【日経新春杯2020】日経新春杯を予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

【PR】競馬の大根おろし×K-BA LIFEコラボ企画

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は日経新春杯を予想する前に絶対に知っておきたい3つのことを紹介致します。日経新春杯の過去10年のデータを分析し、定量的データと定性的データをしっかりと織り交ぜて紹介しますので腹に落ちる傾向分析を心がけてます。また、昨年ここを勝利したグローリーヴェイズが香港ヴァーズを勝利しましたし、今年も世界に羽ばたく馬に期待したいですね!

そして、今週はギャンブル合宿と称する京都の北部でカニ旅行に行く予定です。土曜日に宿に向かい、温泉に入り、カニを食べ、その後にスナックで競馬予想し、翌日は淀の指定席でがっつりと競馬し、その後ボートピア八幡に移動して、ナイター競艇し、翌日は尼崎競艇を予定しております。このギャンブル合宿の最大の目的は”負けないこと”。ギャンブルでは期待値を高めることも大切ですし、長い目で見ると期待値の高い賭け方を心がけるのは当然ですが、この合宿は、ギャンブルを全力で楽しむ為だけの合宿であり、当日にお金が無くなることは絶対に避けないといけないのでレートも控え気味に、さらには的中率高めで、”的中”に重きを置く予定です。

日経新春杯当日はこのギャンブル合宿日なので絶対に負けないように本気で予想します。さらに当日はリスグラシューの引退式ですから非常に淀もにぎわいそうですね。リスグラシューは引退式ではなく日経新春杯に出ても勝てると思うので今からでも検討してもらいたいぐらいですねwリスグラシューはPOG指名馬であり非常に思い入れのある1頭ですし、未勝利戦の勝ちっぷりにG1級の力があると確信し、ブログに書いたことを思い出します。競馬は一生繋がりますので、リスグラシューの子供がまた生まれた時には改修後の淀の競馬場で見てみたいですね。

それでは、話を戻して日経新春杯を予想する前に絶対に知っておきたい3つのことを紹介致します。

日経新春杯2020 特別登録馬

メロディーレーンが出走し、俄然注目度が上がったレースになりますね。さらには菊花賞で本命をうったレッドジェニアルも出走しますし個人的には非常に楽しみな一戦です。

馬名
アクートステイゴールド
アフリカンゴールドステイゴールド
エーティーラッセンサマーバード
サイモンラムセスブラックタイド
サトノガーネットディープインパクト
スズカディープディープインパクト
タイセイトレイルハーツクライ
チェスナットコートハーツクライ
プリンスオブペスカハーツクライ
マスターコードハービンジャー
メロディーレーンオルフェーヴル
モズベッロディープブリランテ
ヨシオヨハネスブルグ
レッドジェニアルキングカメハメハ
レッドレオンディープインパクト
ロードヴァンドールダイワメジャー

日経新春杯2020 外厩情報

昨年のG1戦線はノーザンファーム一色。

有馬記念ではリスグラシューとサートゥルナーリアの1・2フィニッシュし、秋華賞から続くG1連勝を10とし、自身が持つ年間18勝の記録を上回る19勝目をマーク。ホープフルステークスでは勝ちこそノースヒルズのコントレイルに持って行かれましたが、2〜5着はノーザンファーム生産馬でした。このような桁違いの成績を誇るその理由の一つに外厩があることは間違いないでしょう。

ノーザンファーム生産馬はしがらきと天栄でリフレッシュすることも鍛えることもトレセン近場で実施できます。トレセン以上に勾配もある坂路で負荷をかけられているので仕上がりも早いですし、レースに使わずとも心肺能力を鍛えることができます。

そんな日経新春杯における外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できます。是非ご参照ください。

 

【タレントの柳いろは様が予想配信!】

日経新春杯を予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

前走条件戦勝ち馬に注目できる重賞レース

日経新春杯が開催される京都2400mは、コーナー4つの外回りコースであり、上り坂のある3コーナーまでは、ジョッキーも構えがちであり、下り坂からスパートをかけてそのスピードを維持する持続力勝負になりやすいコースです。3コーナーまでのペースが緩むと逃げ・先行馬が残ってしまうコースでもあるので出走馬には注意しながら予想を組み立てる必要があります。

3ハロンの瞬発力勝負ではなく、4ハロンの持続力勝負であることは、過去10年のこのレースラップを見ていただいてもわかります。

昨年はアイトーンとガンコがやり合い前半34.1秒と異常に速い前傾となり上がりも37.7と非常にかかる展開でありましたが、その他の年を見ると残り4ハロンから12秒前半を切るラップになる持続力勝負になっていることがわかります。

前半はスローの後傾ラップでありながらも必要な能力は、3ハロンの瞬発力勝負ではなく、4ハロンの持続力勝負となっておりますので、内枠が圧倒的に有利ですね。持続力勝負になると各馬も走れる距離が限られるのでロスのない内枠が圧倒的に有利です。実際に過去10年でも1枠4勝で4枠以内が7勝と圧倒的ですので枠順確定はしっかりと見てから予想した方がいいかましれませんね!

さらに上記のように持続力が求められ、スピードに勝ったタイプである一流馬はこの時期放牧中であり、なおかつハンデ戦ということもあり、条件戦を叩き台に参戦した馬達の活躍も非常に目立ちます。例えば、2012年3着のマカニビスティーは万葉ステークスからの参戦であり、2013年のカポーティスターは1000万下からのローテーションで大穴の1着、2014年のアドマイヤフライトも1600万下からのローテーションで2着、2016年のシュヴァルグランも1600万下のローテーションから参戦し2着、2017年のシャケトラも1000万下の条件戦からのローテーションで2着、2018年のパフォーマプロミスとガンコも条件戦からのローテーションでした。

このように求められるレース適正がロングスパートの持続力勝負であることからも条件戦の馬でもチャンスがあることがわかります。

距離短縮ローテーションに注目

日経新春杯は上述の通り、4ハロンのロングスパート勝負になります。

そこで注目したいのは、距離短縮のローテーション。このレースはハンデ戦かつ超一流馬が不在で、なおかつ持続力勝負。日経新春杯はそういうレースだからこそ、これまで日経新春杯よりもハイレベルかつ距離が長いレースからのローテーションの馬の成績がとことんいいです。というのも、近3年でも下記の通りです。

2019年

グローリーヴェイズ 前走菊花賞3000m

ルックトゥワイス前走グレイトフルS

2018年

パフォーマプロミス前走グレイトフルS2500m

2017年

ミッキーロケット前走菊花賞3000m

モンドインテロ前走ステイヤーズS3600m

馬券になった9頭のうち5頭が距離短縮なので非常に再現性あるデータと思われます。特に菊花賞や中山の長距離レースからのローテーションに注目したいですね。

注目血統はグレイソヴリンと・・・

日経新春杯含めてこのコースはとにかくグレイソヴリンです。もはや常識かもしれませんが、京都2400mの持久力勝負はグレイソヴリンなしでは語れません。実際にグレイソヴリン持ちは、下記の通りで毎年のように好走をしております。

2019年 シュペルミエール3着

2018年 パフォーマプロミス1着

2017年 ミッキーロケット1着

2016年 レーヴミストラル1着、シュヴァルグラン2着、サトノノブレス3着

2015年 アドマイヤデウス1着、アドマイヤフライト3着

2014年 サトノノブレス1着、アドマイヤフライト2着

ここまで再現性のある血統は他にないでしょう!ということで今年もグレイソヴリンに注目したいと思います。

ただし、京都外回りの長いコースでグレイソヴリン持ちが圧倒的であることは誰でも知ってるので他に注目したいのは、もう1つのアクセントとして活用したいダート血統です。

19年のグローリーヴェイズの母父スウェプトオーヴァーボードはダート血統でありますし、18年のロードヴァンドールも母父ストームキャット、ガンコはダートで3勝してましたし、17年のモンドインテロもダートで勝ち上がり、さらには15年のアドマイヤデウスは父アドマイヤドン、フーラブライトは父ゴールドアリュール、13年のトウカイパラダイスも父ゴールドアリュールです。この通りダート適性のあるパワーが必要なレースといってもいいでしょう。

日経新春杯2020 事前予想

日経新春杯2020の事前予想ですが、距離短縮ローテーションの馬が多数いますし、血統的にもタイセイトレイル、チェスナットコート、プリンスオブぺスカあたりが面白そうですし、非常に難解ですね。注目馬については、週中にYoutubeにて紹介予定ですので是非ご視聴頂ければと存じます。

【PR】シンジケード

3日開催無料情報全的中! 
────────────────
11日京都2R3歳未勝利
3連複 209.3倍的中!
結果◎→6-12-13≪3連複≫(15点)
12日京都1R3歳未勝利
3連複 41.5倍的中!
結果◎→2-8-15≪3連複≫(15点)
13日中山2R3歳未勝利
3連複 9.9倍的中!
結果◎→1-6-16≪3連複≫(15点)
────────────────
そして今週は浦和ニューイヤー+京成杯に田端氏は照準定めてます!
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃地┃方┃競┃馬┃情┃報┃
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┛
■直近実績一覧
船橋12R 船橋セレクション記念 258,480円 
船橋11R 船橋記念 112,840円 
浦和11R ゴールドC 44,980円
川崎12R ジョイホース横浜賞 310,000円
船橋12R 香取特別 22,300円
船橋11R クイーン賞 167,500円 
────────────────
戻ってきた現役記者、元調教助手田端氏の予想はガチ必見です。
情報詳細は下記リンクからチェックできます。
現役記者無料予想にエントリー
無料メール登録後→確認メール内リンククリックでOK!

【S級美人UMAJOがプライベートショットや予想を配信中】