【府中牝馬S2019】府中牝馬Sを予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

今週は本当に台風が心配ですね。

なんといってもカテゴリ6、人類史上最大、外出不可といった色んな情報が出回っていますが、写真を見てまず思ったのが普通にでかいですよね。千葉県を襲った台風15号が子供に思ってしまうくらいの規模感。まず間違いなく土曜日は開催できないと思いますし、東京は日曜日も無理ではないでしょうか。3日間開催で延期になれば火曜開催という4日間開催というギャンブラーが狂喜乱舞するスケジュールの出来上がりです。

もし日曜に京都が順延なら秋華賞がまさかの火曜日開催?これは会社休んでいくでしょ!ってレベルなので注目しております。

また、秋華賞については既に下記記事で全て考察済みですので、是非ご高覧頂ければと存じます。

秋華賞を予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

重馬場の秋華賞で絶対に知っておきたい3つのこと

【秋華賞2019】予想に役立つ全頭分析

それでは、本日は府中牝馬ステークスを予想する前に絶対に知っておきたい3つのことを紹介したいと思います。

府中牝馬S2019 特別登録馬

秋華賞の翌日に牝馬クラシックを賑わしてくれた牝馬が熟した状態で参戦を決めてくれてますね!ソウルスターリングは久しぶりですね〜!いいメンバーが揃ったので府中に行かれる人羨ましいです!

馬名
エイシンティンクルディープインパクト
オールフォーラヴディープインパクト
カンタービレディープインパクト
クロコスミアステイゴールド
サトノガーネットディープインパクト
ジョディーダイワメジャー
スカーレットカラーヴィクトワールピサ
*ソウルスターリングFrankel
ダノングレースディープインパクト
ディメンシオンディープインパクト
フロンテアクイーンメイショウサムソン
プリモシーンディープインパクト
ペルソナリテステイゴールド
ラッキーライラックオルフェーヴル
$ランドネBlame
レッドランディーニディープインパクト

府中牝馬Sを予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

上がりが重要なレース

府中牝馬Sは東京1800mの非根幹距離ではありますが、レースの質は瞬発力勝負。

牝馬限定戦であり、中間の3ハロンがぐっと緩むのが特徴のレースです。

過去10年のラップを見ていただければ一目瞭然ですよね。

中間3ハロンのラップがぐっと緩み、残りの3ハロンで瞬発力勝負になるので勝ち馬の上がり3ハロンは32秒台も普通にでますし、34秒以上上がりがかかったのは過去10年で2010年のみ。

また過去10年で8回が後傾ラップであることからも圧倒的な末脚の瞬発力勝負であることがわかります。上がり3位以内の馬が過去10年で7勝しておりますし、近年ではクロコスミア、アドマイヤリード、ディアドラ、フロンテアクイーンも該当しておりますし、顕著に傾向として現れております。

非根幹距離実績(特に1800m)に注目

東京1800mの非根幹距離であり、少し特殊条件であることからも実績がものをいうレースです。

近年でも該当馬多数です。

2018年

ディアドラ(クイーンステークス 勝ち馬

フロンテアクイーン(中山牝馬S 2着

2017年

クロコスミア(ローズS 2着

ヴィブロス(ドバイDF 1着

2016年

スマートレイアー(クイーンS 3着

よく考えるとヴィブロス、リスグラシュー、ディアドラといった海外でも好走する馬が近年では活躍しているように思いますね!

ダンチヒとヴァイスリージェント系に注目

このレースは中間緩んで最後の瞬発力勝負になるので米国系ノーザンダンサーであるヴァイスリージェント系や直線のスピードをうまく伝えるダンチヒに注目です。

2018年

1着 ディアドラ ダンチヒ持ち

2017年

1着 クロコスミア ヴァイスリージェント持ち

2016年

1着 クイーンズリング ダンチヒ持ち

2015年

1着 ノボリディアーナ ヴァイスリージェント持ち

3着 カフェブリリアント ダンチヒ持ち

2014年

3着 ホエールキャプチャ ヴァイスリージェント持ち

上記の通り、1着馬はここ4年で好走血統でありますし、注目の血統と言えるでしょう。

府中牝馬Sの外厩情報

天栄

・ダノングレース

・ラッキーライラック

・ジョディー

他にも秋華賞で外厩仕上げ馬を調べたい場合は、無料で競馬セブンにて配信されております。競馬セブンを無料登録後にて無料コンテンツの社台軍団の秘話というコンテンツにアクセスしますと”社台外厩リターン”というコンテンツがありますので是非ご参照ください。

府中牝馬Sの事前予想

まずはこのレースは末脚重視です。上がり32秒台にもなることが多数なのでここは絶対条件でしょう。

上がり3ハロンで1〜2位だった馬をピックアップします。

・サトノガーネット

・スカーレットカラー

・ペルソナリテ

・レッドランディーニ

中でも1800mに実績のある馬は下記です。

・スカーレットカラー

血統的にはアメリカ系のスピードある血統ですし、上がりのスピードはクイーンステークスで実績ありますので注目したいですね!

今週は牝馬三冠最終戦の秋華賞が開催されます。残念ながら春の牝馬クラシックを盛り上げた2頭は出走してきませんが、2歳女王ダノンファンタジーを始め楽しみなメンバーが揃いそうですね!私はよくここの予想を見ているのですが先週も凱旋門賞を含めた3重賞を的中!

凱旋門賞では9番人気ヴァルトガイストが1着で荒れた結果に。京都大賞典では有力馬総崩れとなり大波乱ドレッドノータスには驚かされましたね。毎日王冠では1・2・3番人気がそのまま来る堅い決着。このように堅くなろうが荒れようがキッチリ当てる実力は信頼できますね!初めての方はもちろん、もっと稼ぎたい方や最近当たってないな~と思う方にもオススメですね。秋華賞無料予想は前日に配信されるとのことなのでまずはそこから試してみませんか?
秋華賞の買い目(無料版)確認はコチラから!
メールアドレスを入力して返信メールのURLをクリックするだけ!登録無料なのでご安心を!

 

【PR】サラブレ/Gallopを最も安く読むには楽天マガジン