【東京大賞典2019】最終予想&買い目紹介

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

いよいよ今年最後の重賞競走、地方競馬最大の東京大賞典2019です!このブログでは、東京大賞典の予想と買い目まで紹介します。

ホープフルステークスも終わるといよいよ東京大賞典で地方競馬も大一番。地方競馬における有馬記念のような位置づけである東京大賞典ですので、気合い入れて予想します。出走馬には昨年の1-3着馬も力衰えずに出走しますし、他にもアポロテネシーやロードゴラッソ、地方在籍馬の層も厚くノンコノユメやオールブラッシュ、モジアナフレイバーも出走してくれるので盛り上がりそうですね。

今年の東京大賞典は、3強をどう位置付けるか。

ゴールドドリームはサウジに招待されなければこのレースで引退ですし、ケイティブレイブは前走復活とはいえ一線級との対戦でどうか悩みますし、オメガパフュームは昨年比で斤量が増加していたり中間にポリトラック調教していることが不安ですし、ここの序列をどう予想するかが焦点であり、価値あるのはこの3強でいかに絞ってとるか、はたまた、ノンコノユメ等をいれるのかを検討することでしょう。

読んでいただいてる方には、東京大賞典の序列と買い目まで紹介できるように致します。

また、東京大賞典については絶対に知っておきたい3つのことで分析済みですので、そちらの記事も宜しくお願い致します。

それでは東京大賞典の最終予想を紹介致します!

PR 楽天競馬

東京大賞典を購入するなら即パットよりも楽天競馬をオススメします!その理由は、なんと言ってもポイントでしょう!特に楽天ポイントは、楽天市場で使えるお金のようなものですし、とにかくイベントが多いです。日替わりポイントキャンペーンで時々還元率5%なんていう日もあるくらいです!そいう意味でも即パットでポイントなく競馬するよりは、楽天競馬で競馬される方が同じオッズで競馬をしており、控除率20%や30%でのマイナスサムでのオッズゲームをしているのですから断然お得です。

特に、楽天競馬で東京大賞典を購入すると単複以外の馬券であれば10%の還元を受けることができる凄まじい還元率です。まだ登録されていない方はこれを機に楽天競馬を登録するべきだと考えております。注意点は日替わりエントリーは絶対に登録してくださいね!

東京大賞典2019 最終予想

東京大賞典 予想

近年はダートへの意識も高まり、ダート競馬のレベルが上がり続けてます。今までは地力勝負で、適性云々力の差で勝敗が決まってましたが、近年は露骨に適性の有無が問われるレースになってきてます。例えば、今年を振り返るとG1でもチャンピオンズカップや地方の南部杯はスピード決着するようなレースであり、かしわ記念や帝王賞は力のいる時計のかかるレースでした。その為、東京大賞典はどのようなレースなのか?を交えて予想していきたいと思います。

大井競馬2000mは、東京大賞典をはじめとして、JDD,帝王賞といった日本でも屈指のダート重賞が数多く開催される王道コースです。

南関東4場の中で唯一の右回り競馬場で、2000mコースはスタートが直線奥で、広い外回りなので、コースの半分以上が直線です。

直線は長いとはいえ、2000mの場合は向正面、残り1000m付近からペースが速くなるので、持続力勝負になりやすい特徴があるので、求められるのは5ハロンのスパートで長い直線を乗り切る持続力。 

それでも上がりが速いので、かなり次元の高い持続力とスピードが必要なのでフェブラリーステークスと相性がいいです。

過去5年のラップを見てみると下記です。わかりやすいように前半と後半で色を分けております。

2018年 東京大賞典 良

12.4-11.5-12.2-12.7-12.4-12.2-12.9-13.6-12.8-13.2

4F 52.5 – 3F 39.6

2017年 東京大賞典 良

12.2-11.1-12.2-13.0-12.8-12.9-12.9-12.6-11.7-12.8

4F 50.0 – 3F 37.1

2016年 東京大賞典 重馬場

12.8-12.3-12.8-13.7-13.2-12.5-12.2-12.4-11.6-12.3

4F 48.5 – 3F 36.3

2015年東京大賞典 良

12.6-11.9-12.2-12.5-12.1-11.9-12.0-12.6-12.3-12.9

4F 49.8 – 3F 37.8

2014年 東京大賞典 重馬場

12.3-11.6-12.4-13.0-12.4-12.0-12.3-12.7-11.7-12.6

4F 49.3 – 3F 37.0

見て頂ければラスト5から6ハロンで一気にペースが上がっていることがわかります。

脚質的には、海沿いということで風向きも変わりやすく、直線が追い風になればなるほど差しが決まりやすいので直前まで風には注意する必要があります。

また、大井のダートコースは、路盤が山なりになっている為、ハロー掛けによって、内に砂がたまったり、外に砂がたまったりで内外どちらかがタフな馬場になったりすることもあります。雨が降ると路盤の傾斜の関係や風の関係で乾き方も非常に偏ります。風が吹く方向がスタンドから直線側だと内に砂がたまり、最後の直線では内のスピードが出にくくなったり、逆にコース側からスタンドへ風が吹けば内の砂が外にたまり、内が伸びる馬場になったりと非常に馬場傾向が変わりやすいですね。最後の最後まで見極めが重要になります。

東京大賞典の血統的な傾向は紛れも少なく強い馬が強い競馬をするので、特筆した傾向はないのですが、スピードとスタミナを兼ね備えた血統が非常に優秀であるということもあり、

・ゴールドアリュール

・ヴァイスリージェント

上記の血統の馬に好走馬が多いですね!

血統的に判断が難しいですが、基本的には米国系の血統あるいはゴールドアリュール産駒に注目したいですね。

これらを考慮して本命馬を検討した結果、

◉ゴールドドリーム

いや、誰でも予想できるやん。って感じですが致し方なし。ゴールドドリームは、説明のしようがない名馬であり、亡き父であるゴールドアリュールの後継種牡馬として今後の日本ダート界を背負っていくべき存在の馬ですし、能力は疑いようもありません。サウジの招待がなければここが引退レース。調教を見ても超抜の動き。ここをターゲットに仕上げているでしょう。

話を1番初めに戻すと、ダートにも適性が必要な時代であり、東京大賞典の適性はと言われると、非常にレベルの高い5ハロンの持続力勝負という説明をしました。スピードだけでもダメで、持続力だけでもダメです。

このゴールドドリームは、17年のチャンピオンズカップ以降、馬券を外したことのないとんでもない万能性が魅力ですね。

最初に説明しましたが、近年のダート路線は適性の有無を問われるレースになっており、帝王賞やかしわ記念は時計がかかり、フェブラリーステークスやチャンピオンズカップや南部杯は速い時計を求められます。それら異なる適性を求められるレースでゴールドドリームは馬券を外さずに好走を続けてます。最重要レースであるフェブラリーステークス でも高い持続力とスピードでどんな不利なポジションでも馬券になっておりました。

前走のチャンピオンズカップについても差し馬、外枠不利な中京ダートで外を回してクリソベリルと僅差。斤量差や勝ち馬の楽なポジションもあり、惜しいの一言。

”適性”という意味では、大箱である大井競馬場で走れる東京大賞典は馬場・コース共に最適な舞台でしょう。昨年は出遅れに泣きましたし、最も得意とも言える大箱のコース、時計のかかる馬場でこそ本領発揮する舞台だと信じてます。さらに血統的にもこの東京大賞典の好走血統であるゴールドアリュールとヴァイスリージェントを両方持つ唯一の馬ですから期待せざるを得ません。

頭固定で勝負します。

◯オメガパフューム

右回りに変わるというだけで圧倒的プラスですよね。6-2-1-0と崩れ知らずの右回りに加えて、2000mについては3-2-0-0と圧巻で、大井競馬は2-1-0-0とまさしくこのコース向き。今年は帝王賞以来、JBC2着、チャンピオンズカップ6着とパッとしませんが、適性が時計のかかる右回りと限定的なレースだからでしょう。ゴールドドリームと比較すると、斤量で昨年と比較すると疑問であること、中間の調整でポリトラックを使っていることから状態維持に苦戦しているようにも思い、不安を覚えての対抗としました。ゴールドドリームはいつも通りのプールとコース追いで絶好調のようですし、その比較で対抗ですね。血統的には米国血統であり持続力は申し分なさそうですから注目してます。

▲ロードゴラッソ

前走は出遅れが響き、絶望的な競馬になりました。JBCについてもスタートで躓いたような形でした。スタートを出ればシリウスステークスのような高いレベルでの持続力勝負ができそうですね。

△ケイティブレイブ

浦和記念は仕上がり半分で圧勝。上昇度を考えると全く無視できない存在ですが、昨年も東京大賞典ではベストなパフォーマンスを出せてなかったこと、タフな馬場ではミツバにも負けてしまうことを考えるとこれくらいの印が適性だと思いました。

買い目

いかに絞るかですが、下記2点で勝負予定です。馬場を見て入れ替えがあるかもしれませんが、その際にはTwitterで馬券紹介致します。

券種:3連単

1着:ゴールドドリーム

2着:オメガパフューム

3着:ロードゴラッソ、ケイティブレイブ

ノンコノユメやモジアナは正直大井2000mでは上記4頭と比較すると正直買いたくないので、切りで決断しました。

キター!!中央好調予想さん地方降臨!!
東京大賞典厳選買い目無料配信あり!

────────────────
今週12/29には砂のグランプリ・東京大賞典が開催! 中央からはここで引退となるゴールドドリームや昨年の覇者オメガパフューム、 浦和記念で復活を果たしたケイティブレイブなど今年も盛り上がりそうです! 過去、中央G1でも無料予想が配信されてきましたがかなり結果を出しているんです。
────────────────

実際前日夜配信された買い目証拠画像↑↑
────────────────
エリザベス女王杯 290%
3連複40.6倍×400円=16240円
マイルCS 228.5%
3連複32倍×400円=12800円
阪神JF 856%
3連複85.6倍×500円=42800円
────────────────
無料予想で回収率800%超はなかなかないですよね!?
遂にに地方降臨!これは今回も期待できるのではないでしょうか?
東京大賞典はベタ買いで少し早いお年玉をここからゲットといきましょう!
東京大賞典(無料版)予想をチェック!
無料メール登録するだけで予想を見ることができます!