【函館スプリントステークス】函館SSを予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

函館スプリントステークスの予想記事になります。

函館が開幕するのでいよいよ夏競馬ですね〜!今年は全場回る予定ですので、函館もどのタイミングかで参戦予定ですので楽しみです!

それでは、函館スプリントステークスの予想記事をどうぞ〜!

函館スプリントステークス2019 特別登録

今年の函館スプリントもいいメンバーが揃いましたね!完全復活のタワーオブロンドン、スプリント界でも実力上位のダノンスマッシュ、そして開花しつつあるリナーテ、函館の鬼タマモブリリアンが出走しますので、非常に面白いレースになること間違いなしでしょう!

馬名
$アスターペガサスGiant’s Causeway
カイザーメランジェサクラオリオン
サフランハートアドマイヤオーラ
シュウジキンシャサノキセキ
タマモブリリアンダンスインザダーク
*タワーオブロンドンRaven’s Pass
ダイメイフジアグネスデジタル
ダノンスマッシュロードカナロア
ティーハーフストーミングホーム
デアレガーロマンハッタンカフェ
トウショウピストヨハネスブルグ
ペイシャフェリシタハーツクライ
ユキノアイオロスサクラプレジデント
*ライトオンキューShamardal
リナーテステイゴールド

函館SSを予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

近年高速化している函館コース

函館SSが開催される函館1200mについて、まずは理解を深めましょう。

函館競馬場は、平坦小回りの印象がありますが実は起伏のあるコースです。まずは特徴として、下記でしょう。

・向正面は上り坂

・3〜4コーナーはスパイラルカーブ

・洋芝

上記のようなコースである為、形としては京都競馬場と比較的似ております。洋芝なので開催が進むと時計が一気にかかるので予想が難しくなりますが、幸運なことに函館SSは開幕週。洋芝といえども速い時計です。過去10年のラップを見てみましょう。

特徴としては、ここ数年で一気に高速化していることでしょうか。近5年でいえば、前半3ハロンが全て33秒台であること、走破時計も1分7秒から6秒台の速い時計になっていることからも函館スプリントステークスは昔の時計がかかるタフなレースというよりも、高いスピードを持続させる能力が必要な持続力レースであることがわかります。ざっくりというとアメリカ競馬のようなレースですね。その為、時計がかかる重い馬場という認識で予想すると痛い目にあいますので、この認識を持っておきましょう。

また、函館スプリントステークスは、前傾ラップのレースであり、前半3ハロンは33秒台が普通。非常にレベルが高い持続力勝負である前提で予想が必要です。

距離短縮組を狙おう!

このレースは、前傾ラップの非常に高いスピードを要求される持続力勝負でありますが、ラップは前傾ラップ。また、芝も洋芝であることからある程度のスタミナも求められるレースです。ここで注目したいのは、距離短縮組。

過去10年の成績を見ると距離短縮組が7勝で単勝回収値も144円超え。前走を1400m以上のレースで走破しているローテーションに注目しましょう。最近のトレンドは、前走京王杯、桜花賞、マイルカップといったレースからのローテーションが注目ですね!

ダート血統に注目

このレースは、アメリカンな前傾ラップレースかつ馬力のいる洋芝です。その為、ダート血統が非常に好走を重ねるので注目したいです。

2018年 

1着セイウンコウセイ(フォーティナイナー)

2017年

1着ジューヌエコール(クロフネ

3着エポワス(ファルブラヴ

2016年

2着シュウジ(キンシャサノキセキ

2015年

1着ティーハーフ(ストーミングホーム

2着アースソニック(クロフネ

3着レンイングランド(クロフネ

2014年

2着ローブディサージュ(ウォーエンブレム

このように毎年ダートレースで活躍馬を輩出するダート種牡馬の馬から好走馬がでております。また幅を広げればキングカメハメハ産駒もレッツゴードンキが好走していることからも注目ですが、THEダート種牡馬が特に活躍するのでこのような紹介としました。

K-BA LIFEで競馬を楽しむ!!

 
 
◆BEST BUYを読み放題!バイブレーション競馬
 
K-BA LIFEが実際に購入するレースを厳選して配信しておりますバイブレーション競馬を会員様は読み放題です!
1頭に対して1小説くらいの物語を綴っている自己満コンテンツで有名なBESTBUYや重賞の完全予想、他の勝負レースまで紹介しています。
 
 ①BESTBUY
  当日の勝負レースです!単勝回収率は3年連続100%超え!
 
 ②重賞完全予想
  対抗以下の印と見解を記載しております。
 
 ③BETTER BUY
  BESTBUYにはいかずとも勝負レースです。
 
 ④その他人気しすぎですが買いたい馬リスト(頭固定狙い)
 
 ⑤その他穴すぎて勧めるのは忍びない馬リスト(複勝狙い)
 

◆競馬仲間と競馬を学ぶ!分科会制度

分科会では、競馬予想を深める為に、下記活動を実施しております!下記分科会で常に競馬で勝つための情報交換をしており、競馬仲間と深く学びたいという方のニーズにもお答えしますし、私も積極的に配信しております!馬場、展開、個性、必勝法に加えて、現在キル・ルメールの会も新たに構築しました。

◆皆で狂喜乱舞!!BESTBUY杯

このオンラインサロンの主目的は、全員が信念をもって勝負レースを発信できるようになることです。それを実現するために上記の分科会のアウトプットの場として、BESTBUY杯を毎月開催しております。このBESTBUY杯では、毎月優勝者には豪華景品も準備しておりますし、誰かの勝負レースで誰かが馬券を当てて、狂喜乱舞する。そして、その勝負レースの根拠で勉強して、また競馬が上手になる。そんな仕組みとなっております。入っていただければこの魅力に虜になるはずですので是非!

上記の他にも、復習コンテンツや重賞限定記事、K-BA LIFEのメモ帳等、オンラインサロンならではの仕掛けを多数発信しておりますので是非興味ある方は、現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!なので、ご参加頂ければ幸甚です。競馬予想のプロセスを学ぶにはいい環境だと自負しております!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

この最終ベスハメもプロセスは、BESTBUYと同じですが、2021年2月11日時点での成績は下記の通りです!

14R配信し、5-3-3-3の成績であり、数値化すると下記の通り。

勝率36%、複勝率79%、単勝回収率200%

地味にいい予想できていると思いますし、どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!