【大阪杯2019】大阪杯を予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は大阪杯2019の予想記事です!ドバイワールドカップデーでもありますので、更新しないといけない記事が多数ありますが、ドバイも大阪杯も結構相性いいレースなので、非常に楽しみな1週間になりそうです。

大阪杯に関して言えば、最も悔しかったのが、一昨年のキタサンブラックが勝利した大阪杯。キタサンブラックを頭固定で、相手もステファノスに絞り、3連単も1点マンバリン勝負したのにも関わらず、まさかのステファノスの3着固定で2着になってしまうという愚行で草津駅で悶絶したのを覚えておりますw

苦い屈辱を今年はしっかりと払拭したいので、今年もきちんと予想して、いい結果を出したいと思います。

また、ちょっとした宣伝ですが、UMAJOと快晴の中京競馬場で馬券バトルをしてきました〜!今年3場目になります!

https://youtu.be/zjY6H3lVxS0

それでは、大阪杯を予想する前に絶対に知っておきたい3つのことをどうぞ!

大阪杯2019 特別登録馬

強い4歳世代からはワグネリアン、ブラストワンピース、エポカドーロ、ステルヴィオと3歳時に古馬G1を勝った馬が3頭とメンバーが揃いましたね!また、古馬からは秋のG1で大出世したキセキ、サングレーザー、マカヒキ、アルアイン、そして上がり馬のエアウィンザーが出走で近年稀に見る好メンバーです。ドバイに行っている馬も多数いるのにメンバーが揃ったなという感じがします。

 

馬名
アクションスターアグネスタキオン
アルアインディープインパクト
エアウィンザーキングカメハメハ
エポカドーロオルフェーヴル
キセキルーラーシップ
サングレーザーディープインパクト
スティッフェリオステイゴールド
ステイフーリッシュステイゴールド
ステルヴィオロードカナロア
ダンビュライトルーラーシップ
ブラストワンピースハービンジャー
ペルシアンナイトハービンジャー
マカヒキディープインパクト
ムイトオブリガードルーラーシップ
ワグネリアンディープインパクト

大阪杯2019 絶対に知っておきたい3つのこと

ペースが緩まない持続力勝負になる!

大阪杯は、阪神2000mの内回りコースで開催されるコースです。直線の急坂の手前からスタートして、コーナーを4回回るのですが、2コーナー以降は直線まで下り坂が続くコースとなっております。内回りでコーナーが多く、途中のラップが中々上がりにくく、スパートのタイミングが早くなるのが一般的ですが、大阪杯ではどうなるかみていきましょう。

ラップ的な観点でこのコースを分析してみると面白いことがわかります。

大阪杯のラップを分析する前に、知っていただきたいことですが、阪神競馬場全体的に言えることですが、2017年以降馬場の高速化が進んでおります。やや重で行われた桜花賞もレースレコードが出たり、近年の高速化という点は、見逃してはいけない要素です。阪神の時計が速い?嘘をつくなという方も数万人いると思われますので、データを提供したいと思います。

まずは、2017年以降の阪神競馬2000mのクラス別ラップの時計を紹介したいと思います。

古馬オープン戦のレースが8レースしかありませんが、1分58秒6と東京競馬場と見間違えるような時計になっております。

それでは次に、2012年〜2016年の阪神2000mの時計を見ていきましょう。

比較していただければわかる通り、古馬オープンでも1.5秒、全体平均でも1秒以上、2017年以降の方が時計が速いことがわかります。

これは、大阪杯でも同様の傾向にあり、2017年以降ドンドン時計がはやくなっていることがわかります。

そういう意味でも高速時計の馬場になることを頭の中に入れておいてから大阪杯の過去10年間のラップを分析してみましょう。

見ていただければわかる通り、大阪杯は、高速化が進んでいる阪神競馬場の中でも、過去と近年含めてペースが緩まない非常にタフな持続力勝負になっていることがわかります。良馬場で道中のペースが緩んだのは、2009年だけであり、他の大阪杯では基本的にペースの緩まないタフな持久力勝負であることがわかります。

内回りコースでコーナー4回である為、基本的には中間のペースが緩みがちですが、このレースに関しては、持続力勝負になるということを念頭に置いた上で予想が必要でしょう。そういう持続力勝負になるからこそ、有馬記念勝利馬のドリームジャーニー、キタサンブラック、オルフェーヴル、菊花賞や天皇賞・春勝ち馬のヒルノダムール、そしてダービー好走馬のスワーヴリチャード、キズナ等のスタミナがある馬が好走しているのだと考えております。

前走の末脚を素直に信頼しましょう。

前走上がり最速馬の複勝率は、40%と信頼できるレースです。

3-5-1-13

【S級美人UMAJOがプライベートショットや予想を配信中】

該当馬は、ペルシアンナイト、アンビシャス、キズナ、ショウナンマイティ、フェデラリスト、ダークシャドウ、ドリームジャーニー、ディープスカイという確かに末脚自慢の馬が多数好走していることがわかりました。

また、ここ2年間では金鯱賞での上がり最速や過去10年に広げると中山記念での上がり最速馬の好走率が目立ちます。

金鯱賞でいうと、馬場の高速化がリンクしたのか、ステファノスとスワーヴリチャードが好走しており、中山記念でいえばペルシアンナイト、アンビシャス、フェデラリスト、ドリームジャーニーが好走しているので要注意のデータと考えております。

特に中山記念は、中山1800mのレースですが、コーナーが4回でタイトにも関わらずペースが緩まない持続力勝負になることは、この大阪杯とも相関があるのかもしれません。この中山記念で上がり最速した馬は無条件にチェックすることが必要だと考えております。

中山記念か金鯱賞で上がり最速馬という意味では、今年の出走馬で、該当馬は、ステルヴィオ1頭になります。上がり上位という幅を広げると、エアウィンザーが金鯱賞上がり3位でした。

血統的にはディープインパクト×米国系血統

このレースは、末脚が重要な要素であり、ディープ産駒やキングマンボ系の活躍が目立つレースでもあります。

特にディープインパクト産駒の活躍は目立っており、過去10年では、アルアイン、ステファノス、アンビシャス、ショウナンパンドラ、キズナ、ラキシスと好走馬が揃っておりますし、単勝回収値も100円を超えております。

しかし、それでは全く面白くないので、もう一つの要素を紹介したいと思います。

それが持続力の要素です。持続力といえば、グレイソヴリンやニジンスキーといった欧州系の血統もありますが、今回注目したいのが米国系の米国系血統の活躍です。ディープインパクト産駒×米国系の血統という意味では、多数の活躍馬がいます。

アルアインは、母系のエーピーインディが米国系ですし、ショウナンパンドラとステファノスの母系はヴァイスリージェント系、ラキシス・キズナはご存知の通り母父ストームバードの米国系でした。

そういう意味でも、ディープインパクト産駒×米国血統は、大阪杯ニックスと言えるかもしれませんね!?

今年の出走馬でこの血統に該当するのは、下記です。

・アルアイン

・サングレーザー

・マカヒキ

上記の3頭になります。血統的にはこの3頭は意識した上で予想したいですね。

大阪杯2019 外厩

大阪杯は、ノーザンファーム生産馬が過去10年でスワーヴリチャード アルアイン ステファノス ラキシス エピファネイア トーセンジョーダと5頭馬券内に入っております。多いかというとそこまで多くない印象ではありますが、今年に関しては7頭出走させるので、昨年に引き続き、取りにきているという印象です。

大阪杯では、ノーザンファーム天栄からブラストワンピース、ノーザンファームしがらきからは、ダンビュライトがスタンバイしております。

その他のレースでも外厩情報を知りたい場合は、無料で競馬セブンに配信されております。競馬セブンを無料登録後にて無料コンテンツの社台軍団の本音というコンテンツにアクセスしますと”社台外厩リターン”というコンテンツがありますので是非ご参照ください。

大阪杯2019 絶対に知っておきたい3つのことから導く狙い馬

今年の特別登録馬で全てに該当する馬はいないので、出走メンバーが展開を想定して、導きたいと思います。

まずは、今年のラップはどうなるかを検討したいと思います。

何と言っても展開の鍵を握るのはキセキでしょう。以前よりも切れ味勝負ではなく持続力勝負に持っていきたい明確な意図を持った騎乗を川田騎手も心がけておりますし、有馬記念も最後の坂での失速までは、完璧な競馬。ワールドレコードを演出したラップを考えても、緩めることはほとんどないのではなと考えることができます。元々差し馬ですが、ここまで脚質転換できる馬も珍しいですよね。

そういう意味では今年も例年と同様に持続力勝負かつ高速時計。

狙いたい血統としては、ディープインパクト産駒やキングマンボ系×米国系の持続力血統であり、末脚自慢の馬を狙いたいというプロセスになります。

血統的に狙いたいのは、サングレーザー、ステルヴィオの2頭になります。サングレーザーは上記で説明の通りで、ディープインパクト産駒×米国系のヴァイスリージェント系。過去にはショウナンパンドラやステファノスといった好走馬と同様の血統背景です。

また、ステルヴィオについては、ディープインパクト産駒ではありませんが、キングマンボにストームキャットの血統構成のロードカナロアに前傾ラップに強いファルブラヴ。

上記2頭で悩んだ結果ですが、今回重視したいのは、サングレーザーとしました。

どうしても大阪杯は、スタミナの部分と高速時計の部分でステルヴィオはサングレーザーに見劣り(去年も似たような見解でペルシアンナイトを3番手にしてしまいましたが・・・)、サングレーザーが仮に中山記念や金鯱賞に出走していたなら、上がり最速でぶっちぎっていただろうという希望的観測もあるのですが、サングレーザーは天皇賞から札幌記念のように2000mまでならどのような馬場や展開であっても鋭い末脚を出してくれるのが強みです。特に天皇賞・秋のパフォーマンスは素晴らしく、上がり33秒4はメンバー中ダントツであり、あのレイデオロとはポジションと仕掛けどころの差としか言えない競馬でした。

香港帰りで体調次第ではありますが、現時点ではサングレーザーを全力で狙いたいと考えております。

K-BA LIFEでは、G1以外にも最近4着病に陥っておりますが、2019年1月からの累積でいいますと余裕の単勝回収値100円超えのコンテンツです。配信内容は、下記3つのコンテンツを土日の9時に配信しております。

・勝負レース

・イチオシ外厩情報

・イチオシ異常投票

こちらについては、下記のLINE@で配信しておりますので是非、友達登録をお願い致します。

友だち追加

【PR】TAZUNA


■ーーーーーーーーーーー
23日(土)日経賞3連単6点
1,600円×6点=9,600円→111,040円的中
24日(日)マーチステークス3連単32点
200円×32点=6,400円→2,481,240円的中
8→11→12人気・・・32点でも12人気リーゼントロックまでは入れ込めない。。
■ーーーーーーーーーーー
恐るべしTAZUNAの重賞セットプラン。。。。
スプリングS(20点)阪神大賞典(32点)ファルコンS(9点)弥生賞(12点)チューリップ賞(9点)オーシャンS(9点)阪急杯(20点) 小倉大賞典(15点)フェブラリーS(6点)クイーンC(4点)京都記念(6点)・・・今年エメラルファイト、シャケトラ、スマートオーディン、ティハーフなど・・・・人気薄も拾う!拾う!
第一四半期で読者さんから一番的中報告きてるのがこのTAZUNAさん!G1シーズンにはもってこいのサイトと正直この3か月で感じました!まずは週末4鞍無料提供されるので重賞+配当上がりそうな厳選一鞍を↓↓から無料で実力確認してみてください。
(金夜公開)厳選二鞍買い目(無料)
(土夜公開)大阪杯+厳選一鞍(無料)
簡単メルマガ登録のみ。まずは無料から!確認メールきたらクリックしてログイン!
※ワイド買い目が出てきたら推奨1点5000円ですが、今年回収率300%多数なので必見です。

【タレントの柳いろは様が予想配信!】

K-BA LIFEの新聞 ”ベスハメ” BEST BUY×ハメ倒し=最強!?

2020年K-BA LIFEでは競馬新聞”ベスハメ”を配信開始しました!

ベスハメ完全版では1日全レースの中で最も自信の勝負レースである”BEST BUY”やパイセンのハメ倒し競馬-THE BEST-を配信ます!

BEST BUYの夏競馬終了時点での年間単勝回収率は下記です。

18-10-4-40という成績であることからも好オッズで尚且つ4回に1回程度は頭で来ていますので、私自身も自信をもって勝負できております。

BEST BUYを配信している”ベスハメ”についてはBEST BUY検討委員会のメンバーは無料で見ることができますので、是非ご入会くださいませ!

ベスハメ完全版を配信しているBEST BUY検討委員会は単純な予想配信だけではなく、各種オンラインサロン機能も有しておりますので様々なイベントを実施中です!

★BEST BUY検討委員会について

①BEST BUY検討委員会

参加者全員が自信の勝負レースを検討委員会内でプレゼンし、チーム対抗戦の勝負レース選定に選ばれるように日々努力し、そして開催日に狂喜乱舞するという活動です。また、チーム対抗戦で優勝チームには、BEST BUY杯に参加頂き、毎月商品券争奪戦をして頂きます。

②エンターテイメント活動

他のサロンと異なるのは、頂いた会費の大半を上記の活動費用に充てていることかなと思いますので、内容も充実しております。

これまでもごめん4着Tシャツ企画、大根おろし様との一日一善、一か月〇万円生活等多数の分科会もあります。

ごめん4着Tシャツは有名UMAJOの方にもご好評を頂いております!販売して得た売り上げは色んな企画に回してます!

◆Mサイズ lounge.dmm.com/content/8247/

◆Lサイズ lounge.dmm.com/content/8248/

③競馬の復習部屋

全員で競馬を回顧して、次に狙える馬をしっかりと復習して、次走出走時にはオーナーからリマインドするように仕組み化しております。

BEST BUY検討委員会は、オンライン上の競馬サークル、いや、本気度でいえば競馬の部活動のような活動ですので、本気で競馬を人生の一部にしたいという方は是非、週末一緒に楽しみましょう!

BEST BUY検討委員会への入会はこちら

しかしながら、びた一文オンラインサロンや競馬の情報にはお金を払いたくない!

そういう方いらっしゃると思います。

そこで、お試し版としてベスハメLINE版をご紹介致します。

8月8日より開始しており、8月実績は嘘偽りなく下記の通り!

【ベスハメLINE版8月成績】
最終Rのみ15頭配信して5勝で単勝回収率は483%!パイセンの破壊力w

8/8札幌◎フィルムフェスト14.5倍

8/16札幌◎サマーエモーション1.9倍

8/22新潟◎グルファクシー17.5倍

8/22小倉◎ファビュラスギフト27.3倍

8/30札幌◎アラスカ 4.7倍

その他にも地方交流重賞や海外重賞の予想も配信しており、9月の東京記念でもしっかり3人気◎サウンドトゥルーを的中!

パイセンの〇〇はマジで・・・といった一言コラムもありますので是非、ベスハメを宜しくお願い致します!LINEを使われている方は全員確認可能です!下記より、友達登録をお願い致します!

LINE登録はこちら!

今週の外厩情報~外厩情報無しに馬券は語れない~

現代競馬と一昔前の競馬との違いは、”外厩”であることは間違いなく、この情報なく馬券は買えない!?

トレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された全レース出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できます。是非ご参照ください。入手方法は下記の通りです。外厩情報や社台系ヤリなど幅広い情報を無料で入手できますのでおススメです。

①競馬セブンに登録する。

②週末になり、アクセスし、社台軍団の本音にアクセス 

④外厩情報リストを確認する。下記のようなリストがあります。

外厩情報を入手するにはこちらから↓↓

外厩情報はこちら