【阪神大賞典2020】最終予想&異常投票パトロール

【PR】競馬の大根おろし×K-BA LIFEコラボ企画

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

3連休最終日は、阪神大賞典2020の最終予想と異常投票パトロールを配信いたします。

阪神大賞典は、ナリタブライアンとマヤノトップガンの一騎打ちやゴールドシップの3連覇、ディープインパクトの無敗伝説終了からの大復活劇などこれまで多数の素晴らしいレースがあった伝統の一戦です。本当に無観客が残念ではならないですが、紙の馬券で競馬場にいきたいです。

昨日の土曜競馬は勝負レースでまた4着食らったのですが、次の勝負レースで倍プッシュして取り返したので致命傷にはならなくてよかったです。

金曜競馬は、立ち直れないくらいに悔しかったのが単勝70倍の馬を▲にして、◎も2着でしたが馬券を外すという最悪な結果でした。先週のように馬連で流していれば帯だったのに失敗しました・・・切り替えて楽しく競馬できればなと思いますので、阪神大賞典も宜しくお願い致します!

阪神大賞典2020 外厩情報

現代競馬で欠かすことのできない外厩情報は、昨年のG1戦線を席巻したノーザンファームの成績を見れば一目瞭然。

特にトレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された阪神大賞典出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。

外厩情報はこちら

競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できます。是非ご参照ください。

阪神大賞典2020 最終予想

阪神大賞典 予想

阪神大賞典の予想に使える詳細な傾向分析は絶対に知っておきたい3つのことで紹介しておりますので、是非そちらもどうぞ!

阪神大賞典が開催される阪神3000mは、内回りで、コーナー6回の緩急が激しいコースで、直線も短く、3コーナーから下り坂であるので、脚の使い出すタイミングも早いのにも関わらず、直線に急坂があることから非常にタフなレースです。レースラップは、どの年も長距離らしく、中間に12秒台後半~13秒台で息が入り、ラスト5Fからペースが上がる5ハロンロングスパート戦でした。これは中間ラップが緩むことに加えて、直線が短いので、ある程度のポジションをとる必要があるからです。最後は、急坂により、最後の3F目や2F目よりも最後の1Fの方が時計を要していることからも、非常に上がりのかかるタフなレースになります。

このような阪神大賞典で狙う必要があるのは、距離が長くても確実に末脚を発揮できるタイプの馬です。天皇賞・春の過去10年のラップと阪神大賞典のラップとの比較を下表に記載しておりますが、緩急がついているのは阪神大賞典であることがわかります。

中間ラップの緩み方が天皇賞春と比較して緩みやすく、コース形状的にも直線が短いことから5ハロンのロングスパート戦になり、末脚が重視されるレースになります。このようなラップの阪神大賞典とレースラップレースで近いのは有馬記念と菊花賞。血統的にはトニービンに注目です。

そういう意味でも有馬記念からのローテーションで、菊花賞馬のキセキや菊花賞上り最速のユーキャンスマイルといいたいところですが、それではなぜこのブログをしているのかわからなくなるので、穴馬から勝負です。やっぱり穴馬紹介しないと存在価値がなくなりますよねw

今回の阪神大賞典は、脚を確実に使いきれる馬にしたいと思い、本命をトーセンカンビーナにしたいと思います。

◎トーセンカンビーナ

トーセンカンビーナは、勝ち上がりまで時間がかかっていましたが、基本的に上り最速を使い続けてくれるように終いがしっかりとした非常にわかりやすい馬です。今回初重賞で初の距離となりますが、明らかな逃げ馬が不在のメンバーですし、中間ラップが緩んでから持続力勝負になるレースが大得意なのも面白いですね。2走前は内の前有利な流れの中で、なおかつスタートも悪く後方から上り最速でしたし、前走はスタートが悪くても途中で押し上げて直線で差し切り。いつも脚を余しているような競馬が多いので、この距離延長は問題ないでしょう。血統的にはトニービンを持っておりませんが、母系にはトニービンと同じ凱旋門賞馬もおり、母はアメリカンオークス勝ち馬であることからもスタミナは十分。キセキやユーキャンスマイルが作る持続力勝負になり他の馬がバテるような差しを求められる展開になれば一発あってもいいでしょう。とにかくスタートでそれなりのポジションにいってほしいですね。

〇キセキ

前走有馬記念のローテションで、菊花賞馬。血統にはトニービンで、前走は後方からでも末脚を発揮し5着。阪神大賞典の好走条件全て持つのがキセキです。ライアン・ムーアも長い距離がいいと断言していたようで、この春は天皇賞春に向かうようです。実績面でも一つ抜けておりますし、注目ですね。

▲タイセイトレイル

アルゼンチン共和国杯で見せた末脚がいいですし、ハーツクライ産駒。前走は4コーナーで勝ちそうな手ごたえでしたが、直線でタレたところは距離短縮のローテーションが活きてくると考えます。末脚が求められるような展開になれば十分勝負になれる血統背景ですし、注目しております。

△ユーキャンスマイル

菊花賞で上り最速の3着。天皇賞やジャパンカップを戦ってきたような馬はシュヴァルグランもここで好走しておりますし、注目でしょう。中間ラップがいかに緩むかがポイントであると思いますが、菊花賞と同じような流れなら十分勝負になります。

穴 レノヴァール

ハーツクライ産駒で前走から距離短縮。先行抜け出してからも最後まで粘っていたのは見所十分。

注ボスジラ、メイショウテンゲン

異常投票パトロール

馬名単勝複勝
トーセンカンビーナ 10万 
ボスジラ15万20万
メイショウテンゲン 20万,10万
キセキ

10万,30万

30万,30万

26万,46万

30万,20万

48万,20万

60万,20万

30万,20万

ユーキャンスマイル 

60万,10万

17万

スプリングステークス2020 最終予想

スプリングステークス 予想

スプリングステークスは、下記にて最終予想を更新済みですので是非ご高覧ください。

異常投票パトロール

馬名単勝複勝
ヴェルトライゼンテ90万,20万

200万,50万

200万,200万

100万,100万

45万

ココロノトウダイ10万,20万

10万,20万

10万,10万

30万,10万

ファルコニア 25万
アオイクレアトール 10万
サクセッション 

10万,10万

50万

 

異常投票パトロール

中山1R ディンブラ

8時20分に単勝80万円の投票を発見。ネット投票になると気が大きくなるのはわかりますが、朝一からすごい・・・

阪神1R エターナリー

9時に単勝100万円、複勝500万円の他大量の異常投票を発見。これはカチンコチン。

阪神6R リトルクレバー

本日一番推奨したい異常投票がこちら。発売と同時に複勝150万円がぶっこまれております。これは絶対に何かあり。

BEST BUY検討委員会のご案内

2020年はK-BA LIFEではBEST BUY検討委員会というオンラインサロンを開設しました!

BEST BUY検討委員会の入会はこちら

色々な活動をしておりますので一部を紹介したいと思います。

勝負レースコンテンツ”BEST BUY”

今連敗中ですが、単勝回収率は200%超え!一撃を狙い続けるコンテンツになりますので長い目で宜しくお願い致しますw

【BEST BUY2020実績】

1月5日 エアファンディタ 1着 790円
1月18日 ダイワダグラス 1着 950円
1月19日 タマモメイトウ 1着 920円
1月25日 ペイシャキュウ 2着 
2月1日 ナリタブレード 1着 950円
2月8日 ムジカ 2着
2月16日 ダイメイボーイ 2着
2月22日 コンパウンダー 1着 560円
2月29日 カレンブラッキーナ 2着

皆のBEST BUY

BEST BUY検討委員会では、K-BA LIFE流の予想で、皆様のBEST BUYのアウトプットをして頂く場です。開催週では色々な議論を色んなスレッドで実施しておりますし、競馬仲間を見つけたいという方にオススメです!BEST BUYでチーム対抗で1位のチームは、BEST BUY杯に出走して頂き、馬券バトルして頂き、ギフトカード1万円を賭けて勝負して頂きます!もし1位の方がいなければキャリーオーバーですので、長く楽しめると思います!

パイセンと中の人のWIN5検討委員会

中穴~本命サイドを中心とする中の人と爆穴をねらうパイセンの2名でWIN5を検討するコンテンツです。目指せ6億円!?

競馬の復習部屋

検討委員会メンバーで競馬の回顧及び次走注目馬の紹介をし、その次走注目馬が出走する時にはリマインドをオーナーがします。

BEST BUY検討委員会の入会はこちら

この他にも特大のマル秘企画を3月23日に紹介したいと思いますので是非参加者をお待ちしております!皆様のBEST BUYで狂喜乱舞しませんか!?