高松宮記念2019| 絶対に知っておきたい傾向から強引に導く大穴馬2頭【競馬予想】

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日も高松宮記念2019の記事を更新致します!他重賞も気になるレースも多いですが、週末にさくっと終わらせてG1分析に集中したいと思います。本日は、昨日アップした高松宮記念2019を予想する前に絶対に知っておきたい3つのことで紹介した重要視したい傾向に合致する大穴馬を2頭紹介したいと思います。

実は1頭については、下記予想番組で既に紹介中です。是非記事を読むのが面倒だという方は、こちらもよろしくお願いいたします。

https://youtu.be/5LqYgAqZdn8

除外や回避で出ない場合は、大穴馬なので良しとしましょうw

netkeibaで見たところ、2頭とも現在オッズは、15番人気以下。ダノンスマッシュやモズスーパーフレアで注目されてますが、普通にこういう馬を探すほうが面白そうということで強引に見つけてみました!それでは、予想記事をどうぞ〜!


無料提供レースは「高松宮記念」含めた4鞍!ワイド買い目は毎週300%で最近熱いですね。

高松宮記念を予想する前に絶対に知っておきたい3つのこと

昨日アップした高松宮記念2019を予想する前に絶対に知っておきたい3つのことで詳細を紹介しておりますが、下記3つになります。

①上がりのかかるタフな持続力勝負になる

②フォーティナイナーに注目

③ノーザンファームにこだわらなくていい

上記3つのことを念頭に置いた上で、大穴馬を見つけていきたいと思います。

上がりのかかるタフな馬場に強い馬は?

高松宮記念はスプリンターズSと比較するとある程度馬場もタフで直線の長さや急坂の位置からも上がりのかかる持続力勝負になります。スプリンターズSは、平均34秒1のラップで流れるのですが、高松宮記念は平均ラップが35秒です。そういう意味でも求められる資質としては、時計のかかる馬場かつ上がりのかかる持続力に秀でた馬になります。

全頭を分析した結果、良馬場で1200mを平均ラップ34秒6以上かかったレースで1着馬になった馬は、下記になります。

・グランドボヌール

・カイザーメランジェ

・ダイメイフジ

・ラインスピリット

・ティーハーフ

上記の中で、スプリント戦にしては上がりがかかったといえる上がり33秒後半以上の時計であったのは、下記です。

・グランドボヌール

・カイザーメランジェ

・ダイメイフジ

・ラインスピリット

上記の4頭になります。レースレベルの一長一短はあるのですが、まずはこれらの馬が上がりのかかる持続力勝負で実績のあった馬であることを紹介しました。次に、血統的にはどのような馬がくるのかを紹介したいと思います。

フォーティナイナーに大注目!

高松宮記念は、フォーティナイナーの血統がとにかく大爆発しており、確率的にいうとどの種牡馬よりもいいということを先日のブログでも紹介しました。米国系らしく、スタートしたスピードを持続させる力に秀でていることが理由なのだと考えます。

今年の特別登録馬でフォーティナイナー持ちは、下記の通り。

・グランドボヌール

・セイウンコウセイ

・フミノムーン

・ラインスピリット

さらに、高松宮記念はニジンスキー持ちの勝ち馬が多いことも有名です。ニジンスキー持ちは、下記の通りです。

・カイザーメランジェ

・ダイメイフジ

・ダイメイプリンス

・ヒルノデイバロー

・フミノムーン

・ミスターメロディ

・ラインスピリット

・ラブカンプー

・レッツゴードンキ

上記になります。むちゃんこ多いですが、上記の中で、フォーティナイナー持ちは、

・フミノムーン

・ラインスピリット

上記2頭です。フォーティナイナーとニジンスキー持ちは、過去でいうとハクサンムーンとファインニードルが該当します。どちらも高松宮記念巧者でしたので注目したい血統ですね。

ノーザンファームにこだわらなくていい

高松宮記念でノーザンファーム生産馬で馬券内に好走したのは、新コースになってからミッキーアイルのみ。14頭出走させて0勝はらしくありませんが、このスプリント戦はとにかくノーザンファームが育てるのが上手なサンデーサイレンス系の活躍が目立たないレースです。特に今年でいうとモズスーパーフレアが32秒台、遅くとも33秒前半で逃げるペースになるのであれば、相性としては最悪でしょう。

そういう意味でも軽視できると思いばっさり切ろうと思いましたが、今年の特別登録馬でノーザンファーム生産馬は、デアレガーロとロジクライの2頭のみです。それ以外はノーザンファーム以外の生産馬になります。

そういう意味でもこの路線はノーザンファームが力をいれていないので、出走馬も少ないのかもしれませんね。香港馬に勝てるスプリンターが日本からはロードカナロアくらいですので、この距離で日本競馬の力のいれなささが露骨に出ているのかもしれません。

高松宮記念2019の大穴候補

上記を読んでいただければもう大体察して頂いたかもしれませんが、このレースでの重要な傾向3つに合致する馬から大穴馬を紹介したいと思います。

結論いいますと、ラインスピリットとグランドボヌールの2頭になります。

特にラインスピリットは、番組でも紹介しましたが、稍重でワンスインナムーンが自殺ペースで引っ張ったタフなレースになったスプリンターズSをしっかりと折り合い、詰まりながらも3着。もし詰まっていなければ2着は普通にあったと考えられるレースでしたので、同様の上がりのかかるようなレースになれば、ボコボコの馬場も考慮して非常に楽しみな1頭といえるでしょう!さらに血統面では、ファインニードルやハクサンムーンと同様にフォーティナイナーとニジンスキー持ちです。心配は高齢と鞍上だけですね!こちらは現在15番人気想定ですので、ミリオン的中目指すのであれば是非塗っておきたい1頭です。

もう1頭は、グランドボヌールです。

この馬はフォーティナイナーの血統を持っており、時計のかかる中京の短い距離でしっかりと結果を残していることに好感を持てます。できれば、大雨が降ってくればよりチャンスが近づくと思いますので、是非雨乞いをしましょう!

以上です!G1記事まだまだ書きますよ〜!

K-BA LIFEで競馬を楽しむ!!

 
 
◆BEST BUYを読み放題!バイブレーション競馬
 
K-BA LIFEが実際に購入するレースを厳選して配信しておりますバイブレーション競馬を会員様は読み放題です!
1頭に対して1小説くらいの物語を綴っている自己満コンテンツで有名なBESTBUYや重賞の完全予想、他の勝負レースまで紹介しています。
 
 ①BESTBUY
  当日の勝負レースです!単勝回収率は3年連続100%超え!
 
 ②重賞完全予想
  対抗以下の印と見解を記載しております。
 
 ③BETTER BUY
  BESTBUYにはいかずとも勝負レースです。
 
 ④その他人気しすぎですが買いたい馬リスト(頭固定狙い)
 
 ⑤その他穴すぎて勧めるのは忍びない馬リスト(複勝狙い)
 

◆競馬仲間と競馬を学ぶ!分科会制度

分科会では、競馬予想を深める為に、下記活動を実施しております!下記分科会で常に競馬で勝つための情報交換をしており、競馬仲間と深く学びたいという方のニーズにもお答えしますし、私も積極的に配信しております!馬場、展開、個性、必勝法に加えて、現在キル・ルメールの会も新たに構築しました。

◆皆で狂喜乱舞!!BESTBUY杯

このオンラインサロンの主目的は、全員が信念をもって勝負レースを発信できるようになることです。それを実現するために上記の分科会のアウトプットの場として、BESTBUY杯を毎月開催しております。このBESTBUY杯では、毎月優勝者には豪華景品も準備しておりますし、誰かの勝負レースで誰かが馬券を当てて、狂喜乱舞する。そして、その勝負レースの根拠で勉強して、また競馬が上手になる。そんな仕組みとなっております。入っていただければこの魅力に虜になるはずですので是非!

上記の他にも、復習コンテンツや重賞限定記事、K-BA LIFEのメモ帳等、オンラインサロンならではの仕掛けを多数発信しておりますので是非興味ある方は、現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!なので、ご参加頂ければ幸甚です。競馬予想のプロセスを学ぶにはいい環境だと自負しております!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

この最終ベスハメもプロセスは、BESTBUYと同じですが、2021年2月11日時点での成績は下記の通りです!

14R配信し、5-3-3-3の成績であり、数値化すると下記の通り。

勝率36%、複勝率79%、単勝回収率200%

地味にいい予想できていると思いますし、どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!