【桜花賞2020】最終予想&異常投票パトロール

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は桜花賞の最終予想を紹介致します。午前10時時点で重馬場想定になりましたので、重馬場の桜花賞を想定した予想に変更しました。

今年の桜花賞は、いいメンバー揃いましたよね。2歳女王のレシステンシア、前哨戦のチューリップ賞でレシステンシアを破ったマルターズディオサ、クラヴァシュドールに加えて、シンザン記念ローテーションのサンクテュエール、エルフィンステークス圧勝のデアリングタクト、リアアメリアやウーマンズハート等考えうる限り最強のメンバーが揃ったのではないでしょうか。そして一番本命にしたかったイズジョーノキセキが除外ということで桜花賞は木曜日時点で終わってしまったのですが、そこから全力で分析しました。

桜花賞については、Youtubeでも語っておりますので是非ご視聴頂ければありがたいと思います。

桜花賞をYoutubeで語る

桜花賞では、これまで傾向分析である桜花賞を予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと桜花賞の全頭分析を実施しましたので基準はこれらの2つの記事をベースとして、トラックバイアスや枠を考慮して最終予想を実施しましたので、是非ご高覧頂ければと存じます。

それでは牝馬クラシック第一弾”桜花賞”の予想をどうぞ!

桜花賞2020 外厩情報

現代競馬で欠かすことのできない外厩情報は、昨年のG1戦線を席巻したノーザンファームの成績を見れば一目瞭然。

特にトレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された桜花賞出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。

外厩情報はこちら

競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できます。是非ご参照ください。

桜花賞2020 最終予想

桜花賞 予想

今年の桜花賞はあいにくの雨であり、このメンバーできれいな桜があるのにもったいないですね。雨の桜花賞の傾向も入れて、予想を再度組み直しました。まずは簡単に桜花賞分析をします。

桜花賞はこれまで分析した通り、阪神1600mで開催される桜花賞は、全体的に35秒以下で流れ、平均としても前半3ハロンは34秒8に対して、チューリップ賞は過去10年の前半3ハロンは35秒3で同じ条件で最も遅い年のデータを削除すると、35秒2です。つまり桜花賞は、チューリップ賞よりも0秒5程度前半3ハロンが速くなるという特徴があります。

桜花賞はこれまでのレースの中でも、前半5ハロンが流れる傾向にあり、58秒台で流れるにも関わらず、近年の桜花賞でのラスト3Fは33秒台の末脚が求めれるレースになります。ある程度ペースも流れた上で長く、急坂がある長い直線の追い比べとなりますから、末脚を素直に重視する舞台になります。4コーナーで3番手以内で馬券以内に入った馬も過去10年でチューリップ賞と比較してもダブルスコアで少ないデータもあるので、末脚を重視できる舞台といえるでしょう。

今年の出走馬では、前走控えて失敗し、逃げ宣言しているスマイルカナとレシステンシア、そしてフィリーズレビューでも相当しんどいペースをカリオストロと作ったナイントゥファイブの3頭が間違いなく引っ張るはずです。さらにヤマカツマーメイド、ミヤマザクラも揃っておりますし、近年の高速決着の桜花賞と同様に前半5ハロン58秒台を想定して予想したいと思います。グランアレグリアが勝利した明確な逃げ馬がいなかった桜花賞ではなく、逃げ・先行馬が揃ったからこそ、58秒で流れる差しの桜花賞を想定したいと思います。

数多くの前哨戦やローテーションから参戦している馬が多数いるのでこれまで通り、チューリップ賞の内容から分析すると危険でありますのでフラットに分析する為に、前半3ハロンが流れて、なおかつ上り3ハロン上位の馬を狙った結果、本命をミルコデムーロ騎手2週連続G1制覇を狙ったクラヴァシュドールにしようと思いましたが、水曜日にザ石が発症し、木曜追切に急遽変更したということで、本命馬の選定を白紙にしなければならなくなりました。さらに日曜日には大雨が午後から降るという天気予報で当初想定していた小雨の予想から変更しなければならなくなりました。

いやはや困ったということで、まずは重馬場の桜花賞の分析をしたいと思います。

重馬場の桜花賞は、下記傾向にあります。

  1. 馬体重は、460キロ以上の好馬体馬に注目
  2. 全5回の内3勝は、大外18番の馬
  3. 脚質は、逃げや追い込みのような極端な脚質馬では馬券圏内も厳しい
  4. 血統的には、とにかく父あるいは母父にナスルーラの血が大活躍!

全頭該当する馬は当然いないのですが、マジックキャッスルを本命に攻めた予想にしたいと思います。

◎マジックキャッスル

桜花賞で傾向に合致していないのは承知で、一番穴馬として狙いたいのはこの馬です。桜花賞は、阪神マイルで速い末脚を求められるレースでありますが、この馬はここ2戦で控える競馬にして、阪神マイルでの高速上り決着に代わる実績があります。阪神成績こそありませんが、ファンタジーステークスとクイーンカップで強力なライバルがいる中でも、上がり最速と優秀でした。さらに各レースを一つ一つ見ても内容秀逸です。両レースともに前有利の展開の中、絶望的なポジションから上がり最速の末脚で差のないところまで追い込んできた能力は一級品。

ファンタジーステークスはご存じの通りでレシステンシアが引っ張るタフなレースであっても上り最速で4~6着の桜花賞出走馬に完全な着差をつけました。レシステンシアが作る流れは、京都でも前半33秒7というかなりの厳しい流れを追走し、そして上り最速でもう少し距離が長ければレシステンシアを捕まえれるというところまで追い込んできました。

クイーンカップは1・3着馬が先行した中で、この馬は大外をブン回して、上り最速の2着。東京マイルで34.3-36.3というかなり前傾な流れの中でも、レース上りよりも2秒9速い時計で物理的に厳しい大外からの差し込みでタイム差なしの2着でした。阪神1600m未経験馬でもアーモンドアイのようなケースもあるので、傾向度外視で狙えるだけ阪神外回りはいかにも合いそうなタイプだと考えておりますし、今年に関していえば間違いなくこの馬が好きな前傾ラップで流れるレースになるので、トラックバイアス無視して突っ込める末脚を持つこの馬なら馬券になってもおかしくないでしょう。血統的には430kgの馬体なのでギリギリ及第点の馬体のディープインパクト産駒。母ソーマジックも桜花賞3着ですし、適性は抜群でしょう。

そして重馬場の桜花賞特性としては、外枠が非常にいいということと、血統的な点で非常に魅力を感じるのはその母系です。母ソーマジックは重馬場のアネモネステークスや2勝クラスで勝利している重馬場巧者ですし、母の父シンボリクリスエスが伝えるパワーはロベルトからくるものです。また、母母父はサドラーズウェルズと同血統であるフェアリーキングに加えて、重馬場の桜花賞で好走できるナスルーラを3本持ちです。重馬場巧者がいない状況ですが、十分重馬場の桜花賞でも本命にできるでしょう。

〇ミヤマザクラ

重馬場の桜花賞であればこの馬を上位にせざるを得ないでしょう。クイーンカップ組の1.2決着になるかはさておき、この馬の中距離実績と血統面を評価して、対抗まで押し上げました。前走のクイーンカップでは逃げ馬が飛ばす前傾ラップの展開を、好位から抜け出すという強い競馬であり鞍上もちょっと騎乗面に反省の弁を述べておりました。また、中距離実績があり、京都2歳ステークスでは紅一点でマイラプソディの2着。未勝利戦ではすさまじい加速ラップでの圧勝というところで牝馬相手では十分実績を見せてくれています。兄には不良馬場で菊花賞激走馬ポポカテペトルなど中長距離が本流の母系とディープインパクト産駒であり、馬体もデビュー時は440kg台でしたが、成長して460kg台の雄大な馬体になっており、桜花賞で走るディープインパクト産駒に傾向にも合致しておりますね。先行脚質なので、桜花賞傾向とは乖離していることからも、対抗まで評価を下げましたがそれでも面白い1頭だと考えます。

▲デアリングタクト

重馬場なので、京都の極悪馬場を加速ラップで差し切った内容を評価して3番手まで押し上げました。

前走エルフィンステースでは、12.0-11.7-11.4の加速ラップを大外からほぼほぼ馬なりで他馬よりも1秒近く速い末脚で圧勝しており、インパクト十分の末脚で異例なローテーション。また、エルフィンステークスで4着に惜敗したエーポスがフィリーズレビューで圧勝したことからも人気を集めそうです。そのデビュー戦も芝1600mでした。直線でスパートしてすぐに前の馬が壁になってブレーキするような不利。それでも体勢を立て直すと、外に持ち出して再びエンジン全開になると、進路をふさいだ馬をあっさりかわして、強烈な決め手で圧勝しましたし、このレースも加速ラップのものでした。

【タレントの柳いろは様が予想配信!】

血統的には、父エピファネイア、母デアリングバードという血統であり、母は無名の未勝利馬だが、祖母は重賞3勝のデアリングハート。3歳時にも、桜花賞3着、GI NHKマイルC(東京・芝1600m)2着と活躍している馬です。ロベルト系のエピファネイアはロベルト系なので桜花賞好走血統とはいえませんがエピファネイアの母シーザリオは桜花賞2着ですし、父の母と母の母は桜花賞好走馬なので期待が持てますし、ロベルト系のパワーはエピファネイアを見ても分かる通り道悪を苦にしません。

△クラヴァシュドール

水曜日追いのトラブルがなければ黙って本命にしておりましたが、致し方なしです。陣営は問題ないとは言ってましたが、元々チューリップ賞でかなり仕上げての状態での参戦でしたので、この繊細な誤差がG1では命とりになるので、対抗としました。この馬の買い要素は大量にあるのですが、どのようなレースになっても確実に末脚を出せるのがいいですよね。

新馬戦勝利後、サウジアラビアロイヤルカップで朝日杯勝馬のサリオスに一度は勝ったと思わせる内容で2着かつ時計もレコード。

阪神JFこそレシステンシアが作る超高速馬場の超速逃げに対して、唯一後方から馬券になったのもこのクラヴァシュドール。4コーナーから後方勢から1頭だけ全く違った脚色で大外をブン回し、直線でも抜け出し、レシステンシアこそつかめきれませんでしたが、2着でした。後方からの競馬になったリアアメリアにも上がりでは負けてないので非常に優秀な競馬です。このレースでは上りのかかるレースでも結果を出せることを証明しましたね。

続いてステップレースのチューリップ賞は、先行策でレシステンシアを徹底マークし、交わしたところを外にいるマルターズディオサに強襲。直線でレシステンシアが外に膨れたところをイン突きしたことで、マルターズディオサが突き抜けるだけの競馬になってしまっていたので惜しい内容でしたが世代トップを走り続けていることは間違いありませんし、レシステンシアをマークできれば全然問題なく勝てることもわかったのはいいことですね。どのような流れ、どのような馬場でも競馬ができる強みがあるので枠も展開も全く関係ないでしょう。このチューリップ賞ではしっかりと上がり33秒台で2着という競馬であり、桜花賞でも好走できる脚質を証明しましたし、ローテーションも王道ローテーションで完璧ですね。

本当に調整トラブルが残念でした。

注サンクテュエール

好意差しを狙えるのがこの馬。内枠で絶好の枠から競馬がしやすいのもプラスでしょう。

牝馬のシンザン記念勝馬といえば、ジェンティルドンナとアーモンドアイという牝馬三冠馬が有名ですが、今年の勝馬サンクテュエールもシンザン記念を制覇した牝馬。もう本命でいいんじゃないですかね?というのは非常に面白くないので、きっちり分析しましょう。サンクテュエールは、新潟マイルで新馬戦に圧勝し、その時に刻んだ上がり3ハロンは10秒台が2回という秀逸なラップ。次走では先行策でリアアメリアに敗れたもののスローペースの大外から瞬発力にものを言わせての強襲でした。これを見るとウーマンズハートの項で説明したとおりで、持続力に特化したタイプと考えれます。続くシンザン記念では、外差し馬場の京都の馬場をしっかりと先行してインを突いて撃破。その時の3着のコルテジアがきさらぎ賞で1着、大敗したカヴァジェーロが次走で勝利とレベルは決して低くないですし、牡馬相手でも先行して上がり最速なので評価できるでしょう。

このように新潟、東京、京都と違った場所でも高いパフォーマンスを発揮できるのがこの馬の良さです。桜花賞の再現性あるデータと照らし合わせるとローテーションや阪神マイルでの上がりなども該当しないですが、直行ローテーションはトレンドになりつつありますので問題ないかもしれませんね。血統的には、450kg以上のディープインパクト産駒であり、いかにも桜花賞で好走しそうな血統です。母のビルダズパッションは、ヨシダやジースカイザーの母親であり米国の名血。

レシステンシアやリアアメリアといった人気馬ですが、紐に抑える程度にしようかなと考えております。レシステンシアは、超前傾ラップで多数の馬に競りかけられることが想定されるので規格外のハイペースになることを想定しております。リアアメリアについては、前走のレースぶりを見ても気難しさがありますし、ある程度のポジションで脚を溜める器用なレースができない限りは勝利に遠いのではないでしょうか。アルテミスステークスの内容も超スローペースからの瞬発力勝負でしたし、阪神ジュベナイルフィリーズのような流れるレースになると脆さがでるのでここまでの評価としました。

異常投票パトロール

レシステンシアに異常投票発見!!とてつもない投票ですね・・・

馬名単勝複勝
マルターズディオサ 60万
デアリングタクト45万40万,40万
レシステンシア

200万,80万

40万,40万

350万,140万

【PR】競馬の大根おろし × BEST BUY検討委員会

K-BA LIFEが2020年もっとも力を入れているのが”BEST BUY検討委員会”。

この検討委員会の中で、競馬の大根おろし様とのコラボ企画である”一日一善”を配信しております。記念すべき企画では高松宮記念の後の最終レースでパイセンと大根おろし様の本命馬が被ったのでそのレースにBETしたら・・・

ヴィクトリィ~でしたね。大阪杯の週も3人の予想で1着、2着、3着と完璧な予想でした。ただし、賭けた複勝が私のセンスの無さにより、来週は全コロになります。まったりとした大根おろし様との馬券企画についても、皆様の熱いご参加をお待ちしたいと思います!

そして、BEST BUY検討委員会ってなんやねん。って思われた方は下記にご紹介致します。

競馬を楽しみ、人生を楽しめる人々が集まり、本気の勝負レースを全員で配信し、狂喜乱舞するという大人の社交の場です。全員の勝負レースが一致するMUST BUYを追い求め活動しております。 コンテンツは下記ですし、常にみなさまの需要に沿って活動しております。

BEST BUY検討委員会では、熱い勝負レースを準備する段階から、全員で全力で取り組んでいます。是非ご参加ください。

BEST BUY検討委員会への入会はこちら

最終レースコンテンツ”FINAL BEST BUY”

このLINEでは、最終レースの中でも自信あり、さらにBESTと言える一頭を紹介する”FINAL BEST BUY”や地方競馬予想や海外競馬予想を配信する予定です!是非友達になりましょう!

異常投票パトロール

福島1R マイレリーフ

前日22時に単勝15万、複勝20万円の投票を発見!中々・・・

中山1R ジェロボーム

数えきれないくらいの異常投票が発売からあります。100万円以上の投票も深夜から連発なので相当かたそうです。

中山3R ラストマン

こちらは、8時あたりから合計100万円の異常投票が断続的にありました。何かしらの組織投票な感じはしますね。

 

K-BA LIFEの新聞 ”ベスハメ” BEST BUY×ハメ倒し=最強!?

2020年、K-BA LIFEでは、新企画”BESTハメ倒しんぶん”、略して、ベスハメを開始することをご報告申し上げます。

ベスハメでは、これまでFINAL BEST BUYとして配信していた中の人の最終勝負レースに加えて、先月より新馬戦で大爆発中の帯男パイセンが繰り出す最終レースの”ハメ倒し”を配信します!

8月8日より開始しており、8月実績は嘘偽りなく下記の通り!

【ベスハメLINE版8月成績】
最終Rのみ15頭配信して5勝で単勝回収率は483%!パイセンの破壊力w

8/8札幌◎フィルムフェスト14.5倍

8/16札幌◎サマーエモーション1.9倍

8/22新潟◎グルファクシー17.5倍

8/22小倉◎ファビュラスギフト27.3倍

8/30札幌◎アラスカ 4.7倍

その他にも地方交流重賞や海外重賞の予想も配信しており、9月の東京記念でもしっかり3人気◎サウンドトゥルーを的中!

パイセンの〇〇はマジで・・・といった一言コラムもありますので是非、ベスハメを宜しくお願い致します!LINEを使われている方は全員確認可能です!下記より、友達登録をお願い致します!

LINE登録はこちら!

さらにLINEで配信しているベスハメは最終レースだけですが、ベスハメ完全版では1日全レースの中で最も自信の勝負レースである”BEST BUY”やパイセンのハメ倒し競馬-THE BEST-を配信ます!

BEST BUYの夏競馬終了時点での年間単勝回収率は下記です。

18-10-4-40という成績であることからも好オッズで尚且つ4回に1回程度は頭で来ていますので、私自身も自信をもって勝負できております。

BEST BUYを配信している”ベスハメ”についてはBEST BUY検討委員会のメンバーは無料で見ることができますので、是非ご入会くださいませ!

ベスハメ完全版を配信しているBEST BUY検討委員会は単純な予想配信だけではなく、各種オンラインサロン機能も有しておりますので様々なイベントを実施中です!

★BEST BUY検討委員会について

①BEST BUY検討委員会

参加者全員が自信の勝負レースを検討委員会内でプレゼンし、チーム対抗戦の勝負レース選定に選ばれるように日々努力し、そして開催日に狂喜乱舞するという活動です。また、チーム対抗戦で優勝チームには、BEST BUY杯に参加頂き、毎月商品券争奪戦をして頂きます。

②エンターテイメント活動

他のサロンと異なるのは、頂いた会費の大半を上記の活動費用に充てていることかなと思いますので、内容も充実しております。

これまでもごめん4着Tシャツ企画、大根おろし様との一日一善、一か月〇万円生活等多数の分科会もあります。

③競馬の復習部屋

全員で競馬を回顧して、次に狙える馬をしっかりと復習して、次走出走時にはオーナーからリマインドするように仕組み化しております。

BEST BUY検討委員会は、オンライン上の競馬サークル、いや、本気度でいえば競馬の部活動のような活動ですので、本気で競馬を人生の一部にしたいという方は是非、週末一緒に楽しみましょう!

BEST BUY検討委員会への入会はこちら

今週の外厩情報~外厩情報無しに馬券は語れない~

現代競馬と一昔前の競馬との違いは、”外厩”であることは間違いなく、この情報なく馬券は買えない!?

トレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された全レース出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できます。是非ご参照ください。入手方法は下記の通りです。外厩情報や社台系ヤリなど幅広い情報を無料で入手できますのでおススメです。

①競馬セブンに登録する。

②週末になり、アクセスし、社台軍団の本音にアクセス 

④外厩情報リストを確認する。下記のようなリストがあります。

外厩情報を入手するにはこちらから↓↓

外厩情報はこちら