【凱旋門賞2022予想】徹底傾向解説&最終予想

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

凱旋門賞2022 徹底傾向分析

欧州馬がとにかく強いレース

これは最早改めて説明するのも不要かと思いますが、欧州勢、特に地元フランス、イギリス、アイルランドの3か国が圧倒的です。馬場という点もありますが、やはり2400mというクラシックディスタンスを重んじる伝統の力でしょうか。日本馬はこれまで歴史的名馬が多数出走してきましたが、それでもオルフェーヴル、ナカヤマフェスタ、エルコンドルパサーの2着、ディープインパクトの3着(後に失格)が最高順位であり、2000m戦以下では世界でも無類の強さを誇る日本馬も2400mが主戦場となる欧州勢には勝ててません。昨年こそドイツの重馬場巧者のトルカータータッソが差し切り勝ちしましたが、全体的には上記3国の天下。

2020年 ソットサス 仏

2019年 ヴァルトガイスト 仏

2018年 エネイブル 英

2017年 エネイブル 英

2016年 ファウンド 愛

ここ5年でも勝ち馬は欧州トップ3の競馬大国のみであり、それ以外の国でいえば1980年以降で見ても、1988年ドイツのトニービン、2011年ドイツのデインドリーム、2021年トルカータータッソという結果。それだけでもいかにもハードルが高いかがわかります。

馬券的には欧州馬が優勢なのは間違いありませんので、是非ご参考にして頂ければと存じます。

オープンストレッチに注目

凱旋門賞当日にオープンストレッチが活用される特殊レースです。

オープンストレッチというのは、一般的にコースの内ラチから数mに仮柵を設置し、直線の部分だけを内数mをあける仕組みです。こうすることで大外枠の馬の不利をなくして公平にしようという取り組みです。

Select an Image

大外の馬を不利にするという取り組みの割には、内にグリーンベルトが発生するので結局内枠の馬が最もいい馬場を使えるので内有利となります。昨年でいえば、4番枠のソットサス、1番枠のインスウ―プが最内のグリーンベルトのいい場所をずっと走っていた一方で3勝目を目指したエネイブルは中々グリーンベルトを使えず突き放されたレース映像が中々のチートっぷりです。その為、今年も最内をとれることを想定される馬には注意が必要です。逆にいえばオルフェーヴルのあの大外一気こそがありえないので、イメージよりも内が有利という整理をしましょう。

馬場と斤量差で考える傾向

凱旋門賞は、古馬は59.5㎏という酷量を背負うのにも関わらず、3歳馬は非常に軽い斤量であり、これまで3歳馬の独壇場であったことからも世論の不公平感が出てきて、3歳馬の斤量が0.5㎏見直しされて重くなりました。

斤量を見直し前後の傾向を見るとともに馬場も見たいと思います。

2021年 4歳牡馬 トルカータータッソ 不良

2020年 4歳牡馬 ソットサス 不良

2019年 5歳牡馬 ヴァルトガイスト 重

2018年 4歳牝馬 エネイブル 良

2017年 3歳牝馬 エネイブル 良

ー↑↑斤量見直しー

2016年 4歳牝馬 ファウンド 良

2015年 3歳牡馬 ゴールデンホーン 良

2014年 4歳牝馬 トレブ 良

2013年 3歳牝馬 トレブ 良

上記を見るとわかるのが斤量の増減以上に、重馬場だと古馬の牡馬、良馬場だとスピードが求められるので斤量の軽い3歳馬という整理ができそうです。欧州の馬場は非常にタフであり、3歳馬にとっては重馬場の影響は非常に大きく、単純に斤量の見直しがされたから古馬の牡馬が有利というよりは、個人的には馬場の影響が大きいのではないかと考えております。

好走血統”Galileo”と”Mill Reef”

ロンシャン競馬場で開催される凱旋門賞は、”Galileo”と”Mill Reef”この血統が最重要血統となります。

過去ロンシャン競馬場で行われた凱旋門賞での血統を注意深くみていきましょう。

日本競馬ではサンデーサイレンス系やキングマンボ系がダービーを好走するように、主流の血統が偏っておりますが、欧州競馬も主流の血統が大きく偏っております。

欧州の血統は、日本でいうサンデーサイレンス系と同じように、サドラーズウェルズやダンチヒの2大血統で溢れております。

ノーザンダンサーが残した2大種牡馬の影響力が大きいので、簡単にサドラーズウェルズ持ってるからと言っては、ほとんどの馬が該当してしまいます。

他の方と血統予想で差別化するのであれば、サドラーズウェルズやダンジグといった欧州2大血統に、ネヴァーベンドやミルリーフといったナスルーラから受け継がれる血統がニックスとして注目するのがいいでしょう。

GalileoやSeaTheStarsといったサドラーズウェルズ系やダンチヒ系の欧州主流血統に加えて、DarshaanやRivermanやShirley HeightsといったMill Reefの血を引き継ぐ馬に注目すれば、凱旋門賞を理解することができます。

過去2年がロンシャン競馬場で開催されたので注意深く見てみましょう。もっとさかのぼれば、フリントシャーを含めて大量に該当馬がいるのですが、改修後のロンシャン競馬場の方がいいかと思いましたので、ピックアップしました。

2021年

3着 ハリケーンレーン 父 フランケル(父ガリレオ)

2020年

1着 ソットサス 母父 ガリレオ

2着 インスウ―プ 父がミルリーフの4*4持ち

2019年

1着 ヴァルトガイスト

父Galileo

母の母父にDarshaan(Mill Reef系)

2着 エネイブル

父Nathaniel(父はGalileo

母の母父Shirley Heights(Mill Reef系)

2018年

1着 エネイブル

父Nathaniel(父はGalileo

母の母父Shirley Heights(Mill Reef系)

2着 シーオブクロス

父Sea The Stars(ダンチヒ系*Galileoの兄弟)

3着 クロスオブスターズ

父Sea The Stars(ダンチヒ系*Galileoの兄弟)

母の母父Shirley Heights(Mill Reef系)

上記のようにシーザスターズはガリレオの兄弟なので、同一と考えて、このアーバンシー一族とMill Reef系の運動会となっているのがこの凱旋門賞といえます。

凱旋門賞2022 最終予想

予想

今年の凱旋門賞は、雨予報もあり、上記の傾向を加味しながら、内枠+距離実績+雨も苦にしない馬から。まずは、今年の凱旋門賞の天候予報は雨予報。そういう意味でも時計の掛かるレースで本領発揮していた馬を中心に選びたい。上記の傾向分析では、重馬場になるとタフな馬場になり、パワーのある古馬が有利という傾向を説明しておりますが今年に関しては古馬が枠も悪く、飛びぬけた馬もいないことから3歳馬にもチャンスありと見ております。

◎ウエストオーバー

本命は、馬柱と人気面での乖離が非常に大きいウエストオーバーとしました。

この馬のオッズはウィリアムヒルの前日オッズでは9倍。日本のオッズでは、想定では63倍と大きく乖離あるオッズとなっておりますのでお買い得でしかありません。

まず枠は非常によく内目の7番ゲート。加えて、時計の掛かる馬場についてはこれまでの戦歴を下記で整理してもまず合うはず。

英ダービー3着 勝ち時計2分36秒4

愛ダービー1着 勝ち時計2分34秒8

キングジョージ5着 勝ち時計2分29秒5

上記の通りで、速い時計になったキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスについては掛かったところもありますが、時計についていけなかったという整理で良さそうです。

これまでのレースについても振り返ってみてもこのオッズはさすがに舐められすぎ。

英ダービーは詰まって進路を無くす不利があり外に持ち出すのに手間取っても最後まで伸びて3着。この騎乗に対して陣営は非常に激怒して、即乗り換えを命じたらしいですから、これはさすがに騎乗ミス。後方からの差し脚についても脚を余したようなレースでしたからスムーズならと思わせてくれました。

次走の愛ダービーでは2番手追走から早め先頭の横綱競馬で7馬身差の圧勝。スローのレースで絶対に包まれたくなかったのでしょうか。前目の戦法を取ってのレースでも強さを見せてくれました。

前走のキングジョージではやや暴走気味に先頭に立つ競馬で外枠なのに制御のために最内へ入れ、そこからまた被される厳しい競馬。直線では完全に消耗して大敗でしたが馬場も内の馬が全く伸びていないですし、これはノーカウント。今回はフレッシュな状態で競馬ができますし、自在性もありますし、ホーンビー騎手も詰まる可能性が少ないオープンストレッチの存在もあれば実力を十分に発揮できるものと考えます。

凱旋門賞の他印含む最終予想及び全頭分析はオンラインサロン”BESTBUY検討委員会”限定配信となります。

BESTBUY検討委員会はこちらから!

K-BA LIFE他配信コンテンツ

Youtube Ch

競馬をHackできる予想コンテンツや競馬を楽しめる色々な企画を配信!

Youtube配信はこちら

”勝負レース3本絞め”

日曜日限定でK-BA LIFEの中の人とパイセンの2名が日曜日に各々勝負レース厳選3レース+重賞予想+最終予想を配信するオリジナルな競馬新聞となっております。

note版 BOOKERS版

LINE公式アカウント

最終レース予想をLINEにて配信します!最終レースでBESTかつ馬券をハメ倒せる予想を提供するというコンセプトで立ち上げたのがこのLINEコンテンツ最終ベスハメ!毎週土日に9時に最終レースで最も狙いたい馬を配信してます!その他、地方重賞や海外重賞も配信しておりますので是非!

全場馬場傾向&ご当地馬主情報

札幌競馬場を攻略する為の傾向と対策

函館競馬場を攻略する為の傾向と対策

福島競馬場を攻略する為の傾向と対策

新潟競馬場を攻略する為の傾向と対策

東京競馬場を攻略する為の傾向と対策

中山競馬場を攻略する為の傾向と対策

中京競馬場を攻略する為の傾向と対策

阪神競馬場を攻略する為の傾向と対策

小倉競馬場を攻略する為の傾向と対策