【桜花賞2019】桜花賞を予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

例年に比べて非常に寒いですが、桜の季節がきました”桜花賞2019”の予想記事になります。

昨年は、アーモンドアイが圧勝でしたね。4コーナー時点ではハープスターくらい厳しい位置どりに加えて、前には強いラッキーライラックがいる中で、余裕の馬なりでの差し切りに加えてレースレコード。大外枠、極悪の不良馬場、馬体重減等の悪条件が重ならない限り、この馬に勝てる馬がいるのか・・と思わせるものでした。その強さは、トリプルティアラは全く余裕で、ドバイさえも通過点とも思える内容でした。

桜花賞といえば、ハープスター、ブエナビスタ、マルセリーナといったマツパク三羽烏の強烈な追い込みも記憶に新しいですよね。今年も上がり32.5秒をマークしたあの馬が出走しますから、注目しております!

そんな桜花賞を予想する上で、絶対に知っておきたい3つのことを本日は紹介したいと思います。

桜花賞2019 特別登録

今回は登録馬が多いため、優先出走権を持つ馬と賞金順に並べてみました。今のところ、ホウオウカトリーヌまでが出走可能のようです。賞金が900万以下の馬は省いております。グランアレグリアも登録しておりますし、今の所全ての有力馬が登録しているように思いますし、いいレースになりそうですね。

馬名
ダノンファンタジーディープインパクト
シゲルピンクダイヤダイワメジャー
ノーブルスコアディープインパクト
プールヴィルLe Herve
ノーワンハーツクライ
ジュランビルキンシャサノキセキ
ルガールカルムロードカナロア
レッドアステルディープインパクト
クロノジェネシスバゴ
フィリアプーラハービンジャー
メイショウケイメイワークフォース
グランアレグリアディープインパクト
アウィルアウェイジャスタウェイ
シェーングランツディープインパクト
ビーチサンバクロフネ
アクアミラビリスヴィクトワールピサ
エールヴォアヴィクトワールピサ
ホウオウカトリーヌマツリダゴッホ
メイショウショウブダイワメジャー
アズマヘリテージトーセンジョーダン
ラブミーファインジャスタウェイ

桜花賞2019 絶対に知っておきたい3つのこと

ペースが流れるので末脚が重要

阪神外回り1600は実力がそのまま反映されると言われやすいコースです。広いワンターンのコースであり、最初のコーナーまでの距離は444m、外回り3~4コーナーは682m、そして最後の直線は坂がある474m。広くて直線が長く、紛れは起きにくいと思います。

馬場が渋ればレッツゴードンキやレーヌミノルのように先行・逃げ馬が台頭しやすくなる傾向もありますが、ブエナビスタやアーモンドアイのように強い馬であれば外から差し切れるコースでもあります。しかし、大外一気は距離的なロスもありますので、抜けている馬でないと届かないという認識は持っておくべきです。

ホエールキャプチャが枠的に大外一気を余儀なくされたとき、勝った馬はインで脚を溜めて抜け出してきたマルセリーナでした。あのような騎乗ができる馬&騎手を狙うべきだと思います。また過去のラップも見てみましょう。

基本的には1000mが58秒台で流れ、ラスト3Fは33秒台の末脚が求めれるレースということがわかります。桜花賞は牝馬にとって一生に一度の晴れ舞台ですから、アストンマーチャンのようにスプリント寄りの馬も多少無理して出走してきますから、それが速くなる要因になっているものと思われます。(しかし、レッツゴードンキの時は馬場が重かったとはいえ、1000m62秒台とはなんだったのか。。)

つまり、ある程度ペースも流れた上で長い直線の追い比べとなりますから、末脚自慢を素直に信頼していい舞台になっているということでしょう。レッツゴードンキの年はスーパースローでしたので論外として、4コーナーで5番手以内で馬券以内に入った馬も過去5年でチューリップ賞と比較してもダブルスコアで少ないデータもあるので、末脚を重視したいと考えます。

特に阪神外回りマイルで33秒台の末脚実績がある馬は、

・マルセリーナ

・ハープスター

・レッドリヴェール

・ジュエラー

・シンハライト

・リスグラシュー

・ソウルスターリング

と好走が非常に多いです。

阪神JF出走組orチューリップ賞組を素直に信頼

阪神JF・チューリップ賞・桜花賞の3連戦は全て同じ舞台ですよね。となるとそれらの結果が必然的にリンクするのは当然の結果と言えるでしょう。過去の傾向を以下のようにまとめてみましたが、阪神JF・チューリップ賞で1~3着馬の着順が入れ替わることはあっても、同じようなメンバーで同じ舞台でやるのですから、馬場が大きく異なる等の条件が変化しない限りは一気の巻き返しは難しいように思えます。

過去5年で馬券に絡んだ馬のローテーションをまとめてみました。

2018年

①アーモンドアイ シンザン記念②→桜花賞

②ラッキーライラック 阪神JF①→チューリップ賞①→桜花賞

③リリーノーブル 阪神JF②→チューリップ③→桜花賞

2017年

①レーヌミノル 阪神JF③→クイーンC②→フィリーズレビュー②→桜花賞

②リスグラシュー 阪神JF②→チューリップ②→桜花賞

③ソウルスターリング 阪神JF②→チューリップ①→桜花賞

2016年

①ジュエラー シンザン記念②→チューリップ②→桜花賞

②シンハライト 紅梅S①→チューリップ賞①→桜花賞

③アットザシーサイド 阪神JF⑤→フィリーズレビュー②→桜花賞

2015年

①レッツゴードンキ 阪神JF②→チューリップ③→桜花賞

②クルミナル エルフィン①→チューリップ⑪→桜花賞

③コンテッサトゥーレ 紅梅S①→チューリップ⑥→桜花賞

2014年

①ハープスター 阪神JF②→チューリップ①→桜花賞

②レッドリヴェール 阪神JF①→桜花賞

③ヌーヴォレコルト 500万下①→チューリップ賞③→桜花賞

過去5年で馬券に絡んだ15頭のうち、10頭はチューリップ賞組。もはや王道ローテと言えるでしょう。チューリップ賞の掲示板を外した馬でも馬券に絡んだおりますが、頭まではなさそうですね。ただし、ジュエラーやレッツゴードンキのようにチューリップ賞2~3着からの巻き返しは十分に可能と言えるでしょう。

また同じく馬券に絡んだ15頭のうち、9頭は阪神JF出走馬。特に今年は阪神JF上位だったダノンファンタジー、クロノジェネシス、ビーチサンバ、シェーングランツがそのまま出走してきますから、堅そうな気もしますよね。

またレーヌミノルのように変則的なローテーションでも馬券に絡むことができますが、その場合は桜花賞が最大目標なのかどうか見極める必要がありそうです。

桜花賞血統はディープ産駒とキングマンボ

このレースになるとどうしてもディープインパクト産駒が注目されるのは初G1がマルセリーナであったこともあるのでしょうが、本当にディープ産駒が強いです。過去10年でも4頭が勝利しています。末脚自慢のディープインパクト産駒については問答無用でチェックでしょうね!

また、キングマンボについても近5年は抜群に成績がよく、父系がキングマンボの馬については、

2-0-2-5と抜群の成績であり、単勝回収値と複勝回収値が共に100円超えです。

勝ち馬には、レッツゴードンキとアーモンドアイがおり、アットザシーサイドとリリーノーブルが3着でした。好走の条件としては、母父がサンデー系であることでしょう。上記の馬券内になった馬は全頭母系にサンデー持ちです。

王道ではありますが、クラシックはその国を代表する血統がくるレースなので、逆らわない方が得策!?

桜花賞 外厩分析

桜花賞といえば、外厩というイメージがあるのは、アーモンドアイがステップレースをぶっ飛ばして勝利したからでしょうか。注目の外厩情報については、下記競馬セブンで金曜日に桜花賞以外の平場のレース含めて全て配信される予定ですので、是非登録をお願いいたします。競馬セブンを無料登録後にて無料コンテンツの社台軍団の秘話というコンテンツにアクセスしますと”社台外厩リターン”というコンテンツがありますので是非ご参照ください。

以上です!次回は、この傾向に沿った注目馬を紹介したいと思います。

K-BA LIFEでは、G1以外にも最近4着病に陥っておりますが、2019年1月からの累積でいいますと余裕の単勝回収値100円超えのコンテンツであるBest Buyを毎週土日の午前9時に配信しております。配信内容は、下記3つのコンテンツです。

・勝負レース

・イチオシ外厩情報

・イチオシ異常投票

こちらについては、下記のLINE@で配信しておりますので是非、友達登録をお願い致します。

友だち追加

K-BA LIFEのオンラインサロン”BEST BUY検討委員会”

 
 

K-BA LIFEの全てを詰め込んだコンテンツが、BESTBUY検討委員会です!

BESTBUY検討委員会 コンテンツ一覧

バイブレーション競馬

重賞完全予想・全頭分析

毎月開催!BESTBUY杯

競馬の復習

メンバー限定LIVE

他にも色んなコンテンツが充実しておりますので、是非BESTBUY検討委員会に遊びにきてくださいね!

3日間無料入会体験キャンペーン中です!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!しかし、重賞だけのブログでは、不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!