【札幌記念2020】予想に使える全頭分析と人気馬の取捨

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は、札幌記念2020の予想に使える全頭分析と人気馬3頭の取捨について解説したいと思います。

札幌記念の傾向分析については、予想をする前に絶対に知っておきたい3つのことで紹介しておりますので是非そちらもご高覧頂ければと存じます。

札幌記念の全頭分析は上記の分析結果を元に、レースのキャラと各馬のキャラが合致するかを見極めるようにしております。

また、キャラだけの分析ではなく、変化点などの細部にも気を付けておりますので、週末に印を回す前に自分の備忘録にも使用しております。

そして、週末の勝負レース”BEST BUY”や”BETTER BUY”については、BEST BUY検討委員会メンバー限定に発行しているベスハメ完全版で土日の朝9時に配信します!また、ベスハメ完全版では回収率300%超えの穴で狙える馬配信でご好評の”ハメ倒し競馬”のパイセンが贈る平場の勝負レースも配信しますので是非遊びに来ていただければと思います。ベスハメ以外にも競馬の面白企画や復習、オンライン上で競馬を骨の髄まで楽しみ尽くすことができるのが、BEST BUY検討委員会であり、検討委員会メンバーだけが見れるオリジナル新聞が、”ベスハメ完全版”となっております。合言葉は”狂喜乱舞”!勝負レースに心臓を捧げているオンラインサロンになり、勝負レースを直感ではなく、再現性をもってアウトプットできるように毎日競馬の研究してますので是非是非!

ベスハメ完全版はこちら!

検討委員会メンバーでも無料でみれるベスハメのお試し版が最終レースで自信あるレースを配信するLINEのベスハメになります。

LINEの配信は土日の10時30分となりますので是非友達を宜しくお願い致します!

日刊ベスハメ無料登録はこちら

それでは、

まずは、札幌記念はコーナー距離が長くラップの緩急がなく末脚の持続力勝負になるという舞台であるということ、サマーシリーズの中でも定量戦で異質であるということ、そして血統的には末脚の持続力が求められる舞台であることからも米国系の血統に注目したいと思います。

札幌記念2020 外厩情報

夏競馬も外厩仕上げの馬の活躍が止まらないですね!

札幌記念出走馬での外厩情報を調べたい場合は、無料で競馬セブンにて金曜日に配信されますので是非ご登録ください。

競馬セブンを無料登録後にて無料コンテンツの社台軍団の秘話というコンテンツにアクセスしますと”社台外厩リターン”というコンテンツがありますので是非ご参照ください。

札幌記念2020 全頭分析

アドマイヤジャスタ

函館記念を制覇してサマー2000の最有力候補になったアドマイヤジャスタ。クレッシェンドラヴもアールスターも新潟記念に出走する雰囲気はゼロなので、ここは是が非でも3000万円のボーナスを取りにきてますよね。昨年は豪華メンバーに函館記念組が太刀打ちできませんでしたが、このメンバーなら3着狙いでも3000万円ですから定量戦の札幌記念を本当の大一番として捉えている数少ない馬がこちら。秋の飛躍の為ではなく、札幌記念狙いは間違いありません。

ホープフルステークスではサートゥルナーリアの2着でありながらもその後は大敗が続いていたのはやはり気持ちの部分が大きいとのことで、鳴尾記念でパシュファイヤーを装着しての競馬で競馬に集中できるようになったのは大きな改善。前走はフロックではないという認識でいるべきでしょう。また、札幌記念は末脚の持続力を求められる舞台であり函館記念ともレースの質が異なります。そういう意味では、前走は35.1-37.1の上りのかかる流れや馬場に恵まれたとはいえ、差しの競馬で勝てたのは収穫。より、末脚を発揮しやすい舞台であるので、面白そうな一頭です。血統的にもジャスタウェイ産駒は、ハーツクライの血を持ち、自身と同様に古馬になり覚醒することが多いのも面白いです。時計が速くなり、より持続力を求められる場合はトニービンの持つグレイソヴリンの血が活きるので、展開面でトーラスジェミニがどこまで引っ張ってくれるか。

ただし、前走はハンデ54kgに対して、今回は定量戦で相手はG1馬。さすがに相手関係は悪くなるので、枠と展開次第ですね。

イェッツト

馬主がアドマイヤジャスタの親類である近藤英子オーナーというところもあり何か匂うところはありますが、人気薄なら買いたい一頭。キングオブコージ等の活躍で超出世レースになった湾岸ステークスで最も強い競馬をした馬であり、前走も鬼の大外ぶん回しで2着。実際には勝ちと同じ扱いでいいでしょうし、ただの条件勝ち馬と思うのは早計。札幌記念は定量戦であり、相手関係も他のサマーシリーズのようなハンデ戦にありがちな条件馬が勝てるようなレースではないので、決して楽な条件ではありませんが、魅力的な末脚ともいえます。札幌記念は、スピードの緩急がなく常に速いスピードで追走する必要があり、前走は追走に苦戦している感じもあるので距離延長はプラスでしょう。ペースが速くなれば父のグレイソヴリンの持続力、母系のキングマンボが好走血統であることからも狙い目です。穴の一頭として、買い目にはいれたい馬ですね。

カウディーリョ

前走の函館記念は、先行馬が不利な35.3-37.1の上りのかかるハイペースの前傾ラップレースでありましたが、7着と大きく崩れていないのですが、札幌記念は末脚の持続力を求められるレースであり、先行馬はさらに厳しい条件となりますし、定量戦。昨年の札幌2000mで古馬を撃破して、菊花賞8着以降、小倉で1勝のみと少し成長力に疑問を感じます。

ドレッドノータス

阪神大賞典以来というローテーションですが、休み明けの成績はそこまでよろしくなく、叩き良化のタイプであり、休み明け5戦目の成績は3-0-1-5と、久しぶりの参戦がまず減点。

昨年の札幌、函館では掲示板に常に残る堅実な走りをして、京都大賞典では大穴での爆走。好走条件は2000m以上の距離でないと勝ち星がないので長い距離がいいことは間違いないのですが、京都での好走が目立っているので、中間緩んで4ハロン勝負が好走条件でしょうし、これまでの好走実績を見ると後傾ラップで後半4ハロンが46秒台のようなレースが多いので、札幌記念のように中間も緩まないレース適性は正直重賞級では厳しそう。

【S級美人UMAJOがプライベートショットや予想を配信中】

トーセンスーリヤ

新潟大賞典を先行して抜け出し、宝塚記念では逃げて7着。モズベッロやメイショウテンゲンまで上位にこれるような逃げ、先行馬にとっては絶望的な超外差しレースの宝塚記念で最も展開、馬場と逆のレースをして、大敗しなかった内容は優秀。能力面では重賞でも上位の評価をすべきタイプです。

今回得意距離に距離短縮のローテーションで参戦でき、札幌も1-1-1-1、函館も0-3-0-0と洋芝は得意舞台。さらに新潟大賞典は新潟外回りの直線が長いコースで先行して上り3位の末脚で勝利したことからも末脚の持続力は非常に素晴らしいです。定量戦のここでも明らかに買いの要素はあると言えます。

血統的には父サドラーズウェルズ系はピントがずれる血統ではありますので、太鼓判を押すことはできませんが、母系はマイラーのデュランダルにグレイソヴリンもおりますので、スタートから流れる宝塚記念でも逃げて大崩れしていないことから、緩急の少ないレースになる札幌記念では適性的には面白い一頭といえそうです。

トーラスジェミニ

カウディーリョの項目でも説明しましたが、函館記念は前傾ラップのハイペースで差し有利な流れで逃げて4着のトーラスジェミニは強く内容が濃いことは間違いありません。ただし、札幌記念はコースレイアウトの観点からも差し馬が有利であり、過去10年でも上り上位馬が基本的には馬券になるようなレースであることからも、条件面は相当厳しいです。エプソムカップを逃げ粘った実績はあるとはいえ、札幌競馬場はやはり淡々とした流れで進み、差しも効きやすいコースレイアウトなので条件はいかにも不利。前走56kgで今回据え置きも、定量戦らしく能力の高い馬も揃っているので楽逃げができるとも思えないですし、展開面で恵まれたときに備えての紐扱いがいいでしょう。

ノームコア

今年は高松宮記念のスプリント戦で大敗し、その後にヴィクトリアマイル、安田記念と東京のマイルレースを好走してから舞台を中距離に戻して札幌記念参戦に敬意を示したいですね。

まず距離延長のローテーションですが、デビューしてからフラワーカップ3着、エリザベス女王杯5着、ヴィクトリアマイル3着とG1レースでも崩れていないので心配は不要ですし、何よりも2000m戦は1-1-1-0と完璧な競馬で問題なし。

特に紫苑ステークスのレースぶりはいかにも2000m巧者。先行してラスト5ハロン57秒9の超持続力かつスピードを求められるレースで3馬身差の圧勝。速い馬場で折り合って速い脚で突き抜けれるのが持ち味ですし、スタートしてから緩急の少ない札幌記念は、マイル好走実績馬は、これまでもサングレーザーを初めとして、モーリス、ディサイファ、ハープスターと札幌記念好走馬も多数です。このマイル好走馬の活躍の背景は札幌記念は緩急が少なく追走も速い時計が必要なのでマイルでの流れに適性が必要なのでしょう。

また、今年の札幌競馬は、上がり33秒代が連発しており、さらにはレコードも出るような馬場なので高速馬場が得意なノームコアにとってはぴったりでしょう。定量戦なので、55kgで出走できるのも魅力ですね。

血統も素晴らしく、牝系は日本屈指の名血でありますし、ハービンジャーは昨年勝馬のブラストワンピースと同じで、母系のクロフネは米国系の持続力とスピードを遺伝できる馬ですし、クロフネと同様に母父ヴァイスリージェント系は、1-2-1-0と札幌記念でも最高の成績を納めております。

流れ、定量戦であること、血統全てにおいて札幌記念で好走できそうな馬でありそうですね。

ブラックホール

三歳馬の参戦で、ハープスターやレインボーライン並みの激走を期待したいのがこの馬。父ゴールドシップは産駒の札幌成績もよいですし、ゴールドシップ自身もハープスターに敗れはしましたが、札幌記念で2着の実績があります。話逸れますがあのレースは伝説でしたよね。

自身も札幌2歳ステークスで重賞初勝利し、その後はパッとしない成績ではありましたが、日本ダービーでは16番手のポジションから0.9まで押し上げた末脚は評価したいと思います。ダービーは先行有利で上位馬は基本的に先団での競馬でありながらブラックホールは絶望的なポジションから追い上げたのは素直に強い競馬でした

札幌競馬場はコーナー距離が長く、末脚の持続力が求められる舞台であり、東京コース実績がリンクします。札幌記念から天皇賞秋へのローテーションが多いのもこのような要因が多いのでしょう。

中間の調教では圧巻の動きを披露しており、状態の良さもアピール。得意の札幌でどこまで古馬相手にできるか、さらには菊花賞に向けていい競馬ができるのかをしっかりと確認したいと思います。

ペルシアンナイト

昨年も好メンバー相手に5着であり今年のメンバーであれば十分戦えそうですね。今年はドバイ遠征の中止が痛く、馬場も基本的に合わない馬場。この馬を狙いたいのは、内枠に入った時ですね。

ポンデザール

前走の強さは桁違いのレコードでルメール騎手が騎乗なので人気しそうですね。ただし、2600mでは中間ラップが緩みますが、札幌記念は緩みません。タフな持続力勝負となり追走のラップも非常に速いことを考えると前走以上にスピードを求められる舞台になります。

単純に前走は、前半1000mで62.6秒と超スローですし、札幌記念のように前半5ハロンは60秒を切る速いラップを刻まれると相当厳しそう。札幌は3戦3勝ではありますが札幌記念は異質なレースであり超ハイレベル戦になるのでここでは適性が合致しないとみて評価はしません。

マカヒキ

ダービー馬マカヒキももう7歳。

基本的には時計がかかるレースになれば走れるようになってるので凱旋門賞以降はキレを失ったディープ産駒といったイメージで母系が強く出てます。2年前も2着のレースでしたし、コース設定は合いそうですが今年は速い馬場設定なので、ある程度天候の助けも必要そうです。

ラッキーライラック

宝塚記念でもお伝えしましたが、この馬が買えるのは、共に本命にしたのですが、中間ラップが緩み後半3ハロンで速い時計を使える大阪杯やエリザベス女王杯です。

後傾ラップで、中間ラップが緩んだレースで、後半4ハロンが速いレースに強いんですよね。前半から流れが速くなり、前半3ハロンが35秒以下にもなることがあるレースでは相当買いにくい一頭です。実際に、前半が速くなったレースは、アイルランドトロフィー府中牝馬ステークスの34秒9で流れたレースで3着、ヴィクトリアマイルで4着、34秒6の宝塚記念で6着と、36秒台で前半3ハロンはいらなければ相当脆いです。大阪杯やエリザベス女王杯のように後傾ラップだとわかりやすいレースでは買いですが、この札幌記念では宝塚記念と同様に消したい一頭です。

そのため、血統的にはいくら向きそうでも馬のキャラとしては常に速い脚を使い続ける必要のある札幌記念ではさすがに厳しいと言わざるを得ません。能力はダントツなので力だけで馬券にはなるかもしれませんが全く鉄板ではないと考えてますのでここでボロ負けしてどこかいい舞台で再度狙いたいですね。メンバー的にはトーラスジェミニやカウディーリョが飛ばしそうなので、どれだけペースが緩むかによります。

仮に前半3ハロン36秒のようなスローペースだと突き抜けそうなので、展開面で決め打ちするのがいいと考えます。

札幌記念の分析は以上です!最終予想は上記をベースに土曜日にアップ予定ですので是非!

【タレントの柳いろは様が予想配信!】

K-BA LIFEの新聞 ”ベスハメ” BEST BUY×ハメ倒し=最強!?

2020年K-BA LIFEでは競馬新聞”ベスハメ”を配信開始しました!

ベスハメ完全版では1日全レースの中で最も自信の勝負レースである”BEST BUY”やパイセンのハメ倒し競馬-THE BEST-を配信ます!

BEST BUYの夏競馬終了時点での年間単勝回収率は下記です。

18-10-4-40という成績であることからも好オッズで尚且つ4回に1回程度は頭で来ていますので、私自身も自信をもって勝負できております。

BEST BUYを配信している”ベスハメ”についてはBEST BUY検討委員会のメンバーは無料で見ることができますので、是非ご入会くださいませ!

ベスハメ完全版を配信しているBEST BUY検討委員会は単純な予想配信だけではなく、各種オンラインサロン機能も有しておりますので様々なイベントを実施中です!

★BEST BUY検討委員会について

①BEST BUY検討委員会

参加者全員が自信の勝負レースを検討委員会内でプレゼンし、チーム対抗戦の勝負レース選定に選ばれるように日々努力し、そして開催日に狂喜乱舞するという活動です。また、チーム対抗戦で優勝チームには、BEST BUY杯に参加頂き、毎月商品券争奪戦をして頂きます。

②エンターテイメント活動

他のサロンと異なるのは、頂いた会費の大半を上記の活動費用に充てていることかなと思いますので、内容も充実しております。

これまでもごめん4着Tシャツ企画、大根おろし様との一日一善、一か月〇万円生活等多数の分科会もあります。

ごめん4着Tシャツは有名UMAJOの方にもご好評を頂いております!販売して得た売り上げは色んな企画に回してます!

◆Mサイズ lounge.dmm.com/content/8247/

◆Lサイズ lounge.dmm.com/content/8248/

③競馬の復習部屋

全員で競馬を回顧して、次に狙える馬をしっかりと復習して、次走出走時にはオーナーからリマインドするように仕組み化しております。

BEST BUY検討委員会は、オンライン上の競馬サークル、いや、本気度でいえば競馬の部活動のような活動ですので、本気で競馬を人生の一部にしたいという方は是非、週末一緒に楽しみましょう!

BEST BUY検討委員会への入会はこちら

しかしながら、びた一文オンラインサロンや競馬の情報にはお金を払いたくない!

そういう方いらっしゃると思います。

そこで、お試し版としてベスハメLINE版をご紹介致します。

8月8日より開始しており、8月実績は嘘偽りなく下記の通り!

【ベスハメLINE版8月成績】
最終Rのみ15頭配信して5勝で単勝回収率は483%!パイセンの破壊力w

8/8札幌◎フィルムフェスト14.5倍

8/16札幌◎サマーエモーション1.9倍

8/22新潟◎グルファクシー17.5倍

8/22小倉◎ファビュラスギフト27.3倍

8/30札幌◎アラスカ 4.7倍

その他にも地方交流重賞や海外重賞の予想も配信しており、9月の東京記念でもしっかり3人気◎サウンドトゥルーを的中!

パイセンの〇〇はマジで・・・といった一言コラムもありますので是非、ベスハメを宜しくお願い致します!LINEを使われている方は全員確認可能です!下記より、友達登録をお願い致します!

LINE登録はこちら!

今週の外厩情報~外厩情報無しに馬券は語れない~

現代競馬と一昔前の競馬との違いは、”外厩”であることは間違いなく、この情報なく馬券は買えない!?

トレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された全レース出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できます。是非ご参照ください。入手方法は下記の通りです。外厩情報や社台系ヤリなど幅広い情報を無料で入手できますのでおススメです。

①競馬セブンに登録する。

②週末になり、アクセスし、社台軍団の本音にアクセス 

④外厩情報リストを確認する。下記のようなリストがあります。

外厩情報を入手するにはこちらから↓↓

外厩情報はこちら