【海外競馬予想】香港カップ2016予想【日本馬出走多すぎ】

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

香港カップ2016は、最注目レースです。

日本の中距離トップホースが5頭も出走しており、ブックメーカーでも日本馬が上位5頭です。

特に昨年の覇者で世界ランク1位にもなったエイシンヒカリ、昨年のアジアマイル王であり日本の年度代表馬モーリス、中距離の重鎮でありG1を2勝しているラブリーデイ、エリザベス女王杯勝ち馬クイーンズリング、天皇賞3着馬ステファノスとここまで豪華なメンバーが大挙して出走した事はかつてなかったと思います。

昨年も日本馬のワンツーフィニッシュでありますので、馬場の適正云々この距離では、さすがに日本には勝てる馬が香港にはいないと思います。

 

予想もシンプルに天皇賞・秋と同様の予想をしたいと思います。

 

香港カップ2016 予想

◎ステファノス

○モーリス

▲エイシンヒカリ

△ラブリーデイ

注クイーンズリング

 

このレースは、日本馬の1、2、3でしょう。昨年よりもレベルの高い馬が出走しておりますし、モーリス効果で回避が続出です。

欧州の強豪も不在でありますし、地方レースのノリで予想できます。

 

本命は、ステファノス。この馬は、2走前は最内でどん詰まり、前走は、最後方付近から大外の物理的に届かない位置からの上がり最速タイ。

2000mという距離では、モーリスとも引けは取らない能力の持ち主と考えます。昨年は、エイシンヒカリのペースにまんまとはまってしまいましたが、

今年は、香港勢が前を狙うエイシンヒカリとモーリスの徹底マークは間違いないので、差し馬の台頭が考えられます。

そうなると最も恩恵を受けるのは、ステファノス。香港の馬場適性については、クイーンエリザベス2世ステークスで、実証済み。

【PR】サラブレ/Gallopを最も安く読むには楽天マガジン

さらに、鞍上は、世界の名手スミヨン騎手。モーリスを逆転したいという言葉には、自信が見えます。エピファネイアで世界をあっと言わせた騎乗技術からノーマークとなった馬でのレースぶりは、目を見張るものがあります。悲願のG1制覇をこの馬に。

 

ステファノスがくる想定のハイペース想定ですので対抗は、モーリス。この馬は、どんなペースでもねじ伏せれる力があります。

展開的に厳しくなるものの、絶好枠かつこのレース大得意な武豊騎手騎乗のエイシンヒカリを3番手。勝つか負けるかの馬ですので、単勝しか買わないでいいと思います。

 

香港国際競争関係リンク

【海外競馬予想】香港スプリントの傾向と対策【香港スプリントの予想に役立つ】

【海外競馬予想】香港ヴァーズの傾向と対策【香港ヴァーズ予想に役立つ情報】

【海外競馬予想】香港マイル2016【傾向と対策】

【海外競馬予想】香港カップ2016【傾向と対策】