【CBC賞2020】最終予想&異常投票パトロール

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

本日は、CBC賞の最終予想を紹介致します。ラジオNIKKEI賞やエクリプスステークスについても紹介しておりますので、是非ご高覧頂ければと存じます。

土曜競馬は、メインレースの大阪スポーツ杯は本命的中で、勝負レースの阪神12Rハギノアレグリアスは物理的に馬場と展開の中で厳しい競馬になりましたが2着。

馬券的にはまずまずの成果を残すことができましたので、日曜競馬も引き続き、この流れのままで実践できればなと考えております。

それでは、CBC賞の最終予想を紹介致しますので、ご高覧ください。

CBC賞2020 最終予想

CBC賞 予想

今年のCBC賞は例年の中京開催ではなく、阪神開催です。京都の改修工事が与える影響が今年はすごいですよね。例年なら狙いどころがわかりやすいのですが、今年は阪神1200m戦になりましたので少し分析のアプローチを変更しなければならないです。阪神1200m戦の重賞といえばセントウルステークスですが、セントウルステークスは秋の阪神開催が始まったと同時くらいに開催されるので、今の梅雨時期のタフなレース傾向になるCBC賞とは全く異なります。そういう意味でも、阪神1200mの基本的な情報を整理して、フラットな状態で予想が必要といえます。

まず、阪神1200mは、阪神内回りコースになり最後の直線が短く、3コーナーまでの距離が短い割に、コーナーのタイトさも目立つ為、基本的には内・前有利なコースです。京都と比較しても、スタートしてからの上り坂もなく、スタート直後から下り坂になっており直線に急坂もあることから、上りのかかる前傾ラップレースになることが多数です。さらに、今年に関していえば、降雨と開催が重なり馬場状態は非常に悪いです。

今週の開催で言えば、土曜競馬の10Rが同条件でしたがビアイが逃げ切ったように、逃げ・先行有利の馬場。さらに前の週であれば、新馬戦を除けば逃げ・先行馬決着となっておりました。

この阪神開催全てでいえば、逃げ-先行-差し-追込で連対馬の数は、7-4-4-1と非常に前有利。差し・追い込みの5頭の内、3頭は2歳新馬戦というところあたりも通常の流れであれば基本的には内・前有利と思っていいいでしょう。

そういう意味でも、今回出走馬の中で逃げ・先行馬は下記7頭。

ナインテイルズ

グランドロワ

クリノガウディー

ロケット

ミッキースプリント

ディメンシオン

ラブカンプー

上記の馬を重視する必要があることがわかります。ここでクリノガウディ―と自信満々に言うと何故このブログを読んでいるんだという話になりかねないことからも、ちゃんとした予想が必要だと思います。

まずは、上りの掛かる前傾ラップ適性に実績のある馬を重視したいこと、重馬場適性の2点でスクリーニングします。

ナインテイルズ

→好走は真逆の展開になりがちな京都1200m巧者。阪神・中山のような急坂コースでは持ち味を発揮できないことが多いことからも一旦軽視。

グランドロワ

→逃げ馬の距離短縮。阪神1200mでオープン入りを決めたが、その時は重馬場の馬場であり上りのかかるような馬場。さらに阪神短距離戦では3-3-1-4と大崩れしていないことからも面白い一頭。

クリノガウディー

→説明不要。高松宮記念では1位入線も4着に降着ですが、僅差のグランアレグリアは安田記念制覇し、ダイアトニックは函館SSを勝利と非常にレベルが高いことがわかります。重馬場についても高松宮記念や中京記念でも適性を見せているので問題ないでしょう。

ロケット

→初のスプリント戦であるが、重馬場になれば特に強い河童さん。そういう意味でもタフな馬場にはめっぽう強いでしょうし、古馬になってからは前傾ラップの上り勝負でなければ勝ち切れていません。血統的にはいかにもタフな馬場が合うタイプでありそうなので、渋れば渋るほど楽しい一頭です。

ミッキースプリント

→1勝-2勝-3勝と破竹の三連勝でオープン入りし、初戦がCBC賞という中々のローテーション。この3連勝全てが前傾ラップの上りがかかるレースでしたが、未勝利戦が阪神1400mのレコードタイプであったことからも時計は速いほうがいいでしょう。今年も渋った馬場では負けましたが良馬場になってから3連勝ですので、渋った馬場が歓迎というタイプではないでしょう。3勝クラス勝利時も前の内有利な馬場と展開で勝ち上がったことからも重賞級の流れで戸惑いそう。父ディープインパクトであることからもやはりすがるさが求められる舞台のほうがいいと思います。

ディメンシオン

→ディープ産駒で母父がモンジューという欧州血統であり、距離短縮のローテーション。スローで流れた京都牝馬ステークスでは敗れ、前傾ラップになった阪神牝馬ステークスでは3着。極めつけは、京成杯オータムハンデでしょう。オータムハンデでは、レコード決着になった33.3-34.9の前傾ラップのレースで先行して2着。流れとしては、これまでの戦歴からも後傾ラップを苦手としていることがわかりますので、前傾ラップのほうが走りやすいことは間違いないでしょう。このCBC賞は前傾ラップになること必須でしょうから面白い一頭といえます。

上記を考慮した上での本命馬は、ロケット。

鬼のように雨が降り、不良馬場を想定しているのですが前走のように乾いたら力不足になるので雨は降れば降るだけいい河童さんです。確実に先行できる脚質に今回距離短縮。馬場が悪ければ、特筆したスピードも求められないでしょうし、追走に苦労することもないでしょう。とにかく重馬場で狙いたい一頭です。

対抗はクリノガウディ―。これは強いですし、時計のかかる馬場なら信頼性が高まります。

3番手はディメンシオン。この馬も前傾ラップで急坂を苦にしないタイプです。ヴィクトリアマイルでトラブリあり、回避していたので3番手。

4番手はグランドロワ。グランドロワは、3勝クラスを阪神1200mの重馬場で勝利してから、その後は1400mが中心のローテーション。前走も不良馬場のパラダイスステークスで逃げて六着。連闘でのローテーションとなりますが、前走は差し・追い込み馬の1・2フィニッシュの流れで、大負けはしておりませんでした。

◎ロケット

〇クリノガウディー

▲ディメンシオン

△グランドロワ

この他にもBEST BUY検討委員会では先月のBEST BUY賞受賞者3名とオリジナル予想をしておりますので、是非興味ある方は遊びにきてくださいませ~!

異常投票パトロール

馬名単勝複勝
レッドアンシェル 40万 
クリノガウディ―

10万,50万

14万,14万

20万,18万 

20万,20万

20万,20万

20万,96万

タイセイアベニール10万10万,30万
ミッキースピリット12万 

日曜競馬勝負レース”BEST BUY”

◆K-BA LIFEの勝負レース”BEST BUY”

2019年から配信を開始している勝負レースコンテンツ”BEST BUY”を検討委員会でも紹介しております。

昨年は単勝回収率177%であり、2020年の6月終了時点での回収率は下記です。

7月は1週目に非常に自信のある一頭を紹介予定ですので是非、遊びに来ていただければと存じます。

◆BEST BUY杯

参加者全員が自信の勝負レースを検討委員会内でプレゼンし、チーム対抗戦の勝負レース選定に選ばれるように日々努力し、そして開催日に狂喜乱舞するという活動です。また、チーム対抗戦で優勝チームには、BEST BUY杯に参加頂き、毎月商品券争奪戦をして頂きます。

◆スナックK-BA LIFE

BESTママが日々の激戦を癒してくれるコンテンツです。Twitterでも有名なあの娘が癒してくれますし、楽しい雰囲気だと思いますよ!

他のサロンと異なるのは、頂いた会費の大半を上記の活動費用に充てていることかなと思いますので、内容も充実しております。

BEST BUY検討委員会は、オンライン上の競馬サークル、いや、本気度でいえば競馬の部活動のような活動ですので、本気で競馬を人生の一部にしたいという方は是非。

【タレントの柳いろは様が予想配信!】

BEST BUY検討委員会への入会はこちら

ラジオNIKKEI賞 予想

ラジオNIKKEI賞2020 最終予想

ラジオNIKKEI賞は、特別登録が出たタイミングから一択。

予想通りに天気も荒れてくれて馬場も渋れば、この馬以外考えられず、何なら前日から10倍以上。楽しみなレースになりました。

◎Youtube競馬番組で紹介中(動画はこちらから)

ラジオNIKKEI賞は、クラシックが終了後に福島で開催される3歳ハンデ重賞です。

その為、人気するのは春にスピードが求められる皐月賞やNHKマイルカップ、極上の切れ味と持続力を高いレベルで求められる日本ダービーを目標とし、出走できた馬や惜しくも出走できなかった馬になります。そういう意味でも、東京や皐月賞といったレースを狙うような馬はスピード重視であり、開催される福島競馬場ではそこまで必要にならない要素が重視されていました。しかしながら、ラジオNIKKEI賞では、求められるのは高い持続力であり、スピードの要素はコースレイアウトからもそこまで必要ではありません。そういう意味でもクラシック路線で全く話にもならなかった馬の逆転が狙えますし、昨年のマイネルサーパス含めて、毎年この考えで本命馬が人気薄でも馬券になってくれますので好きなレースの一つです。

このようなレースになれば、狙いたいのは小回りコースなどに良績が集中し、スピードが求められる舞台で力を発揮できないタイプです。血統的にも持続力血統が重視されるのでそういう意味でもディープ産駒といえどもロベルトやサドラーズウェルズを持つ馬が好走が多くなっております。春のディープ産駒は、母系に米国系がトレンドですから、それだけでもこのレースの異質性がわかると思います。

今回の本命馬は、持続力勝負になれば非常に狙いやすい距離短縮のローテーションであり、さらに高速競馬は得意ではありませんが、時計のかかった馬場では他馬と比較しても圧倒的。

人気馬が逃げ馬が多いことからもある程度のペースで流れ、馬場も渋るならこの馬以外見えません。開幕週の中で、枠もよく、脚質も安定しているのにも関わらず、前日オッズは10倍を超えております。

自信の本命として、先週のリベンジをしようと思います。

〇パンサラッサ

血統的には母系の欧州血統がよさそうですし、距離短縮。不良馬場の京都で圧勝していることからもある程度渋った馬場なら血統的に狙えそうです。

▲パラスアテナ

東京・福島で勝利しており、共にタフな馬場でのレースの中での勝利とあって適性は高そう。

異常投票パトロール

馬名単勝複勝
サクラトゥジュール 30万,10万
ベレヌス20万 
グレイトオーサー 

50万,30万

20万,10万

パラスアテナ10万22万

 

今週の外厩情報~ラジオNIKKEI賞&CBC賞~

先週の宝塚記念はしがらき仕上げのクロノジェネシスがしっかりと優勝。やはり、ノーザンファームの力は、いくらクラシック無冠とはいえ見くびってはいけません。安田記念もグランアレグリアとアーモンドアイの外厩コンビで1.2フィニッシュでしたし”外厩”の力は無視できませんよね。

その他にも、ノーザンファーム天栄の育てた最高傑作”アーモンドアイ”がヴィクトリアマイルで圧勝。NHKマイルカップではしがらき経由のラウダシオン、レシステンシアで1.2フィニッシュでした。天皇賞春もフィエールマンの直行ローテーションで天栄仕上げが爆発。昨年のオークスもラヴズオンリーユーがノーザンファームしがらきからの直行ローテーションで制覇していることからもこの外厩情報はオークスを予想する上で、仕入れておいて損はないでしょう。現代競馬で欠かすことのできない外厩情報は、昨年のG1戦線を席巻したノーザンファームの成績を見れば一目瞭然。

特にトレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練されたラジオNIKKEI賞や他の全レース出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。

競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できます。是非ご参照ください。入手方法は下記の通りです。

①競馬セブンに登録する。

②週末になり、アクセスし、社台軍団の本音にアクセス 

④外厩情報リストを確認する。下記のようなリストがあります。

外厩情報を入手するにはこちらから↓↓

外厩情報はこちら

エクリプスステークス2020 最終予想

今年のエクリプスステークスは、凱旋門賞クラスの好メンバーが揃い非常に予想しがいがあります。

特に、エネイブルの取捨が非常に難しい。

エネイブルは昨年の凱旋門賞で引退が濃厚でしたが、名伯楽のゴスデンが6歳でも史上初の凱旋門賞3勝をできると見込み、現役続行。昨年の凱旋門賞は誰がみても明らかな実力よりも適性が問われる舞台であり、やはり道悪が得意とはいえ極限まで不良のタフな舞台になるとやはり牝馬です。絶対女王でも脚元をすくわれる可能性があるということが分かったレースでした。

そういう意味でも、昨年勝利したとはいえ、エクリプスステークスでのエネイブルのレースぶりはやや不安。

昨年も同様の少頭数の中で、2着マジカルにつけた着差は、わずかでした。

これはやはりエネイブルはタフさを求められるようなレースでは、ややパフォーマンスを落とすというのが評価であり、シーズン初戦よりも叩いて仕上がるタイプであるところも欧州馬らしいですね。そういう意味でも狙いたいのは、同じ叩き型のタイプで、成長著しい馬を狙いたいです。

本当はロードノースを狙おうと思っていたのですが、回避のようなので逆にいさぎよくエネイブル以外のこの馬を狙いたいと思います。

◎LINEにて日曜日18時に配信予定

この馬は現状エネイブルやガイヤースのおかげでオッズ的な妙味も非常にありそうですし、自信をもって狙いたいと思います。

また、こちらのLINEでは、FINAL BEST BUYという中央でも最終レースで最も自信ある一頭も紹介しておりますので是非友達登録頂ければと存じます。

◎好調なパドックOLさん!
無料リアルタイムパドック予想で函館連発!
─────────────────────

─────────────────────
6/27函館1Rワイド1.9倍×20000円
→38000円獲得
6/27函館2R複勝2.0倍×10000円
→20000円獲得
メインでも好成績◎
6/27東京11R/アハルテケS
単勝5.7倍×2000円複勝2.0倍×20000円
→51400円獲得!
─────────────────────
6/21函館1R
計24000円投資→50000円獲得
6/21函館2R
計24000円投資→49050円獲得
6/13阪神11R天保山S
複勝3.0倍的中 20000円×3倍
→60000円 獲得!
─────────────────────
師匠とコラボしながら、時には独断で決める1頭厚張り!
夏競馬もパドックOL無料配信継続!!

夏競馬もパドックOL無料配信継続!!

ギリギリまでパドックで予想されるのでレース前は片手スマホで待機!ぜひ渾身のパドック無料予想を受け取ってみてください!

メインが終わってもまだ終わらない!”FINAL BEST BUY”

K-BA LIFEの人気コンテンツの"BEST BUY"の最終レース版がFINAL BEST BUYです。

FINAL BEST BUYでは、メインレースが終わってからの最終レースで最も自信のあるレースを厳選して予想配信しております。

今年のFINAL BEST BUYはほとんどの配信で馬券になった5月の成績が良すぎたのもありますが、回収率は余裕の100%超え!

また、最終レース以外にも地方交流重賞の予想配信や海外重賞の予想配信もこちらのFINAL BEST BUYで配信しております。

勝負レースの選定方法は、BEST BUYと同様に馬場・枠の並び・展開を元にレースのキャラを見極め、各馬のキャラを分析して、キャラが合致した馬を勝負レースとして配信しておりますので選定理由もご納得されるものと考えております。

FINAL BEST BUYはLINEにて配信しておりますので、是非下記バナーをクリックの上、友達登録をお願いいたします。

友達登録を頂けましたら、毎週末土日の10時半に最終勝負レースを配信致します。

一緒に狂喜乱舞しましょう!

【S級美人UMAJOがプライベートショットや予想を配信中】

今週の重賞レースでBEST BUYな一頭を紹介!

K-BA LIFEでは、Youtubeでも競馬番組を配信しており、毎週この絶対に知っておきたい3つのことから注目馬を紹介しております。

番組名は”そうだ 競馬しよう。”です。

今年になってからは”BEST BUYな一頭を導く、競馬ルーティン”動画を毎週出しておりますので是非ご視聴頂ければ幸甚です。

動画の中では、BEST BUYを導く競馬ライフや重賞における注目馬、そして競馬ライフハックなツール、筋トレ等様々な情報を発信しておりますのでチャンネル登録を頂ければと思います。

今週の重賞BEST BUYはこちら!

勝負レースに魂注入!”BEST BUY検討委員会”

◆K-BA LIFEの勝負レース”BEST BUY”

2019年から配信を開始している勝負レースコンテンツ”BEST BUY”を検討委員会でも紹介しております。

昨年は単勝回収率177%であり、2020年の7月終了時点での回収率は下記です。

公言していた通り、梅雨のような重馬場は苦手でありましたが、7月は良馬場になってから大爆発連発でございました!

7月は2-3-1-2と複勝率は75%でありましたし、ラスト2週は、下記の通りで4レース勝負して、2勝2着2回でなおかつ1番人気ではありませんので、自分のペースをつかめたかなと思いました!8月もいい天気のレースが増えそうですし、しっかりと自分に納得のいく予想を全力でやっていきたいと思います。

7月18日 セプタリアン 2人気1着(単勝390円

7月19日 ムーンチャイム 7人気2着(複勝680円

7月25日 ハーフバック 4人気1着(単勝770円

7月26日 ハートウォーミング 3人気2着(複勝190円

これら全て1000文字以上の買い要素や新聞には乗っていないルールの隙間や適性の点をしっかりと紹介した上での予想ですので、再現性には自信があります。

◆BEST BUY杯

参加者全員が自信の勝負レースを検討委員会内でプレゼンし、チーム対抗戦の勝負レース選定に選ばれるように日々努力し、そして開催日に狂喜乱舞するという活動です。また、チーム対抗戦で優勝チームには、BEST BUY杯に参加頂き、毎月商品券争奪戦をして頂きます。先月はキャリーオーバーでしたので8月はさらに拍車がかかって熱くなりそうです!

◆スナックK-BA LIFE

BESTママが日々の激戦を癒してくれるコンテンツです。Twitterでも有名なあの娘が癒してくれますし、楽しい雰囲気だと思いますよ!

他のサロンと異なるのは、頂いた会費の大半を上記の活動費用に充てていることかなと思いますので、内容も充実しております。

BEST BUY検討委員会は、オンライン上の競馬サークル、いや、本気度でいえば競馬の部活動のような活動ですので、本気で競馬を人生の一部にしたいという方は是非。

BEST BUY検討委員会への入会はこちら

今週の外厩情報~外厩情報無しに馬券は語れない~

現代競馬と一昔前の競馬との違いは、”外厩”であることは間違いなく、この情報なく馬券は買えない!?

トレセン以上の施設力や他厩舎馬との併せ馬等外厩先でなければ積めない訓練ができるのがノーザンファーム天栄としがらきです。そんなチートな施設で訓練された全レース出走馬の外厩情報は、無料で競馬セブンにて配信されます。競馬セブンを無料登録後、金曜あたりに無料コンテンツの”社台軍団の本音”というコンテンツにアクセスしますと社台外厩リターンというコンテンツがありますので、そちらで外厩情報が確認できます。是非ご参照ください。入手方法は下記の通りです。外厩情報や社台系ヤリなど幅広い情報を無料で入手できますのでおススメです。

①競馬セブンに登録する。

②週末になり、アクセスし、社台軍団の本音にアクセス 

④外厩情報リストを確認する。下記のようなリストがあります。

外厩情報を入手するにはこちらから↓↓

外厩情報はこちら