【菊花賞2019】重馬場の菊花賞を予想する前に絶対に知っておきたいこと

【PR】外厩情報を無料でゲットするにはこちら

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

秋華賞に引き続き菊花賞も雨模様。私にとって世界一のレースでありますが雨とは中々やってくれますね。

菊花賞の当日は、友人5人と観戦予定です。午前中にバーベキューをしてから(当然屋根付きの場所でします)、淀に参戦する予定です。正直雨で人で溢れかえっている淀は菊花賞でなければ行きませんが、ここは致し方なし。

そんなどうやら重馬場で開催されそうな菊花賞を予想する前に絶対に知っておきたいことを過去のレースから抽出して、しっかりとお伝えしたいと思います。こういう記事を書いたら当日鬼のように晴れて全く違う展開になるとかもあるのですが致し方ないですねw

菊花賞の通常分析や全頭分析は下記ですので是非ご参考にしてください。

菊花賞を予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

菊花賞2019の予想に使える全頭分析

結論を言いますと重馬場になると今年の出走馬で本当に再現性ある馬は大穴候補の3頭に加えて本命サイドの1頭でした。これほど馬券的に期待値の高いレースはないかも!?それでは重馬場の菊花賞を予想する前に絶対に知っておきたいことをどうぞ!

重馬場の菊花賞を予想する前に絶対に知っておきたいこと

菊花賞は馬場によって好走血統が変わる!

菊花賞は近年フィエールマンやサトノダイヤモンドといったディープ産駒やエアスピネルやリアルスティールといった中距離からマイルの馬まで来ているのでステイヤー感のないレースだと言われて久しいです。実際に天皇賞・春でくるようなコテコテのステイヤーがスピード不足で完敗したりとスピードが求められますし、スピードと3000mという距離で勝ち切る力があるのでこのレースに勝利した馬には名馬が多いですよね。血統的にも米国系のスピード血統や母父サクラバクシンオーといった3000m???と疑問を持ってしまうようなスピード溢れる血統とスタミナを兼ね備えた血統の馬が馬券になるのが近年のトレンドです。例えば簡単には下記です。

フィエールマン

父ディープインパクトのスピードに加えて、母リュヌドールはフランスのヴェルメイユ賞を勝利するスタミナ。

エタリオウ

父ステイゴールドのスタミナに、母系はストームキャット系のスピード血統

ユーキャンスマイル

父キングカメハメハのスピードに加えて、母父が菊花賞馬ダンスインザダーク。

エアスピネル

父キングカメハメハのスピードに加えて、母系は実はスタミナもある血統。例えば3代前の母アイドリームドアドリームの子”エアシャカール”は菊花賞馬であり、エアデジャヴー、エアメサイアはオークス2着。3歳限定戦であれば長距離でも走れる血統といえます。

トーホウジャッカル

天皇賞春を制したスペシャルウィークに母父は米国系短距離血統のアンブライドルソング。母はCBC賞。グレイソヴリンを持ち持続力あり。

レインボーライン

母父フレンチデピュティはヴァイスリージェント系のスピード

父ステイゴールドと母系はスタミナ一家。母レーゲンボーゲンの母父レインボーアンバーとそのレインボーアンバーは菊花賞2着で引退。その父アンバーシャダイは天皇賞春や有馬記念を制した血統。

ユウキソルジャー

父トーセンダンスはご存知の通り菊花賞馬ダンスインザダークの兄弟。母系はオースミタイクーンでマイル実績に偏るスピード系

それでも重馬場になると一気に表情を変えるのがこれまた魅力的なのが菊花賞です。ここ10年で時計のかかった菊花賞といえば、2010年のビッグウィークが勝利した菊花賞、エピファネイアが勝利した2013年の菊花賞、キセキが勝利した2017年の菊花賞。

まずはこの3年分を分析すると注目が”凱旋門賞で走ってそうな血統”というところでしょうか。ゴリゴリの欧州系の血統であるサドラーズウェルズ系やロベルト・トニービンの血統が再現性高く好走していることがわかります。

2010年 菊花賞

1着 ビッグウィーク

父バゴ、母父サンデーサイレンスは、どこかクロノジェネシス感がありますね。バゴは凱旋門賞馬でありゴリゴリの欧州スタミナ系。レッドゴッド系は近年の凱旋門賞でもぶいぶい言わせています。

2着 ローズキングダム

父キングマンボ。母系のバラの一族ロゼカラーはネヴァーベンド系。ネヴァーベンド系も凱旋門賞でサドラーズウェルズとのニックス配合として有名です。ミルリーフのクロス持ち。

3着 ビートブラック

ビッグウィークと同じ凱旋門賞で活躍するレッドゴッド持ち。かつロベルトとトニービンを持ちます。

2013年 菊花賞

1着 エピファネイア

父シンボリクリスエスでロベルト持ち。また母系にはサドラーズウェルズ系。

2着 サトノノブレス

父ディープインパクトで母系にトニービン。

3着 バンデ

父オーソライズドはモンジューの子でサドラーズウェルズ系。母系もノーザンダンサー系でありいかにも欧州血統。

2017年 菊花賞

1着 キセキ

父ルーラーシップがトニービン。

2着 クリンチャー

母系にロベルト持ちかつダンチヒのクロス。

3着 ポポカテペトル

母系にはネバーベンド系とロベルトを持ち。

上記の通りであり、欧州での凱旋門賞に好走しそうなネヴァーベンド系やレッドゴッド系に加えてサドラーズウェルズを持つような馬やロベルト・トニービンを持つ馬に血統的には注目ですね。

【PR】サラブレ/Gallopを最も安く読むには楽天マガジン

古馬混合戦での実績と阪神2400mに好走実績

古馬混合戦での実績と阪神2400mでの実績。この2つが非常に重要になります。古馬とのタフなレースや阪神2400mというラップ適正が菊花賞と似ているレースで実績を残していることが重要なのでしょう。

2010年 菊花賞

1着 ビッグウィーク

古馬混合戦である都井岬特別、玄海特別を夏に連勝し、阪神2400mの神戸新聞杯を3着。

2着 ローズキングダム

ダービー2着、阪神の神戸新聞杯1着と2400mで実績あり。

3着 ビートブラック

最強のステップレースである古馬混合戦の阪神2400m兵庫特別勝利。

2013年 菊花賞

1着 エピファネイア

ダービー2着、阪神の神戸新聞杯1着と2400mで実績あり。

2着 サトノノブレス

古馬混合戦の信濃川特別2着、神戸新聞杯3着。

3着 バンデ

最強のステップレースである古馬混合戦の阪神2400m兵庫特別勝利。

2017年 菊花賞

1着 キセキ

古馬混合戦の信濃川特別1着、神戸新聞杯2着。

3着 ポポカテペトル

古馬混合戦の阿賀野川特別1着。

上記の通りで、過去10年で3回あった時計のかかる馬場での菊花賞ではクリンチャー以外が該当しているという驚くべき結果になりました。阪神2400mで好走できるスタミナに加えて、古馬混合戦でタフなレースを経験した馬が荒れた馬場の菊花賞でも好走するのだと考えます。

重馬場の菊花賞2019 注目馬

では今年の菊花賞が重馬場で開催されるとどの馬に適正があるのかを見ていきましょう。ポイントは古馬混合戦および阪神2400mでの好走実績です。最強のステップレースである兵庫特別組が今年はいないので、残念ですが腐らずに分析したいと思います。

個人的には重馬場で開催された2200mのセントライト記念はラップ的にも馬場的にも非常に評価しているのでセントライト記念掲示板の馬は抑え必須と考えます。

まずは血統的な注目馬をピックアップします。

・ザダル

サドラーズウェルズ持ち。欧州の血に加えて、母系にキングマンボという血統は、キセキやローズキングダムとも通じる血統ですね。

・ユニコーンライオン

母系がいかにも凱旋門賞で出走していそうなサドラーズウェルズ系にネヴァーベンドケ系。。父は米国系なのですが、母系が魅力ですね。

・ディバインフォース

父ワークフォースは凱旋門賞馬。母系のゼンノロブロイは産駒に重馬場巧者が多く、非常に面白そう。

・メロディーレーン

父オルフェーブルは凱旋門賞2着。母メーヴェは2013年3着のバンデと血統が似ている凱旋門賞馬モンジューの血に、ネヴァーベンド系。いかにも重馬場で走って来そうですが、馬体重があまりにも小さいですね。。馬体が欧州系ならがっつり買っていました。

・ヴェロックス

トニービンに加えて、ダンチヒ、ニジンスキーと欧州系の血統がうまく父系、母系にばらけているので好感ですがドイツ系の血統は凱旋門賞でどうしても好走していないので・・・

・サトノルークス

まさしく好走血統でしょう。母系にサドラーズウェルズ系に加えてネヴァーベンド系。父ディープインパクトでも重馬場の菊花賞に適正ありと見ました。

・ナイママ

ロベルト、トニービン持ち。

・メイショウテンゲン

母系に光るサドラーズウェルズの血。ヴァイスリージェントのスピード血統がどう出るかというところですが、弥生賞でもしっかりと勝利しておりますし注目しております。

上記の中でも古馬混合戦や阪神2400mに好走実績のある馬をピックアップします。

・ユニコーンライオン

古馬混合戦の八雲特別、松前特別を連勝し、瞬発力勝負になった阪神2400mの神戸新聞杯でも5着。これは大穴候補でしょう。

・ディバインフォース

阪神2400mの未勝利戦を勝利し、古馬混合戦の2600mを勝利。いかにも古き良き菊花賞の穴馬感がでてますねw前走も古馬を相手に上がり3ハロン最速でした。

・メロディーレーン

古馬混合戦の阪神2600mをレコード勝利し、未勝利戦も1着。馬体重があれですけど逆に軽くて脚をとられない??!

・ヴェロックス

神戸新聞杯2着にダービー3着。

上記の通りヴェロックス以外は大穴間違いなしですが、これはキセキの年の再来のような馬券になるかも!?特にメロディーレーンについては牝馬、最軽量馬体重ということで話題必須ですが、何か一発やってくれそうな雰囲気がありますね!馬券はユニコーンライオンかディバインフォースを熱く買う予定ですw


────────────────────────
シゲルピンクダイヤもフロンテアクイーンも
10、12人気あたりまで毎週読んでますね!!
────────────────────────
今年Gプレミオ情報で宝塚記念4点から爆勝ち中です。
合計1000万以上獲得。。お見事すぎます。

僕が検証、まとめてる表ですが、改めて見てお見事!
────────────────────────
そんな優良予想さんから朗報!なんとなんと!
菊花賞厳選買い目(無料版)配信!プ・ラ・ス!
コーフィールド厳選買い目(無料版)見れちゃいます!
無料メルマガ登録←コチラから
中央・海外アイルランド~パリ~豪州まで
好調予想さんの情報は必見です。まずは
菊花賞厳選買い目をチェックしてみてください。
────────────────────────