【府中牝馬ステークス2020】最終予想&異常投票パトロール

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は府中牝馬ステークス2020の最終予想と異常投票パトロールを紹介致します。

府中牝馬ステークスは昨年実は京都競馬場でパイセンと一緒に遊びに行ったのですが、クロコスミアから攻めすぎて悔しい思いをして、その後エリザベス女王杯ではその苦い思い出があったのでここでの走りからラッキーライラックを自信の本命にして、クロコスミアを切るという中々の失態をおかしてしまった因縁のレース。今年のメンバーを見れば非常に面白いので、しっかり目に予想したいと思います。

府中牝馬ステークスの今年のメンバーは例年以上に濃いメンバーですし、この舞台だからこそ買いたい馬も多数。

展開面にノイズを入れる馬がいるのが難しさの一つですが、レースの質は非常にわかりやすいレースですのでしっかりと予想したいですね。

先週京都競馬場に行ってきました。の続きです。

菊花賞当選を前提とした下調べで行ったのですが、やはり競馬場はいいですね。

予想も絶好調で、途中写真を撮りすぎて充電が切れてしまう凡ミスもありながらも楽しむことができました。

行った感じでいいますと、ラウンジシートで十分。野外観覧席で見れますし、外にもある程度出れるし、特段、中でいい環境の中、特A指定席でゴール前を見なければ気が済まないという方以外はラウンジシートがいいのではないでしょうか。一番いいとこどりした席はUMACAシートですけどねw

ただ、閑散とした競馬場はやはり寂しく、声も感染予防しているので非常に出しづらい空気。勝ち馬に対して拍手を送ることも重賞レースのない土曜競馬ではない感じでした。

それもそのはずで、外に出ても最前列はこのポジション。

さすがに遠い。上からの景色のほうがまだいいかもしれませんね。寒いですけど。馬の足音もすごく聞こえる独特の競馬場でした。

ただ、生で競馬ができるのは本当に素晴らしいですからね!菊花賞的中を心から願ってます!

そして、現地競馬最後に注意点。

この半年以上が即パットだったので現金の心配をしておりませんでしたが、迂闊でした。現地でしたが即パットに切り替えて、さらに途中で携帯の電池も切れてパソコンでひたすら競馬を楽しむというオウチ競馬モードでした。

それでもレースを生で見れるのは本当に面白いです!行く価値はありですし、貴重な経験になりました~!

それでは、府中牝馬ステークスの最終予想をどうぞ!

土曜競馬の勝負レース BEST BUY!

K-BA LIFEの勝負レースコンテンツであるBEST BUYとハメ倒し競馬を集約したベスハメで週末の勝負レースを配信しております。

先週は土曜日にメイショウオーパス、日曜日はショウナンバサロやグランレイを推奨の他、Twitterでも話題になりましたが土日で本命馬が10勝と大当たり!

先週はいい予想をできたので、調子に乗って、京都は全レースベスハメに予想配信しようと思います!

土曜ベスハメはこちら!

ところでベスハメとは!?

ベスハメ完全版では1日全レースの中で最も自信の勝負レースである”BEST BUY”やパイセンのハメ倒し競馬-THE BEST-を配信ます!

BEST BUYの単勝回収率は夏競馬終了時点で下記です。最近は全く頭にきてないのですが、BETTER BUYが絶好調!

BEST BUYを配信している”ベスハメ”についてはBEST BUY検討委員会のメンバーは無料で見ることができますし、会員以外の方でも10月以降のG1シーズンはトライアル価格でのベスハメもご提供しておりますので是非!

府中牝馬ステークス2020 最終予想

府中牝馬ステークス 傾向分析

府中牝馬Sは東京1800mの非根幹距離ではありますが、レースの質は瞬発力勝負。

牝馬限定戦であり、中間の3ハロンがぐっと緩むのが特徴のレースです。

過去10年のラップを見ていただければ一目瞭然ですよね。前半も35秒7と緩み、後半が34秒1という牝馬限定戦らしい極端な瞬発力勝負となります。

中間3ハロンのラップがぐっと緩み、残りの3ハロンで瞬発力勝負になるので勝ち馬の上がり3ハロンは32秒台も普通にでますし、勝ち馬の上り時計が34秒以上かかったのは過去10年で2010年のみ。

また過去10年で8回が後傾ラップであることからも圧倒的な末脚の瞬発力勝負であることがわかります。上がり3位以内の馬が過去10年で7勝しておりますし、近年ではクロコスミア、アドマイヤリード、ディアドラ、フロンテアクイーンも該当しておりますし、顕著に傾向として現れております。昨年もスカーレットカラーが異次元の末脚で勝利しましたし、そういう意味でも中間ラップが緩む瞬発力勝負という整理でいいでしょうし、直線でのスピード能力が問われます。また、非根幹距離実績(特に1800m)に注目する必要があり、過去3年でも好走馬が多数です。

2019年は、スカーレットカラー、フロンテアクイーン、ラッキーライラックの非根幹重賞馬の独占、2018年は、ディアドラ、リスグラシュー(このレース後に有馬記念・宝塚記念・エリザベス女王杯)、そしてフロンテアクイーン、2017年はクロコスミア、ヴィブロスが好走していたので

このレースは中間緩んで最後の瞬発力勝負になるので米国系ノーザンダンサーであるヴァイスリージェント系や直線のスピードをうまく伝えるダンチヒに注目したいレースでもあります。

上記を考慮して最終予想を検討した結果が下記です。

【S級美人UMAJOがプライベートショットや予想を配信中】

府中牝馬ステークス 最終予想

今年の府中牝馬ステークスの出走メンバーはとにかく豪華メンバーですね!

ラヴズオンリーユー、シゲルピンクダイヤ、ダノンファンタジー、トロワゼトワル、サラキア、フェアリーポルカ、シャドウディーヴァと少頭数でもこれでもかという濃いメンバーで濃密レースに期待です。

基本的に少頭数でありますし、牝馬限定戦の東京1800mですので中間ラップが緩む瞬発力勝負になるというのが例年であれば考えたいレースでありますが、今年に関してはトロワゼトワルがいます。

トロワゼトワルがどのようなペースを作るのか、生涯で初めての1800m戦ですので全くどんなペースにするのか想像もつかないですが、気になるのは前走の競馬。

前走は4戦連続逃げてきたのにもかかわらず1コーナ―は4番手、ペースが遅いとみるや逃げ馬に競りかけするレースぶりであり、抑える競馬をどうも教えてそうな雰囲気。それでも結果を出しているのである程度緩急のないペースにするのではないかなと考えますし、トロワゼトワルはレースラップで各ハロンのラップ差が0秒5程度一気にペースアップすると大敗することがこの戦歴でわかっているので、1ターンのレースらしく緩めずに行ききると想定して、今年の府中牝馬ステークスは例年とは全く展開の異なるレースになると想定します。関屋記念でもそのようなレースでしたしね。

そういう意味でもこれまでのデータは完全に無視して、持続力勝負戦であることを想定しての予想としたいと思います。また、明日の天気予報は雨のようなので先週に引き続き渋った馬場でのレース予想を前提としております。

◎シャドウディーヴァ

東京コースで1-4-1-3の実績であり、不良馬場のエプソムカップやヴィクトリアマイルといったG1を除いては全く崩れない圧倒的な東京巧者は、末脚の持続力を求められる展開になればハマります。

右回りになればもたれる癖もあり、前走も札幌のような大回りコースであっても刺さるような挙動。そういう意味でも、不良馬場のエプソムカップ鞍上が得意のヤラずを発揮しも、顔に泥をかぶりモチベーションが下がったという逸話のあるほど子供みたいな理由も沸いたくらい不可解な負けでしたので最早参考外として、仕切り直しのこの舞台こそ本領発揮。

東京競馬での競馬を見返してみるといつ重賞を勝ってもおかしくないことがわかります。

オークスでは、1-3着はカレンブーケドール、クロノジェネシス含めて桁違いとして、クビ、頭、クビの6着でそこまでの差がなく、前走のフローラステークスでは4着馬にもさらに際どい勝負をしていることから距離は短いほうがいいのは確か。翌年の東京新聞杯では、同じコースの重賞レースで牡馬相手に上り33秒3の末脚で内から強襲し2着。東京マイルらしい緩むことなく流れて、最後は末脚の持続力を求められるレースでも、クリノガウディーやサトノアーサーといった強力な牡馬との混合重賞で、上り33秒台というスピードを見せた内容は非常に評価できます。ヴィクトリアマイルのように前にいないと話にならない馬場になると良さが発揮できないのですが、今の東京はなんやかんやで外差しも決まるAコース。Aコースが外差し決まる理由はもうかなりの方が知られるようになっておりますが、路盤の盛り上がる地点が外になるから。(横からの断面が卵型のようなイメージ)

今はそういう意味でも内前有利な馬場ではないことからもシャドウディーヴァの良さは出せる馬場です。

またスローペースになると切れ味で負けてしまいますが、トロワゼトワルがある程度のラップを刻むでしょうからこのシャドウディーヴァが得意なレースになるはず。

血統的にも欧州系の母系を見る限りは4ハロン46秒台のような末脚を求められると滅法に強いダンチヒ系であることも心強い。

また渋った馬場は秋華賞見れば問題なさそうですし、ここは勝てると見ました。

〇フェアリーポルカ

牝馬非根幹距離の鬼であり、第二のフロンテアクイーンがこの馬。

この1年で1800m戦で、重賞2勝、重馬場でも勝利とあれば雨模様の府中であれば、府中での勝利経験がないとはいえ買いたい一頭。

前走はクイーンステークスで2着~6着がタイム差無しの中で6着ですので能力に差はないといっていいでしょう。

特に東京競馬1800mは末脚の持続力が求められるレースであり、トロワゼトワルもいることを考えれば46秒~47秒程度の流れになることも想定できます。

そういう流れは紫苑ステークスを見ても得意といえますし、雨で上りのかかるレースであればより他馬との比較では買いたくなる一頭でしょう。

▲ダノンファンタジー

スローの瞬発力勝負になった時にはこの馬が断トツ。ラヴズオンリーユーよりも渋った馬場で勝負できそうなところもありますし、狙い目ではないでしょうか。

△シゲルピンクダイヤ

ここ数戦がマイルレースで追走に苦労したような形でした。気性が悪すぎるので短い距離でということなのでしょうが、思い返せばローズステークスで4着、秋華賞で3着という結果を残しており、中距離の方がレースの流れは合うのかもしれませんね。秋華賞での走りを見るとこのメンバーの中では渋った馬場でも走れそうなので3番手。

ラヴズオンリーユーはやはり渋った馬場が怖いのとエリザベス女王杯のレースを見る限りはパンパンの良馬場でなければダメかなと思ったこと、非根幹距離での脆さを考慮して軽視しており、トロワゼトワルは晴れてないと厳しいという評価です。少頭数なのでフルスイングしたいですね。

異常投票パトロール

馬名単勝複勝
ダノンファンタジー15万15万 
ラヴズオンリーユー20万,40万10万,40万
シャドウディーヴァ30万 

府中牝馬S・秋華賞2020 外厩情報

昨年はクロノジェネシスがノーザンファーム天栄で馬が変わる育成で+20㎏の成長を見せて圧勝。

その前の年もアーモンドアイとノーザンファームの外厩仕上げ馬が非常に活躍馬多数。

今年も秋華賞では多数のノーザンファーム外厩馬がスタンバイしております。

秋華賞で外厩仕上げ馬を調べたい場合は、無料で競馬セブンにて配信されております。

競馬セブンを無料登録後にて無料コンテンツの社台軍団の秘話というコンテンツにアクセスしますと”社台外厩リターン”というコンテンツがありますので是非ご参照ください。

秋華賞2020 傾向分析&有力馬分析

【タレントの柳いろは様が予想配信!】

K-BA LIFEの新聞 ”ベスハメ” BEST BUY×ハメ倒し=最強!?

2020年K-BA LIFEでは競馬新聞”ベスハメ”を配信開始しました!

ベスハメ完全版では1日全レースの中で最も自信の勝負レースである”BEST BUY”やパイセンのハメ倒し競馬-THE BEST-を配信ます!

BEST BUYの夏競馬終了時点での年間単勝回収率は下記です。

18-10-4-40という成績であることからも好オッズで尚且つ4回に1回程度は頭で来ていますので、私自身も自信をもって勝負できております。

BEST BUYを配信している”ベスハメ”についてはBEST BUY検討委員会のメンバーは無料で見ることができますので、是非ご入会くださいませ!

ベスハメ完全版を配信しているBEST BUY検討委員会は単純な予想配信だけではなく、各種オンラインサロン機能も有しておりますので様々なイベントを実施中です!

★BEST BUY検討委員会について

①BEST BUY検討委員会

参加者全員が自信の勝負レースを検討委員会内でプレゼンし、チーム対抗戦の勝負レース選定に選ばれるように日々努力し、そして開催日に狂喜乱舞するという活動です。また、チーム対抗戦で優勝チームには、BEST BUY杯に参加頂き、毎月商品券争奪戦をして頂きます。

②エンターテイメント活動

他のサロンと異なるのは、頂いた会費の大半を上記の活動費用に充てていることかなと思いますので、内容も充実しております。

これまでもごめん4着Tシャツ企画、大根おろし様との一日一善、一か月〇万円生活等多数の分科会もあります。

ごめん4着Tシャツは有名UMAJOの方にもご好評を頂いております!販売して得た売り上げは色んな企画に回してます!

◆Mサイズ lounge.dmm.com/content/8247/

◆Lサイズ lounge.dmm.com/content/8248/

③競馬の復習部屋

全員で競馬を回顧して、次に狙える馬をしっかりと復習して、次走出走時にはオーナーからリマインドするように仕組み化しております。

BEST BUY検討委員会は、オンライン上の競馬サークル、いや、本気度でいえば競馬の部活動のような活動ですので、本気で競馬を人生の一部にしたいという方は是非、週末一緒に楽しみましょう!

BEST BUY検討委員会への入会はこちら

しかしながら、びた一文オンラインサロンや競馬の情報にはお金を払いたくない!

そういう方いらっしゃると思います。

そこで、お試し版としてベスハメLINE版をご紹介致します。

8月8日より開始しており、8月実績は嘘偽りなく下記の通り!

【ベスハメLINE版8月成績】
最終Rのみ15頭配信して5勝で単勝回収率は483%!パイセンの破壊力w

8/8札幌◎フィルムフェスト14.5倍

8/16札幌◎サマーエモーション1.9倍

8/22新潟◎グルファクシー17.5倍

8/22小倉◎ファビュラスギフト27.3倍

8/30札幌◎アラスカ 4.7倍

その他にも地方交流重賞や海外重賞の予想も配信しており、9月の東京記念でもしっかり3人気◎サウンドトゥルーを的中!

パイセンの〇〇はマジで・・・といった一言コラムもありますので是非、ベスハメを宜しくお願い致します!LINEを使われている方は全員確認可能です!下記より、友達登録をお願い致します!

LINE登録はこちら!

今週の外厩情報~外厩情報無しに馬券は語れない~

現代競馬と一昔前の競馬との違いは、”外厩”であることは間違いなく、この情報なく馬券は買えない!?

トレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された全レース出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できます。是非ご参照ください。入手方法は下記の通りです。外厩情報や社台系ヤリなど幅広い情報を無料で入手できますのでおススメです。

①競馬セブンに登録する。

②週末になり、アクセスし、社台軍団の本音にアクセス 

④外厩情報リストを確認する。下記のようなリストがあります。

外厩情報を入手するにはこちらから↓↓

外厩情報はこちら