【宝塚記念2020】全頭分析&給付金を帯にする一頭

【PR】競馬の大根おろし×K-BA LIFEコラボ企画

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は土曜競馬で重賞がないので、宝塚記念の予想に使える全頭分析を紹介致します。

土曜競馬については、BEST BUY検討委員会で勝負レースを配信する予定ですので、ブログは小休憩になってしまいますが、特大なボリュームで宝塚記念を紹介したいと思います。既に宝塚記念2020については絶対に知っておきたい3つのこと、そして給付金を帯にするBEST BUYな大穴を紹介済みですが、全馬について分析しようと考えております。

そして、帝王賞。本命はチュウワウィザードでしたが、パドックを見ていたら買いたい馬勢の馬体重や気配がすこぶる気になってしまい、3連複に切り替えしました。さらにオメガパフュームの頭固定の馬券を保険で購入しようと焦って馬券を賭けたところ・・・

何故か間違って、クリソベリル頭の3連単を買っており、外したと思ったら想定外にお金がはいっていたので焦りましたw幸運なことに給付金使う前に10万円勝負の軍資金をゲットすることができましたw

宝塚記念は、宣言通りに10万円勝負を実施しますし、的中時にはプレゼント企画で給付金相当のプレゼントを抽選で実施しますので、是非Twitterで下記も参加してくださいね~!

それでは、宝塚記念の全頭分析を実施します。

宝塚記念は阪神芝2200mで開催され、他の中距離G1とは異なった超特殊レースです。有馬記念もそうですが、グランプリが非根幹距離で、なおかつ急坂コースですから特殊条件といっていいでしょう。

G1の中でも上りの速いG1と言えば、ダービー、ジャパンカップ、天皇賞秋などの東京コースの根幹距離レースになりますが、宝塚記念はその真逆で、上りのかかるレースになりますので国内G1未勝利馬が多数勝利したりもしてますよね。

そんな宝塚記念は、過去10年でも8回が前傾であり、非根幹距離の内回りであることから、脚を使うタイミングが早くなることから、5ハロン持続力勝負になりがちなレースであることがわかります。

注目点は、このようなレースの流れになる為、中山実績馬の活躍が目立ち、スピードが求められる舞台で大敗してきた馬の巻き返しが目立ち、上りのかかる競馬であるので欧州系の血統に注目したいですね。そういった観点から、狙い所を定めて全頭分析したいと思います。土曜日には最終予想、日曜日に給付金転がしの10万円馬券をアップ予定です!

宝塚記念2020 給付金を託すS級BEST BUYな一頭

宝塚記念は、これから全頭分析しておりますが、企画で帯を狙うため、大穴馬も必要だろうと思いまして、全力で穴馬を探しました。

自信をもったS級BEST BUYを紹介します。

なによりちょんきち様とのコラボですからね!気合い入れて予想してます。

帯にする為にはそれなりのオッズがつく馬でないといけないので5番人気以下の馬を選定しております。

では、どの馬!?って点については、Youtube競馬番組で紹介ますのでで是非ご高覧ください。

宝塚記念 給付金を託すBEST BUY

土曜競馬 勝負レース”BEST BUY”

◆K-BA LIFEの勝負レース”BEST BUY”

2019年から配信を開始している勝負レースコンテンツ”BEST BUY”を検討委員会でも紹介しております。

昨年は単勝回収率177%であり、5月終了時点での回収率は下記です。6月1発目もしっかりと的中できたので170%に近づけたかなと思います。

*6月1週目終了時点

2020年の累計は12-5-1-25で、5月は4-1-0-4と明らかにピンかパーですが配当は1倍台は絶対に狙わないようにしており、あくまで期待値を見て、”お買い得”なBEST BUYを紹介するコンテンツです。その他にもBETTER BUYというコンテンツも配信しており、6月13日・14日は連続的中でした。この勢いで6月もしっかりと的中したいですね。

◆大根おろし様との”一日一善”

超有名なチャンネル登録10万人超えの競馬Youtuber”競馬の大根おろし”様とのコラボ企画です。1日1レース大根おろし様と勝負レースを協議し、複勝で徳を積み、10万円に到達したら大勝負というコンテンツです。1日に1回面白い企画を提案し、馬券を通じて競馬の楽しみ方をお伝えしようという企画です。複勝勝負、複勝リレー等、時々とてつもない馬券が的中したりするので是非大根おろし様ファンもよろしくです!今月は、1万円を12万円にして、翌日に12万円勝負して散りました。またリベンジしたいと思いますw

◆スナックK-BA LIFE

BESTママが日々の激戦を癒してくれるコンテンツです。Twitterでも有名なあの娘が癒してくれますし、楽しい雰囲気だと思いますよ!

上記以外にも参加者全員が自信の勝負レースを検討委員会内でプレゼンし、チーム対抗戦の勝負レース選定に選ばれるように日々努力し、そして開催日に狂喜乱舞するという活動です。また、チーム対抗戦で優勝チームには、BEST BUY杯に参加頂き、毎月商品券争奪戦をして頂きます。他のサロンと異なるのは、頂いた会費の大半を上記の活動費用に充てていることかなと思いますので、内容も充実しております。

BEST BUY検討委員会は、オンライン上の競馬サークル、いや、本気度でいえば競馬の部活動のような活動ですので、本気で競馬を人生の一部にしたいという方は是非。

BEST BUY検討委員会への入会はこちら

宝塚記念2020 全頭分析

トーセンカンビーナ

トーセンカンビーナは、これまでの戦歴で阪神大賞典での好走が光り、後傾ラップの天皇賞春でも凡走したことから上りのかかるレースでこそと思われるかもしれませんが、自身のラップが前半38秒程度でゆっくり走破しなければ前半で脚を使ってしまい、条件戦でも馬券圏外になるということは多々ありました。団子のスローペースからの瞬発力勝負での差しでなければ正直厳しいことから阪神大賞典のように団子レースであれば勝負になりましたが、縦長のスローペースになると勝負にならないあたり買い時は少頭数や京都外回りのようなコースに限ります。そういう意味で、前半35秒台で流れる宝塚記念は正直厳しいと言わざるを得ません。血統的にもディープインパクト産駒であり、あがり32秒台の末脚で出世したこと、スタートに不安あり最内を引いたことからも難しい一頭と言えるでしょう。

ペルシアンナイト

2000mを超える距離を走るのは日本ダービー以来。マイル適性を求められるようなスピード重視の中距離レースであれば大阪杯のように好走は可能ですし、皐月賞の好走実績からも恥ずかしくないレースはできそうですが、条件がむくかと言われたら疑問。全体時計の速い大阪杯、皐月賞、毎日王冠では好走できてましたが、時計がかかり全く真逆の適性を求められる宝塚記念は厳しい。

グローリーヴェイズ

前走の香港ヴァーズでG1制覇してメジロ縁のステイヤー血統を後世に伝えてくれること決定してくれて個人的に好きな馬です。菊花賞と天皇賞春勝ってくれてたら満点でしたけどねwそれはそうと、この馬は、中山や非根幹距離の重賞実績がないですが香港や日経新春杯のような上りのかかるレースになれば強い。これはディープではなく母系にあるメジロの血の力でしょう。日経新春杯は前半10秒台が2回刻まれ2400m戦ですが、34.1で流れ、あがり5ハロンも62秒以上かかってるレースであることからも非常にタフなレースでしたし、長距離でも好走してることからもスタミナ寄りであることは確かです。

但し、好走実績が京都に偏ってますので阪神内回りとなると小回りですし急坂もあるので非常に判断が難しい一頭です。流れは合うと思いますが、コースレイアウト上、力を出しきれない可能性はありますのでその点をどう判断するかというところでしょう。

道悪の実績はありませんが、母系を見れば全く不安はありません。実力的には大阪杯を制覇したラッキーライラックに香港で圧勝し、さらに香港好走馬は、昨年のリスグラシューやサトノクラウンといった馬が宝塚記念を制覇していることからも非常に注目したい一頭ですし、そういう意味でも宝塚記念で信頼度の低いディープ産駒の中では買いたい一頭です。

アフリカンゴールド

この馬の好走実績は馬柱見て頂ければわかります通り、スローペースで流れて33秒台の末脚が必要になるレースです。ステイゴールド産駒ですが持続力勝負になると厳しくなる一頭です。宝塚記念は真逆の適性が必要ですので軽視します。

サートゥルナーリア

あまり突っ込んだ分析は必要ないでしょう。流れが似ている中山でG1を3勝しており、速い上りの必要な東京レースでは全敗。そういう意味でもこの宝塚記念では鉄板的な存在と言っていいでしょうし、血統的にもシーザリオは欧州系のサドラーズウェルズ持ちであることからも適性あり。唯一の懸念点は、雨になった時の走りですね。とにかくスピードが異次元な馬であることからも良馬場でみたい一頭ですから、重馬場なら少し嫌ってみてもいいかもしれません。

トーセンスーリヤ

これまでの好走実績は、上りのかかる舞台。前走勝利時も上がり35秒のレースでしたし、中山で実績を積み重ねてきたことを考えるとこの宝塚記念での適性はありと言っていいでしょう。血統的にはローエングリンはまさしく欧州血統であることからも大駆けの可能性はあり。実力的には、これまでの相手関係を考えると一歩下げた評価が必要だとは思いますが、面白いと思います。

【タレントの柳いろは様が予想配信!】

ワグネリアン

ダービー馬で宝塚記念を勝てれば名馬ですよね。実力的には、鮮度あるディープと言われる通り、大切に大切に使われていることからも切れ味は保ったままであり、昨年はサートゥルナーリアに先着してます。ジャパンカップでも3着でしたし、大阪杯も内で囲まれて身動きとれずに5着と大崩れはしてないですし、着差もわずかなため、まだまだ実力上位の位置づけでいいでしょう。

ただ、競争馬としてはやはりディープ*米国系の血統であり、古馬になり非常に硬さがでて、スピードよりも持続タイプになっております。スローで流れた大阪杯でも瞬発力を見せれていないことを見ると長くいい脚を使うタイプに変貌しているので、この宝塚記念のような上りのかかるレースのほうがいいかもしれませんね。距離延長ローテは、ダービー1着、ジャパンカップで3着と成功しているように得意でしょう。

ただ、やはりディープインパクト産駒なので、他の欧州系色強い馬とのガチンコな持続力勝負になるとワンパンチ弱いかなとも思っております。

レッドジェニアル

これまでの戦歴を見ると坂がアウトで京都の4ハロン持続力勝負になれば馬が変わるタイプと思いましたが、前走は上位馬が前目のポジションからの競馬でしたが、唯一後方からでも馬券になっていた内容は非常に濃かったです。後傾ラップになればスピード負けしますが、前傾ラップになれば持続力にかったタイプなので勝負できそうです。問題は2200mという距離。京都新聞杯こそ勝利しましたが、日経新春杯の走りを見る限り、2400mはどう考えても長く2000m前後がいいのかなとも思いました。そんな距離で大阪杯での負け方を見てみると、実力差は大きいかもしれません。

アドマイヤアルバ

オープン特別で掲示板外が続いているのでノーコメントいいでしょうか。

メイショウテンゲン

典型的なステイヤータイプ。上りのかかる馬場になればチャンスありそうですが、脚質が後ろすぎるので果たして・・・

ラッキーライラック

エリザベス女王杯、大阪杯でも本命を打ったのでこの馬の買い時はわかっています。

後傾ラップで、中間ラップが緩んだレースで、後半4ハロンが速いレースに強いんですよね。急坂や距離は問題ないでしょうが、流れが前半3ハロンが35秒以下にもなることがある宝塚記念では相当買いにくい一頭です。実際に、前半が速くなったレースは、アイルランドトロフィー府中牝馬ステークスの34秒9で流れたレースで3着、ヴィクトリアマイルで4着と36秒台で前半はいらなければ相当脆いです。大阪杯やエリザベス女王杯のように後傾ラップだとわかりやすいレースでは買いですが、宝塚記念では流れが真逆になるので今回は切りたいと思います。

モズべッロ

宝塚記念で求められる中山適性は日経賞でミッキースワローにひたすら直線外に寄られたレースの中でも2着であったことや厳しい競馬の中でも上り最速を出してきたことからも問題ないと考えます。前傾ラップレースでいえば、高雄特別が非常にいいレースでした。

ただ、血統的にはいかにも宝塚記念に向かなさそうな米国系の母系ですので今回は軽視したいと思います。

ダンビュライト

面白い穴馬はダンビュライト。

2018年の宝塚記念はスタートしてからイン前をとりにいこうとするも、内にいれたくないストロングタイタンに押されて前にも内にもいけずに差しのポジション。4コーナーでも全く進路なく直線だけじりじりと伸びて5着でした。その後は重馬場や非根幹距離のレースでしっかりと結果を出しながら、気性の悪さを出し続けました。その気性を改善する為に、去勢し、そして無観客競馬。天皇賞春はスタミナが全く足りないレースでしたし、結果的に追走時のスピードが不足しておりました。宝塚記念であれば、非根幹距離であり、この馬の良さを出し切れる舞台でありますし、何より血統がいいですね。近親には、宝塚記念馬のマリアライトもいますし、欧州系の血統に加えて渋った馬場に強いリボーの血。雨が降れば一発まで期待。

キセキ

今年になり気性がすこぶる悪くなったキセキ。距離短縮は、絶好条件です。宝塚記念のような前半が速くなるレースであればレースはしやすいはず。天皇賞春も1週目のゴール版を超えてから一気にペースを上げるレースぶり、阪神大賞典も大出遅れしてから、1000m通過後にペースを上げ、先頭集団に迫ってからレースラップが速くなり相当厳しい息の入らないレースの中でも直線はそこまで差のない競馬だから相当強い。有馬記念でも出遅れて5着にこれた実力は軽視できません。昨年2着の舞台であり、後半5ハロンの持続力勝負はこの馬の得意舞台であるので適性は深く語る必要はないですね。馬場が悪い中での競馬でいえば、フィエールマンやブラストワンピースが大敗した凱旋門賞でも7着ですからね・・・

天皇賞春と求められるスピードが異なるレースであり、天皇賞春凡走からの巻き返しが目立つのが宝塚記念です。今年の宝塚記念でいえば、狙い目ではないでしょうか。

スティッフェリオ

天皇賞春で爆走した馬は、宝塚記念では真逆の適性を求められることからも厳しい戦いを強いられます。調教師コメントも明らかに自信がなさそう。軽視です。

クロノジェネシス

凱旋門賞馬バゴ産駒史上最強馬のクロノジェネシスが絶好の舞台と言っていいでしょう。

2歳時の印象から鋭い末脚が持ち味と思われておりますが、やはり真骨頂は上りのかかる持続力勝負。特に秋華賞34.6-36.4のペースで圧勝した内容、京都記念での36.8-36.9の前傾ラップになったレースでのパフォーマンスが圧巻であり、敗れた大阪杯やエリザベス女王杯は全く適性外の競馬でした。欧州系の持続力勝負でこそ本領発揮できるのでこの宝塚記念はライバルのラッキーライラックよりも買いたい一頭。馬体重も常に増え続けている成長力も素晴らしく、重馬場も苦にせず、欧州系の血統で、牝馬の活躍も目立つ宝塚記念であれば人気馬の中では最も買いたい1頭でしょう。宝塚記念では、例年と異なりBコース替りが宝塚記念週に行われるので、内前馬場になるとしたら例年なら有利と言われる8枠ですが、今年にかんしてはマイナス。馬場を見ながら重視するかを決定すべき一頭でしょう。

カデナ

大阪杯で一番強い競馬をしたのがカデナ。

大阪杯は、逃げたダノンキングリー、3番手・4番手のクロノジェネシス、ラッキーライラックが上位を独占した前残りレースの中で、最後方からの直線だけの競馬で4着。このレースぶりは非常に強いです。36.9-34.2の超後傾ラップであることから宝塚記念とは真逆のレースであるからこそ、展開や馬場を無視した末脚を出せたカデナは面白いでしょう。一方え距離は不安。200mの延長は古馬になれば露骨に効いてきますので、タフな馬場で長い距離になるとどうでしょうかね。

ブラストワンピース

適性という意味ではグランプリホースのブラストワンピースが最も宝塚記念と相性がいいと言っていいでしょう。苦手なレースから逆算すると、ブラストワンピースは速い脚を使うのが苦手なことからも下記の後傾ラップレースではイマイチな競馬でした。

ダービー5着:36.0-34.6

菊花賞4着:37.2-34.2

19年大阪杯6着:36.4-35.5

20年大阪杯7着:36.9-34.2

相手関係が強くなると後傾ラップレースでは見限るのは簡単なわかりやすい馬です。そういう意味でも、この宝塚記念へのレース選択は間違いなくプラス。これまでの戦歴でも非根幹距離の急坂コースは、有馬記念、毎日杯、AJCCと圧倒的なレース成績ですし、速い脚を求められないこの宝塚記念という舞台は絶好舞台と言っていいでしょう。

大外枠からある程度のポジションを狙う競馬に徹してもらえればグランプリ制覇まで。血統的にも欧州血統であり、上りのかかる馬場は大得意。狙いどころがわかりやすいタイプですから、今回はマーク必須の一頭でしょう。

以上で、駆け足ですが全頭分析しましたので、馬場を見ながら最終予想を土曜日の夕方に最終予想をアップしたいと思います。一番注目している馬は、下記のYoutubeにて紹介中ですので是非ご高覧くださいませ~!

宝塚記念 給付金を託すBEST BUY

宝塚記念2020 外厩情報

宝塚記念といえば、昨年のリスグラシューを含めてノーザンファームの力は、いくらクラシック無冠とはいえ見くびってはいけません。

安田記念もグランアレグリアとアーモンドアイの外厩コンビで1.2フィニッシュでしたし”外厩”の力は無視できませんよね。

その他にも、ノーザンファーム天栄の育てた最高傑作”アーモンドアイ”がヴィクトリアマイルで圧勝。NHKマイルカップではしがらき経由のラウダシオン、レシステンシアで1.2フィニッシュでした。天皇賞春もフィエールマンの直行ローテーションで天栄仕上げが爆発。昨年のオークスもラヴズオンリーユーがノーザンファームしがらきからの直行ローテーションで制覇していることからもこの外厩情報はオークスを予想する上で、仕入れておいて損はないでしょう。現代競馬で欠かすことのできない外厩情報は、昨年のG1戦線を席巻したノーザンファームの成績を見れば一目瞭然。

特にトレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された宝塚記念や他の全レース出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。

競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できます。是非ご参照ください。入手方法は下記の通りです。

①競馬セブンに登録する。

②週末になり、アクセスし、社台軍団の本音にアクセス 

④外厩情報リストを確認する。下記のようなリストがあります。

外厩情報を入手するにはこちらから↓↓

外厩情報はこちら

【S級美人UMAJOがプライベートショットや予想を配信中】