【京都2歳ステークス2020】最終予想&異常投票パトロール

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は阪神2000mで開催される京都2歳ステークス2020の最終予想と異常投票パトロールを紹介致します。

今週は、ジャパンカップであり、土曜から東京に前乗りして万全の体調で挑む予定です。

ジャパンカップを盛り上げる為に、下記のようなプレゼント企画もやっておりますので、是非ご参考にして頂ければと存じます。

それでは、京都2歳ステークスの最終予想を紹介しますのでどうぞ!

京都2歳ステークス2020 最終予想

京都2歳ステークス2020 予想

今年の京都2歳ステークスは阪神2000m戦。

もはやレース名を阪神2歳ステークスに変更したらいいのでは?と思いますが阪神2000mに頭を切り替えて予想をします。

阪神2000mといえば大阪杯。その大阪杯の最大の特徴は、2017年以降高速化が顕著であり、前半1000mは61秒前後と非常に緩い流れで後半の時計が非常に速いレースです。

前半緩み、後半5ハロンのトップスピード争いになるので、ロングスパート戦が得意な馬の好走が目立つコースです。

今年の出走馬はタガノカイ、ビップランバンの他にも先行馬が5頭と多くある程度流れることが想定されますが、両馬ともに35秒後半の逃げが平均的なラップですなので非常に緩くなることが想定されます。

そうなると末脚の持続力や決め手重視となるので、本命は下記とします。

◎ワンダフルタウン

阪神1800mの新馬戦で、ボコボコの荒れた馬場であるにも関わらず前半35秒3という中々みないラップを刻んだレースであり、基本的に追走でバテるようなレースなので逃げ・先行馬が有利なレースでした。それでもワンダフルタウンは他の馬が先行して粘るような展開をダノンザキッドと同じ最速の上りで13番手から差してきたので能力は非常に高いですし、ダノンザキッドが圧勝したことで評価もさらにプラス。未勝利戦は相手が弱いとはいえレコードの圧勝でしたし、荻ステークスは久しぶりを+16㎏の馬体でなおかつ荒れた時計のかかる馬場を少し嫌っていたようなズブさもみれましたが、上りは最速であり完全に位置取りだけの差でした。位置取りという意味では、スタートで出遅れたのも痛かったです。この荻ステークスで差のない2着であったジュンブルースカイも東スポ杯2歳ステークスで3着でしたし、勝ち馬のシュヴァリエローズも新潟2歳ステークスで一番伸びない内を終始進んでも5着になったように、相手も強かったこと、さらには前半1000mも61秒4と遅いペースかつ13秒のラップが中間に挟まったので差し切るには切れ味がなかったのかなと思います。

そういう意味でも、ワンダフルタウンの持ち味は、締まったペースでも楽に追走し、長くいい脚を使えることであることがわかるので、阪神2000mのようにコーナー4つのコースで、前半緩み、直線が短い分だけスパートが早くなるようなレースになるのは間違いなく得意条件と思います。

血統的にも阪神2000mで前半緩んだペースになればキングマンボ系の得意舞台。

今年新馬戦で重賞級と言ったのはダノンザキッド、レッドベルオーブ、ドゥラヴェルデ、そしてワンダフルタウンの4頭ですから、ここも自分の目を信じるという意味でも勝ち上がってほしいですね。

〇バスラットレオン

バスラットレオンの新馬戦は、65秒の超スローペースを逃げて、上がり3ハロン33秒6の決め手勝負で圧勝する内容で、次走の札幌2歳ステークスは60.2のハイペースかつ後方から捲られる新馬戦とは真逆の厳しいレースとなりましたが、先行しても粘って3着。1着のソダシはご存知の通り、アルテミスステークスの勝馬であり、他馬も続々と次走で馬券内に顔を出してるように中々のレベル。

この2戦全く真逆のレースでもしっかりと好走してる内容を評価したいですし、やはりこのコースは前半緩むので前走と比較すると間違いなくレースはしやすいはず。加えて、札幌新馬1800の上がり33秒台を計測した馬は意外にも少なく、コディーノをはじめとして重賞馬多数。この馬も能力面は確かなはずなのが矢作厩舎の力のいれよう。世紀の一戦であるジャパンカップに出走するコントレイル、浦和記念に勝利したダノンファラオと1週前追い切りで鍛えられたように2歳馬なのにG1馬2頭と豪華リハは中々経験できない。それだけトップステーブルの矢作調教師が期待してる馬ならここでも買いたい。

▲ラーゴム

前走ラーゴムが敗れたオーソクレースもバスラットレオンの項目で説明した札幌1800mの上がり33秒代組であり世代上位馬。そのオーソクレースにタイム差なしで前走2着であったラーゴムも面白く、新馬戦は桁違いの内容で未勝利勝ちしたビップランバンや未勝利戦で常に善戦してるレッドジェネシスを相手に快勝。アイビーステークスは前半締まったペースで流れる前つぶれの中でも先行して粘り強い競馬をしてくれました。今回ペースは落ち着いてくれるはずですので新馬戦のようなレースに期待してます。

△グロリアムンディ

まだまだ半信半疑ですが、新馬戦の勝ちっぷりは強いの一言。京都内回りでは絶望的な超スローペースの後方待機策から直線残り300mをノーステッキで勝ちという中々の逸材。この週あたりから京都は外差しが顕著であり他の馬があまり外を通ってなかったので桁違いに見えるのかもしれませんが、それでも映像的なインパクトは重賞に出そうな派手さがありましたし、ラスト2ハロン11.7-11.9という速い流れを悠々と差し切るあたり個別ラップのラスト2ハロンはもっと速いはず。頭まで狙えそうですが、急坂コースになること、ハイラップでのレース経験が少ないことからこの印。人気落ちなら単勝を保険で買ってもいいかもしれませんね。

異常投票パトロール

馬名単勝複勝
グラティトゥー 20万
グロリアムンディ37万  
ワンダフルタウン10万35万,20万
ラーゴム30万18万,17万 

狂喜乱舞!土曜競馬の勝負レースBEST BUY 

土曜競馬の勝負レースは、K-BA LIFEの勝負レースコンテンツであるBEST BUYとハメ倒し競馬を集約した競馬新聞”ベスハメ”で配信しております。

ところでベスハメとは!?

ベスハメ完全版では1日全レースの中で最も自信の勝負レースである”BEST BUY”やパイセンのハメ倒し競馬-THE BEST-を配信ます!

土曜ベスハメ完全版はこちら!

11月28日ベスハメ完全版見出し

 ①BEST BUY

 ③ハメ倒し競馬-THE BEST-

 ④BETTER BUY 

 ⑤その他買いたい馬リスト 

ちなみに上記のBEST BUYにおける2020年の単勝回収率やこれまでの重賞の回収率は下記の通り。最近2着や3着だらけで1着から離れているのですが、スタンスは変えずにある程度のオッズを強気に攻め続けるようにしたいと思います。単勝回収率が150%を切るなんて久しぶりすぎてやばい!統計的にはボチボチ大爆発ありそう!?

BEST BUYを配信している”ベスハメ”についてはBEST BUY検討委員会のメンバーは無料で見ることができますし、会員以外の方でも10月以降のG1シーズンはトライアル価格でのベスハメもご提供しております!

BEST BUY検討委員会はオンラインサロンなので競馬の勝負レースを見極めるプロセスを学ぶ場になっておりますので、予想公開が主ではありませんが、面白い企画も多数準備しておりますので興味がありましたら是非。

ベスハメをお試し版で活用したいという方は、LINEでお試し版を配信しております!

LINEでは最終レースを全力予想して、勝負レースを厳選しております。他にも地方競馬での重賞レースも予告なしに配信したりしますので是非!

一発回収の穴馬ハンターパイセンと理由のあるお買い得ホースを見たいという方は、是非LINE版もよろしくです!

ジャパンカップ2020 予想特集

ジャパンカップ2020予想特集

ジャパンカップについては、まずは3強について語れるだけ語ったジャパンカップ3強分析記事を下記で。

そして、ジャパンカップが3強ばかり注目されるのですが、そういう時こそ冷静になる為に、傾向分析記事についても下記で紹介しました。

最後に穴馬分析も下記記事で実施しております。

ジャパンカップの3冠馬以外に買いたい2頭

今年のジャパンカップはとにかく3冠馬に注目が集まっています。

正直実力も無敗の3冠馬でとびぬけた才能を持つ3歳馬に、日本競馬の伝説になった8冠馬アーモンドアイという日本競馬史上最高のレース。

馬券的にはこの3頭で決まってしまうと面白くないと思ってしまうのも競馬ファンでしょう。

そういう意味でも3頭にも引けを取らない買い要素が詰まった一頭がいるのでベスハメ完全版で紹介したいと思います。

このベスハメ限定記事では、毎週重賞で注目の一頭を紹介しているのですが、下記です。

菊花賞 アリストテレス2着

アルゼンチン共和国杯 サンアップルトン3着

エリザベス女王杯 ウインマイティ(ごめん4着

マイルチャンピオンシップ アドマイヤマーズ3着

1人気ではない馬でもしっかりと馬券内に来てくれているので、かなり時間を割いて準備しているコンテンツなので是非。

ベスハメJC特別号はこちら

ジャパンカップ2020 外厩情報

近年の競馬は外厩なしには語れません。天皇賞・秋も当然のように天栄仕上げのアーモンドアイでしたし、ラッキーライラックもしがらき仕上げ。マイルチャンピオンシップはグランアレグリアの天栄仕上げ。

秋競馬は爆発してるのがノーザンファーム系生産馬ですね。

そんなノーザンファーム系の外厩情報を無料でゲットできるサイトをご紹介します。

ジャパンカップの外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますのでそちらで外厩情報が確認できますので、是非ご参照ください。

K-BA LIFEで競馬を楽しむ!!

 
 
◆BEST BUYを読み放題!バイブレーション競馬
 
K-BA LIFEが実際に購入するレースを厳選して配信しておりますバイブレーション競馬を会員様は読み放題です!
1頭に対して1小説くらいの物語を綴っている自己満コンテンツで有名なBESTBUYや重賞の完全予想、他の勝負レースまで紹介しています。
 
 ①BESTBUY
  当日の勝負レースです!単勝回収率は3年連続100%超え!
 
 ②重賞完全予想
  対抗以下の印と見解を記載しております。
 
 ③BETTER BUY
  BESTBUYにはいかずとも勝負レースです。
 
 ④その他人気しすぎですが買いたい馬リスト(頭固定狙い)
 
 ⑤その他穴すぎて勧めるのは忍びない馬リスト(複勝狙い)
 

◆競馬仲間と競馬を学ぶ!分科会制度

分科会では、競馬予想を深める為に、下記活動を実施しております!下記分科会で常に競馬で勝つための情報交換をしており、競馬仲間と深く学びたいという方のニーズにもお答えしますし、私も積極的に配信しております!馬場、展開、個性、必勝法に加えて、現在キル・ルメールの会も新たに構築しました。

◆皆で狂喜乱舞!!BESTBUY杯

このオンラインサロンの主目的は、全員が信念をもって勝負レースを発信できるようになることです。それを実現するために上記の分科会のアウトプットの場として、BESTBUY杯を毎月開催しております。このBESTBUY杯では、毎月優勝者には豪華景品も準備しておりますし、誰かの勝負レースで誰かが馬券を当てて、狂喜乱舞する。そして、その勝負レースの根拠で勉強して、また競馬が上手になる。そんな仕組みとなっております。入っていただければこの魅力に虜になるはずですので是非!

上記の他にも、復習コンテンツや重賞限定記事、K-BA LIFEのメモ帳等、オンラインサロンならではの仕掛けを多数発信しておりますので是非興味ある方は、現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!なので、ご参加頂ければ幸甚です。競馬予想のプロセスを学ぶにはいい環境だと自負しております!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

この最終ベスハメもプロセスは、BESTBUYと同じですが、2021年2月11日時点での成績は下記の通りです!

14R配信し、5-3-3-3の成績であり、数値化すると下記の通り。

勝率36%、複勝率79%、単勝回収率200%

地味にいい予想できていると思いますし、どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!