【平安ステークス2020】最終予想&異常投票パトロール

【PR】競馬の大根おろし×K-BA LIFEコラボ企画

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は平安ステークスの最終予想と異常投票パトロールを紹介致します。

今年の平安ステークスは超がつく豪華メンバーでありG1級。完全に例年とは違うG1級の素晴らしいメンバーが揃いました。特に、サウジカップから帰国初戦のゴールドドリーム、東京大賞典から参戦のオメガパフューム、地方から鬼の成長で勢い抜群のロードレガリス、そしてこちらも破竹の勢いで重賞制覇したスワーヴアラミス、他にも重賞馬多数とかしわ記念よりも個人的にはいいメンバーだなと思います。その要因としては、やはり世代交代がこのレースで見れるのかということだと思います。5歳馬と年をとってからの出世となったロードレガリスとスワ―ヴアラミスがゴールドドリームに引導を渡すのか、それとも往年の名馬が意地を見せるのか、オメガパフュームがやっぱり強かったのか等、見どころ多数です。このメンバーが淀の1900mという特殊舞台に出走してくれるだけでも、京都をホームにするわたしとしては、非常に嬉しいですね。こんな豪華メンバーなのでオークス並みに気合いれて予想したいと思います!

オークスについても事前予想を紹介しておりますので是非!力差は認めざるをえませんが、今のところ完全に一択です。オークスは過去10年の中でも近3年でレースの質、そして好走馬の質が変わっていることをオークスを予想する前に絶対に知っておきたい3つのことで分析し、オークス出走予定馬の全頭分析をした上で、自信度SのBEST BUYな1頭をピックアップしました。是非Youtube競馬番組”そうだ競馬しよう”のチャンネル登録(こちらをクリック)をしてご視聴願います。それでは、平安ステークスの最終予想をどうぞ!

平安ステークス 最終予想

平安ステークス 予想

平安ステークスの傾向については、平安ステークスの予想をする前に絶対に知っておきたい3つのことで既に紹介済みですのでこちらでは簡単に紹介したいと思います。

平安ステークスは、ダート1900mという中々平場でもレース開催の少ないコースになります。直線入り口からスタートするコーナー4つのコースですが、直線距離が長いコースであることからも、時計が非常に速いです。求められる適性は、持続力になります。

というのも古馬のオープン戦になるとこれまでの時計をみて頂いてもわかります通り、高速時計で決まります。走破時計も1分56秒台が出ることもあるようなかなり高速時計を求められるレースになるので、スタートしてからある程度の距離を直線で走ることができるので、レースラップが流れ、向正面の上り坂にさしかかります。基本的にはここで、12.5~13秒台の息の入るラップがどこかに入るため、先行馬も脚を溜めれる展開になりやすいと言えるでしょう。そういう意味でも狙いたいのは距離短縮ローテーション。2018年の3着馬以外は1800m 以外の距離であり、馬券になった9頭中6頭は距離短縮のローテーションです。

加えて、上記のような流れになることからも、瞬発力型の競馬では物理的に厳しいので、狙いたいのは持続力勝負に秀でた先行馬。過去実績を見ても4コーナーで先頭が3勝、2番手以内が5勝と逃げ・先行が圧倒的に強いことがわかりますね。これはこのレースがというよりも、京都ダート1900mは中盤に息が入りやすく、先行馬が中間で楽をできることが大きいです。

平安ステークスは、上記のように持続力勝負の距離短縮で、先行馬有利になるので、血統的には特にダートに特化した米国血統のエーピーインディ、フォーティナイナーや近3年で2勝のキングカメハメハ産駒には注目する必要があります。

個別の馬の分析については、やはり平安ステークスは帝王賞のステップレースという位置づけであること、斤量差が露骨なハンデ戦であること、無観客であることからトップジョッキーはG1開催の東京に流れてることを考慮して最終結論を出したいと思います。展開としては、ペースはスマハマがいるので間違いなく流れるかなと思いますが、スマハマ自体競かける馬がいなければ緩い逃げでこそ好成績をあげていることからも、緩めることは間違いないでしょうし、飛ばしすぎた前走は3コーナーで垂れるような競馬でしたので脚を残すことを考えるはず。想定される流れが緩いのであれば、持続力勝負になり、先行馬がただでさえ有利なコースであることからも枠有利の見込める先行馬から勝負するのがセオリーと考え、人気でもここはロードレガリスから勝負します。

◎ロードレガリス

統一G1馬が3頭いる中で、重賞初挑戦のロードレガリスを本命とするのはやはり中央のダートではある程度のスピードが必要であり、高齢化が進みやすいダート路線の中でもまだ馬が若い5歳馬のスピードに期待したいです。オメガパフュームは5歳ですが、ゴールドドリームやミツバはもうスピードを活かすには高齢化しすぎてると考えてますし、そろそろ5歳馬以下の馬の天下がくるのではないでしょうか。

何より展開面でもスローペースの先行有利な流れならこの馬がベスト。力関係を見ても、ダートに代わってからは、破竹の連勝中であり、前走も同じ京都1900mの舞台でマーチステークスを勝利したスワーヴアラミスに勝利。スワーヴアラミスを物差しにすれば既に重賞級の力があることは間違いなく、前走に関していえば、スワーヴアラミスが最内を進む中、ロードレガリスは内から4頭目を終始回す非常にロスの多い競馬でありながらも最後は余裕を持って差し切り、突き抜け。これは能力としては1枚上手であるのは間違いありませんし、持ち時計も非常に優秀。レース上がりラスト4ハロン12.3-12.1-11.8-12.4とそれなりの速い持続力を求められる展開で、上がり最速の35.9でマイペースに競馬をしていたスワーヴアラミスを差し切った内容を評価します。良馬場での京都1900mでの持ち時計である1分57秒3は、京都で2年前に開催されたJBCクラシックの1分56秒8に次ぐ2番目の時計であり、昨年の平安ステークスよりも速い時計になります。

ローテーションとしては、注目の距離短縮ではありませんが、距離延長が多数の中で、同じ距離からのローテーションは持続力勝負になる中では、プラスに働きます。外にいる馬がヒストリーメイカーやハヤヤッコという極端にテンの速い馬でもないことから前をとられて、砂をかぶるリスクも少ないでしょうし、無観客試合によるブロック間移動の制限により一流騎手も全くいない中で池添騎手を確保できているのも非常に大きいです。確実に先行できるセンスの良さとスピード、ほかの馬がハンデが重く見込まれてる中で56kgで走れること、休み明けでも問題なく実力を発揮できる戦歴を考えればここで重賞制覇は間違いないでしょう。血統的には、ハーツクライ産駒でありダート馬かと思うことはありますが、父系得意な長めの距離に、母系のフサイチペガサスのダート適性が出ていると考え、不安視せずに本命とします。

◯オメガパフューム

右回りなら相当強いのがこのオメガパフューム。陣営はコメントから左回り不得意はないと言いますがそれでも戦績は明らかに右回りに偏り、京都でも1-1-1-0と絶好の成績ですね。この京都1900mでは、京都で開催されたJBCクラシックでの2着が光りますし、当時は3歳馬での結果なので大威張りできるでしょう。その後は、東京大賞典連覇に始まり、右回りでの強さはずば抜けております。昨年比較で言えば、フェブラリーステークスを使っていないことからローテーションとしては狙いすましてることからも昨年よりは競馬がしやすそうです。

この平安ステークスで有利な距離短縮ローテーションに加えて、3-4コーナーで先行馬を飲み込む脚の速さ、血統的にも好走血統のフォーティナイナー持ちであることからも圧倒的な存在であることは間違いありません。ここまでべた褒めして、なぜ本命ではないのかというと、やはり目標は次であることは明白であること、斤量59kgで昨年3着であることの2点。今年も59kgのハンデを持ち、東京大賞典を制覇してから、帝王賞を目標にしてここをトライアルにしてることを考えると、重賞初挑戦で色気十分のロードレガリスと比較して勝負気配の面で対抗にしました。もしオッズがつくなら単勝買います。

▲ヴェンジェンス

京都ではみやこステークス1着、今年の東海ステークス2着、他レースでも崩れてないことから平坦京都コースに抜群の適性を持つことを考慮して、ゴールドドリームよりも高評価したいと思います。

△マグナレガーロ

脚質的にも先行して長くいい脚を使えるタイプなので、紐穴までに評価したいと思います。

ゴールドドリームについてはサウジカップからドバイに行き、レースしない中で帰国後に熱発。7歳馬であることを考えると実力はとびぬけているといっても、やはり目標は次であることを考えても、ここでは重い印は中々打てないかなと。

異常投票パトロール

馬名単勝複勝
ロードレガリス10万,10万30万,99万
ゴールドドリーム30万18万
オメガパフューム 18万,10万 
スワ―ヴアラミス 10万,50万
ヴェンジェンス 30万
マグナレガーロ 50万

【PR】HIT THE MARK

先週土曜重賞【京王杯SC】で3連単的中!
23日の『平安S』も期待大の注目サイト!

先週の土曜重賞【京王杯SC】はレーン騎手の見事な手綱さばきに導かれてダノンスマッシュが高松宮記念からの巻き返しに成功!1人気のタワーオブロンドンが馬券圏外に沈んでしまったため3連単も150.4倍となかなかの配当になりましたね。その京王杯SCで良い的中を出しているサイトがあるのでご紹介!ぜひ今週の土曜重賞『平安S』前にチェックしてほしくて教えちゃいますね!

▼京王杯SC的中実績▼

5月16日(土))京王杯SC(G2)
1着ダノンスマッシュ(2人気)
2着ステルヴィオ(4人気)
3着グル―ヴィット(3人気)
3連単150.4倍×500円→7万5200円獲得!
プラス約6万円をゲットしています!

こちらキャンペーン情報での的中ですが、いきなりの情報購入はハードルが高いって方もいらっしゃいますよね!そんな方にも安心のコンテンツが週末の無料情報買い目!土日の厳選1鞍ずつが前日夜に無料公開!お金かけずにまずはそこから試してみるのも良いかもしれないですね!
京王杯SC的中の予想サイトをチェックしてみる!

平場の勝負レースを確認!

こちらから情報ゲットできます!平場の早い時間のレースが無料公開の時もあるのでお早目の入手をオススメします。

平安ステークス 外厩情報

ノーザンファーム天栄の育てた最高傑作”アーモンドアイ”がヴィクトリアマイルで圧勝。NHKマイルカップではしがらき経由のラウダシオン、レシステンシアで1.2フィニッシュでした。天皇賞春もフィエールマンの直行ローテーションで天栄仕上げが爆発。昨年のオークスもラヴズオンリーユーがノーザンファームしがらきからの直行ローテーションで制覇していることからもこの外厩情報はオークスを予想する上で、仕入れておいて損はないでしょう。現代競馬で欠かすことのできない外厩情報は、昨年のG1戦線を席巻したノーザンファームの成績を見れば一目瞭然。

特にトレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された平安ステークス出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。

外厩情報はこちら

競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できます。是非ご参照ください。入手方法は下記の通りです。

①競馬セブンに登録する。

②週末になり、アクセスし、下記画像の社台軍団の本音にアクセス

 

④外厩情報リストを確認する。下記のようなリストがあります。

K-BA LIFEの”FINAL BEST BUY”

このコンテンツは、最終レースの中でも特に自信のあるレースを紹介するコンテンツで、名付けてFINAL BEST BUYといいます。

5月は地方競馬も含めて8回配信中馬券内6回と絶好調ですので本日も気合い入れて配信したいと思います。

土曜競馬は、個人的にも非常にこのコース代わりは楽しみにしていた1頭ですので、前走は馬場含めて明らかに向いてませんでしたので注目しております。

配信は、LINEにて当日10時に配信しており、LINEでは地方競馬や海外競馬も配信しておりますので、是非お友達登録をお願いいたします。

◆LINE配信 5月成績

5月2日 ノーブルワークス1着

5月3日 トレイントレイン2着

かきつばた記念 ノボバカラ2着

かしわ記念 アルクトス4着(切モズアスコット、ルヴァンスレーヴ

兵庫CS バーナードループ1着

5月9日 オルクリスト2着

5月10日 セイヴァリアント3着

5月16日 グランデストラーダ1着

5月17日 イメル(プラス28㎏でしたが差のない6着

5月23日 LINEで10時30分に配信します!(友達登録はこちら

オークス2020 自信度Sのイチオシ馬

今年のオークスは自信あり!

デアリングタクトとの力差は認めざるをえませんが、競馬は力だけでは決まらずに、”適性”が重視されます。そういう意味でも、今のところ完全に一択です。オークスは過去10年の中でも近3年でレースの質、そして好走馬の質が変わっていることをオークスを予想する前に絶対に知っておきたい3つのことで分析し、オークス出走予定馬の全頭分析をした上で、自信度SのBEST BUYな1頭をピックアップしました。是非Youtube競馬番組”そうだ競馬しよう”のチャンネル登録(こちらをクリック)をしてご視聴願います。

オークス自信度Sの勝負馬はこちら!

異常投票パトロール

新潟5R シャーベットフィズ

6時55分に複勝40万円の投票発見!新潟で早朝に投票あるのは中々珍しいですから。

東京1R セルフィ―

早朝から多数の異常投票あり。特に前日1時の複勝40万円、8時30分の複勝50万円は、強烈ですね。

東京9R セイウンヴィーナス

7時52分に単勝30万円発見。東京の西山オーナーの特別戦・・・・

京都2R フルールドネージュ

7時10分に複勝40万円発見。競馬は早朝に異常投票が多いですよね。

BEST BUY検討委員会について

BEST BUY検討委員会って何?というお問い合わせを多数いただくようになりました。

BEST BUY検討委員会は、オンライン上の競馬サークル、いや、本気度でいえば競馬の部活動のような活動です。

参加者全員が自信の勝負レースを検討委員会内でプレゼンし、チーム対抗戦の勝負レース選定に選ばれるように日々努力し、そして開催日に狂喜乱舞するという活動です。また、チーム対抗戦で優勝チームには、BEST BUY杯に参加頂き、毎月商品券争奪戦をして頂きます。他のサロンと異なるのは、頂いた会費の大半を下記の活動費用に充てていることかなと思いますので、内容も充実しております。

◆K-BA LIFEの勝負レース”BEST BUY”

重賞レースよりも回収率が高いので配当が高く、単勝の的中率が高い馬を狙う勝負レースコンテンツです。昨年は単勝回収率177%でした。5月10日終了時点での成績は下記です。

◆大根おろし様との”一日一善”

超有名な競馬の大根おろし様とのコラボ企画です。1日1レース大根おろし様と勝負レースを協議し、複勝で徳を積み、10万円に到達したら大勝負というコンテンツです。現在約5万円の徳を積んでおり、時々全コロしたりと好き放題競馬を楽しんでおりますw

◆1か月3万円馬券生活

BEST BUYや重賞予想を活用し、結果にフルコミットしております。1か月の予算3万円でいかに”予想の印を馬券にするか”を考え抜き、この5月という競馬が年で一番盛り上がるダービー月間であえて予算の上限額を設定し、その中でのやり繰りを本気で考え、投票履歴含めてフル開示し、誰にも嘘偽りなく1か月3万円馬券生活をしております。目的は、1か月3万円馬券生活をすることにより理想的な家計の中で競馬を楽しみ、勝つ手段を自分が手に入れて、検討委員会で共有できればと考えております。

3万円の予算は、1レースで使おうと思えば使えますが、それでは”生活”を犠牲にするリスクもあります。勝負レースの位置づけやリスクの考え方、勝負レートを定量的に分析し、実践し、軌道修正し、予想をお金に買える方法を定量的に分析したいと思いますし、提案しようと考えております。

◆競馬の復習部屋

開催終わりには、レースを見て、K-BA LIFE流復習基準をベースに、レースを復習し、次走注目馬をメンバー全員で共有しております。前走~の条件で、今回~の条件だから買える、前走~不利で、今回は~だから買える等をベースにしております。さらに、復習した馬は、出走時にリマインドするように検討委員会でしっかりと管理しております。今週も10頭以上の狙える注目馬を紹介しております。

◆開催週予想談義

開催週の予想談義をしていただくスレッドを準備しておりますので、皆様にわいわいして頂いております。時々K-BA LIFEのlive配信で、観戦会を企画しております。

◆WIN5検討委員会

とにかくWIN5を予想します。パイセンと2名で一人1頭厳選し、1レース2頭で億の配当を狙います。

上記以外にも色んな委員会がありますので、是非競馬を楽しむ仲間を集めたいという方や勝負レースにこだわりを持ちたいという方はお待ちしております!

BEST BUY検討委員会への入会はこちら

以上です!