• HOME
  • Home
  • 中央競馬
  • 【中央競馬予想】シルクロードSの傾向と対策をざっくりまとめてみた【京都芝1200m】

【中央競馬予想】シルクロードSの傾向と対策をざっくりまとめてみた【京都芝1200m】

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

シルクロードステークスの傾向と対策をざっくりまとめてみます。

 

シルクロードステークスの傾向と対策

シルクロードステークスは、京都芝1200m内回りコースです。

つまり端的に先行馬や逃げ馬が有利です。物理的に後ろ過ぎると届かないです。

 

後ろからで勝利した馬は、ロードカナロアやジョーカプチーノ等のG1級の馬ですので、基本は前優勢と思っておいた方がいいでしょう。

ご参考までに、過去10年間のシルクロードステークスの脚質別着順は下記です。

 

脚質上り

着別度数

勝率

逃げ

  0-  4-  0-  6/ 10

0.00%

先行

  6-  1-  1- 33/ 41

14.60%

中団

  2-  3-  7- 46/ 58

3.40%

後方

  2-  2-  2- 46/ 52

3.80%

 

先行馬が6勝です。

 

血統的には、下記のようにフジキセキ産駒が3勝とダントツです。

どちらかというとサクラバクシンオーのような生粋のスプリンターというよりもマイルで活躍馬を出せる血統が勝利しております。

全体的には、サンデー系が優勢です。

種牡馬

着別度数

フジキセキ

 3- 1- 1-11/16

マンハッタンカフェ

 1- 1- 1- 2/ 5

スウェプトオーヴァーボード

 1- 0- 0- 3/ 4

キングカメハメハ

 1- 0- 0- 3/ 4

ロージズインメイ

 1- 0- 0- 0/ 1

ルールオブロー

 1- 0- 0- 0/ 1

ニホンピロウイナー

 1- 0- 0- 0/ 1

アルデバラン2

 1- 0- 0- 0/ 1

サクラバクシンオー

 0- 3- 0-22/25

サンデーサイレンス

 0- 1- 0- 3/ 4

 

シルクロードステークスの特別登録馬と予想

今年の出走馬としては、前に行けて長くいい脚を使えるサンデー系の馬を探してみて印をつけました。

 

本命は、前目で流れが厳しくてもいい脚を使えるソルヴェイグ。

北海道でも好走したようにスタミナも十分ですし、前目に行ける脚質も魅力十分。

相手には、逃走劇で前走重賞制覇のネロ。逃げる脚質はこのコースで魅力的ですが、血統的にはマイナスなので対抗としました。

 

馬名

父馬

 

アースソニック

8

クロフネ

 

カオスモス

7

マイネルラヴ

×

セイウンコウセイ

4

アドマイヤムーン

セカンドテーブル

5

トワイニング

ソルヴェイグ

4

ダイワメジャー

 

ダイシンサンダー

6

アドマイヤムーン

 

ダンスディレクター

7

アルデバラン2

 

テイエムタイホー

8

ニューイングランド

ネロ

6

ヨハネスブルグ

 

ヒルノデイバロー

6

マンハッタンカフェ

 

ブランボヌール

4

ディープインパクト

 

ブラヴィッシモ

5

Fastnet Rock

ラインスピリット

6

スウェプトオーヴァーボード

 

ローレルベローチェ

6

サクラバクシンオー

【S級美人UMAJOがプライベートショットや予想を配信中】
 
 
ブログでは、一部の情報公開となっておりますがBESTBUY検討委員会では、誰でも見れるブログでは伝えきれない情報まで全て配信しております。
特に勝負レースについてはBESTBUY検討委員会でのみ配信となります!

現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!

オンラインサロン機能を活かして、勝負レースを導くプロセスを多方面から学べるコンテンツとなっておりますし、馬券バトルを初めとして多数の企画も実施しております。

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

LINE登録はこちらから!