【海外競馬予想】2016年凱旋門賞予想に向けてシャンティイ競馬場を研究しよう!

どーもこんにちわ!K-BA LIFEの中の人です!

2016年度の凱旋門賞は、ロンシャン競馬場の改修工事のため、シャンティイ競馬場にて開催されます。

その凱旋門賞2016に備えて、日本の競馬ファンには、あまり馴染みのないシャンティイ競馬場を紹介したいと思います。

 

凱旋門賞2016

 

レース情報

競馬場:シャンティイ競馬場

距離:2400m

斤量:3歳56kg、4歳以上59.5kg、牝馬1.5kg減

賞金:2,857千ユーロ

 

コース概要

シャンティイ競馬場のコース概要を説明いたします。

エイシンヒカリがイスパーン賞を圧勝したことが記憶に新しいと思いますが、そのコースが、シャンティイ競馬場です。

エイシンヒカリ イスパーン賞

そのシャンティイ競馬場は、フランスダービーやフランスオークスが開催される由緒ある競馬場です。

コースとしては、スタートから下り坂が続き、4コーナーからゴールまでは、上りとなる形状で、非常にタフ。直線も600mと非常に長く、自力が問われるコースです。コース形状は、ロンシャン競馬場と似ております。

シャンティイ競馬場

シャンティイ競馬場2400mのレースは、シャンティイ大賞典があります。そこからシャンティイ競馬場2400mの特徴を見極めていきたいと思います。

 

シャンティイ大賞典過去3年のデータ

馬番

馬名

タイム

騎手

斤量

4

Now We Can

2:33.16

T・テュリエ

56

4

Spiritjim

2:29.32

C・スミヨン

56

1

Manatee

2:29.64

M・バルザロナ

58

G2とはいえ、2分30秒前後の時計を要することから、非常に時計のかかるコースであり、日本のダービーやジャパンカップとは、異質の馬場であることがわかります。

馬場としては、洋芝である為、札幌競馬場や函館競馬場が広くなり、坂の上下があるようになり、パワーとスタミナが要する馬場であることがわかります。そのことから血統からも重厚な欧州スタミナ血統やダートのパワーが必要になることがわかります。

過去3年の優勝馬の血統は、下記です。

血統

やはり欧州の名血であるノーザンダンサーから始まるサドラーズウェルズ系とダンジグ系が揃っております。

スタミナが非常に重要なレースであることがわかります。さらに最近では、ドイツ系種牡馬も台頭していることがわかります。

馬名

父系

母父

母系

Now We Can

MARTILLO

Danzig

ACATENANGO

Hampton

Spiritjim

GALILEO

Sadler’s Wells

ANABAA

Danzig

Manatee

MONSUN

Blandford

GALILEO

Sadler’s Wells

日本登録馬での注目馬

ディーマジェスティは、出走回避を表明しましたが、経験豊富で二度の2着経験があるため、ぜひ走って欲しかったです。

調教師的には、オルフェーヴルで二度の2着を経験している池江調教師。里見オーナーの3頭出しということで、帯同馬もしっかり手配しており、サトノダイヤモンドが出走を決意すれば非常に面白いと思いますが、他にも血統的に注目しているのは下記赤字の馬です。

ダービー馬のマカヒキは、血統的に少し裏付けが少なく本質的には、スピード競馬の適応力が優れているため、過信は難しいのではと考えております。やはり欧州スタミナ系のスタミナを重視したいと思いますので、ヘイローの強いディープインパクト産駒では母系に注目したいです。

ディープインパクト産駒だらけの日本登録馬の中で異質なドゥラメンテは、日本の名牝系の中にも欧州のスタミナ系、父系にミスプロのパワーを備えている為、世界基準の血統構成ですので、是非日の丸の歴史を見せつけていただきたいですね。

馬 名(おすすめポイント)

性齢

調教師名

所属

ヴァンキッシュラン(母父ガリレオ)

牡3

角居 勝彦

栗東

サトノダイヤモンド(母父父にダンジグ)

牡3

池江 泰寿

栗東

サトノノブレス

牡6

池江 泰寿

栗東

サトノラーゼン

牡4

池江 泰寿

栗東

タッチングスピーチ(母父サドラーズウェルズ)

牝4

石坂 正

栗東

ディーマジェスティ

牡3

二ノ宮 敬宇

美浦

ドゥラメンテ(母母父トニービン、父系キングマンボ)

牡4

堀 宣行

美浦

トーセンビクトリー

牝4

角居 勝彦

栗東

マウントロブソン

牡3

堀 宣行

美浦

マカヒキ

牡3

友道 康夫

栗東

ワンアンドオンリー(母母父ダンジグ)

牡5

橋口 慎介

栗東

K-BA LIFEのオンラインサロン”BEST BUY検討委員会”

 
 

K-BA LIFEの全てを詰め込んだコンテンツが、BESTBUY検討委員会です!

BESTBUY検討委員会 コンテンツ一覧

バイブレーション競馬

重賞完全予想・全頭分析

毎月開催!BESTBUY杯

競馬の復習

メンバー限定LIVE

他にも色んなコンテンツが充実しておりますので、是非BESTBUY検討委員会に遊びにきてくださいね!

3日間無料入会体験キャンペーン中です!

BESTBUY検討委員会はこちら

そして、オンラインサロンのようなデジタルコンテンツにびた一文お金は払いたくない!しかし、重賞だけのブログでは、不十分だ!!という方には、お試し版であるLINEで最終レースにおける勝負レースの”ベスハメLINE版”も配信しておりますので是非!

どの予想も本気で予想してますので是非!

LINE登録はこちらから!