【武蔵野ステークス2020】最終予想&阪神開催のデイリー杯2歳Sで狙える1頭

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は武蔵野ステークス2020と阪神開催のデイリー杯2歳ステークスの最終予想について紹介致します。

今週はG1含む重賞が4つということで、非常に楽しい週末になるのですが、そんなことを全て吹き飛ぶくらいの楽しみな話題がでましたね!

ジャパンカップにアーモンドアイ参戦。

これはとにかくすごい。既に競馬史上最大の注目レースとしてコロナで猛威を振るうような時代にとんでもなく明るい話題を持ってきてくれましたね。

ディープインパクト以来の無敗の3冠馬 コントレイル

史上初無敗の3冠牝馬 デアリングタクト

史上初芝G18勝馬 アーモンドアイ

どの馬も東京2400mでは負けなしの桁違いな馬達。

さらに背景も現代競馬の1強であるノーザンファーム生産馬だけでなく、ノースヒルズのコントレイル、長谷川牧場出身のノルマンディー岡田軍団のデアリングタクトと本当に日本の頂上決定戦のようなレースに興奮しかありません。こんな楽しみなレースがあれば目の前のレースが雲隠れしてしまいますが、それでもきちんと予想しましたので、最後までご高覧頂ければと存じます。

武蔵野ステークス2020 最終予想

武蔵野ステークス2020 予想

武蔵野ステークスについては、水曜日に傾向分析記事をアップしましたのでその内容に沿って予想しました。

◎必勝ローテーションで参戦のあの穴馬

水曜日から注目してる穴馬です!BESTなローテーションであり、前走の敗因は明らかであり、今回絶好の舞台に参戦してきたこの馬を全力で買いたいと思ってます!

この本命馬についてはブログでオープンにしようかなと思ったのですが、最近はベスハメ完全版でアップした方が先週のサンアップルトンや菊花賞のアリストテレスの時のように成績もいいという験担ぎもあるので、ベスハメ完全版での限定公開にしたいと思います。オッズは20倍くらいには落ち着きそうなので楽しみにしてます。

ベスハメ完全版で携帯小説並みの文章量で紹介中です!

ベスハメ完全版はこちら!

とにかくこのローテーションが買いという必勝のローテーションでなおかつ東京1600mを得意舞台とする一頭であり、人気もこのメンバーであれば相当熱いはず。

先日はこのコンテンツでサンアップルトン8人気を本命としましたし、ファンタジーステークスではオパールムーン、菊花賞ではアリストテレスを限定公開し、JBC2歳優駿ではラッキードリームを推奨し、穴馬を本命にして馬券になることが多数で絶好調です!このベスハメは、BEST BUY検討委員会以外でも見ることができますし、土曜競馬当日にはBEST BUYをはじめとした勝負レースも多数紹介予定ですのでこの機会に是非!

◯サンライズノヴァ

前傾ラップの高速時計で無類の強さを発揮し、明け6歳になり戦法に幅がでてきましたね。

昨年のこのレースでは、トップハンデを背負いながら前半3ハロン34秒7の超絶前傾ラップで先行馬が総崩れする中でも新しい戦法である先行策をし、2番手の競馬で掲示板に残り、見せ場十分でした。

この武蔵野ステークスは、大敗組でもエアアルマス、デュープロセス、ダノンプロセスと次走勝ち上がりのハイレベル戦でした。加えて、初騎乗の森騎手が前に行く競馬で1分35秒2という速い時計が出るようなハイペースに揉まれましたが、59kgという重いハンデを背負いながら先行勢唯一の掲示板で力を見せておりますし、展開が緩めば先行した競馬でも十分対応できる幅も手に入れました。

また、圧勝したプロキオンステークスは、内の馬場が圧倒的に有利な競馬場の中でもこの馬だけは大外ブン回しでの結果。

前走の南部杯こそいかにも前が有利な馬場であり、クロフネのレコードを更新した超高速時計でありますのでさすがにあの大外ぶん回しではどうしようもありませんでした。ロスのない先行競馬ができていればよかったかなと思います。

今回のダート1600mでは4勝と得意舞台で全く不安がありませんし、血統的には、ゴールドアリュール産駒というフェブラリーステークスをここ10年で4勝している種牡馬ですから東京マイルは得意なことも血統的な裏付けがあります。母系にはフラワーカップ勝ち馬のリアルサファイアに加えて、近親にはフェブラリーステークス勝ち馬のサンライズバッカス、マーチステークス勝ち馬もいるので、スピード重視の血統であることがわかります。今年に関してもやはり昨年よりは軽くてもハンデが重く、間隔も広げたほうがいいのですが詰まったローテーションであることからも対抗評価としました。

▲タイムフライヤー

フェブラリーステークスで化けたと思いましたが、その勢いは本物で重賞も制覇しました。強さを見せたコースで再度。

△モズアスコット

実力は抜けたNo.1。それでも崩れる時は崩れるので、今回は59kgということで、一旦はこの評価。

注オメガレインボー

今年になって1勝クラス、2勝クラス、3勝クラスと一気に出世した上がり馬です。

前走は不良馬場とはいえ、1分34秒9で前半34.5のかなり速い時計での勝利でしたし、この1600mでも適性を見せてくれました。フェブラリーステークスの勝ち時計が1分35秒2でしたので馬場差はあるにしても非常に優秀な時計と言っていいでしょう。任せたブランクチェックは、レパードステークスでデュードヴァンにも先着してる通りで決して弱くないです。

僅差で勝った後の昇級戦でもしっかりと勝負になってるのは、本気で走ってないからだというから中々面白い存在です。一度抜け出すと遊んでしまう性格でありながら逃げて勝つという変な癖を持ってるので能力は確かであり、他の逃げ馬が東京マイルの速い流れで結果を残していないことを考えるとやはりこの馬の前残りを期待したいと思います。

異常投票パトロール

馬名単勝複勝
モズアスコット 55万 
ワンダーリーデル 10万
タイムフライヤー15万,15万10万,50万
オメガレインボー35万 

狂喜乱舞!土曜競馬の勝負レース”BEST BUY”

土曜競馬の勝負レースは、K-BA LIFEの勝負レースコンテンツであるBEST BUYとハメ倒し競馬を集約した競馬新聞”ベスハメ”で配信しております。

ところでベスハメとは!?

ベスハメ完全版では1日全レースの中で最も自信の勝負レースである”BEST BUY”やパイセンのハメ倒し競馬-THE BEST-を配信ます!

土曜ベスハメ完全版はこちら!

11月14日ベスハメ完全版見出し

 ①武蔵野ステークス本命馬紹介

 ②BEST BUY

 ③ハメ倒し競馬-THE BEST-

 ④BETTER BUY 

 ⑤その他買いたい馬リスト 

ちなみに上記のBEST BUYにおける2020年の単勝回収率やこれまでの重賞の回収率は下記の通り。最近2着や3着だらけで1着から離れているのですが、スタンスは変えずにある程度のオッズを強気に攻め続けるようにしたいと思います。単勝回収率が150%を切るなんて久しぶりすぎてやばい!統計的にはボチボチ大爆発ありそう!?

BEST BUYを配信している”ベスハメ”についてはBEST BUY検討委員会のメンバーは無料で見ることができますし、会員以外の方でも10月以降のG1シーズンはトライアル価格でのベスハメもご提供しております!

BEST BUY検討委員会はオンラインサロンなので競馬の勝負レースを見極めるプロセスを学ぶ場になっておりますので、予想公開が主ではありませんが、面白い企画も多数準備しておりますので興味がありましたら是非。

ベスハメをお試し版で活用したいという方は、LINEでお試し版を配信しております!

LINEでは最終レースを全力予想して、勝負レースを厳選しております。他にも地方競馬での重賞レースも予告なしに配信したりしますので是非!

こちらで配信したJBCでは、2歳優駿ではラッキードリーム1着、レディスクラシックではマドラスチェック、JBCクラシックでは3連単2点推奨等で大盛り上がりでしたね!

一発回収の穴馬ハンターパイセンと理由のあるお買い得ホースを見たいという方は、是非LINE版もよろしくです!

デイリー杯2歳ステークス2020 予想

デイリー杯2歳ステークス 予想

今年は阪神開催のデイリー杯。この阪神1600mは朝日杯、阪神JFと2歳のG1が2つも開催される最重要コースであることからも、デイリー杯の位置づけは完全に2歳G1ステップレースになりました。

阪神1600mは外回りコースで直線が長く、急坂あるとは言え、とてつもない瞬発力勝負になります。今年は加えて超高速馬場なので切れ味重視で予想したい。

◎レッドベルオーブ

この馬で仕方ない。BEST BUY検討委員会では毎週してる競馬の復習部屋でも紹介した通りで、新馬戦で負けた時点から重賞級の評価。

2戦1勝の未勝利ながらその能力は世代でも上位と考えてる一頭と考えてます。デビュー戦は、稍重の瞬発力勝負でちょっとノメるようなところがありましたが、1番の原因は前にいたエクセルボスの存在。向正面でも前でフラつきブレーキし、3コーナーでも前でフラフラしながら走りコースがなくなり、直線に向いてもフラフラし、大外に出すのに時間がかかりました。あのオレンジ帽子がいなかったら…って絶対騎手は思ってたはずです。それくらいの不利を受けながらも最後は伸びて2着。

続く未勝利戦では桁違いのスピードで、先行しながらも上がり最速で突き放し、レコード勝ちの中々の大物っぷり。

今の阪神競馬場は超高速時計であり、前走レコードは心強いですし、極端に後ろからという脚質でもなく、阪神マイルであればある程度のポジションで抑えて、直線弾ける競馬ができる。

何よりもこの外回りマイルが自分の庭になるディープ産駒で兄はコース違えど昨年覇者であり、完成度は高いはず。そのスピードと切れ味を発揮してほしいですね。

◯カイザーノヴァ

距離延長の短距離実績ある差し馬に注目。前走は、ファンタジーステークスでも好走したラヴケリー相手にも内にもたれながらの差し脚で勝利しており、世代上位のスピードはありそうです。またパドックで入れ込む側面も見せながらも勝ち切ったあたり能力は非常に高いと見てます。距離延長のローテーションについては、スローのスピード重視なら面白そうな一頭。姉がパラスアテナであることを考えても距離を伸ばしてもいけそうな牝系ですから注目したいですね。

K-BA LIFEで競馬を楽しむ!!

 
 
◆BEST BUYを読み放題!バイブレーション競馬
 
K-BA LIFEが実際に購入するレースを厳選して配信しておりますバイブレーション競馬を会員様は読み放題です!
1頭に対して1小説くらいの物語を綴っている自己満コンテンツで有名なBESTBUYや重賞の完全予想、他の勝負レースまで紹介しています。
 
 ①BESTBUY
  当日の勝負レースです!単勝回収率は3年連続100%超え!
 
 ②重賞完全予想
  対抗以下の印と見解を記載しております。
 
 ③BETTER BUY
  BESTBUYにはいかずとも勝負レースです。
 
 ④その他人気しすぎですが買いたい馬リスト(頭固定狙い)
 
 ⑤その他穴すぎて勧めるのは忍びない馬リスト(複勝狙い)
 

◆競馬仲間と競馬を学ぶ!分科会制度

分科会では、競馬予想を深める為に、下記活動を実施しております!下記分科会で常に競馬で勝つための情報交換をしており、競馬仲間と深く学びたいという方のニーズにもお答えしますし、私も積極的に配信しております!馬場、展開、個性、必勝法に加えて、現在キル・ルメールの会も新たに構築しました。

◆皆で狂喜乱舞!!BESTBUY杯

このオンラインサロンの主目的は、全員が信念をもって勝負レースを発信できるようになることです。それを実現するために上記の分科会のアウトプットの場として、BESTBUY杯を毎月開催しております。このBESTBUY杯では、毎月優勝者には豪華景品も準備しておりますし、誰かの勝負レースで誰かが馬券を当てて、狂喜乱舞する。そして、その勝負レースの根拠で勉強して、また競馬が上手になる。そんな仕組みとなっております。入っていただければこの魅力に虜になるはずですので是非!

上記の他にも、復習コンテンツや重賞限定記事、K-BA LIFEのメモ帳等、オンラインサロンならではの仕掛けを多数発信しておりますので是非興味ある方は、現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!なので、ご参加頂ければ幸甚です。競馬予想のプロセスを学ぶにはいい環境だと自負しております!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

この最終ベスハメもプロセスは、BESTBUYと同じですが、2021年2月11日時点での成績は下記の通りです!

14R配信し、5-3-3-3の成績であり、数値化すると下記の通り。

勝率36%、複勝率79%、単勝回収率200%

地味にいい予想できていると思いますし、どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!