【秋華賞2020】最終予想&異常投票パトロール【重馬場の秋華賞】

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

無敗の牝馬3冠馬誕生なるか!?

秋華賞2020の最終予想となりますので、是非最後までご高覧くださいませ!

この1週間で、秋華賞の絶対に知っておきたい傾向で、どういうレースの性質なのかを紹介しました。

上記で説明した傾向の中でも、秋華賞の傾向に合致した馬を紹介したのが有力馬分析も紹介しました。

たぶん、晴れるだろうということで、良馬場よりの予想としましたが、土曜日はすこぶる雨。日曜日は晴れるといっても渋った馬場は間違いないでしょう。

ここまで分析したのに、重馬場か・・・ということで、予想をやり直したのですが、良馬場ならデアリングタクトを差し置いてでも買いたかった馬が一頭いますので、その馬はレース直前で良馬場なら重視して買おうと考えております。

秋華賞が重馬場ということで、重馬場の秋華賞についても少し分析しますが、狙い目は血統的な観点でありますのでその点を深堀して、最終予想をまとめたいと思います。

秋華賞2020 最終予想

秋華賞2020 予想

今年の秋華賞は渋った馬場で開催され、重馬場で開催された桜花賞でも桁違いの末脚を披露したデアリングタクトがいよいよ無敗の3冠馬に王手飛車角取りとなっている状況。

デアリングタクト以外の馬をひねり出すならという観点で、良馬場であればという馬を一頭ベスハメで紹介しております。

良馬場に回復したら◎馬はベスハメで!

さて、話は重馬場の秋華賞でしたね。渋った馬場での秋華賞は、上りが良馬場の時よりも2秒以上かかることで有名です。

そして、ラップは京都内回り2000mのG1なのでスパートのタイミングが早くなりレースラップは締まったペースとなります。

ポジションは後ろすぎると直線が短く厳しいですし、ラップが速いので逃げ馬も厳しいレースとなれば狙いたいのは、好位差しの馬。

特筆して、狙いたいのは欧州系の血統であり、特にトニービンは爆発的な結果を重馬場の秋華賞以外にも重馬場の内回り2000mレースで結果を残しております。

ここ10年では2011年のアヴェンチュラとキョウワジャンヌの1・2フィニッシュ、2017年のリスグラシューが該当しますし、欧州系という括りで言えば、昨年の1着馬クロノジェネシスのバゴ、モズカッチャンやディアドラのハービンジャーという風にディープ産駒以上に目立った成績を残しております。そういう意味でも、欧州系の血統には注目しております。

血統的に欧州系含む馬で注目馬は、下記5頭。

クラヴァシュドール(父トニービン系

マジックキャッスル(母系にフェアリーキング

オーマイダーリン(母系がドイツ血統

パラスアテナ(父トニービン持ち

アブレイズ(母父トニービン系

今回は、8枠に前にいく速い馬が多数集まったことからもある程度流れることを想定して、追走力自慢の馬をピックアップする必要があります。

速い追走で、渋った馬場でも好走してきたのは、クラヴァシュドールとパラスアテナとマジックキャッスルの3頭。

そして馬場は超外差し。

また、秋華賞は中間ラップも緩まない上りの勝負になることからも、マイル以下のレースで好走している馬の好走実績が目立ち、マジックキャッスルを大穴として狙いたい。

◎マジックキャッスル

前走の紫苑ステークスでは、稍重の馬場で前有利な中間ラップが緩むレースで後方から4着の内容は充実したものでした。さらに直線だけでも見て頂きたいのですが、直線抜け出すタイミングでは、非常に狭くなり馬体を接触させながら抜け出し、直線の急坂では一切伸びずに、坂を上り切ってから伸びました。これを考慮すると、阪神1600mの桜花賞での不可解な負けも説明がつきます。重賞レベルになると坂が全然得意ではないのでしょう。そういう意味でも今回の秋華賞では完全に平坦な直線コースであり、流れたら外差しの決まる馬場。今回は人気薄必須ですし、狙える穴馬でしょう。

高い追走力という意味では、ファンタジーステークスとクイーンカップで強力なライバルがいる中でも、上がり最速と優秀でした。

さらに各レースを一つ一つ見ても内容が秀逸です。両レースともに前有利の展開の中、絶望的なポジションから上がり最速の末脚で差のないところまで追い込んできた能力は一級品。

ファンタジーステークスはご存じの通りでレシステンシアが引っ張るタフなレースであっても上り最速で4~6着の桜花賞出走馬に完全な着差をつけました。レシステンシアが作る流れは、京都でも前半33秒7というかなりの厳しい流れを追走し、そして上り最速でもう少し距離が長ければレシステンシアを捕まえれるというところまで追い込んできました。

クイーンカップは1・3着馬が先行した中で、この馬は大外をブン回して、上り最速の2着。東京マイルで34.3-36.3というかなり前傾な流れの中でも、レース上りよりも2秒9速い時計で物理的に厳しい大外からの差し込みでタイム差なしの2着でした。阪神1600m未経験馬でもアーモンドアイのようなケースもあるので、傾向度外視で狙えるだけ阪神外回りはいかにも合いそうなタイプだと考えておりますし、今年に関していえば間違いなくこの馬が好きな前傾ラップで流れるレースになるので、トラックバイアス無視して突っ込める末脚を持つこの馬なら馬券になってもおかしくないでしょう。

血統的な点で非常に魅力を感じるのはその母系です。母ソーマジックは重馬場のアネモネステークスや2勝クラスで勝利している重馬場巧者ですし、母の父シンボリクリスエスが伝えるパワーはロベルトからくるものです。また、母母父はサドラーズウェルズと同血統である欧州系のフェアリーキングに加えて、重馬場の桜花賞で好走できるナスルーラを3本持ちです。桜花賞では重馬場でダメだったというよりは後方からの競馬が前残りの競馬で厳しかったという評価ができますね。

〇デアリングタクト

デアリングタクトはどうしても後ろからになるのでブエナビスタ感があり、馬券も3連単頭固定で当然買いますし、むしろ勝ってほしいです。

長谷川牧場の想いもあり、これからの競馬界を考えるとこの馬が3冠馬になってほしい。

ただ、ブログでデアリングタクトを本命にしても需要がないという大人の事情で対抗で!勝つ馬を選べならデアリングタクトですが期待値込です。

ただし、落ち着いて分析してみるとま~強い。

まずは桜花賞。馬場としては超高速馬場でありましたが雨の重馬場になったレースで、前半3ハロン34.9、5ハロン58.0という超ハイペースでしたが、結果を見れば前にいた馬が総じて上位にいたレース。そんな中で、デアリングタクトは後方から大外一気。レース上がり38.1に対して1.5秒速い36.6の末脚で快勝。展開は結果的に向いておらず、差し馬絶望の前有利な馬場で、大外一気を決めたこのデアリングタクトは馬場、展開と真逆の競馬で圧勝。一頭だけ桁違いの内容でした。

続くオークスは中間ラップにG1なのに13秒が入る非常にゆるい展開で、ラスト3ハロンの瞬発力勝負という桜花賞とも真逆のレース展開。前にいたウインマリリンとウインマイティーが止まらない中、直線に入り進路を何度も探すような不利もありながら、上がり34.0のレースでも上がり33.1という究極の末脚勝負を差し切ったのだから桁違いとしか言いようがありません。

【S級美人UMAJOがプライベートショットや予想を配信中】

この2戦は、全く流れも展開も違うレースの中でも、共に前有利な流れを異次元の末脚で差し切ったのだからこの馬の能力は桁違いです。

血統的には欧州系の血統と相性のいいレースでありシーザリオの持つサドラーズウェルズの血、タフな展開になった時のロベルトが備わっているので非常に合いそう。祖母はデアリングハートが府中牝馬ステークスをはじめとした非根幹距離に強いのもこの内回り適性を高めてくれるのではないでしょうか。重馬場の秋華賞でも十分に走る血統といえます。

不安点についてはブエナビスタ感といったように、この2戦ともに秋華賞ではアーモンドアイしか克服できていない4コーナー10番手以下のポジション。デビュー戦含めて全て直線の切れ味で勝負してきたデアリングタクトにとって鬼門と言ってもいいでしょう。阪神1600mは外回り、府中の直線は当然長いですし差し切りが間に合いましたが、京都内回りは直線だけではどうしようもありません。3コーナーからペースの上がる持続力勝負戦はいいのですが、位置が後ろだとブエナビスタでさえ届きません。ブエナビスタととにかく被るのがこの二冠馬のレースぶり。新馬戦のように強気な競馬ができればいいですが、三冠のプレッシャーもありいつもの競馬に固執し、アーモンドアイ級の脚を見せてくれるのか、または脚質を変えるのか、非常にむずかしいですね。

また、気になるのは夏の放牧。

近代競馬では、夏に外厩でうまく調整して緊張感を解かないのが主流ですが、デアリングタクトは北海道に帰って完全に緩めてます。ここはアーモンドアイとは異なることかもしれませんが、あのディープインパクトでも在厩中心でしたが三冠達成後の放牧明けの有馬記念は負けましたからここがとにかく気になる。ただし、ここで勝ってこそノーザンファーム外厩時代に一石を投じた存在と言えますし、頑張ってほしいところ。能力は上記の通りで展開不利があっても圧勝することから5枚は上ですし、日曜は雨予報なので非常にこの馬にとってはプラスでしょう。

いずれにしても応援したいですね。

▲クラヴァシュドール

トニービン持ちである程度のポジションで競馬ができますし、重馬場は桜花賞でとてつもない不利を受けても4着まで差してきた内容を考えると勝ちまであってもいいのではないでしょうか。

ローズステークスでも勝てなかったので距離なのか坂なのか、キャラがわからなくなったのですが重賞は勝てそうな器なので注目してます。

注マルターズディオサ

紫苑ステークスの内容がよかったですね。

△パラスアテナ

直前で水はけがよくなり、良馬場にでもなろうものならベスハメ紹介馬でハメ倒します。

良馬場に回復したら◎馬はベスハメで!

異常投票パトロール

デアリングタクトは100万円以上の投票にしますが、えぐいですねw

単勝に1700万馬券が前日の11時37分にありびっくりしてますw

馬名単勝複勝
リアアメリア10万,50万120万
マジックキャッスル10万 
デアリングタクト

100万,120万

1700万,600万

130万,300万

250万,200万

 150万,100万

120万,200万

130万,180万

300万,170万

日曜競馬の勝負レース BEST BUY!

K-BA LIFEの勝負レースコンテンツであるBEST BUYとハメ倒し競馬を集約したベスハメで週末の勝負レースを配信しております。

先週は土曜日にメイショウオーパス、日曜日はショウナンバサロやグランレイを推奨の他、Twitterでも話題になりましたが土日で本命馬が10勝と大当たり!

先週はいい予想をできたので、調子に乗って、京都は全レースベスハメに予想配信しようと思います!

日曜ベスハメはこちら!

ところでベスハメとは!?

ベスハメ完全版では1日全レースの中で最も自信の勝負レースである”BEST BUY”やパイセンのハメ倒し競馬-THE BEST-を配信ます!

BEST BUYの単勝回収率は夏競馬終了時点で下記です。最近は全く頭にきてないのですが、BETTER BUYが絶好調!

BEST BUYを配信している”ベスハメ”についてはBEST BUY検討委員会のメンバーは無料で見ることができますし、会員以外の方でも10月以降のG1シーズンはトライアル価格でのベスハメもご提供しておりますので是非!

秋華賞2020 外厩情報

昨年はクロノジェネシスがノーザンファーム天栄で馬が変わる育成で+20㎏の成長を見せて圧勝。

その前の年もアーモンドアイとノーザンファームの外厩仕上げ馬が非常に活躍馬多数。

今年も秋華賞では多数のノーザンファーム外厩馬がスタンバイしております。

秋華賞で外厩仕上げ馬を調べたい場合は、無料で競馬セブンにて配信されております。

競馬セブンを無料登録後にて無料コンテンツの社台軍団の秘話というコンテンツにアクセスしますと”社台外厩リターン”というコンテンツがありますので是非ご参照ください。

【タレントの柳いろは様が予想配信!】

K-BA LIFEの新聞 ”ベスハメ” BEST BUY×ハメ倒し=最強!?

2020年K-BA LIFEでは競馬新聞”ベスハメ”を配信開始しました!

ベスハメ完全版では1日全レースの中で最も自信の勝負レースである”BEST BUY”やパイセンのハメ倒し競馬-THE BEST-を配信ます!

BEST BUYの夏競馬終了時点での年間単勝回収率は下記です。

18-10-4-40という成績であることからも好オッズで尚且つ4回に1回程度は頭で来ていますので、私自身も自信をもって勝負できております。

BEST BUYを配信している”ベスハメ”についてはBEST BUY検討委員会のメンバーは無料で見ることができますので、是非ご入会くださいませ!

ベスハメ完全版を配信しているBEST BUY検討委員会は単純な予想配信だけではなく、各種オンラインサロン機能も有しておりますので様々なイベントを実施中です!

★BEST BUY検討委員会について

①BEST BUY検討委員会

参加者全員が自信の勝負レースを検討委員会内でプレゼンし、チーム対抗戦の勝負レース選定に選ばれるように日々努力し、そして開催日に狂喜乱舞するという活動です。また、チーム対抗戦で優勝チームには、BEST BUY杯に参加頂き、毎月商品券争奪戦をして頂きます。

②エンターテイメント活動

他のサロンと異なるのは、頂いた会費の大半を上記の活動費用に充てていることかなと思いますので、内容も充実しております。

これまでもごめん4着Tシャツ企画、大根おろし様との一日一善、一か月〇万円生活等多数の分科会もあります。

ごめん4着Tシャツは有名UMAJOの方にもご好評を頂いております!販売して得た売り上げは色んな企画に回してます!

◆Mサイズ lounge.dmm.com/content/8247/

◆Lサイズ lounge.dmm.com/content/8248/

③競馬の復習部屋

全員で競馬を回顧して、次に狙える馬をしっかりと復習して、次走出走時にはオーナーからリマインドするように仕組み化しております。

BEST BUY検討委員会は、オンライン上の競馬サークル、いや、本気度でいえば競馬の部活動のような活動ですので、本気で競馬を人生の一部にしたいという方は是非、週末一緒に楽しみましょう!

BEST BUY検討委員会への入会はこちら

しかしながら、びた一文オンラインサロンや競馬の情報にはお金を払いたくない!

そういう方いらっしゃると思います。

そこで、お試し版としてベスハメLINE版をご紹介致します。

8月8日より開始しており、8月実績は嘘偽りなく下記の通り!

【ベスハメLINE版8月成績】
最終Rのみ15頭配信して5勝で単勝回収率は483%!パイセンの破壊力w

8/8札幌◎フィルムフェスト14.5倍

8/16札幌◎サマーエモーション1.9倍

8/22新潟◎グルファクシー17.5倍

8/22小倉◎ファビュラスギフト27.3倍

8/30札幌◎アラスカ 4.7倍

その他にも地方交流重賞や海外重賞の予想も配信しており、9月の東京記念でもしっかり3人気◎サウンドトゥルーを的中!

パイセンの〇〇はマジで・・・といった一言コラムもありますので是非、ベスハメを宜しくお願い致します!LINEを使われている方は全員確認可能です!下記より、友達登録をお願い致します!

LINE登録はこちら!

今週の外厩情報~外厩情報無しに馬券は語れない~

現代競馬と一昔前の競馬との違いは、”外厩”であることは間違いなく、この情報なく馬券は買えない!?

トレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された全レース出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できます。是非ご参照ください。入手方法は下記の通りです。外厩情報や社台系ヤリなど幅広い情報を無料で入手できますのでおススメです。

①競馬セブンに登録する。

②週末になり、アクセスし、社台軍団の本音にアクセス 

④外厩情報リストを確認する。下記のようなリストがあります。

外厩情報を入手するにはこちらから↓↓

外厩情報はこちら