【根岸ステークス2020】根岸Sを予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は根岸ステークスの予想をする前に絶対に知っておきたい3つのことを紹介致します。

本日は仕事が非常に遅くなり、お風呂に入る前にブログを書くか、入ってからブログを書くか悩んだ結果、お風呂に入る前に根岸ステークスの予想をしました。このレースは、非常に好きなレースの一つであり、ブロードアピールのあの伝説的なレースをそのまま傾向に反映したようなレースですし、狙いどころが明確です。ここをステップにし、新年1発目の中央G1フェブラリーステークスまで東京ダート路線は目が離せないですねー!

そして、先週の競馬のサマリーは下記です。

土曜BEST BUY ペイシャキュウ2着

こちらは圧巻の追込でぶち抜くかと思ってましたが好スタートからの絶好の先行策。これに関しては言うこと無かったのですが、最後に差されたので中々の外し方でした。

日曜BEST BUY ハトホル9着

これはもう展開だけ。1400mで前半35.4は遅いです。ペース表記としては1000mが59秒なので早く見えてますが淀は3コーナーから下り坂なので残り400m時点で59秒は中々の緩さ。1.2.3.4着が前よりのポジションでありましたしそういうことかなと思います。もう少し引っ張ってくれたら1発あったと思います。

東海ステークス◎エアアルマス

これはもうボーナスゲームでしたね。エアアルマスこの条件で砂かぶらなければ負けないでしょう。馬券はインティとの馬連が本線でしたので、本線外してしまい微増でした。

AJCC◎ミッキースワロー

4コーナーのマイネルフロスト合掌。好きな馬でしたから本当に残念です。

これも競馬です。

マイネルフロストの失速でミッキースワローは急ブレーキと外出し、ブラストワンピースは内に進路ができたので内に進出。これは仕方ないでしょう。こんな感じで2020年1月の結果が、下記です。

馬券収支はおそらく年間プラス確定を決める勝ち方を先週したのでしばらくは安心ですw

今週は、根岸ステークスとシルクロードステークス、そして地方交流G1の川崎記念を予想します。川崎記念についてはいち早く予想しましたので、下記でご高覧頂ければと存じます。

それでは根岸ステークスを予想する前に絶対に知っておきたい3つのことを紹介致します。

根岸ステークス2020 特別登録馬

いいメンバーが揃いましたね!初ダートのモズアスコットの参戦に、藤田騎手からマーフィー騎手に乗り替わりのコパノキッキング、前走非常に強い競馬を経験したミッキーワイルド等、非常に見ごたえありそうなレースになりそうです。

馬名
アードラーシニスターミニスター
$イーグルバローズHenny Hughes
カフジテイクプリサイスエンド
クリノケンリュウパイロ
$コパノキッキングSpring At Last
サングラススタチューオブリバティ
$ジャスパープリンスViolence
スマートアヴァロンサウスヴィグラス
スマートダンディーエンパイアメーカー
ダノンフェイスキングカメハメハ
テーオージーニアスゴールドアリュール
$テーオーヘリオスFusaichi Pegasus
$ドリームキラリGiant’s Causeway
ドリュウタイムパラドックス
ノボバカラアドマイヤオーラ
ブルベアイリーデキンシャサノキセキ
ミッキーワイルドロードカナロア
$モズアスコットFrankel
ヨシオヨハネスブルグ
ロワアブソリューゼンノロブロイ
ワイドファラオヘニーヒューズ
ワンダーリーデルスタチューオブリバティ

根岸ステークス2020 外厩情報

昨年のG1戦線はノーザンファーム一色。

有馬記念ではリスグラシューとサートゥルナーリアの1・2フィニッシュし、秋華賞から続くG1連勝を10とし、自身が持つ年間18勝の記録を上回る19勝目をマーク。ホープフルステークスでは勝ちこそノースヒルズのコントレイルに持って行かれましたが、2〜5着はノーザンファーム生産馬でした。このような桁違いの成績を誇るその理由の一つに外厩があることは間違いないでしょう。

ノーザンファーム生産馬はしがらきと天栄でリフレッシュすることも鍛えることもトレセン近場で実施できます。トレセン以上に勾配もある坂路で負荷をかけられているので仕上がりも早いですし、レースに使わずとも心肺能力を鍛えることができます。

そんな根岸ステークスにおける外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できます。是非ご参照ください。

根岸ステークスを予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

距離短縮馬と速い上りの使える差し馬を狙うのがセオリー

根岸ステークスが開催されるのは、東京ダート1400mのコースです。このコースで狙う必要があるのは下記になります。

・距離短縮馬

・速い上がりを使えるスピード

まず、根岸ステークスの過去10年のラップをみてみましょう。

注目したいのは、10年のラップで、前傾ラップになっていないレースは1つもないこと、1着馬の上がりが34秒台が普通であることの2点でしょう。1秒以上の前傾ラップなので、ある程度のスピードで追走するスタミナが求められるレースであることがわかります。さらにこの東京1400mは、ダートスタートでありながらも、1ターンのコースであることから先行争いが激化しやすいです。特に根岸ステークスについては出走馬レベルもローテーションの兼ね合いで距離延長組も多数出走することから、拍車がかかって先行争いが激化しやすいので、タフなレースとなり、距離短縮組が非常に成績がいいです。

距離短縮組は、5-2-6-26と距離延長組の2-2-1-54と圧倒的に差があります。さらに距離短縮組は複勝回収値126円と明らかに穴馬でも馬券になっていることが多数です。距離短縮組は、黙って狙えることがこのデータだけでもわかります。

また、1着馬の上がりが34秒台が普通である根岸ステークスでは末脚が重要であることもわかります。東京ダートは日本でも京都と並ぶダートの軽さであり時計が出やすいコースですし、スピードの絶対値が必要です。

根岸ステークスの過去10年間の脚質別成績は、逃げ馬が0-0-0-10と1頭も馬券内にはいっていないですし、勝ち馬も逃げ・先行馬からはなんと1勝のみ。いかに逃げ・先行馬に厳しいレースであるかがわかると思います。また、上り3ハロン1位の馬の複勝率は8割。上り最速を出せる馬を探すレースと言っても過言ではありません。

このことからも距離短縮かつ差し馬を狙いましょう。

東京実績馬や武蔵野ステークス組を狙う

この根岸ステークスは、秋の東京開催から2ヶ月あいてからの開催となります。関東のレースはご存知の通り、中山と東京というダートの質も、コースレイアウトも全く逆の競馬場で交代で開催されることからも、賞金や今後のローテーションを考えると中山を使わざるをえない場合が往々にしてあります。

そういう意味でも、この根岸ステークスは、フェブラリーステークスのステップレースでもあることから本当は中山で賞金加算したくても、適性の異なる東京のレースで賞金を追加させる必要がある馬も多数出走します。

そして根岸ステークスに出走し、東京コースに適正のある馬は、間隔的にも武蔵野ステークスを使ってる場合が非常に多く、馬券になっている馬の半分以上が武蔵野ステークスを2走以内に使ってからのローテーションとなっております。

おそらく、武蔵野ステークスをステップレースとして、タフなG1であるチャンピオンズカップや東京大賞典に挑戦し、根岸ステークスに戻るというローテーションが多いからなのでしょうが、とにかく武蔵野ステークスからの臨戦については注目が必要でしょう。

2014年

ゴールスキー

シルクフォーチュン

2015年

エアハリファ

ワイドバッファ

アドマイヤロイヤル

2016年

モーニン

グレープブランデー

2017年

カフジテイク

2018年

ノンコノユメ

サンライズノヴァ

カフジテイク

この通り、毎年のように馬券に入っており、さらに該当馬の複勝率は50%を超えるというデータなので紹介致しました。

サンデー系も走れるダートレース

根岸ステークスは、前傾ラップのタフなレースに強い血統は、米国系の血統であるフォーティナイナーです。

特に、下記の通り、よく馬券内にきているフォーティナイナーは押さえておきたい血統です。

2018年 ノンコノユメ、カフジテイク

2017年 カフジテイク

2016年 モーニン

ただ、この話については有名すぎるので、他の米国系でいえばエーピーインディが優秀ですね。

ただし、この根岸ステークスは少々特殊なのですが、ダートレースの中でも1番軽い砂の東京開催であることからもサンデー系の血統も注目です。

サンデー持ちですが、過去5年においても大活躍です。

2015年

3着 アドマイヤロイヤル

2016年

3着 グレープブランデー

2017年

3着 エイシンバッケン

2018年

1着 ノンコノユメ

2着 サンライズノヴァ

2019年

1着~3着がサンデーサイレンス持ち

特にサンデー系においてもゴールドアリュールは勿論のことアグネスタキオンやネオユニヴァースといったマイラーやダート系の産駒を数多く出してるサンデー系の血統に注目したいですね!

上記の3つのことを活用し、今年の根岸ステークスの特別登録馬の中でも特に重視したい馬について、下記で紹介したいと思います。今回は狙いどころがはっきりしているのですが、いきなり2頭まで絞ることができますので、是非最後までお付き合い頂ければと考えます。

【PR】キター!東海ステークス無料情報的中!
18日458%に続き、まーーた無料情報的中!
━━━━━━━━━━━━━━━━

1月26日(日)───────
【京都11R】15:35
東海S ダ1800m
《3連複》ながし
─────────────
軸:13
相手:3,4,7,14,15
─────────────
買い目合計:10点
推奨購入馬券代:500円 計5000円
─────────────

実際前日届いた買い目!3連複13.9倍的中!
━━━━━━━━━━━━━━━━
検証し続けて、直近最高配当は阪神JF856%の無料開放された買い目! 土曜メインもよく来てる事実!今年も好調は継続のようです。 そして朗報!今週末は・・・・
根岸ステークス厳選買い目無料公開
無料メール登録でエントリー完了。
前日夜サイト上段の画像をクリックすると好調予想の買い目が無料で確認できます。エントリー作業は1分。迷惑メールにくる事もあるので要チェックです。

根岸ステークス2020 事前注目馬

根岸ステークスは、上記の絶対に知っておきたい3つのことで紹介した通り、前傾ラップの上り重視のレースである為、距離短縮・末脚上位組で、東京コース適性があり、スピードある血統が重要なレースになります。

今年の特別登録馬の中で、まずは距離短縮ローテーションで、東京でなおかつ上級戦の実績がある馬をピックアップしたいと思います。

距離短縮ローテの馬は、下記です。

・モズアスコット

・ロワアブソリュー

・ワイドファラオ

・ワンダーリーデル

一気に絞れましたね。根岸ステークスの距離短縮ローテーションの破壊力は上述の通り、すさまじいので本当に助かります。ここから更に絞るには、東京ダート実績を確認したいと思います。モズアスコットとロワアブソリューはこの時点でアウトですね。それでは残った2頭を詳細分析したいと思います。

ワイドファラオ

前走チャンピオンズカップはハイレベル戦をゲートで出負けしてそのまま後方でした。元来前目で競馬をするタイプであることからも非常に痛い出負けでした。東京ダート実績1-1-0-1と安定的な成績であり、初ダートのユニコーンステークスでは、逃げて上り3位の非常に内容のあるレースで1着。さらに次走は距離短縮のローテーションで、古馬相手に2着。みやこステークスもすさまじい前崩れのレースの中で先行して5着は実力の証。血統的にも父ヘニーヒューズは気性が前向きな米国系血統であり、距離短縮ローテーションを得意としておりますし、母系にアグネスタキオン持ちであり、スピードを求められ、サンデー系の好走が目立つこのレースでは好走血統といっていいでしょう。ただ、差し馬有利なこのレースをその能力だけでどこまで粘れるかというところですね。

ワンダーリーデル

ワンダーリーデルもハイレベルのチャンピオンズカップからの距離短縮ローテーション。中京1800mは後方からの競馬では物理的に厳しくなるコースであるので前走は論外。距離短縮に加えて、上述した通り、根岸ステークスは、武蔵野ステークスに近走好走している馬の成績は非常によく、特にワンダーリーデルは武蔵野ステークスを上り最速で快勝。前走は、鞍上の天才っぷりが発揮された形となっておりましたが、昨年から一変して、追い込み脚質にしてからは成績が上向きました。アハルテケステークスでは8番手からの上り35秒7、武蔵野ステークスでは13番手から上り35秒0と芝並みの末脚を発揮して勝利しておりますので、現状一番いい条件は東京の1ターンの末脚のスピードを求められるコースに適性があるのでしょう。そう考えれば前走の4つのコーナーがあったチャンピオンズカップはノーカウント。得意舞台のフェブラリーステークスに出走する為には、賞金もギリギリのこの馬はここでの勝負度合いは非常に高いと言っていいでしょう。

上記2頭でも注目したいのは、やはり差し脚強烈なワンダーリーデルですね!最終予想は週末に紹介しますので、是非ブックマーク頂ければありがたいです!今週も楽しんでいきましょ~!

新企画”Best Buy検討委員会”

2019年単勝回収率177%※全レースの本命馬はLINEのホーム画面で紹介してます。

今年のBest Buyも3-1-0-2、単勝回収率443%と看板コンテンツになりつつあります。

私レベルの予想でも”BEST BUY”であれば、これくらいの成績を出せます。さらに、もっともっと精度を上げたい気持ちもありますが、私以上にすごいBest Buyを持っている方やもっともっと昔からK-BA LIFEを応援して頂いてる方とBest Buyのプロセスを楽しんでいきたいという思いもあり、この2月からDMM様からのお誘いもあり、K-BA LIFEのBEST BUY検討委員会という会員制コミュニティを立ち上げました。

予想販売という形ではなく、コミュニティの皆様と最強のBest Buyを超えるBest Buyである”Must Buy”を追い求めようというコンセプトでBest Buy抽出までのプロセスを楽しめる場を作りました。ちなみに、このBEST BUY検討委員会ができたからといってこれまでのブログ、YouTube、Twitter、LINEでの予想(これはお金かかるので配信に制限あり)を変えるわけではありません。

今運営してる4つの媒体にこのBEST BUY検討委員会を加えた5つの輪戦略で、K-BA LIFEは更に競馬を楽しもうと考えてます。是非競馬力を向上したいって方は一緒にBest Buy検討委員会で競馬楽しみましょう!

コンテンツ内容は下記の通りです。

Best Buy検討委員会 コンテンツ

Best Buy検討委員会はこんな人にオススメ!

   

Best Buy検討委員会は、2月1日から配信スタートします。現在は、先行受付期間ですので1発目のBest Buyから一緒に作りたいという方は参加をお願いいたします!BEST BUY 検討委員会への入会はこちら