凱旋門賞2019を予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

さぁ、今週日曜日は日本のホースマンの夢”凱旋門賞”2019が開催されます!

現在連覇中で3連覇を目指している世界最強牝馬のエネイブルが昨年よりも完璧なローテーションで凱旋門賞に参戦するのでその勝ち方に注目が集まっております。しかしながら、日本からはフィエールマンとキセキとブラストワンピースが出走しますし、まだディアドラも追加登録を払ってでるとか出ないとかの話もありますので、日本馬動向も注目したいですね。

過去日本馬の凱旋門賞への挑戦といえば、凱旋門賞を取る為だけに、日本のチャンピオンロード参戦を諦めて挑戦したエルコンドルパサー。

エルコンドルパサー

日本競馬史上最強馬 ディープインパクト

ダウンロード

凱旋門賞史上でも過去類を見ない爆発的な末脚で2着であった3冠馬オルフェ—ヴル

凱旋門賞 海外競馬

「ディープの子で凱旋門賞を」日本一の名手に手ごたえを感じさせたキズナ

キズナ 凱旋門賞

「世界一の馬」が更なる高みを目指し挑戦したジャスタウェイ

IMG_0892

他にもナカヤマフェスタ、ハープスター、ゴールドシップ、ヴィクトワールピサ、サトノダイヤモンド、マカヒキといった名馬が挑戦しており、これまでこれだけの馬が出走してきてそれでも制覇できなかったのが凱旋門賞。

ブラストワンピースやディアドラの父ハービンジャーが欧州のチャンピオンホースであることからも期待が高まっておりますが、私が応援したいのは”キセキ”。これぞ日本競馬の集大成と言えるようなその血統ですし、今年に関して言えば贔屓目にも勝ってほしいです。

キセキの父はルーラーシップ、母父はディープインパクト。

父のルーラーシップは日本の名牝系ダイナカール一族最高傑作のエアグルーヴとキングカメハメハの子。

近代日本競馬を作り上げてきたこの名牝系であるエアグルーヴ一族と日本競馬史上ダントツのサイアーラインであるディープインパクトとキングカメハメハの血を持つキセキ。ディープインパクトは自身が3着(後に失格)でしたし、キングカメハメハの父キングマンボといえばエルコンドルパサーの2着ですよね。そんな日本競馬の発展と凱旋門賞への挑戦が詰まったキセキは個人的には近代日本競馬が作り出した血統の集大成と考えるので、この血統で凱旋門賞を制覇してほしいという思いが強いですね!

そうはいっても凱旋門賞でも馬券は発売されるので感情だけで予想しても意味がないですし、しっかりと凱旋門賞について考察を深めていきたいと思います。日本では宝塚記念を勝っただけのナカヤマフェスタがディープインパクトよりも着順がよくなりますし、適正は間違いなく存在します。それでは、凱旋門賞2019を予想する前に絶対に知っておきたい3つのことを紹介致します。

凱旋門賞を予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと