【秋華賞2019】予想に役立つ全頭分析

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

今週は台風でどんな馬場になるかわからないですが秋華賞の予想をする前に絶対に知っておきたい3つのことから全頭分析したいと思います。重馬場の場合に、狙いたい穴馬はすでにブログでアップ済みです。ブログ記事については下記で既にアップ済みですので是非!

秋華賞を予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

重馬場の秋華賞で絶対に知っておきたい3つのこと

この分析手法では、最近でいえばシリウスSで1.2フィニッシュ、京都大賞典でダンビュライト、毎日王冠でダノン1択、凱旋門賞はソットサスとヴァルトガイストの2択と非常に精度が高まってますので自分でも楽しみなルーチンになっております。

とにかく時間がかかりますし、私の個人的な見解がかなり入っておりますので、温かい目で読んでいただければと思います。

秋華賞の傾向としては前傾ラップの上がりがかかるレースで、好意差しが決まるレース。そのようなレースでは適性が露骨に結果に直結しますので適性の把握もしておきましょう!

それでは全頭分析を致します。全頭といっても除外対象で抽選待ちの4頭については一旦分析保留したいと思います。

秋華賞2019 全頭分析

エスポワール

持続力適性 A

この馬の最大の魅力はその持続力。前走は古馬との初対戦で、前半1000mはスローで流れるもののその後は5ハロンに及ぶロングスパートの持続力勝負を勝利しました。

上がり35.9と非常に時計のかかるレースであっても上がり最速で圧勝していることからもまさしく秋華賞で狙いたい上がり馬。

前走上がり3ハロン3位以内の馬は好走率高め。

脚質 A

極端な競馬では辛いのが秋華賞。この馬は基本的に追い込みの切れ味勝負をしておりましたが前走では馬が変わったような先行策。さらに早めのスパートでも実力を出し切るあたり底力を感じます。

血統 重馬場ならA

足元の弱いグレースアドマイヤ一族

兄にはあのアドミラブルもおり、実力は屈指。グレースアドマイヤ自身はリンカーンやヴィクトリーと中距離実績のある馬をよく輩出しております。秋華賞の血統トレンドはディープ×欧州やミスプロ系なので少し離れております。

しかしながら重馬場で開催されたらかなり事情は変わります。重馬場の秋華賞や京都2000はトニービン天国です。この馬を熱く買うなら重馬場になった時かもしれませんね!?

カレンブーケドール

持続力適性 A

オークスの内容が秀逸。先行してラスト4ハロンで加速するレースの中、しっかりと残せたのは実力の証でしょう。オークスで上がり35秒で連対できている馬はミッキークイーンを始めとして相性がいいです。前走の紫苑ステークスでは明らかに入れ込んでましたし、坂のない京都に変われば結果は変わるでしょう。

脚質 A

まさしく京都内回りって感じの好意差しができる脚質でコメント不要

血統 B

ディープ×欧州やミスプロ系がトレンドなのですがこの馬は南米系の馬であり血統的に求められる持続力は割引。

クロノジェネシス

持続力適性 B

この馬は切れ味抜群のタイプで瞬発力勝負専用機かと思ってましたがオークスでは意外な先行策で上がり35.4の3着。持続力が求められるような展開でも崩れる事なく馬券になったのは成長の証でしょう。

脚質 C

オークスのような競馬ができればいいですが、基本は極端な追い込み中心。スタートも言い方ではないので少し割引。

血統 B

バゴにクロフネという血統でクラシック有力馬は中々珍しいですね。主流血統からは外れてますが、姉にはノームコアもおり、父は凱旋門賞馬。適性バッチリとは言い難いですが、十分勝負はできるでしょう。

コントラチェック

持続力適性 B

逃げて持続力勝負にして、他の馬をバテさせるのが得意なタイプ。但し2000mになるとどうでしょうか。一定の持続力が求められたオークスのバテ方は不安になります。

脚質 C

逃げ馬には厳しいのが秋華賞です。

血統 A

ディープ×リッチダンサーはいかにも秋華賞向けの血統。姉にはバウンスシャッセ、兄にはムーンクエイクと重賞馬が揃う母系。母は他にも英愛でマイル重賞馬を出しており持続力に富んだ血統。ディープの好走血統に合致しますね。

サトノダムゼル

持続力適性 B

未勝利戦では重馬場の中後方一気の差しですが、ここ2戦はスローの中、先行して突き放す競馬であり、もう少し厳しい展開で結果を出さないと適性ありとは言えなさそうですが、ポテンシャルは新馬戦で示してます。

脚質 A

先行できる脚質は◎

血統 A

兄弟にドバイを制したアニマルキングダムがおり、血統的な持続力は圧倒的。母系は欧州系で、ディープ産駒。いかにも秋華賞で活躍しそうな血統なので注目してます。

シェーングランツ

持続力適性 B

基本的には前がバテるような展開で好成績を収めているので、持続力勝負も得意のように思いますが、アルテミスステークスやジュベナイルフィリーズのラップをみるとやはり中間ラップが緩んだ瞬発力勝負になった展開が良さそう。

脚質 C

極端に後ろの血統なので厳しそう

血統 A

ディープインパクト産駒で母はスタセリタ。ご存知の通りフランスの名牝であり時計がかかる持続力勝負はもってこいのタイプ。好走血統と言えるでしょう。

シゲルピンクダイヤ

持続力適性 B

桜花賞で32.7秒で差し込んだタイプであり、切れ味勝負の馬ではないかと考えてます。ローズステークスでは先行し、上位馬とそこまで差のないところをみるとある程度の適性はありそうですが、ローズステークスは阪神外回りらしい瞬発力勝負の中での4着でしたので持続力をまだ見せていません。未勝利戦の内容が非常によかったのですが距離の壁は実際にありそう。

脚質 B

前走の先行では歯が立たなかったのでおそらくは脚を貯めなければならないタイプ。好走したのも極端な位置どりからの末脚勝負なので秋華賞向けとはいえないでしょう。

血統 B

母系に欧州スタミナ系のSadlers wells に Darshaanと非常に持続力に優れた血統。父ダイワメジャーは好走血統から離れてしまいますが、サンデー系のスピードに持続力を補う血統は適性はあると考えていいでしょう。

シャドウディーヴァ

持続力適性 C

この馬の勝負時を知っている中の人だからこそ言えます。血統とは異なり、左回りの瞬発力勝負に強いタイプ。秋華賞のような持続力勝負は正直むかないです。実際にある程度の持続力が求められたオークスについては6着と直線では何もできませんでした。

脚質 A

内でちょうどいい位置どりをとれるタイプの馬なので脚質は素晴らしいでしょう。

血統 雨降ればA

トニービン持ちは雨降れば買いですね。母系の欧州系血統はいいでしょう。

ダノンファンタジー

持続力適性 B

オークスでは案外。バケモノ級のパフォーマンスをしたのは、前半3ハロンが35秒台のローズSとチューリップ賞とファンタジーS。前半が速くなるレースではパフォーマンスを落とすので不安があります。

脚質 A

好位差しの絶好ポジションにいるので秋華賞向きでしょう。

血統 B

ディープ産駒ではありますが、母系がアルゼンチンの牝馬で持続力というよりはスピード特化型。もうひと押し欲しいと思います。

パッシングスルー

持続力適性 A

シンザン記念と2走前の福島1勝クラスの内容が秀逸。特に2走前は、前半35秒2、レース上がりが37秒2の上がりのかかる持続力勝負で3番手追走し、古馬相手に3馬身差の圧巻の内容。まさしく持続力勝負で真価を発揮するタイプでしょう。

脚質 A

好位差しは秋華賞で最もいいポジションですね。

血統 A

キングマンボ*ヴァイスリージェントはアパパネを思い出します。キングマンボに持続力ある母系の血統はディープ以外では好走血統の1つでしょう。重馬場になればトニービンも持っており非常に秋華賞向きな血統と考えます。

ビーチサンバ

持続力適性 C

好走したローズステークスやクイーンステークスはいかにも瞬発力勝負のレース。持続力を求められたオークスでは15着と少し物足りないです。

脚質 B

極端な脚質を変換できたローズSは見どころたっぷり。距離が長くなり極端な競馬をしないか不安ですね。

血統 C

クロフネ産駒で好走したのはホエールキャプチャ以外思い浮かばないくらい好走血統のないです。どちらかというと持続力よりもスピードに長けたタイプなので評価は下げておきます。

フェアリーポルカ

持続力適性 A

オークスは度外視。フローラSで権利取りに向けて厳しい競馬をしておつりがありませんでした。フローラSでは大外から1頭100m程度長い距離を走らされたような状態。君子蘭賞での内容も上がりのかかるレースの中でしっかりと先行して勝利しているのはいい内容でした。

脚質 A

好位差しは秋華賞の好走条件ですね。

血統 A

トゥザで有名なフェアリードール一族。この血統は持続力勝負になる有馬記念でも3着をよく取るように、持続力は満点。トニービン持ちであり雨でも勝負になるでしょう。

ブランノワール

持続力適性 A

2戦前の1勝クラスの内容が秀逸。古馬を相手に前半34秒7の速い展開を先行して上がり2位の末脚で勝利。持続力に適性がある証拠でしょう。

脚質 A

自在性のある脚質も魅力的。

血統 B

キングマンボ*欧州スタミナ系の血統は好走血統と言えるでしょう。ただ、母の産駒はマイルよりなので距離に少し不安があります。

メイショウショウブ

持続力適性 C

中距離重賞級の流れでは全くショウブになっていないので、この評価にします。

脚質 A

好位差しなので脚質は良さそう。

血統 C

キングマンボ持ちですが、母系はアメリカ系でダイワメジャーなので好走馬が思い当たらずこの評価としました。もう少し距離を短くした方が活躍の舞台が増えそうですね。

レッドアネモス

持続力適性 C

フィリーズレビューや紅梅Sで完敗しており前走のラジオNIKKEIでも大敗。上がりのかかる、前傾ラップのレースで好走歴がないのでばっさりいきます。

脚質 B

好位差しのポジションを狙えるのは良さそうですね。

血統 A

血統はあり。秋華賞はマキャベリアン持ちが好走多いです。またサクラバクシンオーの母系は前傾ラップでこそ真価を発揮するので、注目していいでしょう。

結論

週末考えます。

馬場がどうなるか次第で予想が大きく変わりますので、土曜にアップする予想をお楽しみにしてくださいませ!

【PR】うまとみらいと

3日間開催・3重賞攻略は指数で!

今週は秋華賞、府中牝馬S、東京ハイJの3重賞が開催されますね!1つ1つ予想するのは大変じゃありませんか?そんな時は「指数」を頼るのもイイと思いますよ!
3重賞の過去3年分のデータをまとめてみたので見てみてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━
■秋華賞
18年指数1→7→2位
17年指数3→2→4位
16年指数3→5→9位
■府中牝馬S
18年指数2→1→8位
17年指数5→3→1位
16年指数4→2→1位
■東京ハイJ
18年指数3→1→4位
17年指数2→1→6位
16年指数1→4→1位
━━━━━━━━━━━━━━━━
見た感じ秋華賞は指数上位が来るも昨年以外は1位が来ないことから波乱の可能性も考えられますね。逆に東京開催の2重賞に関しては指数1位馬が3年連続入線していて相性が良いレースと言っていいでしょう 。
先週の指数の結果ですが、3連単的中率50%超を記録しました!2レースに1回当たるのは大きいですよね!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こんな感じで相性がいいのでこの指数は今年も重宝します。特に初めての方は見るだけでもOK!各会場前半の指数+秋華賞出走の全頭の指数、東京開催の2重賞の指数1位馬をチェックできます!今週は3日間開催なのでいつもよりも多めでお得ですね。
→ コラボ指数をチェックしてみる! ←
無料メルマガ登録後、確認メールがきたらクリックしてログイン!今週のコラボ指数、北条のブログ(当日重賞がここで見れます。)からチェックです。

【PR】サラブレ/Gallopを最も安く読むには楽天マガジン

おすすめコンテンツ

そうだ 競馬しよう〜美女と中央全場旅〜

競馬ガチ勢に加えて、有名インスタグラマー芸能事務所所属の子、人気Youtuberグラビアアイドル等と全国の競馬場を旅して競馬を楽しんでいる競馬番組を発信してます!是非チャンネル登録をお願い致します!

おすすめ動画

大根おろし様との人類史上初のコラボ動画

京都競馬場編

小倉競馬場編

中京競馬場編

福島競馬場編

東京競馬場編

阪神競馬場編

多大なご協力を頂いた皆様
sarajo様
我々のチャンネルに数多くのUMAJO様が出ておりますがsarajoのメンバーからも多数出演頂きましたw可愛い美女多数なので是非!また、メンバーの一人が横浜で競馬バーもしておりますので是非そちらもよろしくお願いいたします!
 
大根おろし様
誰もが皆様ご存知の大根おろし様!Youtube10万人超え、Twitter3万人を個人で超えるモンスターメディアです!福島競馬場で人類史上初のコラボをさせて頂きました!
 
さなびっち様
こちらも誰もが皆さまご存知のさなびっち様です!さなびっち様はUMAJOの中でも飛び抜けた馬券センスを持っておりますし、芸能活動も多数されておりますので色々勉強になりました!
 
穴馬ハンター
仲良くさせて頂いている穴馬ハンター!重賞の穴馬を調教の視点で紹介頂けます!毎週LINEにて配信頂いておりますので、是非お友達登録して激アツ穴馬情報をゲットしましょう!