【川崎記念2020】最終予想&絶対に知っておきたい3つのこと

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は、川崎記念2020の予想を紹介致します!予想の前にG1なので絶対に知っておきたい3つのこともついでに紹介したいと思います。

川崎競馬にはミシェルさんも来日で大賑わいの予感ですね!さらに今年はいつもは1強のようなメンバーですが、ケイティブレイブ、チュウワウィザード、アナザートゥルース、デルマルーヴルと非常にいいメンバーが揃いました。

そんな川崎記念を予想する前に、川崎競馬場独特の傾向があるコースでもありますので、絶対に知っておきたいことを紹介したいと思います。

川崎記念2020を買うなら楽天競馬

川崎記念を購入するなら即パットよりも楽天競馬をオススメします!その理由は、なんと言ってもポイントでしょう!特に楽天ポイントは、楽天市場で使えるお金のようなものですし、とにかくイベントが多いです。日替わりポイントキャンペーンで時々還元率5%なんていう日もあるくらいです!そいう意味でも即パットでポイントなく競馬するよりは、楽天競馬で競馬される方が同じオッズで競馬をしており、控除率20%や30%でのマイナスサムでのオッズゲームをしているのですから断然お得です。

特に、楽天競馬で東京大賞典を購入すると単複以外の馬券であれば10%の還元を受けることができる凄まじい還元率です。まだ登録されていない方はこれを機に楽天競馬を登録するべきだと考えております。注意点は日替わりエントリーは絶対に登録してくださいね!

川崎記念を予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

先行有利な川崎記念

川崎競馬2100mは、1コーナー前から2コーナー出口あたりまで緩むので、前にいる先行馬がペースを落ち着けることができるので、そこで先行勢が息を入れられることから、前有利になりやすいコースです。また、ペースが緩んだ後に、ロングスパート勝負になることが特徴的であり、上がりが掛かることから、他の川崎レースよりスタミナが必要であり逃げ馬にとって厳しいペースになることが多いです。

しかしながら、川崎競馬場のコーナーは非常に急であり、他の地方競馬と比較しても10mは内側に短い急なコーナーです。コーナー6回であり、直線も短く、平坦で、最終コーナーがタイトですと、どうしても先行有利になります。馬群がばらけるので差し馬の進路ができやすいとはいえ、平坦コースでもありますし、どうしてもなだれ込むパターンになりがちなので、器用に内で進路を取れる馬に注目ができます。

後方からの競馬で結果を出してきたのはサウンドトゥルーくらいですし、5番手以内できっちりと競馬できる馬に注目ですね。

枠はそこまで重要ではない?!

コーナー6回なので内枠有利なのは間違いないのですが、最初のコーナーまでの距離が長いのでそこまで気にしなくてもいいです。中央の実力馬であれば、スタートしてからコーナーまで400mなので外枠の馬が先行してインをとることもそんなに難しくありませんし、コーナーが急な分だけ外枠から入った方が曲がりやすいという声も時々聞きます。実際に外枠でも、7枠がこの5年間で4回馬券になっておりますし、ピンクはサウンドトゥルーやホッコータルマエ、カゼノコが馬券になってます。これまでのこのコースの重賞では外枠の方が勝っている回数が多いくらいですので内枠ではないから切りっていう発想はしなくて良さそうです。

ミスプロ狙えばいい!?他にも・・・

このレースは、全体的にはミスプロ系がいいです。ダートでコーナー6回というと血統的に強いのは当たり前ですが、下記です。

2019年 オールブラッシュ

2018年 アポロケンタッキー

2017年 オールブラッシュ

2016年 ホッコータルマエ、アムールブリエ

2015年 ホッコータルマエ、トウショウフリーク

2014年 ハタノヴァンクール、グラッツィア

中でも、このようにコーナーが多く、溜めれる展開になりますとキングマンボの血統が活きるので活躍が目立ちます。

ただ、それ以上にこのコースで1番いい血統は、ブラッシングルーム系です。

母系にブラッシンググルームを持つ馬は、ケイティブレイブ、ホッコータルマエで川崎記念に馬券になったのは5回。さらにブラッシンググルームといえば、先日亡くなったサクラローレル。これは弔いあるかもしれませんね。

上記を踏まえた上での予想は下記です。

川崎記念2020 最終予想

◎ケイティブレイブ

ドバイで腸捻転となり、長期休養明けでコーナー6回の舞台で仕上げ半分の出来で実力の違いを見せつけたケイティブレイブの前走東京大賞典は、中間ラップが12.4-12.1-12.5と非常に詰まったタフなレースであり、現役最強クラスのゴールドドリーム含めて中央の実力ある先行馬が崩れる特殊条件のレースであったので仕方なし。今回は得意の川崎競馬場かつ自身が得意とする内枠で周りにはつっかかる馬も少ないですし、条件は一気に好転。前走で大敗したからこそこの特殊条件の川崎競馬場でこそ狙いたい1頭です。

また、上記でも説明した通り、確実に先行でき、コーナーが多いコースでもしっかりと先行し、直線で抜け出すことのできる器用さであったり、血統的にもこのレース一番のニックス血統であるブラッシンググルームの母系。大丈夫。サクラローレルが天国から力を貸してくれます。前走のことを思い出さずに、好きなように思う存分先行してください。

○チュウワウィザード

もはやこの馬は説明不要でしょう。逆らうほうが少ししんどいくらいですが、前走のハイレベルなチャンピオンズカップが初めて馬券にならなかった超安定馬。昨年のJBCクラシック勝ち馬で、前走のチャンピオンズカップは1着クリソベリルから0.3秒差の4着でした。その器用な競馬が売りなので、ここまで安定した競馬ができてますし、コーナー6回のこのコースはJBCで全く問題ないことを証明済。

唯一敗退したチャンピオンズカップは昨年のダートレースでも一番のハイレベル戦であったと思う内容でした。

走破時計1分48秒5という走破時計もすさまじいですが、3ハロン比較では前半36.6-後半35.7、5ハロン比較では60.8-59.8とすさまじいラップバランスですし、このレースで4着になっているのは実力の証でしょう。

▲ミューチャーリー

高配当メーカーの1頭。鎌倉記念でのレースレコードを見る限り、コース適性は非常にたかそうですし、1発までありそうですね。

新企画”Best Buy検討委員会”

2019年単勝回収率177%※全レースの本命馬はLINEのホーム画面で紹介してます。

今年のBest Buyも3-1-0-2、単勝回収率443%と看板コンテンツになりつつあります。

私レベルの予想でも”BEST BUY”であれば、これくらいの成績を出せます。さらに、もっともっと精度を上げたい気持ちもありますが、私以上にすごいBest Buyを持っている方やもっともっと昔からK-BA LIFEを応援して頂いてる方とBest Buyのプロセスを楽しんでいきたいという思いもあり、この2月からDMM様からのお誘いもあり、K-BA LIFEのBEST BUY検討委員会という会員制コミュニティを立ち上げました。

予想販売という形ではなく、コミュニティの皆様と最強のBest Buyを超えるBest Buyである”Must Buy”を追い求めようというコンセプトでBest Buy抽出までのプロセスを楽しめる場を作りました。ちなみに、このBEST BUY検討委員会ができたからといってこれまでのブログ、YouTube、Twitter、LINEでの予想(これはお金かかるので配信に制限あり)を変えるわけではありません。

今運営してる4つの媒体にこのBEST BUY検討委員会を加えた5つの輪戦略で、K-BA LIFEは更に競馬を楽しもうと考えてます。是非競馬力を向上したいって方は一緒にBest Buy検討委員会で競馬楽しみましょう!

コンテンツ内容は下記の通りです。

Best Buy検討委員会 コンテンツ

Best Buy検討委員会はこんな人にオススメ!

   

Best Buy検討委員会は、2月1日から配信スタートします。現在は、先行受付期間ですので1発目のBest Buyから一緒に作りたいという方は参加をお願いいたします!BEST BUY 検討委員会への入会はこちら