【阪神カップ2018】予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと&予想

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

有馬記念ばかりの記事をアップしていたので、阪神カップ2018の予想記事をアップします。

有馬記念の傾向分析は、下記の記事にて紹介中ですので、是非ご参考に!

それでは、阪神カップ2018を予想する上で絶対に知っておきたい3つのことを紹介します。

阪神カップ2018を予想する上で絶対に知っておきたい3つのこと

狙いたい傾向は距離短縮とリピーター

阪神カップは、阪神1400mで開催される非根幹距離。芝コースの内回りで開催されますので、ポジション争いが激しくなる持久力勝負のレースです。京都の芝内回りコースとの決定的な違いは、直線最後の坂です。最後の坂がある分、血統や成績もいったいったの馬では対応できないスタミナやタフさが必要です。

そういう意味でも狙いたいのは、距離短縮組です。特にマイルチャンピオンシップを敗退してここのレースにくる馬は過去10年でも4勝かつ複勝回収値で100円超えです。

ラップを見てみると、前傾ラップになる傾向が過去10年で7回と相当厳しい前傾ラップであることがわかります。勝ち馬を見てもマイルで実績がある馬や1400mのプロフェッショナルのような馬ばかり。このコースは、リピーターレースでもあるのは適正ある馬が限られているのでしょう。サンカルロに関しては、このコースに関しては敵なしのような成績でしたしw

血統で狙いたいのは、グレイソヴリン

この距離では珍しいですが、持久力を問われるレースなのでこの血統が好走を続けております。

2017年 イスラボニータ、ダンスディレクター

2016年 イスラボニータ

2015年 ダンスディレクター

2014年 コパノリチャード

と5年中4年で好走馬を輩出しております。今年もこの血統は注目しましょうね!

注目の外厩仕上げ馬

ノーザンファームしがらき仕上げは、下記ブログランキング(A)にて紹介中です。


最強競馬ブログランキングへ

他の外厩仕上げ馬や他のレースで外厩仕上げ馬を調べたい場合は、無料で競馬セブンにて配信されております。競馬セブンを無料登録後にて無料コンテンツの社台軍団の秘話というコンテンツにアクセスしますと”社台外厩リターン”というコンテンツがありますので是非ご参照ください。当然有馬記念の情報もありますよ!

阪神カップ2018 予想

上記の傾向で、前傾ラップの持久力勝負になりがちという傾向を紹介したので、そういう傾向どおりの予想をしたいと思います。

前傾ラップのようなレースで必要な力は、アメリカ系の持続力勝負もってこいのアメリカンなスピード血統かつトニービンの持久力。阪神内回りコースはこの馬にとってベストな舞台でしょう!また雨が降りそうな感じも非常に買いたくなりますね。下記ブログランキングにて紹介中です。


中央競馬ランキング

有馬記念週は楽しみましょうね!

K-BA LIFEのオンラインサロン”BEST BUY検討委員会”

 
 

K-BA LIFEの全てを詰め込んだコンテンツが、BESTBUY検討委員会です!

BESTBUY検討委員会 コンテンツ一覧

バイブレーション競馬

重賞完全予想・全頭分析

毎月開催!BESTBUY杯

競馬の復習

メンバー限定LIVE

他にも色んなコンテンツが充実しておりますので、是非BESTBUY検討委員会に遊びにきてくださいね!

3日間無料入会体験キャンペーン中です!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!しかし、重賞だけのブログでは、不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!