【共同通信杯2021予想】絶対に知っておきたい傾向&有力馬予想

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は共同通信杯2021の予想に使える傾向分析と有力馬分析記事になります。

昨年は本命ダーリントンホールで、得意レースの一つ!かなり得意なレースなので今年も自信をもって本命馬を紹介できればなと考えております。

この記事は日々共同通信杯に出走予定の有力馬分析をして、平日可能な限り、各馬の詳細分析をしますので、一度だけでなくまた戻ってきてくださいね!

更新の翌日と2日後に分析して発信しようかなと思ってますし、下記クイーンステークスも有力馬考察を追記予定ですので是非ご高覧頂ければと存じます。

【京都記念2021予想】阪神開催の京都記念を徹底予想!あの有力馬は買えるのか!?

【クイーンカップ2021予想】絶対に知っておきたい傾向&有力馬予想

それでは共同通信杯の予想記事をどうぞ!

共同通信杯2021 出走予定馬

共同通信杯2021 特別登録馬

馬名
エフフォーリアエピファネイア
カイザーノヴァモーリス
キングストンボーイドゥラメンテ
シャフリヤールディープインパクト
ステラリアキズナ
ステラヴェローチェバゴ
タイソウモーリス
ディープリッチディープブリランテ
ディオスバリエンテロードカナロア
ハートオブアシティハーツクライ
プラチナトレジャーキングカメハメハ
レフトゥバーズディープインパクト
ヴィクティファルスハーツクライ

共同通信杯2021 外厩情報

ノーザンファーム生産馬が秋の古馬芝G1レース完全制覇で終わった2020年。

伝説だらけのレースでしたが、やっぱりアーモンドアイ、クロノジェネシス、グランアレグリアを筆頭に強かったですね。これも外厩を含めたチームワークのなせる業ですね。

そんな共同通信杯を初めとして京都記念、クイーンカップにおける外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できます。是非ご参照ください。

共同通信杯2021 絶対に知っておきたい傾向

共同通信杯は4ハロンの持続力勝負

まずは数々のクラシックホースを出した共同通信杯がどのようなキャラのレースなのかを見てみましょう!

共同通信杯が開催される東京1800mは、3コーナーまでの距離が750mと長く、最初の入りがスローになり、直線に備えてゆっくり流れる瞬発力勝負というのがこのコースの特徴です。過去10年の共同通信杯のラップを分析したいと思います。

これを見ていただいてもよくわかる通り、過去10年全て後傾ラップのレースになっておりますので、上がり3ハロン勝負という印象がありますが、近年はスローの上がり勝負かとおもいきや、1分47秒台の決着となっております。つまり、3歳戦にしては中間ラップが緩まずに4ハロン勝負のような持続力レースになっております。

実際に、後傾ラップといえども上りは基本的に34秒後半が通例のレースであることからもスパッとした瞬発力以上に、非根幹距離らしい持続力勝負になります。前半5ハロンを見てみると、毎日王冠が60秒を切るか切らないかくらいのペースで流れることを考えると3歳の2月時点で60秒台連発のペースが大多数のこのレースは、3歳戦にしては流れているレースと考えてもいいでしょう。このようにある程度流れる前半に加えて、直線の長い東京コースらしい末脚を求められるレースが共同通信杯と言ってもいいでしょう。

このレースの好勝負馬には、ゴールドシップ、リアルスティール、ディーマジェスティ、スワーヴリチャード、そして近年最強クラスのドゥラメンテもダービーを好走していることからスピードだけではなく持続力を持つ馬が多いことにお気づきの方も多数だと思います。さらに、上記に挙げたG1級の馬もキレキレの瞬発力型かと言われると、持続力に特化したタイプが多いこともわかるでしょう。

イスラボニータは?という声もありますが、あのレースは、緩みに緩んだレースであり、1分48秒決着であったことからも近年のダービーローテの一つにしっかりと根付いたレースとしては、レベルが低かったのかと思いますが、なんやかんやでイスラボニータもダービーで2着です。ダノンキングリーは?と言われるとダノンキングリーの年も共同通信杯の中でも、過去10年で最も前半3ハロンが遅いレースでしたので、切れ味が求められたのでしょう。

このように3歳戦にしてはタフな持続力勝負になるレースである為、距離延長組は非常に過酷なレースであると馬も感じるので成績が非常によろしくないです。過去10年でも距離延長組は1勝のみで、勝率は3.6%で、単勝回収値は15円です。

一方で距離短縮組は、6勝で複勝率も28%、単勝回収値は96円と距離延長組と比較しても優秀な成績を収めてますので、距離延長組は軽視という整理でもいいでしょう。

このように持続力が必要なレースであるということがわかりやすいレースといえます。

また、このような前半が緩むレースになると内枠が有利になるのも東京競馬の特徴ですね。路盤の盛り上がりの関係で、Dコースは内が伸びやすいという特徴もありますし、3歳戦序盤のレースの中でも持続力を求められるこの共同通信杯は枠の利は非常に重要でしょう。

過去のジャパンカップやダービーで白帽が活躍するのも、高いレベルの持続力を求められる高速馬場のレースは距離ロスは絶対に避けないといけないので物理的に最短距離を走れる1枠は非常に好走が目立つことになります。そういう意味でも3歳2月でも持続力勝負になる共同通信杯の枠順は非常に重要になります。

サドラーズウェルズに大注目

血統的には、サドラーズウェルズ一択です。サドラーズウェルズ持ちと聞くと3歳2月の時点では完成されていないとか東京では合わない欧州系だと言われると思いますが、まずは、近年でのサドラーズウェルズ持ちを見て頂きましょう。

2020年 ダーリントンホール

19年 アドマイヤマーズ

17年 エトルディーニュ、ムーヴザワールド

16年 ディーマジェスティ、メートルダール

15年 アンビシャス

13年 ゴットフリート

12年 スピルバーグ

上記の通りで驚くと思います。この共同通信杯は、上述の通り、ほとんどのレースで中間ラップが緩まず、後傾ラップの持続力を求められるレースになることから上りがある程度かかるレースになっているとお伝えしました。そういう意味でもサドラーズウェルズのような欧州系のスタミナや持続力をしっかりと遺伝できる血統の馬が好走するのでしょう。しかし、サドラーズウェルズの血統を持つ馬には注目したいのですが、晩成タイプのサドラーズウェルズ持ちは、さすがにこの時には完成しない馬が多いので、これまでの実績でより上り3ハロンを速く走れた馬を狙うのがいいのだと考えます。具体的には34秒前半以下の時計で走れた馬になりますし、上記のサドラーズウェルズ持ちの好走馬は、速い末脚を使えていた馬でしたので、注目が必要になります。

共同通信杯2021 注目馬紹介!

ステラヴェローチェ

圧倒的1人気なるのはステラヴェローチェでしょう。

デビュー戦は稍重で1分36秒4、2戦目は不良馬場で1分39秒6。正直サウジアラビアRCの勝ち方は凄まじかったです。

不良馬場でも上りは一頭だけ桁違いで他馬よりも1秒近い末脚で大外から差し切り0秒5差の圧勝。

これはさすがに桁違い感を感じましたが、さらに朝日杯FS。

サウジアラビアロイヤルカップ2着のインフィナイトは阪神JFで14着と速い馬場では結果を出せてませんでしたが、ステラヴェローチェはレコード決着のレースで上り最速の2着とスピ―ドも非凡であることを証明しました。

これだけ見れば良馬場でも不良馬場でも桁違いの強さを見せるクロノジェネシスのような大器感を思わせますが、個人的には血統的にバゴで距離が伸びてこそと言われてますが、牝系がオールザウェイベイビーであり、伯父にはゴスホークケンがいるように今の評価はマイラー。というのも今年の朝日杯で求められたレースの質は徹底的なスピード。中距離馬の距離短縮が炸裂するようなレースではなく、前半3ハロンが33秒7の桁違いに速い追走を求められるスピードを要求されたレースでした。そのレースを内内で脚を溜めて上り3ハロンを33秒5で走れるのはそのスピード能力からのものと考えます。勝ち馬のグレナディアガーズも1400mを1分20秒4という好時計で未勝利戦勝利しておりますし、3着のレッドベルオーブもレコードで2勝と極めて速い時計勝負で重賞制覇した馬でしたので1400~1600mでの高いスピード能力を求められたレースといえます。

不良馬場とマイルでの高いスピードを兼備する馬も珍しいので単純に物凄く能力が高いという整理ができるかもしれませんが、それでも傾向的には中距離よりの持続力を求められるレースですし、傾向的にも自信の本命という評価はしない予定です。

共同通信杯の傾向に合致したタイソウ

共同通信杯は、レースの流れが3歳戦にしては前半流れて、加えて末脚も高いレベルが求められる持続力戦です。

そのようなレースになると距離短縮組が圧倒的であり、血統的にサドラーズウェルズ持ち面白い。

今回傾向に合致したのは、タイソウ。

新馬戦は、超スローペースでも残り5ハロンを12.8-12.5-11.9-11.6-11.4と加速ラップで上り最速の勝ち上がり。2着のマイプレシャスもすぐに未勝利戦を卒業したようにそれなりに質の高いレースともいえた一戦であり、2戦目で重賞挑戦。

京成杯でも37秒5-35.2という超後傾ラップで中山2000のトリッキーなレースでしたので先行しても最後まで持つかなと思いきや、コーナーで左にいく癖があるようで、手応えが最悪でした。今回、左回りに変わるので、舞台替りで新しい味を出してほしいですね。

ヴィクティファルス

母母シルヴァースカヤの超良血牝系のヴィクティファルスもサドラーズウェルズ持ち。

シルヴァースカヤといえば、未完の大器で引退したシルバーステートやヘンシ―バローズですよね。この馬も体質がどうかというところはありますが、新馬戦の内容は濃い。
前走新馬戦で逃げ・先行馬が総崩れのラスト4ハロン46秒7とかなり速い末脚の持続力勝負の中で、3コーナーから4コーナーで3番手まで押し上げ、先行馬でありながら勝利した内容を評価。

このレースから見るに、父ハーツクライのトニービンが強く出ているようで、追走はそこまで速くなく、エンジンがかかるのが遅いタイプ。

一度エンジンがかかれば中々バテないので、非根幹距離の共同通信杯では流れが向きそうですね。

本命候補と穴馬はBEST BUY検討委員会で紹介中!

共同通信杯の本命候補と穴馬については、バイブレーション競馬で公開中!こちらのバイブレーション競馬では京都記念の注目馬2頭も紹介中です!

ブログではノウハウにも関わるところもあるので、あまり言いたくないってところまで全て開示してます!

先週もここで紹介したラーゴムが快勝!先々週はオーヴェルニュ1着、アナザートゥルース2着と流れは来てるはず!?

 
バイブレーション競馬は、週中の重賞記事以外にも、週末には下記を配信予定ですので、ボリューム満載の内容となっております!
先週もBESTBUY的中しましたし、皆で震えるコンテンツを目指してます!
 
◆バイブレーション競馬
①BESTBUY
 当日の勝負レースです!単勝回収率は3年連続100%超え!
 
②重賞完全予想
 週中には注目馬紹介、週末には最終予想を更新予定です!
 
③BETTER BUY
 BESTBUYにはいかずとも勝負レースです。今年は複勝率48%!
 
④その他人気しすぎですが買いたい馬リスト(頭固定狙い)
 
⑤その他穴すぎて勧めるのは忍びない馬リスト(複勝狙い)
 

バイブレーション競馬は、G1月間は買い切り版もありますが、BESTBUY検討委員会メンバーであれば読み放題!

BESTBUY検討委員会は、オンラインサロンであり、高品質のプラットフォームでの情報提供となりますのでBESTBUY検討委員会では会費を頂く形となっておりますが、現在3日間の無料お試しキャンペーン中です!このオンラインサロン機能を活かして、分科会で馬場や展開や必勝法等といった要素別の競馬研究会も準備しておりますので網羅的に競馬を学習する場となっております故に、面白い取り組みだと思いますし、月次で馬券大会などもしており企画も盛り沢山です!当然予想についても、本気の予想であり、バイブレーション競馬といった週末コンテンツも準備しております!

K-BA LIFEで競馬を楽しむ!!

 
 
◆BEST BUYを読み放題!バイブレーション競馬
 
K-BA LIFEが実際に購入するレースを厳選して配信しておりますバイブレーション競馬を会員様は読み放題です!
1頭に対して1小説くらいの物語を綴っている自己満コンテンツで有名なBESTBUYや重賞の完全予想、他の勝負レースまで紹介しています。
 
 ①BESTBUY
  当日の勝負レースです!単勝回収率は3年連続100%超え!
 
 ②重賞完全予想
  対抗以下の印と見解を記載しております。
 
 ③BETTER BUY
  BESTBUYにはいかずとも勝負レースです。
 
 ④その他人気しすぎですが買いたい馬リスト(頭固定狙い)
 
 ⑤その他穴すぎて勧めるのは忍びない馬リスト(複勝狙い)
 

◆競馬仲間と競馬を学ぶ!分科会制度

分科会では、競馬予想を深める為に、下記活動を実施しております!下記分科会で常に競馬で勝つための情報交換をしており、競馬仲間と深く学びたいという方のニーズにもお答えしますし、私も積極的に配信しております!馬場、展開、個性、必勝法に加えて、現在キル・ルメールの会も新たに構築しました。

◆皆で狂喜乱舞!!BESTBUY杯

このオンラインサロンの主目的は、全員が信念をもって勝負レースを発信できるようになることです。それを実現するために上記の分科会のアウトプットの場として、BESTBUY杯を毎月開催しております。このBESTBUY杯では、毎月優勝者には豪華景品も準備しておりますし、誰かの勝負レースで誰かが馬券を当てて、狂喜乱舞する。そして、その勝負レースの根拠で勉強して、また競馬が上手になる。そんな仕組みとなっております。入っていただければこの魅力に虜になるはずですので是非!

上記の他にも、復習コンテンツや重賞限定記事、K-BA LIFEのメモ帳等、オンラインサロンならではの仕掛けを多数発信しておりますので是非興味ある方は、現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!なので、ご参加頂ければ幸甚です。競馬予想のプロセスを学ぶにはいい環境だと自負しております!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

この最終ベスハメもプロセスは、BESTBUYと同じですが、2021年2月11日時点での成績は下記の通りです!

14R配信し、5-3-3-3の成績であり、数値化すると下記の通り。

勝率36%、複勝率79%、単勝回収率200%

地味にいい予想できていると思いますし、どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!