【中央競馬予想】日本ダービー2016【史上最強レベルの大激戦】

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

 

いよいよ競馬の祭典
 

日本ダービー

 
ですね!!
 
競馬をしていたら日本ダービーのある週は、どこかそわそわし、何か集中できない。
人々を浮足だたせてしまうダービーは、やはり日本競馬で最も偉大なレースです。
 
かの英国宰相が、
 
一国の宰相になるよりもダービーオーナーになる方が難しい
 
と発言したこともあるほど運が問われるダービーです。
 
 
競走馬も生涯に一度しか挑戦できないですし、日本ダービーは正直内枠圧倒的有利である為、運の要素が強いですが、全馬が渾身の仕上げをすることから調整ミスやローテーションのミスも許されないことから陣営の力量も問われます。
 
紛れの少ないクラシックディスタンスであることから馬の実力順に決まると言われますが、騎手の位置取り一つで大きく結果も変わります。
 
そんな至高のレースである日本ダービーの予想こそが、馬、陣営全てを考える必要があり、最も楽しい時間であることは、競馬ファンには語る必要もないと思います。
 
そういう意味でも、日本ダービーの予想は、色々なデータだけでなく、陣営の思惑も推察しながら楽しく予想していきたいと思います。ダービーだけは、人の予想ではなく自分の予想を信じた方がいいと思いますので、あくまで私の予想は読み物としてご参考頂ければと思います。
 
img_1489

 
日本ダービーは、白帽子圧倒的有利です。過去の優勝馬の帽子を見てください。
白色の多さに圧倒されると思います。例年ダービー週からCコースとなり、内枠の馬場がよく、馬場もかたまり高速馬場化する東京競馬場なので内枠が有利になります。また、まだ完成していない馬達にとっては長い距離であることから、内枠は圧倒的に有利に働きます。穴をあける馬もだいたい白い帽子の先行馬です。
 
そういえば去年も白帽のサトノラーゼンが、サトノクラウンを負かして2着でしたね。とにかく内枠です。
 
そんなダービーの枠で最高枠を得たのは、ディーマジェスティ。
そしてマカヒキ、エアスピネルもいい内枠をゲットしました。
 
ワンアンドオンリー

ローテーション

 
 
ダービーローテーションに注目です。
 
今年は特にメンバーが揃っており、ローテーションも各陣営の思惑が非常に見えます。各馬のローテーションと狙いを大きく下記に分けて分析します。
 
 

三冠狙いのローテーション

 
皐月賞トライアルレースから皐月賞も仕上げて取りに行くローテーション
 
リオンディーズ
マカヒキ
エアスピネル
 
ダウンロード
 

皐月賞狙いのローテーション

 
年末から皐月賞を見据えて、中山競馬場を経験させて、皐月賞トライアルでま脚を測り、本番を見据えたローテーション。
 
ロードクエスト
マウントロブソン
 
 

日本ダービーローテーション

 
とにかく日本ダービー。皐月賞トライアルを挟まずに皐月賞挑戦し、日本ダービーで100%の仕上げを行ったり、そもそも皐月賞に出走せずにダービーを目論む。但し、青葉賞組は、ダービー勝利ではなく、ダービー出走のために青葉賞で仕上げ切るため、そこからの上昇を見込めない為、2着までです。勝ち切るためには、ダービーに全てを注力する必要があります。
 
 
サトノダイヤモンド
スマートオーディン
ディーマジェスティ
ヴァンキッシュラン
 

馬場

 
前述しましたが、ダービー週からCコースとなり、内枠圧倒的有利で、前残りの馬場になります。しかし、皆様が見落としている点として、今年は週末に雨が降っています。この雨による影響は絶対に存在しますので、きちんと考慮した上で、適正のある馬を選択する必要があります。
 
 

血統

 
近年ディープインパクト産駒の運動会と言われておりますが、日本ダービーに限っていえば、群雄割拠の戦争となっており、ディープインパクト産駒以外にも大きくチャンスがあります。特に母系にヒントがあります。
 
例えば、ディープインパクトの母系が米国ダート血統であれば、キズナのように東京2400m適正がありますが、ヴァイスリージェント系になると小回り特性が強くなる為、血統的にはマイナスとする必要があります。
 
キングカメハメハ産駒は、母系にクラシックディスタンスをこなせる血筋があるかが肝です。ドゥラメンテは、何を隠そうオークス馬のエアグルーヴの血が東京での爆走に繋がりました。今年のキングカメハメハ産駒も母系に注目したいです。
また、週末の雨を考慮してみることも必要です。
 
血統的な背景では、下記に注目しています。
 

ディーマジェスティ

 
父ディープインパクト、母父ブライアンズタイムの血統。ディープインパクト産駒特有の切れ味にスタミナとパワー、そして大舞台に強いリボーの血に期待します。類似血統としては、母父ストームキャットもディープインパクトにパワーとスタミナを補っているニックスですし、大きな可能性を感じます。皐月賞でも、雨が降れば本命級として推奨していましたが、週末の雨により二冠に近づく裏付けはできたと考えます。
 
 
 

リオンディーズ

 
父がダービー馬、母は日米オークス馬、母父ダービー馬、そして兄にダービー2着、ジャパンカップ1着馬。史上最高クラスのメンバーが揃ったメンバーの中でも、府中の2400mが最も似合う馬です。ジャパンカップのエピファネイアのように内の前で折り合い、脚を溜めることができれば、爆発的な末脚を繰り出せること間違いありませんし、デムーロもマカヒキ、ディーマジェスティ、スマートオーディン、サトノダイヤモンドなどの末脚自慢の馬を相手に勝つ為には、この戦法をとることは間違いないと考えます。予想の斜め上である暴走やシンガリポツンだけは勘弁してください。
 
japancup
 

エアスピネル

 
 
こちらもリオンディーズとよく似ていますが、父がダービー馬で母がオークス2着馬、親戚にはダービー鼻差2着のエアシャカール。世間では、小回りかつマイルから中距離で、という意見が多いですが、血統的には、むしろ東京2400mでこそ生きる馬であるはずであり、全然マイラーなんてことありません。ダービー最多勝ジョッキーの武豊も数あるお手馬からこの馬を選んでおり、ダービー馬の素質はあると見込んでいるはずです。
 
IMG_1423
 

ヴァンキッシュラン

 
母系がサドラーズウェルズ系であり、欧州スタミナ血統です。この週末の雨が馬場に影響あるのだとすれば、相当プラスになります。さらに青葉賞でも好時計で優勝。過去のジンクスを打ち破れる素質の持ち馬です。さらに、母父ガリレオは、サラブレッドの歴史は、ガリレオで終了するといっていいくらいの超良血馬です。母アーバンシーに父サドラーズウェルズ。こんな血統反則です。。
 
 

プロディガルサン

 
おなじみのディープインパクトとストームキャット血統です。キズナやリアルスティールなどと同様の血統であり、ダービー上位によく出てくる血統ですので、適正ありです。
 
 

展開

 
群雄割拠の日本ダービー。展開もダービーらしい厳しいラップになるのか、それとも各馬が牽制しあう超スローペースになるのかで結果が大きく異なります。過去の日本ダービーは、超高速時計になりがちであり、内枠の先行馬が雪崩れ込みということが多々ありました。(馬券的に高配当を狙うのであれば内枠の先行馬です)
 
今年のメンバー構成から隊列は下記でしょう。
 

逃げ

マイネルハニー
 

先行

アグネスフォルテ、アジュールローズ、プロフェット、エアスピネル、サトノダイヤモンド、リオンディーズ、ヴァンキッシュラン
 

差し、追い込み

 
マカヒキ、ディーマジェスティ、スマートオーディン、ロードクエスト、その他
 
 
このようにわかりやすい構図になってると思います。注目は、リオンディーズとマカヒキです。リオンディーズは、弥生賞でマカヒキに差されたことから再度前目でのセーフティリードをとる戦法になると思いますし、マカヒキは、ディーマジェスティを差せなかった皐月賞からディーマジェスティをマークする形になります。スマートオーディンは、厳しいラップになると脚が鈍るため追い込み間違いなしです。ロードクエストは前走前残り馬場に泣いたので、最後方はないかなと思っています。
 
皐月賞のようにハイペースになると桁違いの末脚をもつディーマジェスティ、マカヒキに一刀両断されますので、先行勢としては動くに動けない状況となります。そういう状況下で最も競馬がしやすくなるのは、逃げ、先行の人気薄馬達。(特にマイネルハニーは相当マイペースで逃げれることが想定できますので、要注意です。そういう展開を考えた際の展開は、スローペース。)多くの有力馬が牽制し合うレースとなり、エイシンフラッシュが勝利したダービーのようなスローペースが予想されます。このような展開とやや重目の馬場を考慮した時に台頭する馬を考えたいと思います。
 
 

予想

 
◎リオンディーズ
 
◯ディーマジェスティ
 
▲サトノダイヤモンド
 
△マカヒキ
 
注エアスピネル、スマートオーディン、ヴァンキッシュラン
 
大穴 下記バナーをご確認ください。
 

 
◎はリオンディーズ
 
日本ダービーの冠が最も似合う血統背景に加えて、デムーロの騎乗。折り合えて、先行した時の爆発力があれば突き放しての勝利も見えました。先行勢が少ないことから内枠をつければ枠の不利は突破できる破壊力の持ち主です。
 
◯は、1枠1番ディーマジェスティ。
 
▲はダービーローテのサトノダイヤモンド。
 
今年のダービーはこの三頭で勝負します。
 
さぁいよいよ日本ダービーの発走です!皆様も満足するまで予想しましょう!
 
絶対こんな感じになります。
 
競馬場の叫び
 

K-BA LIFEで競馬を楽しむ!!

 
 
◆BEST BUYを読み放題!バイブレーション競馬
 
K-BA LIFEが実際に購入するレースを厳選して配信しておりますバイブレーション競馬を会員様は読み放題です!
1頭に対して1小説くらいの物語を綴っている自己満コンテンツで有名なBESTBUYや重賞の完全予想、他の勝負レースまで紹介しています。
 
 ①BESTBUY
  当日の勝負レースです!単勝回収率は3年連続100%超え!
 
 ②重賞完全予想
  対抗以下の印と見解を記載しております。
 
 ③BETTER BUY
  BESTBUYにはいかずとも勝負レースです。
 
 ④その他人気しすぎですが買いたい馬リスト(頭固定狙い)
 
 ⑤その他穴すぎて勧めるのは忍びない馬リスト(複勝狙い)
 

◆競馬仲間と競馬を学ぶ!分科会制度

分科会では、競馬予想を深める為に、下記活動を実施しております!下記分科会で常に競馬で勝つための情報交換をしており、競馬仲間と深く学びたいという方のニーズにもお答えしますし、私も積極的に配信しております!馬場、展開、個性、必勝法に加えて、現在キル・ルメールの会も新たに構築しました。

◆皆で狂喜乱舞!!BESTBUY杯

このオンラインサロンの主目的は、全員が信念をもって勝負レースを発信できるようになることです。それを実現するために上記の分科会のアウトプットの場として、BESTBUY杯を毎月開催しております。このBESTBUY杯では、毎月優勝者には豪華景品も準備しておりますし、誰かの勝負レースで誰かが馬券を当てて、狂喜乱舞する。そして、その勝負レースの根拠で勉強して、また競馬が上手になる。そんな仕組みとなっております。入っていただければこの魅力に虜になるはずですので是非!

上記の他にも、復習コンテンツや重賞限定記事、K-BA LIFEのメモ帳等、オンラインサロンならではの仕掛けを多数発信しておりますので是非興味ある方は、現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!なので、ご参加頂ければ幸甚です。競馬予想のプロセスを学ぶにはいい環境だと自負しております!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

この最終ベスハメもプロセスは、BESTBUYと同じですが、2021年2月11日時点での成績は下記の通りです!

14R配信し、5-3-3-3の成績であり、数値化すると下記の通り。

勝率36%、複勝率79%、単勝回収率200%

地味にいい予想できていると思いますし、どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!