【神戸新聞杯2019】最終予想&午前のBest Buy&異常投票パトロール【オールカマー2019】

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

土曜競馬の特別戦は、全て予想しており、ステイブラビッシモとビックリシタナモーで余裕をかましてましたが、シュウジ4着で全てが無になりましたwこればっかりはどうしようもないですねw

グリーンチャンネルWEBがリニューアルされて見逃し配信を見れるようになって、Yo Jockeyをみていましたが、高田潤騎手の話が本当に面白くてもっとジョッキーと厩舎の関係について知りたくなりました。やっぱり競馬は人が作るものだと思いました。

特に私も大好きなマツパク厩舎のラストのエイコーンパスの騎乗。何よりエイコーンパスはその年にマツパク先生ラストに障害レースにオープン馬がいなかったので、エイコーンパスを障害路線に変更。そして未勝利は絶対に負けれないローテーションなので未勝利も死ぬ気で勝利し、その後に2戦目で中山大障害へ。勝つしかないという思い出仕上げたエイコーンパスは1週間前から中山大障害のコース練習を毎日みっちりとされたようです。結果はアップトゥデイトの2着ですが、この話を聞いていると本当に勝って欲しかったと思いますね。私もマツパク先生大好きなのでこのエピソードを聞いてさらに好きになりました。高田潤ラブです。

それでは、話を戻して今週の重賞レース展望です!

神戸新聞杯とオールカマーはG1級のメンバーが揃い非常に盛り上がりそうですね。神戸新聞杯にはサートゥルナーリアとヴェロックス、オールカマーにはレイデオロとウインブライト。両レースとも2強対決の雰囲気があり、馬券的には集中して勝負するのか、それとも穴を狙うのかによって性格が出そうなレースですねw

神戸新聞杯2019 予想

最終予想

もうぶっちゃけこのレースはどっちなの?ってことですよね。

私の本命はサートゥルナーリアです。ダービーでの結果で2400mではヴェロックスという声が多いように思いますが、ヴェロックスとの対比で何故サートゥルナーリアなのかを説明したいと思います。

サートゥルナーリアの競走能力の高さは、とにかくこのブログを読んでいただきたいです。

サートゥルナーリアはディープインパクト級なのか分析してみた

競走能力は高さは折り紙つきですので、説明不要と思いますので、ダービーの着順について分析したいと思いますし、ちょっとした裏話をしたいと思います。

まず、サートゥルナーリアですがダービーでは上がり最速も大外をぶん回しで最悪の競馬。もし勝浦騎手がダービー1人気であれをしたら・・・と思うと恐ろしくなるくらいレーン騎手の騎乗が???でした。初騎乗で勝てるほど甘いレースではありませんが、あれで力関係とかスタミナとは語れないでしょう。もう1点はサートゥルナーリアの仕上げです。

サートゥルナーリアはその競走能力とその激しい気性で仕上げすぎることができないようです。これは角居厩舎のスタッフと仲の良い競馬記者と飲んでいるときに教えてもらったのですが、リオンディーズのように仕上げると暴れてしまうようです。そのため、余裕のあるローテーションでダービーを狙ったのですが、それでもダービーはゆるい仕上げでは勝てないということで、ギリギリまで仕上げたのですが、ご存知の通り気性爆発でした。

そういう意味でも余裕のあるローテーションの1走目は、この馬にとって非常にいいでしょう。

一方でヴェロックスはどうかというと、とにかく仕上げに仕上げ抜いてのダービーでした。皐月賞でもこれでもかという仕上げでしたが、それに上乗せでもっと仕上げて筋肉量むきむきの状態で出したのはさすがの中内田厩舎です。私もこれにはビックリしましたが叩いて、叩いてのタイプでしょう。

また、神戸新聞杯は今年は小頭数。こんなに小頭数でいいのかというくらいの小頭数ですので、スローペースは間違いなし。そんなレースであれば、例年の持続力勝負というよりは切れ味勝負になり、持続力勝負を得意とするヴェロックスよりも利があるのではないかと考えます。

また、このレースはキングマンボ持ちが優秀。

2018年

1着ワグネリアン(母父キングカメハメハ

3着メイショウテッコン(母系キングマンボ系

2017年

1着レイデオロ(父キングカメハメハ

2着キセキ(父キングマンボ系

2016年

2着ミッキーロケット(父キングカメハメハ

2015年

1着リアファル(母父エルコンドルパサー

血統的にもサートゥルナーリアはキングマンボ持ちであり、血統的にも間違いなし。各馬の仕上げ方についての裏事情と展開面の想定込みでサートゥルナーリアを本命にしました。

◎サートゥルナーリア

○ヴェロックス

▲ワールドプレミア

外厩情報

天栄

・サートゥルナーリア

・ワールドプレミア

しがらき

・ヴェロックス

他のレースで外厩仕上げ馬を調べたい場合は、無料で競馬セブンにて配信されております。競馬セブンを無料登録後にて無料コンテンツの社台軍団の秘話というコンテンツにアクセスしますと”社台外厩リターン”というコンテンツがありますので是非ご参照ください。

異常投票パトロール

馬名単勝複勝
サートゥルナーリア

26万 21万

23万,38万

50万,62

66万,33

25万,33

32万
ヴェロックス

22万,21万

20万,20万

20万,29万

37万,36万

ワールドプレミア14万 

オールカマー2019 予想

予想

◎レイデオロ

いっくん頑張れ!!という精神的な予想でもありますが、このオールカマーの傾向を分析しながら、レイデオロが本命である予想を紹介したいと思います。まずはオールカマーがどのような流れになるかを過去10年のラップをみて分析します。

このような流れになります。

注目したいのは、4ハロン目と5ハロン目のラップタイム。

オールカマーは、他の中山2200mのレースと比較すると圧倒的に4ハロン目と5ハロン目の時計が速いことがわかります。セントライト記念ではこの4ハロン目と5ハロン目が13秒や12秒後半と緩むことが多いのですが、オールカマーでは緩むことが少ないです。近年で13秒まで緩んだのはルージュバックが勝利したスローペースのレースのみです。

そういうレースだからこそ前走G1の経験が活きます。賞金の高いG1はえてして激流になり、このような流れを経験してると、馬は走る距離と流れを知らないので戸惑いが少なくなります。前走G1組は、中山馬場改修後の過去4年においても強烈です。

2015年

ショウナンパンドラ

ヌーヴォレコルト

2016年

ゴールドアクター

サトノノブレス

2017年

ルージュバック

ステファノス

2018年

レイデオロ

アルアイン

ダンビュライト

上記の通り、前走G1組は要注目ですが、中でも血統的には米国系の血統に注目する必要があります。

セントライト記念と同様にロベルトに注目したいですね。2コーナーから4コーナーにかけて下り坂が続くコースであり、持続力勝負になることは確かですのでこのロベルトの持つタフなレースで生きるスタミナが重要なのでしょう。

しかし、ロベルト以上に注目したいのは母系の米国血統でしょう。セントライト記念でも実はストームバード系の血統はミュゼエイリアン、ジュンツバサ、プロディガルサンと馬場改修後に非常に優秀な成績ですがロベルトに隠れてしまいました。

オールカマーについては、セントライト記念以上に母系が米国系の血統に注目です。

2015年

1着ショウナンパンドラ 母系がヴァイスリージェント系

2016年

3着ツクバアズマオー 母系がストームバード系

2017年

1着ルージュバック 母系ヴァイスリージェント系

2着ステファノス 母系ヴァイスリージェント系

2018年

2着 アルアイン 母系エーピーインディ系

上記の通りで、ロベルトと米国系の母系に注目した場合、母父シンボリクリスエス(ロベルト)、母母が米国のレディブロンドであるレイデオロを買わざるを得ないでしょう。ということで◎レイデオロにします。

○ウインブライト

▲グレイル

△スティッフェリオ、クレッシェンドラヴ

オールカマー 外厩情報

天栄

レイデオロ

この馬はやっぱり天栄で仕上げてますね。昨年はドバイでの疲れを天栄で癒して、オールカマーと天皇賞・秋を連勝していたので、天栄からの立ち上がりに非常に注目しております。

しがらき

グレイル

他のレースで外厩仕上げ馬を調べたい場合は、無料で競馬セブンにて配信されております。競馬セブンを無料登録後にて無料コンテンツの社台軍団の秘話というコンテンツにアクセスしますと”社台外厩リターン”というコンテンツがありますので是非ご参照ください。

異常投票パトロール

意外と2強に投票が集まっているかと思いきや、そうでもありませんでした!そんなにインサイダー投票がなかったのかも!?

馬名単勝複勝
ミッキースワロー22万,20万

19万,11

16万

クレッシェンドラヴ29万40万,19
グレイル10万 
ウインブライト

14万,10

17万,10

48万,29万

14万,11万

46万,10万

40万,42万

レイデオロ

11万,14万

14万,24万

30万

12万,18万

15万,20万

40万

スティッフェリオ 10万

 

午前中のBest Buy

中山2R ◎ユニティコ

おそらく馬柱見るとなぜ???となること間違いなしのこの馬。距離短縮は間違いなくいいです。

2走前の1400mで追い込みして僅差の4着で、前走は1600mで逃げ。

短縮で買いやすいタイプで距離が長いと気性が悪いので、前にかかっていきやすいです。こういうタイプは距離を短くしてレースの流れが厳しくなれば上位に来る可能性が高いので、ユニティコは間違いなく短縮の方がいいでしょう。

血統的にもアドマイヤムーン産駒であり、日本のスプリント戦や前傾ラップのレースはとにかく得意。中山1200mは完全に前傾ラップのレースなので非常に面白いでしょう。

異常投票パトロール

中山

R単勝複勝
1

 10万
13 10万
2
3 10万,16万
3
32万 
4

5 15万
9 12万

5
210万 
1310万,50万

10万,10万

10万

6
   
7
2 

46万,10万

10万,10万

100万,60万

8
55万 
9

9 10万 
1455万 

10
478万 
15 10万 
1212 77万 

阪神

R単勝複勝
1
816万

64万,125万

10万,32万

56万

2
14 20万
3

250万 
9 14万
4
   
5   
6
   
7
16 10万
8
   
9
   
10   
12   

【PR】ギャロップジャパン

配当妙味な2鞍
22日無料情報ご紹介↓

━━━━━━━━━━
【中山2R】10:40発走
2歳未勝利 15通り
━━━━━━━━━━
【中山8R】14:00発走
芙蓉S  5通り
━━━━━━━━━━

私観ではありますが、
中山2Rは気になります。
どちらかといえば中山2R
この買い目無料なので一度実力チェックしてみてください。

→ こちら

でも一番おすすめ情報は・・・
神戸新聞杯の
5頭無料推奨馬!!
京成杯AHではジャンダルム!
など好走穴馬おさえてきてるので普通に見ておくべきかもしれません。

→ こちら

サートゥル、ヴェロックスに続く馬をチェックしてみてください(これも無料)

K-BA LIFEで競馬を楽しむ!!

 
 
◆BEST BUYを読み放題!バイブレーション競馬
 
K-BA LIFEが実際に購入するレースを厳選して配信しておりますバイブレーション競馬を会員様は読み放題です!
1頭に対して1小説くらいの物語を綴っている自己満コンテンツで有名なBESTBUYや重賞の完全予想、他の勝負レースまで紹介しています。
 
 ①BESTBUY
  当日の勝負レースです!単勝回収率は3年連続100%超え!
 
 ②重賞完全予想
  対抗以下の印と見解を記載しております。
 
 ③BETTER BUY
  BESTBUYにはいかずとも勝負レースです。
 
 ④その他人気しすぎですが買いたい馬リスト(頭固定狙い)
 
 ⑤その他穴すぎて勧めるのは忍びない馬リスト(複勝狙い)
 

◆競馬仲間と競馬を学ぶ!分科会制度

分科会では、競馬予想を深める為に、下記活動を実施しております!下記分科会で常に競馬で勝つための情報交換をしており、競馬仲間と深く学びたいという方のニーズにもお答えしますし、私も積極的に配信しております!馬場、展開、個性、必勝法に加えて、現在キル・ルメールの会も新たに構築しました。

◆皆で狂喜乱舞!!BESTBUY杯

このオンラインサロンの主目的は、全員が信念をもって勝負レースを発信できるようになることです。それを実現するために上記の分科会のアウトプットの場として、BESTBUY杯を毎月開催しております。このBESTBUY杯では、毎月優勝者には豪華景品も準備しておりますし、誰かの勝負レースで誰かが馬券を当てて、狂喜乱舞する。そして、その勝負レースの根拠で勉強して、また競馬が上手になる。そんな仕組みとなっております。入っていただければこの魅力に虜になるはずですので是非!

上記の他にも、復習コンテンツや重賞限定記事、K-BA LIFEのメモ帳等、オンラインサロンならではの仕掛けを多数発信しておりますので是非興味ある方は、現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!なので、ご参加頂ければ幸甚です。競馬予想のプロセスを学ぶにはいい環境だと自負しております!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

この最終ベスハメもプロセスは、BESTBUYと同じですが、2021年2月11日時点での成績は下記の通りです!

14R配信し、5-3-3-3の成績であり、数値化すると下記の通り。

勝率36%、複勝率79%、単勝回収率200%

地味にいい予想できていると思いますし、どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!