【地方競馬予想】浦和記念2018

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

明日は金曜日!祝日ですね!祝日にはしっかりと地方交流が入ってきますので、ジャパンカップ資金を失わないようにしっかりと予想しないといけないですね!それでは、浦和記念2018の予想を実施します。

浦和記念2018 予想

コース分析

浦和記念は、浦和競馬場のダート2000mで開催されます。浦和競馬場のダート2000mは、浦和記念でのみ開催されるコースですので、浦和記念の傾向を追い続ける必要があります。スタートしてから300m進み、コーナー6回かつ直線220mの南関一直線が短い左回りの舞台です。

重賞級の馬ですと、コーナーが6回もあれば仕掛け放題ですので、逃げ馬は厳しいです。現に、過去5年で1コーナーから逃げた馬で馬券内に残った馬は、ハッピースプリントとグランディオーソのみであり、逃げ馬にとっては中央馬でも敗退しているようなレースです。しかしながら、差しや捲りも厳しいので4〜6番手くらいで脚を溜めてロングスパートをかけれる馬が好相性なのでしょう。

ちなみに外枠が圧倒的に有利なのは、小回りでコーナーが6回あることからも、包まれて抜け出せれないことが多いからではないでしょうか。

また、もう一つのポイントとして、毎年地方馬が上位にくるレースであり、2014年については1〜3着が地方馬ということで、非常に時計のかかるレースであることがわかります。ケイティブレイブが2分7秒かかるようなレースですのでスピードという観点よりは、パワーを要するという馬場であることがわかります。そういう馬場ですので、地方馬がよくくるのではないでしょうか。

予想

そんな浦和記念を予想したいと思います。

まず、コーナー6回で、時計のかかる馬場で、左回りに強い馬で、ある程度前に行ける馬を見つけたいと思います。時計がかかる馬場で1頭非常に面白い馬がいましたので、その馬を中心にして印を打ちたいと思います。

◎下記ブログランキングで紹介中


中央競馬ランキング

○グリム

▲下記ブログランキングで紹介中


最強競馬ブログランキングへ

グリムはどちらかというと速い馬場が得意なのは過去のレースぶりを見てもわかりやすいですし逃げ馬なので後ろから突かれ続けるとどうしても不安が残るコースです。外枠かつ逃げ馬ということで単純に人気しそうですが、少し評価を下げたいと思います。両馬ともに、左回りではG1馬にも引けを取らないレースをしておりますし一発狙いたいと思います。

その他記事については、下記です!

PR 楽天競馬

地方競馬なら即パットよりも楽天競馬やSPAT4をオススメします!その理由は、なんと言ってもポイントでしょう!特に楽天ポイントは、楽天市場で使えるお金のようなものですし、とにかくイベントが多いです。日替わりポイントキャンペーンで時々還元率5%なんていう日もあるくらいです!そいう意味でも即パットでポイントなく競馬するよりは、楽天競馬で競馬される方が同じオッズで競馬をしており、控除率20%や30%でのマイナスサムでのオッズゲームをしているのですから断然お得です。

さらに、ライブ映像もあり、みんなの予想等のオリジナルな機能もあります。

注意点は、楽天銀行が必要なことと、普通に中央競馬は買えないという2点です。それ以外は完璧ですね!浦和記念に参加される方も是非楽天競馬を活用しましょう!