牡馬着別度数単回値複回値
ステイゴールド4- 1- 3- 8/16315141
ディープインパクト1- 1- 1- 4/ 75462
タニノギムレット1- 1- 0- 1/ 3596143
マーベラスサンデー1- 0- 0- 0/ 1490180
アドマイヤジャパン1- 0- 0- 0/ 1880240

ステイゴールド産駒が圧倒的であることがよくわかります。ステイゴールド産駒はご存知の通り、産駒が凱旋門賞で2着3回と非常に欧州適正の高い血統であり、タフな馬場にめっぽう強い種牡馬です。

母父を見てみましょう。上位にいる欧州系の血統を黄色塗りしました。

母父馬着別度数単回値複回値
アグネスタキオン1- 1- 0- 0/ 2895220
ダンシングブレーヴ1- 0- 0- 2/ 316360
メジロマックイーン1- 0- 0- 1/ 21220260
High Chaparral1- 0- 0- 1/ 2440120
ホワイトマズル1- 0- 0- 0/ 1220120
エンドスウィープ1- 0- 0- 0/ 1180110
Medicean1- 0- 0- 0/ 1380150
Dr Fong1- 0- 0- 0/ 12200770
Sadler’s Wells0- 2- 0- 0/ 20190
スペシャルウィーク0- 1- 0- 2/ 3046
クロフネ0- 1- 0- 2/ 3053
ピルサドスキー0- 1- 0- 0/ 101740
オレハマッテルゼ0- 1- 0- 0/ 10980
Fusaichi Pegasus0- 1- 0- 0/ 10130
Kingmambo0- 0- 2- 2/ 4087
サンデーサイレンス0- 0- 1- 5/ 6023
フジキセキ0- 0- 1- 1/ 2070
ジェイドロバリー0- 0- 1- 1/ 20485
ティンバーカントリー0- 0- 1- 0/ 10260
スウェプトオーヴァーボード0- 0- 1- 0/ 100
Quiet American0- 0- 1- 0/ 10130

この通り、欧州系の血統については、東京2400mの渋った馬場で非常に高い適正があることがわかりますので、この傾向はしっかりと理解した上で予想しましょう。

一気に差し馬が台頭する。

 

脚質上り勝率単回値複回値
逃げ0.0%00
先行6.9%20134
差し0.0%017
追込23.1%306142
マクリ0.0%00
3F 1位75.0%997301
3F 2位12.5%27341
3F 3位10.0%3857
3F ~5位0.0%0115
3F 6位~0.0%05

ジャパンカップは、内枠の先行馬が有利であることはこれまでのブログでも再三伝えましたが、重馬場になると東京競馬場は一気に情勢が変わります。逃げ馬は全滅、先行馬は単勝回収値が20円、上がり最速馬が75%の勝率かつ追い込み馬が多数勝利するようなめずらしい状況になります。それは東京2400mは、ラップ的にも中間ラップがそこまで緩まないですし、高速時計を求められるのでどの陣営も先行の意識が強くなります。そういうレース展開でありますが、馬場は非常にタフになり、逃げ・先行馬は最後の直線で全く余力がなくなってしまうというのがこの東京2400mの重馬場のレースになります。東京2400mでは先行有利ですが、それは前が止まらない高速時計が要因です。馬場がタフになれば一気に事情が異なりますので注意しておきましょう。ちなみにどのような馬が上がり最速を出せるのかというと前走上がりが3位〜5位くらいのキレキレの馬ではないが長くいい脚を出せるタイプが狙い目になりますね。

重馬場のジャパンカップ2019で注目したい馬

血統的に絞っていきましょう。

ステイゴールド産駒は黙って買う必要があるのですが、2頭出走します。

・エタリオウ

・ルックトゥワイス

この2頭になります。この2頭でどっち?という話になりますが、脚質的にもどちらも長くいい脚を使うのでぴったり。

エタリオウはジャパンカップを予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと全頭分析でも非常に高評価したのですが、やや重の日経賞でも2着になれるくらいに重馬場の適正もあります。

ルックトゥワイスは、血統がいいですね。母はアイルランドの馬であり、欧州系の血統を持っておりますし、何より鞍上は世界1のジョッキーであるデットーリ騎手。アルゼンチン共和国杯のレースレベルは正直疑問でしたが、デットーリ騎手が乗れば5馬身変わると言われております。このような素晴らしいジョッキーを迎えて適正のありそうな恵みの雨。重馬場での成績は特筆する成績がないのは完成前だからでしょう。前走は前有利なレースの中、絶望的なポジションから4着は評価できますし、タフな馬場になる分距離短縮はプラス。注目したいですね。

ジャパンカップで最内枠が有利な理由

ジャパンカップは最内枠が有利ということは皆様知っておりますが、それが何故有利なのかを知っている人はごく一部。

ここ10年でも1枠の馬は、下記のように好成績。

さらに言うと1枠1番はさらにすごい成績です。

日本ダービーでも同じ記事を書きましたが、なぜこのような差が生じるのか見てみましょう。

まずは下記の画像を見ていただきましょう。これは去年の南部特別ととある2400m戦のスタートです。

この画像を頭にいれておいてください。

そして、近年の1枠1番のジャパンカップスタートが下記です。

 

もうお分かりでしょうか?ジャパンカップやダービーの時は赤枠のように通常のレースと異なり、枠が2つスライドして出走するので、1枠の馬はうちに持たれたら自分の好きなポジションをとれるスピードのコントロールができるスペースがあります。加えて外枠は通常よりも1枠分外にいっておりますので、8枠の馬は実質9枠のようなものです。両隣に馬がいる中でスタートする他の馬と、片方に膨大なスペースがある1番とでは圧倒的な差があります。さらに高速時計になると物理的に短い距離を走った方が有利なので、メリットが多数です。最も運のある馬がダービー馬になるとはよく言ったものでダービーでは1枠とれれば一気に期待が高まりますね。ジャパンカップも同様にこのようなカラクリから1枠が有利であり、好走馬が多くなります。

異常投票パトロール

東京

R単勝複勝

1
2 10万,38万
8

10万 ,10万

10万

10万,20万

20万



2
5 10万
1218万10万,10万
18 10万 
3

4 10万
5 10万
4
2 10万
5   
6
   
7
   
8
 16万
9
28万10万 
10 10万,15万
11


20万  
5 146万
10 15万
12

3 10万
13 10万

京都

R単勝複勝
1

1010万,10万

10万,10万

10万,46万

15 10万
2
   
3
 

 17万 
410万

10万,10万

10万,10万

10万,10万

70万,30万

7 10万
4
   
5   
6
   

7
8 19万
1516万

10万,10万

10万,100万

8
   
9
   
1012 45万,50万
11   
1211 10万 

噂の予想さんの内部に突撃取材!!毎週20万勝ちたい方必見!
推定配当50万目指して20万、30万獲得!的中率、安定感など検証してみたところかなりOKです。 馬券代推奨5000円前後 土日3レース公開 目標は50万なのですが、
─────────────────────
◎秋華賞1点300円15点 4500円投資
→212,910円獲得(4700%)
◎ARG共和国杯1点500円10点 5000円投資
→115,350円獲得獲得(2300%)
◎17日東京3R1点600円9点 5400円投資
→212,640円獲得(3937%)
─────────────────────

50万はなかったですが、この回収率はOKですよね?!
お見事実際届いた買い目↓↓


─────────────────────
OKOKですよね?!新渡戸5千円1枚が諭吉20万に化ける! 最高ですね!
コチラキャンペーン情報ですが なんと情報料現在2万700円。。。ポッキリ(マジです)
飲み屋いくの1回減らせばOKですかね?!プラン名”文殊”・・ガチ熱いかもです。
これがガチな検証結果 そんな予想さんを体験したい!!分かります。もちろん無料予想も週末開放されてきます。 今週末は【ベゴニア賞】含めた数レース。 これは見るしかないですね。無料メール登録後、確認メールきたらクリックしてログイン。金土のレース前日夜に買い目無料開放あるので選ばれた厳選レースをまずは見てみてください。 そして文殊もチェックです。毎週検証したらなかなかのプラスなので!

K-BA LIFEで競馬を楽しむ!!

 
 
◆BEST BUYを読み放題!バイブレーション競馬
 
K-BA LIFEが実際に購入するレースを厳選して配信しておりますバイブレーション競馬を会員様は読み放題です!
1頭に対して1小説くらいの物語を綴っている自己満コンテンツで有名なBESTBUYや重賞の完全予想、他の勝負レースまで紹介しています。
 
 ①BESTBUY
  当日の勝負レースです!単勝回収率は3年連続100%超え!
 
 ②重賞完全予想
  対抗以下の印と見解を記載しております。
 
 ③BETTER BUY
  BESTBUYにはいかずとも勝負レースです。
 
 ④その他人気しすぎですが買いたい馬リスト(頭固定狙い)
 
 ⑤その他穴すぎて勧めるのは忍びない馬リスト(複勝狙い)
 

◆競馬仲間と競馬を学ぶ!分科会制度

分科会では、競馬予想を深める為に、下記活動を実施しております!下記分科会で常に競馬で勝つための情報交換をしており、競馬仲間と深く学びたいという方のニーズにもお答えしますし、私も積極的に配信しております!馬場、展開、個性、必勝法に加えて、現在キル・ルメールの会も新たに構築しました。

◆皆で狂喜乱舞!!BESTBUY杯

このオンラインサロンの主目的は、全員が信念をもって勝負レースを発信できるようになることです。それを実現するために上記の分科会のアウトプットの場として、BESTBUY杯を毎月開催しております。このBESTBUY杯では、毎月優勝者には豪華景品も準備しておりますし、誰かの勝負レースで誰かが馬券を当てて、狂喜乱舞する。そして、その勝負レースの根拠で勉強して、また競馬が上手になる。そんな仕組みとなっております。入っていただければこの魅力に虜になるはずですので是非!

上記の他にも、復習コンテンツや重賞限定記事、K-BA LIFEのメモ帳等、オンラインサロンならではの仕掛けを多数発信しておりますので是非興味ある方は、現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!なので、ご参加頂ければ幸甚です。競馬予想のプロセスを学ぶにはいい環境だと自負しております!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

この最終ベスハメもプロセスは、BESTBUYと同じですが、2021年2月11日時点での成績は下記の通りです!

14R配信し、5-3-3-3の成績であり、数値化すると下記の通り。

勝率36%、複勝率79%、単勝回収率200%

地味にいい予想できていると思いますし、どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!