【皐月賞2020】最終予想&異常投票パトロール

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は牡馬クラシック第一弾の皐月賞2020の最終予想と異常投票パトロールを紹介致します。

今年の皐月賞は重馬場ですので、土曜競馬で重馬場の皐月賞の傾向を確実に抑えたうえで、結論を出しました。土曜競馬はどの競馬場も泥んこ馬場で非常に難しい予想になり、自分の予想も全くで、勝負レースでも敗戦してしまいましたが、復習しながら競馬したらアーリントンカップはしっかりと○◎▲の3連単で的中することができました。馬場を見て予想を柔軟に変更するのも大事ですね。

そして、平場で盛り上がったのは、準勝負レースの中山8Rで8人気のファインダッシュを本命にしていたのですが、田中勝春騎手の凄まじい追い込みで興奮しました。単勝持って外したんですけどね。

そして、アーリントンカップ的中後に、中山グランドジャンプ。あの不良馬場でもしっかりと勝利し、同一G1を5連覇したオジュウチョウサン は本当にすごいの一言。歴史的にも間違いなく日本史上最高の障害競走ホースでしょう。グランドナショナルでも勝てそうな気がします。ただ、落馬した2頭は心配ですね。あの馬場ですので、とてつもない消耗戦だったようです。

さて、それでは皐月賞の予想をしたいと思います。皐月賞については下記動画でも好き勝手に語っておりますが、最終結論はこちらのブログになります。馬場見ながら買い方は考えたいですが今の所は自信を持って本命を選びました。

本日の皐月賞以外のコンテンツは下記です。

①勝負レース”BEST BUY”

BEST BUY検討委員会で公開中!去年の夏から待っていたあの舞台にやっとあの馬が帰ってきました。BEST BUY検討委員会では大根おろし様との一日一善企画も実施しております。他にもBETTER BUYといったコンテンツも配信したり、検討委員会メンバーで本気で検討した勝負レースをプレゼンし、全員で狂喜乱舞する競馬サークル、いや、本気度から言えば、競馬部のようなアウトプット型の委員会です。ただ、サボるのも可能です。皆で狂喜乱舞しましょう!

BEST BUY検討委員会への入会はこちら

②FINAL BEST BUY

LINEにて最終レースから勝負レースを選定して完全無料で配信しております。本日は、対象レースと相関性のあるレースの好走血統を持つあの馬を紹介しております。LINEの友達登録は下記よりどうぞ!10時に配信しますので急いで登録をお願い致します!

最終勝負Rはこちら!!

それでは、皐月賞の最終予想をどうぞ!!

皐月賞 外厩情報

現代競馬で欠かすことのできない外厩情報は、昨年のG1戦線を席巻したノーザンファームの成績を見れば一目瞭然。

特にトレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された皐月賞出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。

外厩情報はこちら

競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できます。是非ご参照ください。

皐月賞2020 最終予想

皐月賞 重馬場の傾向分析

皐月賞は重馬場濃厚でしょうか。皐月賞が行われる中山競馬場はとてつもない雨の量で、馬が走ると水が弾けるようなそんな馬場でしたので、いくら日本一の排水性を誇る中山競馬場とはえいえ、高速の”速い”皐月賞にならずに重馬場の皐月賞になりそうです。実際に土曜の中山芝レースは下記のような馬場でした。結論を申し上げると、絶対条件としては、4コーナーで4番手以内、血統的にはヴァイスリージェントのような持続力とパワーを持つ米国ダート血統が無双中で、他に注目の血統と言えばサドラーズウェルズやニジンスキーといった欧州系の血統に加えて、ロベルトに偏りが出てましたので、そういうトラックバイアスであることを整理したいと思います。

一方で中山競馬場は非常に排水性のいい競馬場なので、既に晴れているようですから、不良馬場継続はないでしょう。そういう意味でも追走で全馬が力尽きるような土曜競馬のような馬場にはならないと踏んでます。

4R 芝2000m

勝ち時計:2分9秒5

脚質:4コーナー4番手以内の馬で1~4着独占

ラップ:37.2-39.2の前傾ラップ

血統:サドラーズウェルズ持ち2頭が馬券内、ヴァイスリージェント系、ロベルト系

水たまりの上を走っているような馬場でしたし、非常に重くタフな馬場で、ゼンノロブロイ等の重馬場を得意とする馬が中心の血統。欧州血統の母数も多く偏りはまだ判断できないですが、サドラーズウェルズ持ちが2頭馬券になったことは注意したい。

5R 芝1600m

勝ち時計:1分41秒1

脚質:4コーナー4番手以内の馬で1~4着独占

ラップ:37.5-38.5の前傾ラップ

血統:欧州系の血統とヴァイスリージェント系の血統が目立っていた。特に1~3着馬はニジンスキー持ち。4Rと同様にサドラーズウェルズ持ちが2着。1着馬はロベルト持ち。

6R 芝1200m

勝ち時計:1分12秒0

脚質:4コーナー1.2番手の馬で1.2フィニッシュ

ラップ:35.4-36.6の前傾ラップ

血統:ヴァイスリージェントを持つ馬が2.3着。また、1着馬はロベルト持ち。

9R 芝2000m

勝ち時計:2分8秒6

脚質:4コーナーで1.2番手の馬が1.3着とやはり前有利な展開ですね。

ラップ:38.6-37.9の後傾ラップ。

血統:ヴァイスリージェント持ちが2頭馬券になっておりました。

皐月賞2020 予想

上記のトラックバイアスを考慮した上で、今回の皐月賞に関しては下記の考察を前提に予想を組み立てたいと思います。

皐月賞ってどういうレースなのっていいますと、皐月賞を予想する前に絶対に知っておきたい3つのことで紹介しておりますので、そちらをご高覧頂ければと存じます。皐月賞が重馬場で開催されたのは、2000年以降では、2000年、2010年、2012年、2018年の4回のみ。2015年以降で馬場改修が行われ、馬場が全然違うので、そこまで当てにできないですが、共通点としてはサンデー系であればネオユニヴァースやステイゴールドのような時計のかかる馬場が好きな血統やグレイソヴリンやロベルトのような持続力勝負が得意な血統が好走率高めであり、血統的には好走血統であるディープインパクトやキングカメハメハはそこまで優位性はありませんでした。それでも、実際に過去10年で稍重馬場で開催された皐月賞は馬場が稍重と言えども走破時計は2分0秒~1秒の時計であり、いずれも前半3ハロンは35秒台の前傾ラップでした。ローテーションとしては、1800m組の好走及び2000m組であれば先行した馬が多数でした。緩んだラップで差すような馬は相性が悪いということは明白です。

また、前日の中山馬場を分析すれば血統的な偏りが凄まじいですね。最重要血統は、ヴァイスリージェント系のフレンチデピュティです。前日の中山の馬券になった馬の内、4レース合計12頭中6頭がフレンチデピュティの血統を持っておりました。ヴァイスリージェントは広い意味で米国系ノーザンダンサーの血統なので、ダート血統が有利に働くのだと考えております。他にもロベルトやサドラーズウェルズ持ちが好走していることを考えるとやはり上りのかかる持続力血統こそ狙ってみたいですね。ここまでの偏りはこれからどんどんと馬場が回復するのでそこまでの極悪馬場ではないかなと考えております。そういう意味では、決めうちでヴァイスリージェントというよりは、北米ノーザンダンサーのストームキャットやサンデー系でいえばステイゴールドを重視したいのが血統面、脚質的にはやはり4コーナーで前目のポジションでレースをしたいので前目のポジションで押し切れるタイプを重視したいと思います。それらを考慮した上で、本命馬を考えた結果が、◎ヴェルトライゼンテです。

◎ヴェルトライゼンテ

皐月賞の本命はこの馬場になりましたので、当初の予定から一気に変更して、ヴェルトライゼンテとしました。

本命にした理由は2点あります。

まず1つ目は、これまでの戦歴から間違いなく緩むレースよりも持続力勝負の方がいいことを前走で証明できたからです。前走スプリングステークスは、スプリングステークスにしては緩み、この馬にとっては相当競馬のしにくい瞬発力勝負でした。37秒5-34.4のスプリングステークスにしては近年まれに見る緩いレースでしたが、5番手からの競馬で自分の競馬に徹して最後には勝ち馬の切れ味に屈した形でした。この敗戦は正直意味のある敗戦であり、逆に瞬発力勝負で結果を出していたほうが悩ましいところでしたので、ここは距離短縮の馬に負けてよかったかなと思いました。皐月賞は過去の重馬場の傾向でも少し触れましたが、求められるのは1600m実績や1800mの持続力勝負ローテーションでの好走実績です。ヴェルトライゼンテは、1800-2000mのローテーションで2-2-0-0という成績ですね。1800mからのローテーションについては、高速化した皐月賞との相性がいいですし、これまでのローテーションも1800mを中心に使われてきたのは加点要素だと考えております。また、重馬場の適性については、デビュー2戦の結果を見ても十分ありますし、ポジションも正攻法での競馬をしてくれるの安定感のあるタイプですね。これまでの戦歴からも距離延長で挑んだホープフルステークスでの競馬が一番よかったこと、前走スプリングステークスは過去にないくらい中間ラップが緩んだ3ハロン競馬であったことを考えると距離延長のローテーションかつ高速競馬になる皐月賞は非常に条件としては好転すると考えております。

2つ目は、稍重馬場、重馬場の適性ですね。新馬戦と荻ステークスでは渋った馬場でも素晴らしいレースをして連勝。それもそのはずで、渋った馬場が得意なサンデーの血であるステイゴールドの血があるからでしょう。血統的には、母系がドイツ血統は中山コースは好相性であり、過去にもエイシンフラッシュ、ヴェロックス、そして半兄のワールドエースがいます。ワールドエースは最内を通ってゴールドシップの勝利した稍重馬場の皐月賞で一番しんどい大外のポジションから追い込んで馬券になったことを思い出しますね。血統的にも渋った馬場は全く問題ありません。

新馬戦は12.4-12.3-12.2の加速ラップを上り3ハロン36.8の最速で勝ち切った内容は非常によかったですし、荻ステークスにおいても超スローペースの2ハロン競馬で先行して勝利できましたが、共に馬場が渋った中でも脚を溜めてレースをできていました。土曜競馬を見ても4コーナーで4番手以内のポジションが求められるレースでありましたので、渋った馬場でもこの馬の自由度の高い脚質はシンプルに買いやすいです。

相手関係ですが、ホープフルステークスではコントレイルを見ながらのポジションで上りも35秒8の同じ時計で2着という内容であり、ある程度流れたら3強相手でも十分に勝負できます。前走のスプリングステークスでは、1800m戦でも中間ラップが緩みかつ前半1000m63秒という超がつくスローな流れで、弥生賞的なレースになっており、反応もズブく、ガロアクリークに差されたことを考えると、不向きな展開でも競馬ができていたのでこの馬にとっては内容は濃かったといっていいでしょう。陣営としても、距離延長のローテーションはもっぱら自信あり気であることを考えると、稍重~重馬場を想定するとこの馬から勝負したいと思います。もし良馬場になっていたら、▲と交換です。

〇Youtubeで紹介中のBEST BUYホース(馬名はこちらをクリック)

Youtubeで紹介中のこの馬も上りがかかる馬場は滅法得意ですし、この馬自身はレースラップと比較するとタフなレースを繰り返していることからも、対抗評価としたいと思います。ポジションがどうしても後ろになることから、対抗までしましたが、能力は全然本命級でしょう。この馬を語る上では、1800m新馬戦の内容が秀逸です。39.4-35.3の超スローペースの中で、唯一10番手以下から馬券になるだけではなく、その上りもレース上りと比較して0秒9も速い内容。残り800mから外にだして進出し、4コーナーは1頭だけ馬7頭分外をぶんまわして最後の最後まで伸び続けた圧勝。先行馬が圧倒的に有利な中で、この馬の強さだけが際立ったレースでしたので、時計以上に評価していい内容であり、能力は相当のものです。

この内容を評価しており、次走は7人気でしたが本命としましたが、このレースも非常に素晴らしいレース内容でしたね。前半3ハロン37秒0、前半5ハロン61秒5とかなりゆっくりなレースであり、スカイグルーヴやディアスティマという先行馬が馬券になる中で、4コーナー10番手の位置で直線だけで差し切った内容は、完成度は非常に低く大味な内容ですが、この先が楽しみになる一頭と感じました。スローの良馬場でも稍重の上りのかかるレースでも最速の上りで勝負できる末脚は、前傾ラップになる皐月賞では非常に心強い武器ですね。

そして注目は血統面です。血統的にも昨年デビューしたキズナ産駒であり、キズナの持つ米国系の血統から成長力が早く、キズナの万能感が示す通り、キズナは母系の良さを出せるタイプです。このキズナが持つ米国血統が土曜競馬で爆発した米国系のノーザンダンサーです。ヴァイスリージェント系ではありませんが、相関性のあるストームバード持ちでありますし、ディープインパクト産駒よりもこの馬場には適性があるでしょう。また、母系にある前傾ラップの高速皐月賞で非常に好走歴の多い好走血統であるロベルトの血統も持ち、一発ありそうです。瞬発力勝負になれば分が悪いでしょうが、この中山2000mの舞台であれば、3強相手でも期待できるでしょう。

▲サリオス

【タレントの柳いろは様が予想配信!】

稍重以降の馬場で走ったことがないのですが、どうしても皐月賞といえばという馬ですし、あの重厚な感じは重馬場でもへこたれなさそうなので注目しております。サリオスは、マイルしか使ったことが無く、朝日杯からの直行ローテーションであるサリオスが一番悩みたいですよね。まずは、基本からですが、朝日杯FSを勝利し、スピードの求められる皐月賞で重視したいマイル実績があります。ただ、朝日杯組で勝利したのは近年ではロゴタイプのみ。通常なら朝日杯からスプリングステークスを経由して皐月賞というのがセオリーでしょうが、ノーザンファームらしい直行ローテーション。サリオスも例外なく、ノーザンファームしがらきでの短期放牧からの直行ローテーションですので、コントレイルの直行ローテーションとは意味が違いますよね。余談ですが、堀厩舎は天栄ではなくしがらき派です。

血統的には、ハーツクライ産駒でこの皐月賞は非常に相性が悪いです。

ここまでの絶対に知っておきたい3つのことを重視した分析をすれば、全然買いたくないのがサリオスです。ただ、このサリオスは個別に各要素を分析すると非常に買いたくなる1頭であることがわかります。まずは、マイルだけの戦歴を見てみましょう。

そもそも皐月賞は、スピードが求められるレースであるので、マイル実績かつマイルでのレコード持ちは評価していいでしょうし、何よりそのレース内容が全て秀逸です。

新馬戦は、前半38秒3の超スローペースの瞬発力勝負を上りを2位のアブソルティスモよりも0秒8速い33秒1を記録して圧勝でしたし、直線の脚色は桁違いでした。2戦目のサウジアラビアRCは桜花賞4着馬のクラヴァシュドールの追い出しを内で待つ余裕を見せて、追い出してからは全く相手にしない強い勝ち方に加えて、1分32秒7のレコードタイム。いくら10月の東京で時計が速いとはいえ、マイルのこの時計は秀逸でしたし、ラップも上り5ハロン57秒6、4ハロン45秒5と2歳馬の持続力勝負ではない時計勝負でした。何よりも朝日杯FS。レースレベルとしては相手がタイセイビジョン以外そこまで強くなかったのは事実ですが、言葉を変えるとサリオスだけが強かったレースです。朝日杯FSは、前半33秒8後半35秒8と2秒の前傾ラップであり、逃げから先行魔は全て掲示板外に吹き飛ぶ相当タフな持続力勝負でした。そのような展開の中で、3番手で競馬し4コーナーでは馬3頭分外回してこのペースを垂れるどころか突き放す強すぎる競馬内容。他の馬が追い込み勢が多数な中で、1頭だけ次元の違う走りでレースレコードタイムでG1勝利した内容は正直勝てる馬はいないのでは?と思わせる内容でしたし、時計も阪神JFの翌週で、馬場も荒れ始めた中で1分33秒0は非常に優秀です。この3戦でどのような流れでもどのような競馬もできることをしっかりと証明してくれたので、最も速い馬が勝つ皐月賞にピッタリな戦歴です。次に、2000mはどうか?という点ですが、レーン騎手、ムーア騎手、石橋騎手の3名が2000mは問題ないというコメントまであるので、そこは大丈夫でしょう。どうせならコントレイルとサリオス2頭の背中を知るライアンムーア騎手にコメントを貰いたいですよね。レーン騎手がこのコロナの中でも2週間隔離された中でサリオスに騎乗してくれるのも心強いですね。

次の心配は、血統面ですよね。ハーツクライ産駒はいかんせんこの皐月賞に弱い馬です。

しかしよく考えてください。これまで2歳戦に強いハーツクライ産駒なんか存在してなかったですよね。堀厩舎や牧場スタッフのハーツクライの理解あっての偉業ですが、サリオスは538kgの超巨大な馬体で2歳を3戦して3勝。ハーツクライ産駒はジャスタウェイやリスグラシューもそうですが、若い時はトモの発達が遅く追走に苦労し、直線に入ったら物理的に届かないというパターンが多いのですが、このサリオスは、母系のデインヒルが効いており、トモの筋肉もぱんぱんですし、スタートも問題ないし、レコードタイムでも先行できる規格外のハーツクライ産駒です。母はドイツオークス馬のサロミナに、姉にはサラキアがいます。母父も凱旋門賞馬でデインドリームの父ですし、どう考えても距離に対応できないほうがおかしいですし、この規格外ハーツクライ産駒は、傾向度外視で狙ってみたい1頭ではあると思います。

△ダーリントンホール

重い馬場での成績や1800mである共同通信杯からのローテーションが魅力的なのがこのダーリントンホール。共同通信杯組は近年でも皐月賞好走組が多いので無視できないですし、血統的には馬場改修後の皐月賞とミートしているかというと少し重めな気がします。そして、共同通信杯でもその重馬場適性と脚質から本命にしたのですが、前残り内有利な馬場を120%活かしての勝利でした。高速皐月賞では嫌いたいタイプですが、馬場が渋れば一気に買いたくなったのがこのダーリントンホールです。スピードが不要なレースで持続力勝負になれば、これまでの戦歴や血統面からも十分買える1頭です。馬場がドンドン乾いてくるので、4番手評価です。万一良馬場の高速馬場になるのであれば切ります。

注コントレイル、サトノフラッグ、他ヴァイスリージェント持ち等

コントレイルやサトノフラッグについては、下記の全頭分析で説明中です。渋った馬場で大丈夫か?って思うのがコントレイルで、そもそも適性がどうか?って思うのがサトノフラッグです。詳細については、是非下記ブログも読んでいただければと存じます。

【皐月賞2020】皐月賞の予想に使える全頭分析〜攻略は簡単!?〜

そして、土曜競馬からかなり馬場は回復すると思いますが、土曜競馬で爆発したヴァイスリージェント持ちの馬を紹介したいと思います。

テンピン、ラインベック、マイラプソディの3頭です。中山芝レースの全12頭中6頭がヴァイスリージェント持ちでしたので、確率的にはこの3頭から1頭は馬券になりそうですけど果たして・・・紐では塗りたいと思います。

異常投票パトロール

30万円以上の投票をピックアップします。本命馬ヴェルトライゼンテに単勝100万と複勝200万円ぶち込まれてましたw人間の運の総量は決まってますので、こういうぶち込みは不安ではありますが、自信の表れという事でポジティブに考えたいと思います!

馬名単勝複勝
コントレイル

30万,50万

100万

50万,90万
サトノフラッグ30万

30万,100万

30万,60万

100万,40万

50万,50万

サリオス60万

30万,80万 

30万,50万

50万

クリスタルブラック 30万
ヴェルトライゼンテ100万45万,200万

【PR】MUTEKI

◎外厩情報が馬券情報に直結!
◎毎週土日2鞍ずつ無料配信!

栗東トレセンと美浦トレセン全国に東西に分かれたトレセン。
1980年代から栗東トレセンがいち早くウッドチップコースを導入。
西高東低が明確な時代になってしまった中、90年代から存在したノーザンFなどの”外厩”という存在。
トレセンでしっかり調教できなくても、この外厩で、メイチの仕上げにできるということも。
この外厩情報が競馬予想には非常に重要になってきたのです!

この外厩情報もしっかり握っているのがこのMUTEKIの”外厩情報直送便”

これを参考に競馬を楽しめること間違いなしです。

【外厩トレセン直送便的中実績】
4/11(土)福島03R157,650円
3/29(日)阪神08R580,700円
3/28(土)中京11R323,350円
3/28(土)中京01R355,000円

今週「皐月賞(G1)」週。外厩情報が皐月賞的中へ結びつくのか!?
無料予想もしっかり条件戦BOX予想で配信されるのでぜひ!

MUTEKIの無料情報はこちら!
無料でMUTEKIの無料予想見に行く!
メールアドレスのみで登録OK!BOX予想は高配当に穴馬入線で一気に狙える!

アンタレスステークス2020 最終予想

アンタレスステークス 予想

アンタレスステークスは、上述の通りで、下記が好走ポイントになります。

・1900m以上の距離実績馬

・前走4コーナー5番手以内の先行脚質

・高速決着に相性のいい芝血統

上記を考慮した予想としたいと思います。まずは、1900m以上の距離実績があり、前走4コーナー5番手以内の馬をピックアップしたいと思います。

・アングライフェン

・アナザートゥルース

・ウェスタールンド

・ロードゴラッソ

上記の中でも、土曜阪神の馬場を見ると全く前が止まらなかったので、前々で競馬ができるタイプを本命にしたいと思い、本命をアナザートゥルースにしたいと思います。

◎アナザートゥルース

母父フジキセキの血統であり、中距離ダートで存在感あるアイルハヴアナザー産駒。脚質的には向きそうです。

〇ウェスタールンド

血統的には、父ネオユニヴァースはご存じの通りミルコデムーロでダービーを制覇した2冠馬であり種牡馬としてはダートよりの成績を残しております。母系は、ミスプロ系の母父にヴァイスリージェント、セクレタリアト等アメリカの名血が多数あるダート血統になります。先行脚質ではなく捲り気味の脚質になりますが、コーナー4つでも4コーナーでは4番手に上がれる器用さが晩年になりついてきているようなので注目したいと思います。

▲ロードゴラッソ

△ベストタッチダウン

川田騎手まさかこの馬乗りに関西滞在??

異常投票パトロール

馬名単勝複勝
クリンチャー 10万
ベストダッチダウン

20万,10万

10万,10万

20万,20万

10万,38万 

10万,30万

【PR】競馬の大根おろし × BEST BUY検討委員会

K-BA LIFEが2020年もっとも力を入れているのが”BEST BUY検討委員会”。

この検討委員会の中で、競馬の大根おろし様とのコラボ企画である”一日一善”を配信しております。記念すべき企画では高松宮記念の後の最終レースでパイセンと大根おろし様の本命馬が被ったのでそのレースにBETしたら・・・

ヴィクトリィ~でしたね。大阪杯の週も3人の予想で1着、2着、3着と完璧な予想でした。ただし、賭けた複勝が私のセンスの無さにより、来週は全コロになります。まったりとした大根おろし様との馬券企画についても、皆様の熱いご参加をお待ちしたいと思います!

そして、BEST BUY検討委員会ってなんやねん。って思われた方は下記にご紹介致します。

競馬を楽しみ、人生を楽しめる人々が集まり、本気の勝負レースを全員で配信し、狂喜乱舞するという大人の社交の場です。全員の勝負レースが一致するMUST BUYを追い求め活動しております。 コンテンツは下記ですし、常にみなさまの需要に沿って活動しております。

BEST BUY検討委員会では、熱い勝負レースを準備する段階から、全員で全力で取り組んでいます。是非ご参加ください。

BEST BUY検討委員会への入会はこちら

異常投票パトロール

中山2R キャルベイ

発売と同時に数えきれないほどの異常投票あり。前走僅差の馬も未勝利勝ち上がりしておりますしそらそうですよねって感じです。

複勝60~90万円クラスがポンポンと深夜~早朝にかけて15分単位で売れてます。

阪神3R 二ホンピロストーム

単勝30万円が23時53分に投票されておりました。

以上です!

 

K-BA LIFEの新聞 ”ベスハメ” BEST BUY×ハメ倒し=最強!?

2020年、K-BA LIFEでは、新企画”BESTハメ倒しんぶん”、略して、ベスハメを開始することをご報告申し上げます。

ベスハメでは、これまでFINAL BEST BUYとして配信していた中の人の最終勝負レースに加えて、先月より新馬戦で大爆発中の帯男パイセンが繰り出す最終レースの”ハメ倒し”を配信します!

8月8日より開始しており、8月実績は嘘偽りなく下記の通り!

【ベスハメLINE版8月成績】
最終Rのみ15頭配信して5勝で単勝回収率は483%!パイセンの破壊力w

8/8札幌◎フィルムフェスト14.5倍

8/16札幌◎サマーエモーション1.9倍

8/22新潟◎グルファクシー17.5倍

8/22小倉◎ファビュラスギフト27.3倍

8/30札幌◎アラスカ 4.7倍

その他にも地方交流重賞や海外重賞の予想も配信しており、9月の東京記念でもしっかり3人気◎サウンドトゥルーを的中!

パイセンの〇〇はマジで・・・といった一言コラムもありますので是非、ベスハメを宜しくお願い致します!LINEを使われている方は全員確認可能です!下記より、友達登録をお願い致します!

LINE登録はこちら!

さらにLINEで配信しているベスハメは最終レースだけですが、ベスハメ完全版では1日全レースの中で最も自信の勝負レースである”BEST BUY”やパイセンのハメ倒し競馬-THE BEST-を配信ます!

BEST BUYの夏競馬終了時点での年間単勝回収率は下記です。

18-10-4-40という成績であることからも好オッズで尚且つ4回に1回程度は頭で来ていますので、私自身も自信をもって勝負できております。

BEST BUYを配信している”ベスハメ”についてはBEST BUY検討委員会のメンバーは無料で見ることができますので、是非ご入会くださいませ!

ベスハメ完全版を配信しているBEST BUY検討委員会は単純な予想配信だけではなく、各種オンラインサロン機能も有しておりますので様々なイベントを実施中です!

★BEST BUY検討委員会について

①BEST BUY検討委員会

参加者全員が自信の勝負レースを検討委員会内でプレゼンし、チーム対抗戦の勝負レース選定に選ばれるように日々努力し、そして開催日に狂喜乱舞するという活動です。また、チーム対抗戦で優勝チームには、BEST BUY杯に参加頂き、毎月商品券争奪戦をして頂きます。

②エンターテイメント活動

他のサロンと異なるのは、頂いた会費の大半を上記の活動費用に充てていることかなと思いますので、内容も充実しております。

これまでもごめん4着Tシャツ企画、大根おろし様との一日一善、一か月〇万円生活等多数の分科会もあります。

③競馬の復習部屋

全員で競馬を回顧して、次に狙える馬をしっかりと復習して、次走出走時にはオーナーからリマインドするように仕組み化しております。

BEST BUY検討委員会は、オンライン上の競馬サークル、いや、本気度でいえば競馬の部活動のような活動ですので、本気で競馬を人生の一部にしたいという方は是非、週末一緒に楽しみましょう!

BEST BUY検討委員会への入会はこちら

今週の外厩情報~外厩情報無しに馬券は語れない~

現代競馬と一昔前の競馬との違いは、”外厩”であることは間違いなく、この情報なく馬券は買えない!?

トレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された全レース出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できます。是非ご参照ください。入手方法は下記の通りです。外厩情報や社台系ヤリなど幅広い情報を無料で入手できますのでおススメです。

①競馬セブンに登録する。

②週末になり、アクセスし、社台軍団の本音にアクセス 

④外厩情報リストを確認する。下記のようなリストがあります。

外厩情報を入手するにはこちらから↓↓

外厩情報はこちら