【白山大賞典2020】最終予想&絶対に知っておきたい傾向

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は白山大賞典2020の最終予想と絶対に知っておきたい傾向を紹介致します。

白山大賞典は、金沢2100mという非常にタフな舞台で開催される地方の重賞競走になりますが、とにかく注目はロードレガリスが出走することですね!

地方の砂で圧勝を続けて中央に再出走してから圧勝続きの4連勝で、前走内枠で敗退。

今回は果たして!?という点について、注力して予想したいと思います。

白山大賞典2020を購入するなら楽天競馬!

白山大賞典2020を購入するなら即パットよりも楽天競馬をオススメします!その理由は、なんと言ってもポイントでしょう!特に楽天ポイントは、楽天市場で使えるお金のようなものですし、とにかくイベントが多いです。日替わりポイントキャンペーンで時々還元率5%なんていう日もあるくらいです!そいう意味でも即パットでポイントなく競馬するよりは、楽天競馬で競馬される方が同じオッズで競馬をしており、控除率20%や30%でのマイナスサムでのオッズゲームをしているのですから断然お得です。

特に、楽天競馬で白山大賞典を購入すると単複以外の馬券であれば10%の還元を受けることができる凄まじい還元率です。まだ登録されていない方はこれを機に楽天競馬を登録するべきだと考えております。注意点は日替わりエントリーは絶対に登録してくださいね!

白山大賞典2020 傾向分析

レース概要

施行競馬場 金沢競馬場

距離 ダート右回り2100m

負担重量 3歳52kg、4歳以上54kg、牝馬2kg減 ただし下記①~③のとおり加増する(2歳時の成績を除く)

① 2018年9月28日まで、GⅠ・JpnⅠ競走1着馬5kg増、GⅡ・JpnⅡ競走1着馬3kg増、GⅢ・JpnⅢ競走1着馬1kg増

② ①の重量に加え、G及びJpn競走通算3勝以上馬は1kg増、さらに2勝ごとに1kg増

③ 負担重量の上限は3歳58kg、4歳以上60㎏、牝馬2kg減とする

上記の通りで、コースとしては、コーナー6回の珍しいコースであり、G1馬には5kgを超える斤量を課されるような厳しい条件です。上限としては3歳馬でも58kgを背負わないといけないようなレースですので斤量面でもちゃんと注意しないといけないですね

コース分析

スタートしてから最初のコーナーまで350mと十分な距離があること、コーナー6回であることからペースが上がりにくいコースであります。そのため、内枠の先行馬がどうしても有利であるというコース形状です。

過去5年でも基本的に1〜3着は、5番手以内までの競馬をした馬であり、それより後方からのレースで馬券になったのは、6年前のハタノヴァンクールのみ。上がりは38秒〜40秒と非常に時計がかかるレースであることからも、前有利の前提で予想すべきでしょう。

整理すると、時計や上りのかかる馬場を得意とする先行馬が有利という整理でいいでしょう。

過去の傾向としては、平安ステークスやみやこステークスといった京都の中距離ダート戦で好走馬が再現性あるところからも輸送面で関西馬が有利という整理がいいのかもしれませんね。

白山大賞典2020 最終予想

白山大賞典 予想

◎ベスハメLINE版にて配信

本命馬については、ベスハメLINE版にて配信致します。

白山大賞典はコーナー6回でなおかつ上りのかかるレースであることからも時計のかかる馬場でめっぽう強いあの馬を本命にしております。

本命馬については、レース当日の12時に配信しますので、是非登録して頂ければと存じます。

ベスハメの無料登録はこちら!

〇エルデュクラージュ

ルメール騎手を背に東京2100Mでマスターフェンサーに連勝しているあたり能力面は非常に高いですし、内枠の先行馬で隣は金沢の馬ですので全く問題なくポジションをとれそうです。

距離実績を考えてもマスターフェンサーがマーキュリーカップを勝利しているあたり地方交流重賞のG1でない限りは、この馬も通用して良さそうです。

▲ヒストリーメイカー

盛岡ダートはやはり馬場が速く、日本レコードも出るような馬場なので、前走は馬場が合わなかったといっていいでしょう。

平安ステークスではG1並のメンバーで4着、時計のかかる阪神の仁川ステークスではオープンで活躍中のクリンチャー相手に勝利していることからも時計のかかる馬場がいい。

金沢2100Mであれば前走とは馬場が真逆でスピードを求められないので、十分に通用してもいいでしょう。

【S級美人UMAJOがプライベートショットや予想を配信中】
 
 
ブログでは、一部の情報公開となっておりますがBESTBUY検討委員会では、誰でも見れるブログでは伝えきれない情報まで全て配信しております。
特に勝負レースについてはBESTBUY検討委員会でのみ配信となります!

現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!

オンラインサロン機能を活かして、勝負レースを導くプロセスを多方面から学べるコンテンツとなっておりますし、馬券バトルを初めとして多数の企画も実施しております。

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

LINE登録はこちらから!