【海外競馬予想】凱旋門賞の傾向と対策【海外競馬いよいよ発売開始】

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

凱旋門賞

 

凱旋門賞

競馬ファンでも競馬ファンでなくても、誰もが皆知っている世界最高峰のレース。

それが凱旋門賞です。

世界最高峰であるが故に、日本のホースマンも皆特別な想いを持って出走します。
その為、日本馬で挑戦してきた馬も、日本が世界に誇る馬達ばかりです。

 

凱旋門賞を取る為だけに、日本のチャンピオンロード参戦を諦めたエルコンドルパサー

エルコンドルパサー

 

日本競馬史上最強馬 ディープインパクト

ダウンロード

日本競馬でも類を見ない爆発的な末脚で3冠を制したオルフェ—ヴル

凱旋門賞 海外競馬

「ディープの子で凱旋門賞を」日本一の名手に手ごたえを感じさせたキズナ

キズナ 凱旋門賞

「世界一の馬」が更なる高みを目指し挑戦したジャスタウェイ

IMG_0892

 

これらの名馬がこぞって参戦しても届かない栄冠。それが凱旋門賞です。

オルフェ—ヴルの参戦時には、直線残り100mでは間違いなく凱旋門賞を制覇したと日本中が盛り上がりましたが、最後の最後で扉が閉ざされました。

広い世界では、そんなオルフェ—ヴルやジャスタウェイをぶっちぎって凱旋門賞を連覇したトレヴのような名馬もいます。

 

海外競馬の投票をできるようになれば、日本馬以外の世界の名馬にも
目がいくいい機会だと思います。(それでも日本馬が好きなので、私は日本馬の単勝馬券を買うと思いますが。)

 

世界の頂点である凱旋門賞を予想し、完全に展開を予想し、レースを的中できたのであれば、
その面白さはまた違った見え方がするのではないでしょうか。

 

そんな凱旋門賞を予想する上で、使えると思う情報を下記に整理しましたので、ご参照頂ければと存じます。

メディアが、毎年今年は勝てるというようなワイン染みたコメントをしていますが、
自分の頭で客観的なデータを元にしっかりと判断できる人が勝利するのではないでしょうか。

特に適性あれば、ナカヤマフェスタのように惜しくも2着になるいうことがあるため、適性を把握することが大切になります。

 

概要

競馬場:ロンシャン競馬場(2016年は、シャンティイ競馬場)

    ※シャンティイ競馬場の特徴は、 こちら から。

距離:2400m

出走条件:3歳以上

負担重量:3歳56kg、4歳以上59.5kg、牝馬1.5kg減

1着賞金:285万7000ユーロ(約4億円前後※為替によるが芝レースでは世界最高額の賞金)

過去結果

年度

馬場

頭数

優勝馬

タイム

性齢

斤量

優勝騎手

優勝調教師

2015

17

Golden Horn

2.27.23

牡3

56

L.Dettori

J.Gosden

2014

20

Treve

2.26.05

牝4

58

T.Jarnet

C.Head

2013

17

Treve

2.32.04

牝3

54.5

T.Jarnet

C.Head

2012

不良

18

Solemia

2.37.68

牝4

58

O.Peslier

C.Laffon-Parias

2011

16

Danedream

2.24.49

牝3

54.5

A.Starke

P.Schiergen

2010

19

Workforce

2.35.3

牡3

56

R.Moore

M.Stoute

2009

19

Sea the Stars

2.26.3

牡3

56

M.Kinane

J.Oxx

2008

稍重

16

Zarkava

2.28.8

牝3

54.5

C.Soumillon

A.de Royer-Dupre

2007

稍重

12

Dylan Thomas

2.28.5

牡4

59.5

K.Fallon

A.P.O’Brien

2006

8

Rail Link

2.26.3

牡3

56

S.Pasquier

A.Fabre

2005

稍重

15

Hurricane Run

2.27.4

牡3

56

K.Fallon

A.Fabre

コース解説

ロンシャン競馬場

スタート後1000mの直進があり、枠の内外の不利は、克服できる距離があるが、日本でいうCコースのようなコース替わりが凱旋門賞では行われるため、圧倒的に内有利。最初の直線も途中から登り坂となり、序盤からパワーの必要なタフなコース。さすが姉妹都市の京都競馬場と似たような作りです。

このようなコースでは縦長ではなく、欧州では一般的な団子状態のレースになりがちであり、隊列はすぐに決まりやすいです。

ロンシャン競馬場の目玉は、やはりコーナー。2段階に分けられたコーナーがあり、最初のコーナー後にある直線は、フォルスストレート(偽りの直線)と言われており、くだり坂からこの直線でかかってしまう馬が少なくないことから、ここでのペース配分を間違わないことが必要となります。

直線も500m近くあるが、上述の通り内枠有利であるため、トレヴのように先行で内を抜け出す競馬が求められます。

馬場としては、過去の時計を見るとやはりタフなコース。レコードがデインドリームの2分24秒というところから、ダービーのように超高速馬場というわけではないため、タフな血統が求められます。重馬場になると2分30秒前後のレースとなることから、圧倒的なスタミナとパワーが必要であることがわかりますし、それだけタフなレースなだけに、斤量が軽い牝馬が有利になることがわかります。2分37秒の時計がかかった泥んこ馬場でオルフェーヴルが最後にバテてソレミアに差されたのも、いかにタフなレースであるかがわかります。このような馬場に強い血統は下記です。

[amazonjs asin=”4809402614″ locale=”JP” title=”海外競馬完全読本―世界の競馬の仕組みが詳しく分かる”]

血統

優勝馬から血統傾向がわかります。ノーザンダンサー(赤色)あるいはミスプロ(青色)が圧倒的に優勢です。

サドラーズウェルズ系に代表される欧州スタミナ系の血とミスプロのパワーとスピードが色濃く出た血統が活躍しております。

日本のようにヘイロー絶対馬場ではございません。日本馬が苦戦するのは、ここかもしれません。

優勝馬

父系

母父

母父の父

Golden Horn

Cape Cross

Danzig系

Dubai Destination

Kingmambo

Treve

Motivator

Sadler’s Wells系

Anabaa

Danzig

Treve

Motivator

Sadler’s Wells系

Anabaa

Danzig

Solemia

Poliglote

Sadler’s Wells系

Shirley Heights

Mill Reef

Danedream

Lomitas

Nijinsky系

Danehill

Danzig

Workforce

キングズベスト

Mr. Prospector系

Sadler’s Wells

Northern Dancer

Sea the Stars

Cape Cross

Danzig系

Miswaki

Mr. Prospector

Zarkava

Zamindar

Mr. Prospector系

Kahyasi

Ile de Bourbon

Dylan Thomas

Danehill

Danzig系

Diesis

Sharpen Up

Rail Link

Dansili

Danzig系

Theatrical

Nureyev

Hurricane Run

Montjeu

Sadler’s Wells系

Surumu

Literat

凱旋門賞予想の上でおすすめするポイント

・牝馬

・3歳馬

・ノーザンダンサー、ミスプロ中心の重厚な血統(切れ味は不要)

・内枠

 

[amazonjs asin=”4046003669″ locale=”JP” title=”凱旋門賞に挑んだ日本の名馬たち 誰も書かなかった名勝負の舞台裏”]

K-BA LIFEで競馬を楽しむ!!

 
 
◆BEST BUYを読み放題!バイブレーション競馬
 
K-BA LIFEが実際に購入するレースを厳選して配信しておりますバイブレーション競馬を会員様は読み放題です!
1頭に対して1小説くらいの物語を綴っている自己満コンテンツで有名なBESTBUYや重賞の完全予想、他の勝負レースまで紹介しています。
 
 ①BESTBUY
  当日の勝負レースです!単勝回収率は3年連続100%超え!
 
 ②重賞完全予想
  対抗以下の印と見解を記載しております。
 
 ③BETTER BUY
  BESTBUYにはいかずとも勝負レースです。
 
 ④その他人気しすぎですが買いたい馬リスト(頭固定狙い)
 
 ⑤その他穴すぎて勧めるのは忍びない馬リスト(複勝狙い)
 

◆競馬仲間と競馬を学ぶ!分科会制度

分科会では、競馬予想を深める為に、下記活動を実施しております!下記分科会で常に競馬で勝つための情報交換をしており、競馬仲間と深く学びたいという方のニーズにもお答えしますし、私も積極的に配信しております!馬場、展開、個性、必勝法に加えて、現在キル・ルメールの会も新たに構築しました。

◆皆で狂喜乱舞!!BESTBUY杯

このオンラインサロンの主目的は、全員が信念をもって勝負レースを発信できるようになることです。それを実現するために上記の分科会のアウトプットの場として、BESTBUY杯を毎月開催しております。このBESTBUY杯では、毎月優勝者には豪華景品も準備しておりますし、誰かの勝負レースで誰かが馬券を当てて、狂喜乱舞する。そして、その勝負レースの根拠で勉強して、また競馬が上手になる。そんな仕組みとなっております。入っていただければこの魅力に虜になるはずですので是非!

上記の他にも、復習コンテンツや重賞限定記事、K-BA LIFEのメモ帳等、オンラインサロンならではの仕掛けを多数発信しておりますので是非興味ある方は、現在、3日間無料お試しキャンペーン中!!なので、ご参加頂ければ幸甚です。競馬予想のプロセスを学ぶにはいい環境だと自負しております!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!

ブログでも不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

この最終ベスハメもプロセスは、BESTBUYと同じですが、2021年2月11日時点での成績は下記の通りです!

14R配信し、5-3-3-3の成績であり、数値化すると下記の通り。

勝率36%、複勝率79%、単勝回収率200%

地味にいい予想できていると思いますし、どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!