【東西金杯2020】中山金杯・京都金杯 最終予想&異常投票パトロール

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は中山金杯2020と京都金杯2020の最終予想及び異常投票パトロールを本記事にて紹介致します。

お正月は皆様どのようなお過ごし方をされましたでしょうか。私は前半はYoutubeの編集ばかりでしたが、後半は非常にゆっくりとしたお正月でした。今年は鼠年なので、七福神の中でも白い鼠を仕えている”大黒天”様が縁があるということで、大黒天様を祭られているお寺に参拝にいったり、データ整理したり、読書したり、競艇にいったり、関西の競馬関係者が必ずと言っていいほど行かれているはずのステーキハウスに行ったりと充実した1週間でした。そんなお正月では、中山金杯と京都金杯は枠順確定が前日なので、予想ができない時間がかなり開いてしまいましたが、金杯で乾杯する為に絶対に知っておきたいことの整理やYoutubeでの2020年1発目の予想配信もできたので、考え方はかなり整理できておりました。Youtubeでは2020年の方針について説明しておりますので、是非ご視聴頂ければと思います。ちなみに実家でしたので、音声と画面だけになります。

上記の動画の通りで、今年も配信を続けたいと思いますので引き続き宜しくお願い致します。

それでは中山金杯と京都金杯の最終予想をどうぞ!

中堅下位厩舎の仕上げが高配当を生む縮図。
勝ち星を取りに行くのは必然の流れ!
正月初戦を目標にしている厩舎情報。
東西金杯大金脈情報アリ!
金杯徹底攻略情報詳細は無料メール登録後、TOPページから確認可!
ログイン後↑の画像をクリックです。

東西金杯2019 外厩情報

今年のG1戦線はノーザンファーム一色。

有馬記念ではリスグラシューとサートゥルナーリアの1・2フィニッシュし、秋華賞から続くG1連勝を10とし、自身が持つ年間18勝の記録を上回る19勝目をマーク。ホープフルステークスでは勝ちこそノースヒルズのコントレイルに持って行かれましたが、2〜5着はノーザンファーム生産馬でした。このような桁違いの成績を誇るその理由の一つに外厩があることは間違いないでしょう。

ノーザンファーム生産馬はしがらきと天栄でリフレッシュすることも鍛えることもトレセン近場で実施できます。トレセン以上に勾配もある坂路で負荷をかけられているので仕上がりも早いですし、レースに使わずとも心肺能力を鍛えることができます。

そんな東西金杯の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できます。是非ご参照ください。

中山金杯2020 最終予想

中山金杯 予想

中山金杯を予想する前に絶対に知っておきたいことでも詳細を説明済ですが、中山金杯の傾向を簡単に説明致します。

注目はやはりスタート直後に急坂があり、その後2コーナーまで上り坂であることから、前半3ハロンが非常に緩みます。前半3ハロンの時計は古馬の2000mでは非常に緩い36秒〜37秒とスローペースともいえる時計が10年間続いております。過去10年間中9回が後傾ラップでありますが、それでも中山だと思わせてくれるのが上がり3ハロンは34秒後半以降になっていることです。最後の坂の急坂や荒れた中山の馬場からもペースが落ち着いたとしてもタフさが必要なレースであることがわかります。また向正面からは緩やかな下り坂が続いていることからもラスト5ハロンのロングスパート勝負になっており、5ハロンだけの時計で見ると58秒台が多く、2000m戦かつ最後に急坂があることを考えると、非常に速い時計であることがわかります。

そして、この中山金杯では、持続力を求められるレースであり、コーナーが4つなので走る距離が短い方が有利ですし、何より中山金杯から中山競馬場はAコースから一気にCコースへコース替りですので、内枠が有利になります。実際に、1〜4枠が過去10年で8勝と圧倒的な成績を残しております。このような持続力を求められる中山金杯での好走血統は、ロベルトです。昨年も2頭が馬券になっているのがロベルトです。

これらを全て合致しているのが、ノーブルマーズです。

◎ノーブルマーズ

ノーブルマーズは成績を見て頂ければ分かりやすい通り、瞬発力を求められる競馬では全く対応できませんが、中山金杯のように5ハロンの持続力勝負や下り坂で惰性をつけて加速できるコースでの適性は非常に高いです。実際に、持続力勝負になる宝塚記念、小倉記念でも好走しておりますし、近走でいえば京都外回りの4ハロン勝負となりやすい京都大賞典でも4着と惜しい競馬でした。中山金杯で絶好枠である内枠を引いたこと、コースへの適性、そして血統的にもロベルト持ちであることから複勝圏を狙える高配当メーカーとして期待しております。

〇クレッシェンドラヴ

この中山コース大得意のクレッシェンドラブはこのレース高相性のステイゴールド産駒。有馬記念を目標としていたように中山競馬場への適性は十分。さらにこのコースの2000mになれば無敗であり、タフな馬場、コーナー4つのこの中山金杯では1人気濃厚でしょうが、逆らう理由も少なく対抗評価としました。

マイネルサーパス

枠がもう少し内なら全力で勝負でしたがあまりにも外なのでここまで。血統的にもロベルト持ちであり、右回りでコーナー4つは一番得意な舞台でしょう。

△ザダル

菊花賞からの距離短縮ローテで得意の中山の舞台。前走は明らかにガス欠になっておりましたが、この距離短縮ローテは魅力的。前走菊花賞馬のワールドプレミアも有馬記念で3着と好走しておりましたし、レースレベルは高いはず。大外枠なのでこの印にしましたが、マーフィー騎手の手綱捌きで枠的な不利を克服してほしいですね。

注ギベオン

ギベオンも好枠を引いたロベルト持ち。前走は全く進路がなく回ってきただけ。マイルカップや中日新聞杯での昨年の活躍を見れば能力面では全く不安はないでしょうが、中山でのコース実績がないのでここまで。

他 ブラックスピネル、レッドローゼス、カデナ

このレースは手広く仕留めないと紛れが多いので危険ですよね。

異常投票パトロール

馬名単勝複勝
クレッシェンドラヴ

50万,10万

30万

10万,10万

100万,20万

20万

ノーブルマーズ 10万 
レッドローゼス 30万
トリオンフ 10万,10万
ザダル 20万

京都金杯2020 最終予想

京都金杯 予想

京都金杯を予想する前に絶対に知っておきたい3つのことでも紹介しておりますが、まずは京都金杯の概要を説明致します。

タフなレースになることが想定されますので、距離延長組は過去10年でも勝ち馬0で馬券になったのは5頭のみ。また、京都マイルの開幕週は、スタートしてからの距離が長く、1ターンの下り坂コーナーであることから、緩みの無い持続力勝負となる為、内枠を走れる馬に有利になり、タフな展開であるからこそ距離延長組のチャンスは少なく、坂のある阪神コース等で好走している馬を狙いたいレースです。

京都1600mは、ディープ産駒が最も得意とするコースであるので、ディープ産駒やキンカメ産駒の活躍が目立ちますが、このレースはとにかく前半と後半がそんなに大差のない中間ラップが緩まないレースになりがちです。そのようなレースである為、欧州スタミナ系やミスプロのアメリカンな持続力が重視されるコースになります。キングカメハメハ産駒をはじめとしたミスプロ系を狙うのもいいのですが、近年の京都金杯で注目したい血統は、Danzigです。昨年もマイスタイルとミエノサクシードの2頭が馬券になりましたし、大注目の血統です。

上記を考慮した上での本命馬は下記となります。

◎サウンドキアラ

絶好枠を引き、血統的に中距離に実績のあるディープ産駒であり、ダンチヒ持ち。さらに近親には昨年2着のマイスタイルもおり、全馬の中でも圧倒的な京都金杯血統とも言っていい血統に加えて、前走はいかにも坂で伸びあぐねたような形になり、タフな流れであっても京都代わりは間違いなくプラスに働くでしょう。武豊騎手も阪神では最後に甘くなるというコメントをしている通りで、直線平坦の京都コースになれば脚は違います。実力的にも3走前でヴィクトリアマイルで7着と格上挑戦でも上位と差のない競馬ができておりますし、京都競馬のマイルにおいては本格化してから全く崩れていないですし、確実な末脚を発揮してくれるでしょう

◯ブレステイキング

タフなレースになることが想定されますので、距離延長組は過去10年でも勝ち馬0で馬券になったのは5頭のみ。また、京都マイルの開幕週は、スタートしてからの距離が長く、1ターンの下り坂コーナーであることから、緩みの無い持続力勝負となる為、内枠を走れる馬に有利になり、タフな展開であるからこそ距離延長組のチャンスは少なく、坂のある阪神コース等で好走している馬を狙いたいレースです。

京都1600mは、ディープ産駒が最も得意とするコースであるので、ディープ産駒やキンカメ産駒の活躍が目立ちますが、このレースはとにかく前半と後半がそんなに大差のない中間ラップが緩まないレースになりがちです。そのようなレースである為、欧州スタミナ系やミスプロのアメリカンな持続力が重視されるコースになります。キングカメハメハ産駒をはじめとしたミスプロ系を狙うのもいいのですが、近年の京都金杯で注目したい血統は、Danzigです。昨年もマイスタイルとミエノサクシードの2頭が馬券になりましたし、大注目の血統です。

▲カテドラル

前走はマイルチャンピオンシップで上がり最速の6着。3着馬に寄られて若干の不利もありましたが、目立った末脚でした。血統的にも母系に最重要血統であるダンチヒを持っており、母系はフランス系の血統であり、父もハーツクライ。完成は遅いながらこれまで実力を見せていたことで、今年飛躍を望まれますし、昨年の中央競馬はハーツクライ天国でしたし、昨年2着のマイスタイルもハーツクライでしたので期待したいですね。気性面でも激しい点があることを考えると、マイルが今のところはベストでしょうが、本来は精神的に熟成すれば中距離で活躍を見込める馬だと思われますので、この淀みのないペースの京都金杯は適性あると考えます。

異常投票パトロール

馬名単勝複勝
 サウンドキアラ 

50万,10万

20万,38万

20万,10万

オールフォーラヴ 10万
ストロングタイタン 20万
カテドラル48万

10万,48万

10万,10万

10万,20万

65万,45万

モズダディー 

30万

異常投票パトロール

中山

R単勝複勝
112

20万,10万

20万,10万

30万,94万

20万,30万 

30万,10万

22 

20万,10万

10万,10万 

3

610万  
15 10万
4   
5

3 20万 
6 10万
9 20万
6

6 10万
8 10万
7   
816 20万 
9   
10 10万 
15 10万
12

 10万
10 10万

京都

R単勝複勝
1

10万,10万

10万,10万

20万,10万

40万,10万 

50万,10万

30万,10万

2

8 10万 
12 10万
3   
4   
5

10万10万 
13 10万
6   
7   
8   
9   
10

310万10万,10万
6 20万
7 10万
12 15万
12450万  

東西金杯の穴馬はココで確認
2019年穴馬予想NO1
毎週12鞍公開&3連単率60%↑の事実。
直近有馬週もお見事な戦績↓ 
22日結果ーーーーーーーーー 
ノエル賞    47,260円
有馬記念    57,860円
サンタクロース 55,430円
フェアウェル124,520
21日結果ーーーーーーーーー  
クリスマスローズ27,740円
中山大障害   55,020円
摩耶ステークス225,730
グレイトフル  34,490円
阪神カップ   35,220円
ーーーーーーーーーーーーー
2019年爆当たりはこの4レース。
殿堂  リゲルステークス94万
一位  朱鷺ステークス 88万
二位  芦屋川特別   47万
三位  甲東特別    37万
ーーーーーーーーーーーーーー
無料予想でこの精度はないはずです。
東西金杯週からチェックする(無料)
普通におすすめです。週末ログイン後利益直結馬にて確認できます。